2007年01月29日

目の手術をしてきました

それでは、アレについてのご報告。

1/20(土)に適性検査を受けまして、翌1/21(日)にレーシックの手術を受けてきました。
簡単に言うと、角膜をレーザーで削って屈折率を強制的に変えることによって、近視を物理的に治してしまおうという手術です。

だいぶ昔から興味だけはあったのですがね。
人間が五感の中で最も頼るところの「目」を手術するという事で、抵抗感も大きかったのです。

ところで、「しゅじゅつ」って言い難いですよね?
どうしても、「しゅじゅちゅ」になってしまうのは僕だけでしょうか?

閑話休題。
友人がこの手術を受けた事、年齢的な事、職場の雰囲気が良くなりストレスが減った事など、様々な理由が重なって、思い切っちゃいました。

僕の目は、強度近視のうえに強度乱視という、かなりの低スペックマシンです。
レーシックにしても、矯正をできるかできないかギリギリのところとの診断。
必然的に角膜を削る量も多くて、誤差が出る可能性や、近視の戻り(←術後、視力が下がる)が出る可能性も、普通に比べたら高いらしいです。

そんな理由があるので、レーシックに興味がある人がいたら体験談をお話しすることは出来ますが、平均より悪いお話しか出来ないと思います。

今もまだ、PC画面がちょっと見づらいです。
1〜2ヶ月のスパンで回復やら慣れやらするらしいので、ちょっと我慢の日々です。
もっと軽い近視の人なら、こういう症状も少ないのかもしれないです。
遠くはすっごく良く見えるようになったんですがね〜
それでも、目が良い人に比べたら見えないんでしょうけど。

まぁ、事前にそこら辺の説明(平均以下にしか回復しない)は受けていたので、ショックはないです。
それどころか、裸眼で遠くが見えることの喜びを感じております。

とりあえず一週間後の検診は無事に終わり、経過は良好。
運動や温泉は1ヶ月くらいダメですが、運転も出来るし酒も飲めます。

目の乾きが敵なので、風やタバコの煙がイヤですが、普通に遊べます。

遊んでください。


tappygoal at 21:45│Comments(4) 未分化 

この記事へのコメント

1. Posted by 彩智   2007年01月30日 09:30
しゅじゅちゅお疲れさま〜(絶対しゅじゅちゅになるっw
軽いものでも手術って大なり小なり恐怖はあるけど、目は一際怖いね。
乾燥が敵なのは落ち着くまでなのかな?目薬が手放せなさそう。
やはり1ヶ月程度は様子見なんだね〜。

私は2.0の視力が就職後のPC業務でどんどん下がり、今両眼0.1位のはずtt
乱視はないけどTVのテロップがぼやけて読めなかったり。
日常生活は裸眼でも差し支えない程度だけどねw

シャフさに聞くまで知らなかったけど興味は沸きました。
でもどうにも怖い…
そしてレーシック受けられる病院が北海道には3院しかない( ゜Д゜)
あとはカデナ…(これが一番厄介だww)
2. Posted by PATLA   2007年01月30日 21:33
私は しゅずつ になるだ〜(゜ー゜;A

その後の経過は良さそうで何よりです。
目そのものが慣れるのに時間がかかるんですね。
人間の外部情報のほとんどは目から入ると言われているくらいだから
慣れて良く見えるようになったらすっごく世界が変わるかも?
3. Posted by シャフル   2007年01月31日 23:29
「しゅずつ」もアリですなぁ〜

0.1で差し支えないって、どんな日常生活ですかw
4. Posted by 彩智   2007年02月01日 09:24
早口言葉のように何度も言うと「しゅじゅちゅ」と「しゅずつ」が入り交じりますw

視力0.1の裸眼生活が差し支えない について。
多分ね、見え難いと感じながらも誤魔化しつつ過ごし
徐々に視力が下がっていったからかもしれません。
働いてた頃はメガネやコンタクトしてた時期も(仕事に不都合が出るから)有ったんだけどね。

近づかないと字や絵などがハッキリ認識できない他はほんとに不自由感じない・・・近視だけだからかなぁ?
言われてみると0.1で裸眼生活ってあり得ないかも(・∀・;)
慣れって怖いなw

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔