2007年03月10日

浦和の街を歩いてきました・前編 (未分化)

金曜の夜、仕事を定時で終わらせると、2時間かけて浦和駅に駆けつけました。
楽しい酒と、焼き鳥を食すためです。

ちなみに夜8時集合。
終電で帰ろうと思ったら、10時過ぎには電車に駆け込まなければならなりません。
それは流石にイヤなので、ネットカフェで一泊しました。

翌日は、せっかくなので、学生時代を過ごした浦和の街を歩いてみました。
けっこうな距離を歩きましたよ。

まずは、浦和駅から北浦和駅を目指します。

須原屋レッドボルテージの前を通り、常盤の交差点を左折し、朝日新聞浦和支局の前で立ち止まり、フォトニュースなぞを眺めてフムフム言ったりしながら、だんだん昔の思い出が蘇ってきます。
そうかと思うと、NACK5のビルが無くてビックリしたり(確か、移転したとか聞いた)、ちょっとお気に入りのイタリア料理屋が潰れていたりと、街は確実に変化を遂げていました。
そんなこんなで北浦和駅前あたりに到着。

時間が早くてお店の類が開いていないので、北浦和公園を散策。
木々や池の水、散歩中の犬などから、ぞんぶんに癒やしをもらって、頭をスッキリさせる事ができました。
住んでる時はなかなか来る機会が無かったので、新鮮な気分です。

時間が潰れたところで、埼大通りを西に進軍。
やっぱり、新しい建物やお店がチラホラ。
今の学生を羨ましく思いながら、思い出に浸る。
「合格発表で合格を確認した後、この道を北浦和駅まで(いま歩いてるのと反対方向に)歩いたっけなぁ…」
季節もちょうど今くらいだ。
「ノスタルジックってぇのはこういう気分のことだな。」などと冷静に自分を観察するもう一人の自分がいるのが、ちょっとイヤ。

ロジャースが開店していたので、買い物モードに入る。
良い物を安く買おうして、ヤマダデンキ(旧ダイクマ)との間を2往復する羽目になった。
当時は原付で飛び回ってたけど、歩きだとこの2店、けっこう遠いことに気付く。
ロジャースで自動車取締りレーダー感知器、ヤマダでFILAのスポーツウェアを購入。
最大の疑問は、「なんでヤマダデンキで、スポーツ用品やら日用雑貨まで売ってるんだ?」ということ。
うちの地元では電化製品しか売ってません。

そこから浦和西警察署などを横目に見ながら、17号バイパスを北上。
上峰の交差点(ガストのとこ)を左折し、この旅の最大の目標である、ラーメン「夢屋」に到着。
定番の「おにぎりセット(おにぎりの中身は明太子で)」+「替え玉」を堪能!
店主さんはガンコ親父代表みたいな人だし、僕もラーメン屋ではとっとと食べて出てくるタイプなので、
「あんたの顔は覚えてるよ。元気でやってるか?」とか「ご無沙汰してます。」などという会話は一切なし。

あのころは、1週間に2〜3回は通って、いつも同じメニューを食べていた。
店主の親父さんはあいかわらずだったし、おばさんも変わってなかった。
おにぎりセットの味も変わっていなかった。
泣きそうになった。

…つづく

tappygoal at 19:07│Comments(0) 未分化 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔