2018年09月24日

本庄のクエスト ブルースへ!

昨晩は、ボーカルのレミン、ピアノの木島かおりさんのバンド&クエストのマスターのバンド&花園ジョニーさんのバンド3グループ出演のライブに行ってきました。

お店に行くのも初めて、こういう3バンドが出るライブを見に行くのも初めてでした(^^)。

結論から言うと、3時間とっても楽しい時間を過ごすことが出来ました!

誘ってくれた、かおりさんありがと〜ございます!!

ファーストステージを飾ってたかおりさんのバンドにはボーカルでレミンが出演していましたが、レミンに誘って頂き2曲だけご一緒させてもらいました。

開演ギリギリについてレミンに「Rieko2曲目の曲、タップでいっしょに踊って♪」と言われ、車に慌ててタップボードを取りに行きました(笑)。

シューズは、「もしかしたらセッションタイムがあるかな??」と思ってバッグに入れていましたが、お店の床がコンクリートだったんです。

タップボードを持って行ってて正解!!

気持ちがまだ出来上がっていなかったけれど、とりあえず2曲目、そしてもう1曲ラストの曲をご一緒させて頂きました。

そのあとは、お店のマスターのバンド、最後はジョニーさんのバンド(笑)。

終演後もいろいろなミュージシャンの方とお話ができ、本当に有意義な貴重な時間でした。

そして、レミンが私に声をかけてくれ、いっしょにライブをやることになりました!←多分(笑)。

詳細が決まりましたら、追ってお知らせ致します。

やっぱり、行動を起こせば何かしらの出来事が起こるんですね〜。

レミンパワー恐るべし(笑)。

皆さん楽しい時間をありがとうございました!!

お客様も飛び入りの私をあたたかく迎え入れてくださりありがとうございました(^^)。



IMG_4049

tapwings at 15:55|PermalinkComments(0)

2018年09月20日

1年3ヶ月ぶり・・・

何が?と言うと、プライベートレッスンを受けに行ったのが、1年3ヶ月ぶりだったんです(驚)。

今年の6月に発表会が終わり、そして夏休みになり、なかなか「行きたいけれど」行けなかったんです。

昨日、やっと行けました。

久しぶりに筋肉痛にもなりました(苦笑)。

自主練してても「良くないけれど、何が良くないかが分からない。」と迷走してしまうんですけれど、RON×兇気鵑離譽奪好鵑鮗けると「な〜るほど!」と思うことばかり。

2時間のレッスンでしたが、久しぶりにあっという間に感じた2時間でした(いつもは、キツイから早く時間にならないかなぁ・・・と思ってしまう)。

この日に教えて頂いたことを生徒さん達に還元していけたらいいなぁ〜と思っています。

今日は、たまたま休講ですから、明日からのレッスン楽しみにしてて下さいよ〜。



tapwings at 13:15|PermalinkComments(0)

2018年09月12日

練習がソコソコ楽しくなってきたの巻

もし、私が天才的にタップダンスがうまかったとしたら、練習なんてせず遊びほうけていたかもしれないです。

なので、神様は「コイツは努力させないといけない。」と感じ、「頑張ったらできる人間」にしたのだと思います。

でも、あんまり頑張る(練習する)のが進んで出来る人ではない私。

でも(練習を)しないと、どんどんヘタになっていくので必然的に努力しないと、お客様と生徒さんに申し訳ないので、いわばしょうがなくしていました。←過去形。

これは、私の生徒さんも知っていることです(笑)。

「先生は、練習がキライ。でも一応頑張ってやっているらしい。」と。。。。。(笑)。

それが、最近練習が楽しくなってきました(驚)。

新聞などの取材の時も「タップをやってらっしゃって楽しいと感じることは?」

と聞かれ、「生徒さんとは楽しそうにやっていただいてますが、私はあまり楽しいと感じたことがありません。」と答えると、皆さん唖然とします(笑)。

でも!楽しいのではなく、面白い!と常に答えていましたよ。

では、なぜ楽しく思ってきたのかなぁ???と考えてみたんです。

それは「音」かな?と。

自分の出したい音が100%ではないけれど出せるようになってきたからでは?と分析しています。

以前「練習は裏切らない」と書きましたが、「一生出せないだろう。」と思っていた音が出せるようになると「イヤイヤながら練習してきて良かったかもな。」と思えるのです。

そうすると、自分がしてきた「練習」という行為にアリガタミを覚えるようになり、楽しいという気持ちがくっついてくるようになりました。

きっと、サボルとまた技術は落ちていくだろうし、気持ちもおごりが出てくるだろうし、コツコツ真摯な態度でやっていく事は必要だなと感じました。

でもでもでも、いつかまた「練習キライ」な自分になることもあり得ると思います。

そのときはまた壁にぶつかったときで、練習しても思うようにパフォーマンスができなかったりするときだと思います。

そこも、うまく自分をコントロールしてコツコツ続けていければまた、いつか一筋の光が差し込んでくることもあるかもしれない・・・と思うしかないですね。

そして、もちろん大先輩達に比べると私なんて、まだまだ×100くらいなので、少しでも先輩達に歩み寄れるようにコツコツ練習をしてきたいと思っています。

tapwings at 09:38|PermalinkComments(0)

2018年09月06日

なんと自然災害が多いことでしょうか・・・

今朝のニュースで、本当にビックリしました。

北海道の皆様、色々不安だと思います。

心よりお見舞い申し上げます。

先日は台風21号で、大都市大阪が甚大な被害を受けました。

その前は、岡山県でも大変な被害がありました。

日本では、過去の地震で東北・中越・熊本・阪神淡路・・・と記憶に新しいだけでも巨大地震が発生しました。

そして、完全復興をされていない地域は、ご存じの通りまだ存在しています。

私が仕事としている、タップダンスを踊る・教えるという行為は、日常の生活があってなしえるものです。

ライフラインが使えない、インフラがダメージを受けている状態・食事が満足に取れない状況で「さぁ!タップダンスをしましょう!」といったところで、「そうしましょう!」という人はいないはずです。

今日もレッスンがありました。

先日の大阪の映像、今日の北海道・・・。

とっても複雑な気持ちです。

きっと募金の窓口が開設されるはずです。

私は、微々たる募金くらいしかできません。

ダメージを受けてない人がダメージを受けている人に「今、必要としている事」を把握して協力できることはしていかないと。

「イヤイヤ、自分は大丈夫!」と思っていても、明日は我が身です。

住んでいなくても、旅行で大阪や北海道に行かれる方もいるでしょう。

私もステージを観に大阪には行ったことがあります。

もしかしたら、あの関空に缶詰状態になっていたかもしれません。

・・・今日のレッスンは「タップが出来る環境におかれている事に感謝しつつ、レッスンをしましょうか。」

という一言からスタートさせて頂きました。

被害に遭われた全ての、1日も早い復旧・復興をお祈り致します。

tapwings at 12:57|PermalinkComments(0)

2018年08月28日

8月30日に配布されまーす!

深谷カルチャー様より、広告が送られてきました。

9月26日(水)に深谷アリオにおいて13時から1時間、体験レッスンを行います。

サイズがあれば、レンタルシューズもお貸ししますよ(^^)。

動きやすい服装&飲み物などをご用意頂いて、直接深谷カルチャー様へご連絡下さい。

お問い合わせ:048−551−2211

皆さん、お待ちしております。

karutya-

tapwings at 19:14|PermalinkComments(0)

2018年08月26日

山崎酒造さん

先日、太田の山崎酒造さんにおじゃましました。

去年の6月にメリメロのライブをやらせて頂きました。

その頃も、場所が素敵で会場に選ばせて頂いたのですが、さらにグレードアップされていて素敵な環境になっていました。

来年の3月3日はカフェをオープンする予定だそうで、今はコレでも準備段階。

アップライトですが、ワインレッドのピアノが入っていました。

またいつかこちらの場所をお借りして、素敵な音楽の時間を作れればいいな・・・と思いました。

おいしいコーヒーをごちそうさまでした。

yamazaki!

tapwings at 11:09|PermalinkComments(0)

2018年08月20日

浦上雄次というタップダンサー

タップダンスをやってらっしゃる方は、当然知っている方が多いと思います。

映画「座頭市」にもメインタップダンサーとして出演されていました。

数年前にはauのCMにも出演されていました。

当スタジオにもワークショップに何度か来てくださり、私もプライベートレッスンを受けさせて頂いておりました。

去年・・・だったかな?

都内で行われたWSにも行きました。

忘れもしない台風が来ているときで「清水さ〜ん!台風の中よく来ましたね〜(笑)。来ないと思っていた。」って言われました(笑)。

今年は、まだお会いしていないかな・・・浦上さん。

浦上さんというより、私たちはSUJIさんっていう方が慣れていますけれどね。

そう、最近会っていない浦上さんですが、先日、SUJIさんの足下だけをアップにした動画がありまして、それを観ていたんですけれど、何回も観ていましたが、改めてジ〜ッと観ていたら、その足さばきの美しさにうっとり・・・。

これは、芸術!!!と思いました。

踊っている姿、全体を観て美しい!すばらしい!と思う人はた〜くさんいますが、足下だけで美しい!と思ったのは、SUJIさんが初めて。

このHPに貼り付けたかったのですが、うまく貼り付けられなかったので、みなさん「浦上雄次 タップ」とかで検索してみてください。

そして、うっとりしてください!

改めて、SUJIさんが改めてSUJIさんはすごい!!!!

tapwings at 10:53|PermalinkComments(0)

2018年08月19日

so whatにて

昨夜は、沼田市にある so what さんに伺いました。

タップダンサー宇川彩子さんのライブが行われたからです。

ギター・ベースの弦楽器のみのミュージシャンとタップのコラボって私は生で観るのがはじめてだったので、行く前からとっても興味深かったです。

音階のないタップサウンドですが、まるで音階があるかのように奏でるタップのサウンドは、さすが!

その曲、その曲にあったタップサウンドでした。

アクロバテッィクなことはやっていないのに、2時間飽きさせないテクニックもさすがです!

生徒さん達と伺いましたが、やっぱり色々影響されて帰ってきました(^^)。

先日も書きましたが、ライブはだから行った方がいいのです。

良くも悪くも必ず影響は受けますからね。

CDとは違います。

最後に恒例となりましたが、飛び入りで私も宇川さんと1曲ご一緒させて頂きました。

あの有名なタップダンサー、セビオンのお母様がいつも言っていたそうです「タップダンサーは、いつもタップシューズを持っていなければならない。」と。

今回も「タップシューズを持ってきてね。」と言われてもいないのに持って行きましたから。

生徒さんが「だから先生、リュックだったんですね〜。」と納得していました(笑)。

「君たちも、いずれそうならなければいけないんだよ〜。」とも言っておきましたけど。

声をかけてもらわなければ、タップシューズ持っていても恥ずかしいだけなので、わからないように、いつもこっそり持って行ってます(笑)。

とにかく、沼田の涼しい夜に素敵な夜をみんなで過ごしました(^^)。

2045156B-466C-479B-B587-D45B62A4E84A

tapwings at 09:02|PermalinkComments(0)

2018年08月14日

タップのライブがあるということ・・・似たようなことを以前に書いてますが・・・

最近はSNSの発達により動画で手軽に海外のタップダンスも観ることができます。

一昔前は、ぴあの雑誌(しかもすでに廃刊)を見て都内で行われるタップの舞台を探したものでした。

今は、便利!

「タップダンス都内ライブ」とか検索するとすぐ出てくる。

そのものズバリが出てこなくても、きっと何クリックすると調べたいモノにたどり着くのです。

そして、タップダンスのライブも本当に多くなりました。

週末には、(日本の)どこかでタップダンスのライブをしているのでは???と思うほど。

ちょっと前までは、そんな事をやっている人なかなかいませんでした。

確かに、他のダンスと比べるとタップダンスはマイナーなダンスかもしれませんが、昔と比べれば、私はずいぶんと日の目を見る事が出来るようになったと思うのです。

むしろ、タップダンスにとって快挙!

CMにだって取り入れられるのは珍しくなくなりました。

こんなにタップダンスが発達していない頃は、先生方も自己流でやってらっしゃる方、海外まで行って学ばれる方様々で、生徒さんの方も、自己流でやってようが、先生が一生懸命勉強してようが比べる対象(他のスタジオの様子や、ホンモノのタップダンスが分からない)がないので、通っているスタジオの先生が「全て」だったわけです。

でも、昨今こんなけ色々な情報があれば先生も「ボ〜〜〜〜ッ。」としてられません。

生徒さんの方が色々観たり、聴いたり勉強していれば、おのずと「先生、○○って何ですか?」「○○ってどうやるんですか?」「これは、どうやったらもっともっと上達するんでしょう?」と色々な質問がとんできます。

そこをいい加減に説明しちゃうと、後々つじつまが合わないことが出てきます。

先生もしっかり勉強をしておかないと大変なことになります。

前にも書きましたが、他のタップダンサーのライブを見に行ったり、ワークショップに行ったりすることを喜ばしく思っていない先生は、眉唾物です(笑)。

以前、「8年タップダンスをやっています。」と言っていた私より若い女の子がいました。

で、それだけやっていれば知っていなければいけないステップを「知らない。」と言っていました。

彼女が通っていたスタジオの先生は他のタップダンサーのレッスンを受けることを禁止していたそうです。

彼女は、その事実を知ってからそのスタジオを(円満)卒業しました。

そして、今は都内のスタジオに通ってしっかり成長しています。

私も、まだまだ知らないことがあります。

だから、生徒さんには他の方のライブやワークショップには「是非行ってらっしゃい!」といいます。

そして、行ってきた生徒さんから様子をシェアさせていただきます。

○○が良かった。

○○がイマイチだった。

と色々お話を聞くと私も大変参考になります。

なぜなら、自分自身がなかなか他の方のワークショップやライブに行きたいけど、行けないからです。

私も、もっともっとライブ観て、もっともっとレッスンを受けたいです!!!

でも、自分の生徒さんへのクラスがあるのでなかなか難しいのです。

だから、むしろ生徒さんが行ってきてくれる方がありがたかったりするわけです(笑)。

前よりも頻繁にタップのライブがあるこの世の中、色々な方のスタイルを観た方がいいと思いますよ。

そうやって、目や耳が肥えた生徒さんがウチのスタジオには結構います(笑)。←だから自分のライブに自分の生徒さんが来る時は、いつも緊張します(笑)。

だから私も気を抜けないわけです。

自分も生徒さんから呆れられないようにしっかり勉強や練習もしていくつもりです。

意外にウチの生徒さん達は辛口だから、有名タップダンサーでも、(自分は出来ないけど)だめ出しはするっていう・・・(笑)←コレ一番嫌なヤツね(笑)。だけど、私は参考になる。

ライブがあるということは、とても恵まれており、勉強になることです。

いいモノを観たら「何がいいんだろう?」「どうしたらああなれるんだろう?」と刺激を受ければいいし、イマイチなものを観てしまったときは「ああならないためにはどうすればいいんだろう?」「何を気をつければいいんだろう?」と考えてもらいたいです。

そうやって、スタジオのレッスン以外でも生徒さんは成長していくわけです。

ぜひ、「面倒くさいから」「動画で観れるし」とか言わず、生の演奏と合わせるタップダンスは、超サイコーですからライブに足を運んでくださいね!







tapwings at 19:10|PermalinkComments(0)

2018年08月13日

練習は裏切らない

今日、2週間ぶりの月曜クラス。

ソフトタップクラス。

名のとおり、跳ぶ跳ねる系をあまりやら無いクラスです。(でも、最近名前の通りではなく、ハードクラスのようでもありますが・・・)

その、ソフトタップの生徒さんが「2週間ぶりだとなんか調子が悪い。」と言っていました。

2週間タップシューズを履いてなかったわけですからね。

カルチャーの生徒さんは2週間に1度。

1年通すと振り付け1曲覚える分くらい変わってきます。

どちらのクラスも割とのんびり系で行っていますが、長い目で見ると違うんですね。

だけど、カルチャーの生徒さんは、このペース出来てらっしゃるからいいんですよね。

毎週来ている生徒さんは、違和感を持つ。

週2出来ている生徒さんは、家でも練習している人が多いから、さらにさらに違和感を持つでしょうね。

私も、毎日タップシューズを履くようにしていますが、3日くらいど〜しても何も出来ないときは、身体ウンヌンよりも気持ちが罪悪感でいっぱいになります(笑)。

特にお正月。

練習は、毎日毎日やっていて、昨日よりもかわり映えしないと本当に嫌になるときがあるし、時には昨日よりもうまくいかないときがあります。

練習が好きでたまらないって人はそのモノが絶対天職だと思います。

でも、なが〜〜い目で見ると・・・振り返ってみると、以前の自分とハッキリ差があることに気づきます。

その時が「練習やっていてよかった!」と思う瞬間です。

だから、練習が好きではなくても毎日タップシューズを履こうと思っている訳です。

練習は裏切らないなぁ〜ってしみじみ思います。

ただ、体調が悪いとき、怪我をしているときは無理してやらないことにしています。

そう決めています。

自分がもしかしたら踊れなくなってしまう原因を作ってしまうかもしれないからです。

それ以外は、毎日タップシューズを履こうと思っています。



tapwings at 18:34|PermalinkComments(0)