2017年12月13日

レッスンの時は稽古着に・・・

寒い日が続いています。

すっかり汗もかかなくなりました。

自主練の時も稽古着に着替えず練習やろうかなぁ???と誘惑に負けそうになる時もありますが、取りあえず着替えます。

私の場合、スタジオが自宅にあるので、別に着替える必要もなし。

でも、着替えます。

じゃないとまず気分が乗らない。。。

そして、すぐ自主練辞めたいという誘惑に負ける。。。

この2つの点。

普段着の場合スタジオで靴を履いてタップを踏むというときは、別の用事をしていたけどあるフレーズが出てきたり、コンビネーションが出てきたして一瞬確認したい時は、もちろんそのままの格好で、シューズを履きタップを踏んでみます。

で、確認ができたら、しゅうりょう〜〜〜〜〜〜〜。

だけど、1時間自主練。

というときは必ず着替えます。

以前「特に今日は汗をかかない自主練だからこのままの格好で練習しよう!」

と思ってスタジオで練習を始めたんですが、10分もしないうちに着替えました(笑)。

やっぱり気分が乗らないんですよね。

この間みやぞんがTVで話してましたけど、「ボク、練習着で野球やるときと、ジャージで野球やるときじゃ、全然成績が違うんです。だから、ボク形から入ります。」って。

そして、あの映画監督で有名な黒澤明監督ですが、赤ひげ先生の撮影での話で、、、、
昔の薬棚の引き出しを黒澤監督がおもむろに開け「何やってんだ!薬が全然入ってないじゃないか!!」
と叱責したそう。

引き出しを開けるシーンなんて全くないから、当然スタッフさんは薬なんて入れておかないですよね、普通は。

でも、注意されて薬を全引き出しに入れたそうですよ。

それでも、引き出しを開けるシーンは撮らなかったそうです。

私の話と黒澤監督の話は、雲泥の差がありますが、「そこまでちゃんとしないと気分が乗らないし、映画の場合はどんなシーンが付け加わるかわからないからでしょう。」と、私は解釈したんですけど。

そこまですれば、スタッフも俳優も身の引き締まる思いで撮影に臨むと思うんですよね。

そういうことです。

雲泥の差はあるけど(笑)。

だから、生徒さんにも普段着みたいな格好じゃなくて「タップを練習する稽古着でレッスンはしましょう」って言っています。

タップのいいところは、本来は格好を選ばないことです。

アメリカ人とかデニムでレッスン受ける人もいますし、普段着のまま来てレッスン受けてそのまま帰る人もいます。

でも、日本人の私としては、ちゃんと「レッスン(練習)しますよ」ということを自分自身に言い聞かせることも大事かな?とおもいます。


tapwings at 08:57|PermalinkComments(0)

2017年12月10日

家族のタップシューズ

私が自主練をしていたら、一人また一人と我が家の家族がやってきた(笑)。

長女は、オオキさんの白のタップシューズ、次女はカペジオのキッズシューズ、パパは私と同じK360。

自主練は途中でストップになったけど、なかなか楽しい時間を過ごしました(^^)。

IMG_1788

tapwings at 11:14|PermalinkComments(0)

2017年11月28日

脚本ができた〜

 毎回発表会の時お客様より「物語になっているので、観ていてわかりやすい。」「飽きないで観れた。」などお言葉を頂戴します。

私も、その方がなんか創っていて楽しいので、相変わらず今回もそのような運びにしてみました。

私の場合は、脚本ありきの選曲ではなく、あろうことか曲ありきの脚本なので、かなり強引なところもあります(笑)。

加えて、脚本を書くことは素人なので、プロから見たら「????」的なところも多々あるかとは思います。

でも、なぜか毎度、神様の思し召しかもしれませんが、なんか形になるような選曲をしてるんですね。

と言っても、先ほども書いたように物書きのプロではないので、うまい事話を膨らますのが至難の技。

でも、今回もその至難の技が終わりました〜。

でもこれは、たたき台だと思っていますから、舞台がより良くなるんでしたら、いくらでも書き換えていきます。

当日が最高の脚本となり、客様の前で流れるようなタップダンスステージが開演することを切に願うのであります(_ _)。

tapwings at 14:34|PermalinkComments(0)

2017年11月26日

寒いの苦手〜・・・

本当に寒いのが苦手で、冬はコタツムリになってしまいます。

真夏は、自主練してもすぐに汗が出て、体重も減ってくれますが、冬は体が温まるのに時間もかかり、そんなに動かないときは、汗さえもかきません(TT)。

おまけに、今年の夏は蒸し暑かったですが、40度を超える日が何日も続く・・・という日も多くなく、夏痩せするタイミングを逃しました(笑)。

冬はやっぱりスタジオも冷えるので、若干足が遠のきます。←こういうところに打ち勝てないのが凡人の証拠(悲)。

スタジオの自主練よりもコタツでできる雑務を優先しちゃう自分がいます(悲)。

そこで飲むあたたかいコーヒーが美味しくて、ちょっと何かつまみたくなって・・・結果、体重減らないし(TT)。

こうなると、負の連鎖が始まるんですよね。

今まで食事制限とかダイエットとかしたことないので、やっぱり食べたいものは食べたい!

じゃ〜、どうする?

体を動かすしかないんですよね〜。

寒い冬にも負けず、体を動かす(自主練)がんばろ〜。

tapwings at 19:15|PermalinkComments(0)

2017年11月23日

久しぶりの大塚

大塚の駅がちょっと行っていない間に綺麗に様変わりしていました。

久しぶりのジャムタップのスタジオも忘れていて、iPhoneのナビを頼りに行きました(笑)。

久しぶりの川村さんのWSで、何よりうれしかったのでは10年以上も前に一緒にレッスンをしていた、・・・そして一緒に舞台に立っていたタップダンス仲間に会えたことです。

最近は、10年ぶりでもSNSでつながっていたりするので、「きゃぁ〜〜〜!!!久しぶり!!!!!」と超感動の再会!!にならないのが不思議です(笑)。

でもでも、みんな変わっていなくて嬉しい限りです!!!!!

今回の私のWSを受けたテーマは「確認」です。

生徒さんに対する説明、自分で振り付けやインプロをするときの感覚や説明が正しいのかどうか?ということを確認するべく受講しました。

自分が生徒さんに説明することと同じことを、他の人から耳で聞くと自分自身色々なことが再認識できます。

そして、解釈の再認識もできたり、自信をもって生徒さんにお話ができたりします。

あと、自分自身が悪い意味で調子に乗っているときにWSやレッスンを受けると、自分への戒めになります(笑)。

「あれ!?最近調子に乗っているな。」って時は、できるだけレッスンを受けるようにしています(笑)。

いい意味で調子に乗っているときと、悪い意味で調子に乗っているときは、不思議なものでわかるんですよね〜(笑)。

先生もレッスンを受けないと(学ばないと)絶対に変に我流になるので、学びは大切です。

とかく、先生という立場になると学びに行かずお山の大将になりがちですが、危険ですよね。←あくまで私の考え。

あとは、人目に自分をさらすこと。

私の場合は、ライブや発表会。

自分の作品を人前にさらす。

お客さんの反応は、ダイレクトに伝わりますからね。

ライブも発表会もやらない、レッスンも受けない・・・っていう先生は私は注意が必要だと思います。←あくまで私の考え。

ということで、今日は、確認もでき昔のタップ仲間達に会えた収穫ある日でした(^^)。


tapwings at 22:16|PermalinkComments(0)

2017年11月15日

衣装選びも変わってきました・・・

ライブや発表会など、お客様の前に立つ時につきものなのが衣装。

衣装の印象は、本当に大事です。

その方の舞台に対する意気込みが伝わってきますよね。

曲の雰囲気に合っているか?そのダンサーの雰囲気に合っているか?とか。

お客様によっては「あの曲の衣装どこで買ったの?」とか聞いてきてくれる方もいます。

以前は、何店舗もはしごして購入していた衣装も、今や手のひらの中。

そう、スマホです。

まずは、ネットでチェックしてから購入を検討することから始まります。

衣装のみならず、舞台で使う小物もそうです。

もちろん、購入もネット。

今や、画面でわかりずらい商品は、動画を一緒に載せてくれたり、見本を送ってくれたり、至れり尽くせりです。

今回の発表会の衣装選びもまずは、ネット。

購入もほぼほぼネット。

本当に助かります。

今までは、都内に衣装探しに行くことなんてザラでしたから(笑)。

日暮里や新宿には、ずいぶんお世話になりました(笑)。

上手に使えば、本当にネットは便利です。ありがたや〜・・・。

tapwings at 20:08|PermalinkComments(0)

2017年11月02日

ピアニストは手袋必須!?

先日、友達と話をしていて「(今は習っていないけど)ピアノの先生が、ピアニストが普

段から手袋を(保護のために)していないのは信じられない。」って言うんだよ。

っていう話を聞きました。

手をケガをしたら、ピアノを弾けなくなるからでしょうね。

手タレさんは、普段から手袋をしていますよね。

その先生、(実は私も知っていますが)結構厳しいらしい(苦笑)。

真剣に向き合うこそ、そういう発言になると思いますが、私もいろんなピアニストの方た

ちにお会いしますが、普段から手袋をしていらっしゃる方はいないかなぁ〜・・・・?

世界的なピアニストの方たちはどうなんでしょうね!?

気になります。

私も、タップダンスで身を立てる!と決めてからは、大好きなスキーは辞めましたし、子

どもたちにスケートをせがまれても連れて行ったことはありません。

でも、生きていれば普通に生活しているだけでもケガや病気に見舞われることは多々あり

ます。

だから、なんとも言えませんが、それくらい私は気を使っていますよ!真剣ですよ!って

いう自分への戒めかもしれませんね。






tapwings at 10:15|PermalinkComments(0)

2017年10月30日

日本音楽集団

娘たちが通う小学校に、日本音楽集団の皆さんが演奏をしにやってきてくださいました。

保護者も鑑賞OK!ということなので、観賞させていただきました。

楽器は、篠笛、三味線、琵琶、琴、太鼓、尺八などの日本を代表する楽器です。

しかし、多分・・・琵琶って生で聞いたの初めてではないか??と思います。

なので、やはり貴重な経験でした。

演奏曲は、スタジオジブリの音楽やLe't it goなどを披露してくれました。

本題は、音楽朗読劇だったので、「ごんぎつね」を披露してくれました。

ごんぎつね、知っているつもりだったけど、改めて聞くとウル覚えでした(苦笑)。

切ないお話だったんですね・・・。

私は、民俗楽器が割と好きなので、とても癒されら時間でした。

子供たちもきっと貴重な経験だったと思います。

やっぱり、ライブはいいですね。

心にしみます。

また、こんな機会があればぜひ鑑賞しに行きたいです(^^)。

tapwings at 08:01|PermalinkComments(0)

2017年10月23日

浦上雄次さんのWS

昨日、台風が接近している最中、新宿にSUJIさんこと浦上雄次さんのWSを受けに行ってきました。

SUJIさんは、北野武監督座頭市のメーンタップダンサーの一人でもあり、今や、日本でもトップクラスのタップダンサーです。

少し前は、auのCMにも、タップダンスで出演していましたね。

丁度そのころ、ウチのスタジオにWSに来てくれました。

それ以来の再会なので、結構久しぶりです。

2クラス受講してきましたが、どちらもSUJIさんらしい楽しいクラスでした(笑)。

特に、中級クラスは、体の使い方、ニュアンスの大事さなど、私も日ごろから生徒さんたちに言っていることですが、改めてお話を聞くと、ますます深くうなずいてしまいます。

私も、今後クラスを行っていくうえで生徒さんたちに一つひとつお伝えしていきたいな、と思いました。

家に着いたのは、23時30分頃でしたが、あまりにも楽しく、いいWSだったので、実は興奮して一睡もしていません(笑)。

私も今日、2クラスレッスンがありましたが、取りあえず元気にレッスンできました(笑)。

また、立ち止まって色々考えるいい機会をいただきました(^^)。



tapwings at 17:58|PermalinkComments(0)

2017年10月12日

ポツポツ自主練再開

突発をやってから、しばらく自主練は自粛していましたが、今週に入りポツポツ再開してみました。

良くも悪くも、そろそろ症状が落ち着く頃なので。

投薬はしていますが、きっと次の受診あたりで通院もなくなるのではないか???と思っています。

今回発症した左耳はほぼ治ったと思いますが、初期にやった右耳がちょっと症状が悪くなったような感じもします。

これも、その日の体調にもよるので、悪い日いい日の波が色々あります。

右耳は、根治は多分しないと思いますので、このまま付き合っていくしかありませんが、日常生活にはほぼほぼ障害はありません。

まずは、体第一で。

生徒さんにも、最近よくそれをお願いしています。

練習し過ぎで膝が痛いとか症状がある方がいますが、痛いかな?と思ったら
,泙坤侫ームの確認!(これを改善するだけでひどくなったりはしません!)

△修靴董休む!(悪いフォームで自主練しすぎてしまうと絶対に良くないので、取りあえず自主練を休む)

5戮鵑任澆董痛みなどがひどくなるようなら今通院している病院を変える!(捻挫かと思っていたら折れてた、打撲だと思っていたら、じん帯が切れてた・・・なんて話をよく聞きます、DR.が誤った診断をしている可能性もあるので、違う病院に行ってみましょう)

とかく日本人は「我慢」「忍耐」「根性」が好きです。

もちろん必要な時もたくさんあります。

でも、誤った使い方をすると、取り返しのつかないことがあります。

楽しくタップダンスをしたいなら、まずは、健康な心・健康な体を持って臨むのが一番です。

私も自主練休むことがあるんですから・・・。

tapwings at 09:58|PermalinkComments(0)