2013年10月

2013年10月28日

つ〜か〜れ〜た〜

昨日、高田馬場にWSに行ってきました。

2クラス受け、4時間のタップレッスン。

ステップを覚えると言うよりも、体力勝負の内容だったために、帰りはもうヘロヘロ〜・・・。

駅の階段がきつかったこときつかったこと(笑)・・・。

そして、今日は見事に筋肉痛。

う、嬉しい!

自主練で筋肉痛になることもなかなかなく、新しい内容が体に入ってきた感じが嬉しいです(笑)。

教わると言うことは本当に大切なことです。

もちろん、これからも必要だ!と思った物はどんどん受けていきたいなぁ〜と思います。

tapwings at 17:35|PermalinkComments(0)

2013年10月16日

童謡JAZZ楽団初ライブ

スタジオ近所の施設への慰問が私たちのファーストライブでした。

十数人の入所者の方達が聴衆でいてくださいました。

入居タイプの施設で、入居が始まったばかりで人数があまりおりませんが・・・と先様は恐縮しておられましたが、そんなことは大丈夫でございます!

楽団の団員、本日のメンバー

ピアノ:Mちゃん

ペット:Sさん

タップ:わたくし、清水

他、盛り上げ隊:Mちゃん&Sさんの息子さんYくん、お嬢ちゃんMIちゃん

以上の5人で出張させて頂きました。

まず、ライブよりも気になっていたのが今回の台風。

上陸の日とバッティングしてしまった慰問のスケジュール。

しかし!私はいままで、台風、低気圧などなどとかぶってきましたが、いずれも舞台は決行!

そう!そのときばかりは雨が上がるとか、台風が過ぎ去るとか天気に恵まれているのです。

今回も、午後の演奏と言うこともあり、慰問先はもう台風が過ぎ去っていました。

本日は、6曲のナンバーを披露させて頂きました。

楽団名の通り、童謡をJAZZにアレンジしたモノが多いので、みなさん声を出して歌ってくださったり、鳴り物をならして盛り上げてくださったり終始あたたかな雰囲気でした。

何よりも、盛り上げ隊のYくん、MIちゃんが一生懸命お手製の楽器で曲ごとに一所懸命演奏のお手伝いをしてくれたので、それはそれは入所者の皆様は大喜びでした。

私たちがどんなけすごいテクニックを見せたところでこの2人に勝るモノは今日はございませんでした(笑)。

演奏が終わり、バラシをしているところで、95歳のおばあちゃまから2人がお菓子のギャラを頂いていました。

おばあちゃまも踊りの先生を若かりししていたということで、美しく年を重ねていらっしゃっていました。

本当に、入所者の皆様、今日はありがとうございました。

これから寒い時期を迎えますが、お体に十分気をつけてお過ごしください。

また、伺いますね〜。

そして、私たち楽団は来月も慰問の尾間部期を頂きましたので、出張致します。

機会あれば出かけていき、演奏活動をさせていただければ・・・と思っております。

tapwings at 23:56|PermalinkComments(0)

2013年10月15日

やなせたかしさん逝く

私がやなせたかしさんを知ったきっかけはお恥ずかしながらやはりアンパンマン。

しかも、ここ4〜5年のお話。

実は子どものいない頃の私はアンパンマンが嫌いでした。

あの、丸い主人公、アンパンマン。

単純極まりないお話。

何がいったい面白いのかが謎でした。

しかし、娘達をあやすためTVでアンパンマンを見せ、自分も見るようになると不思議と彼に愛着がわいてきました。

アンパンマンはバイキンマンを殺してやっつけるのではなくて、いつもアンパンチで遠くに跳ばしてやっつけています(やっつけたことになっています)。

ドキンちゃんは敵なのか味方なのかたまに分からなくなるときがあります。

そして、悪いことさえしていなければ村の住人達はバイキンマンに対してもとても優しく接しています。

お金を交わすことなく物々交換で成り立っているアンパンマンの世界。

簡単のようでいてまか不思議な世界観でした。

そして、やなせさんがかなりのご高齢ということも最近知りました。

私にとってアンパンマンは子どもの成長とともに見ていたアニメ。

娘達が大きくなる前に今年は横浜のアンパンマンミュージアムに行きたいと思っていましたが、結局実現されませんでした。

あんなにアンパンマンが嫌いだった私ですが、アンパンマンの世界観と、結構深いやなせさんのメッセージが胸に響いたのかもしれません。

昔からの息の長いモノにはそれだけの理由があるんだな、と思いました。

娘達が生まれていなければ全くノータッチであったであろうアンパンマン、そしてやなせたかしという人物。

ありがとう、娘達。

ありがとう、アンパンマン。

ありがとう、アンパンマンのお父さん。

ご冥福をお祈り致します。

tapwings at 23:35|PermalinkComments(0)

2013年10月08日

ニホンザル現る

今朝、何気にスタジオの2Fより外を眺めると、隣の畑のトウモロコシを大きなニホンザルが食べていました。

一瞬何が起きているのかが分からなかったのですが「取りあえず110番でしょ!」と思い警察へ電話。

結構通報が来ていたようです。

近くは学校もあるし、児童の皆さんに危害が加わらないことを祈るとともに、猿が早く山に帰れることをお願いするだけ。

少ししたら、市役所の方が、車で見回っていたので「猿は捕獲されましたか?」と聞くと「まだです。」との返事。

麻酔銃で撃つしかないかな?と言っていました。

猿も山に食べ物がなかったのかな??

早く発見されて、お山に帰れるといいね、猿ちゃん。

tapwings at 13:52|PermalinkComments(0)