2015年02月

2015年02月18日

こころの宿さんへ

今日は童謡JAZZ楽団としては2回目の訪問となるこころの宿さんへ行って参りました。

あいにくの雨模様でしたが、施設長さんが相変わらず場を盛り上げてくれ本当に私たちも楽しませて頂きました。

8曲披露させて頂き、やはり最後には涙でいっぱいになったお婆ちゃまもいらっしゃいました。

心の中で、いったい何を感じて何を思っての涙だったのでしょうか?

最近慰問したとき、涙を見ると嬉しくも思い、切なくも思います。

そして、皆さん私のタップする足を本当に羨ましそうにじっと見つめます。

きっと皆さんも若かりし頃は走り回ったり、足の痛みなど感じたことがなかったでしょう。

「すごいね〜。」「いいね〜、こんなに動いて。」なんて声をかけて頂きます。

今日は天気のせいもあったのでしょうか?

素直に喜べない自分もいたりしました。



tapwings at 18:35|PermalinkComments(0)