2016年10月

2016年10月30日

シルクホールへ

お友達に誘われて、ダンススタジオの発表会を桐生市民文化会館シルクホールへ観に行ってきました。

ナンバーには 世界でも活躍している桐生出身のバレエダンサー堀沢悠子さんも出演されていました。

しなやかなバレエは、うっとり・・・。

美しかったです。

初めて拝見するダンススタジオの発表会でしたが、JAZZ・HIPHOP・BALLET・BREAK DANCEとありました。

とにかく衣装がすごく素敵でした〜。

照明&映像も凝っていてなかなかこの辺ではこんな凝ったところは見たことないな〜と思いました。

照明や映像はどちらの方が携わっているのかな?と思ってパンフレットを探したのですが、載っていなかったので、不明・・・。

ですが、きっと代表の方のセンスもとってもいいんだな〜と思いました。

事情があり、あと3曲を残して途中で帰ってきてしまいましたが、2時間以上の公演私は、楽しく拝見しました。

とにかく、小さいお子さんのダンスがかわいい事〜。

道子さん誘ってくださり、ありがとうございました〜。




161030_1648~02

tapwings at 22:31|PermalinkComments(0)

2016年10月29日

NEXT

都内での発表会参加も終わり、次の目標に向かって少しづつ動き出していってます。

出演して・鑑賞して色々と学ぶことが、私も生徒さんもあったかと思います。

それを次に生かしていく!次につなげていく!ということですね。

また、新しい振り付けを提供していきたいし、育ってきた生徒さんには「何を大事にタップを踏んでいくのか?」「どんなサウンドを出したいのか?」というただ振り付けを覚えればいい・コンビネーションができればいいというだけではなく、ひとつハードルを上げ、新たな目標を作ってもらいたいと思っています。

それは、私も同じです。

常に考えています。

でも、私も教えていただく方にNGをもらうことも少なくありません。

そして、また考えます。

これの繰り返しです。

生徒さんにもこの無限のループを苦しみ・楽しみ・考えていってもらえればと思います。

とにかく、次に進むときは、前回よりは成長をしていないといけません。

学んでいないといけません。

日々のコツコツした努力の積み重ねが、振り返ると大きなものになっている・・・かもしれないからです。

tapwings at 10:08|PermalinkComments(0)

2016年10月24日

10/22(土)&10/23(日)

2日間、貴重な時間を過ごすことができました。

10/22(土)は宇川彩子さん主催の発表会「JUBILATION」に出演させていただきました。

群馬から都内に場所を移してタップダンスを踊るという機会は、数年前ナショナルタップデイに出演させていただいて以来、しばらくぶりでしたので、大変貴重な場所と時間だったと思います。

なにより、日ごろお会いすることのできない皆様に直接お会いできる絶好の機会でした。

1部は発表会。2部はなまはむめろんのライブ。と盛りだくさん。

一緒に出演した当スタジオ生徒さんもたいそう刺激を受けていましたので、本当に参加させていただいてよかったと思っております。

帰りの電車の中でも、生徒さんとタップダンスの話で盛り上がって帰りました(笑)。

そして・・・
10/23(日)。
「熊本城復興支援 チャリティージャズコンサート」にお声をかけていただき、出演させていただきました。

先日は鳥取でも大きな地震が起き、被害にあわれた方は本当に不安な日々を送られていることと思います。

心よりお見舞い申し上げます。

九州熊本と群馬で、遠く離れており、なかなか事実として受け取りにくいものですが、こういう機会をいただきお話を聞くことにより、また「何か協力できることがあれば・・・」と思う次第です。

東北の地震より募金をするようになり、このたびの熊本の地震も少しながらの募金をさせていただきました。

今回のコンサートでも19万円以上の支援が集まったそうで、ご来場いただいた方にこの場を借りて、感謝申し上げます。

最後は上を向いて歩こうをみんなで合唱して終わりました。

本当に、上を向いてしっかり歩いていかなければ・・・と感じた時間でした。

HPに写真1枚しか載せられないので、生徒さんよりチャリティーコンサートでいただいた綺麗なお花をアップさせていただきました。

皆様ありがとうございました。

DSC03651

tapwings at 10:27|PermalinkComments(0)

2016年10月16日

Jubilationリハ

先週日曜日と、今日2週にわたり、Jubilationのリハをスタジオにて行いました。

出演者も先週より、成長をしている部分が多々見つかり、来週の本番が楽しみです!

写真は、5歳の娘が隠し撮りしたもの(笑)。

全く躍動感のない写真・成長した部分が全く伝わってこない写真(笑)。

たまには、こんな写真も面白いかも?と思い投稿してみました。

来週は、楽しみつつ頑張ってきま〜す。

当日現場入りなので、ど〜か人身事故・停電諸々なことが起きませんよ〜に!

DSC03631

tapwings at 17:30|PermalinkComments(0)

2016年10月14日

ボブ・デュラン

ボブ・デュランがノーベル文学賞に輝きました。

村上春樹とか作家しか取りえない賞だと思っていたので凡人の私はびっくり。

そして、4〜5日前にちょうど「風に吹かれて」が入ったアルバム「The Best Of BOB  DYLAN 」を買ったばかりの私は2度びっくり。

なんてタイムリーなんだ!

DSC03630

tapwings at 11:19|PermalinkComments(0)

2016年10月13日

アドリブはなぜできるのか?

アドリブ=インプロなんて言われたりもします。

ジャズとのセッションで、タップダンスもよく行います。

むしろ私は、これをやりたくてタップダンスをやっているといっても過言ではありません。

生徒さんより「どうしてたった今曲を決めて、すぐにジャズミュージシャンとタップダンスが、リハーサルをしたかのようにぴったり合うのか不思議です。」と最近よく質問を受けます。

それは、最近私がセッションをやったり、ライブを行ったりを育休中より回数を多くやっているので、生徒さんも観に来るチャンスができたということです。

群馬では、他府県からタップダンサーがやってきてライブをしたりする機会には恵まれていても、盛んに県内のタップダンサーが踊っているということはないからです。

見る機会ができたから、質問もくるようになったということです。

でも、私もまだまだ修行の身であり、ここで偉そうにアドリブのやり方、インプロの心得なんて言えた義理ではないのですが、そんな私でも確実に言えることを記していきたいと思います。

とにかく私も、生徒さんたちと一緒で最初は「なんで?」「どうして?」でした。

そんな私が最初にやったことは、スタンダードジャズを少しづつ効き始めたことです。

枯葉・星に願いを・ラブ・サテンドール・マックザナイフ・・・・CMで使われているような、ジャズは聞きません!っていう人も知っているような曲です。

それのアレンジ無しのビートのものを聞きました。

まずはそこからです。

曲を知らなければ、アドリブもできません!

でも、修行を積むと100%曲を知らなくてもできるようになりますけれど・・・。

タップダンス的には、自分で振り付けをできるレベルですかね?

難しいステップを羅列しなくてもいいんです。

でも、ちゃんと振り付けができる。

まずは、この2つをタップダンサーはやってみるといいでしょうね。

振り付けをするということは、その曲を知るということです。

4分とかの長い曲じゃなくて、最初は短い曲で。

でも、ちゃんと「何を」表現したいのかが分かるようにする。

たった1音でもです。

たくさん音を出すことがすごい事ではないです。

音楽と合っているか?それが大事です。

ダンサーとしては、見栄えがいいか?それも大事です。

たったこれだけをするだけでも、週1のレッスンでは足りません。

まずは、自分がどんな音を出しているか、出せるのか?出せないのか?を「知る」ことにあると思います。

それは、しっかり自分と自分の音とと向き合って練習をしないといけません。

でも、それをやっている生徒さんは・・・・なかなかいない・・・か・・・な(笑)。

私もうまくできません。

毎回、反省!反省!また反省!(笑)

でも、できる限りジャムセッションには行きたいと思います。

じゃないと、自分の弱点も分からないし、ミュージシャンの方にいいアドバイスもいただけます。

それを踏まえて、練習して、本番があって。

そして、また反省!反省!たまに1回くらいほめてまた反省(笑)。

反省だけはサルでもできるから、ここで練習。

これの繰り返しです。

私は、20歳でタップをはじめ全くプロを目指していたわけでもないから、ゆる〜〜〜いスタートでした。

でも、「うまくなりたい。」という気持ちだけで、今に至ります。

特別な才能、恵まれた環境がなくてもやる気があれば大丈夫。

「趣味で楽しく。」「週1回スタジオで踊るのが楽しみ♪」「ストレス発散!」みなさん色々な目的があると思います。

でも、アドリブをミュージシャンとやりたいのであれば、「週1のレッスンでいい?」と問われれば、答えは「NO!」です。

結論!

しっかり音楽を聴いて、タップの基礎をしっかりやって、自分で簡単な振り付け(コンビネーション)を作る。

まずはこれ。

私も、まだまだ発展途上なので頑張りま〜す。






tapwings at 10:20|PermalinkComments(0)

2016年10月09日

2017年

来年の話をすると鬼も笑うっていいますが、昨晩は、来年の企画まとめの話し合いに。

普段は、あまり接点がない3人が集まったら、何ができるかなぁ?っていう真面目な話し合い。

普段は、電話とメールでやり取りしてましたが、「一挙に3人集まって決めちゃいましょ。」

ってことで。

おかげさまで、一気に話が進みました(笑)。

12月あたりから、タップ的には、リハができるかもしれません。

どんなコラボになるのか、集まった3人も「どんなライブになるかな?」と。

私の舞台づくりもそうですが、この3人の企画も宮崎駿風(笑)。

創っているときは、創っている本人も結末が分からないという(苦笑)。

これから、パンの生地作りみたいに、しっかりこねていきたいと思います。

いい具合にこねられたら、こちらでもアップさせていただきたいと思います。

tapwings at 10:03|PermalinkComments(0)

2016年10月06日

カムバック〜(^^)

足利カルチャーに新しいお仲間が入られました。

その方は、ケガによる足の痛みなどを理由に伊勢崎スタジオを勇退された方。

カルチャーは、伊勢崎スタジオに比べてレッスン時間も1時間と短いので「1時間だったら、続けられるかな?と思って来てみました。そして、入会しました(^^)。」とお話してくれました。

先日の、私の誕生日の日の投稿ではないですが、10年前と今では体力的にも、気持ち的にも違いが出てくると思います。

5年前と今、1年前と今・・・と時は流れていきます。

自分の身の丈に合った選択肢をしてくださり、また再びレッスンで顔を合わせることができて嬉しいです!

足のケガとも相談しながら、ガツガツタップダンスを学ぶというより、お体を労わりながら、末永く続けてくださいね♪

tapwings at 10:14|PermalinkComments(0)

2016年10月03日

今日

自分の誕生日だったんです。

レッスンもないので、のんびり過ごそう!と思ったんですが、家族に祝ってもらったり、何かこまごまとあり、気が付くとそろそろ寝る時間・・・って感じです(笑)。

誕生日が来ると、本当に恐怖に感じるのが「体力の衰え」です。

これから、ものすご〜く、体力が落ちるんじゃないか?ってこと。

先日の娘の運動会の親子競技の疲れがいまだに残ってますし(笑)。

こういうことです、こういうちょっとしたこと(笑)。

ちょっと、夜更かししても、なんてことなかったり、深酒してもなんてことなかったり、ガッツリ体を酷使しても、1晩寝れば疲れが取れたり。

なんてこと無い事が、なんてこと有るようになってくるってことです。

それが、1年ごとにちょっとづつ増えてくること。

そうはいってもまずは、ケガなく、健康でお仕事ができているということ。これは、何者にも代えがたい宝物です。

その体を、自分に合った鍛え方(と言うとたいそうな感じですが)をしつつ維持していくということですかね。

10代、20代みたいな無理もできないし、自分に合った「ちょっとした無理」をすること(笑)。

逆らうことができないことは、受け入れ、抵抗できることは抵抗していこうという・・・(笑)。

そんなことを考えつつ、去年よりはなにかちょっとでも成長できる1年にしたいと思っています。



tapwings at 22:42|PermalinkComments(0)