2017年09月

2017年09月22日

結局 突発性難聴

今日になって、また再度耳の調子が悪くなってきたので、違う耳鼻科へ。

検査の結果左耳の突発性難聴でした。

違和感は右耳だったんですけれど。

しかも、6〜7年前に、右耳の突発をやっているんですよね。

最初の病院へは19日(火)に行き、「特に問題はない。」という診察内容。

突発性難聴は、発症から1週間が勝負の病です。

前回の突発は、その日のうちに耳鼻科へ行きすぐに薬を服用して、大事に至りませんでした。

症状が改善しないな・・・と思ったら、違う病院へ行き、意見を求めることも必要です。

突発性難聴は、早期治療を行えば治る病気ですが、放置してしまうと治らなくなる場合もあります。

仕事などで、忙しく、病院へ行くのが億劫・・・という方もいるかと思いますが、「おや??」と思ったら、早めに診てもらった方がいいですね。

ただし、ちゃんと診察できる病院で!!!!

tapwings at 17:53|PermalinkComments(0)

2017年09月21日

自主練をお休みしてみました

19日の火曜日頃から耳の調子が悪く、でも「一晩寝ればよくなるかな?」と楽観視していました。

ですが、翌日は状態は、よくなるどころか悪化してしまっており、耳鼻科へすぐに向かいました。

でも、診療結果は「別に悪いところはない。」らしく、「また、様子見て来てください。」というDr.のお話でした。

症状は、時間を追うごとに悪くなり、自分の声もよく聞こえない感じになり、さらには、まっすぐ立っていられないような、船の上にいるような感じになり「こりゃやばい!」と思いました。

明日は、絶対違う病院に行くぞ〜!と思って就寝。

今朝起きてみると、症状は、すっかり良くなっていました!!!!!

もともと、突発性難聴をやったことがある私は、耳鳴りが日常的に多少あるんですが、ほぼほぼ元通りに。

行く予定だった病院も行くのは、辞めました。

発表会の準備やら、自主練やら、ライブの練習やらタップダンサーとして、疲れが残ったまま次のことに取り掛かったからではないのかな??と自己分析したんですけれど。

さすがに、昨日は音がよく聞こえなかったので、自主練休んだんですよ。

たまには、休まないとやっぱりいけないんですね。

体を、100%でなくともいったんリセットして、次の項目に臨んでいかないといけないんだなぁ〜と感じました。

そういえば生徒さんで、最近、体の使い方がうまくいかず、膝を傷めかけている方を見かけました。

できないから練習するのは、当然ですが、体を壊したら本末転倒です!!!

まずは、体の使い方をその方たちに伝えました。

タップダンサーとして、タップダンスを教える人間として、こう言うのはおかしいんですが、タップダンスって、人生で余分なものだと私は思っているんです。

それは、タップダンスだけではなく、皆さんが「趣味」というものほぼほぼが余分なものだと思っているんです。

だけど、その人にとっては、人生を豊かに彩るものだと思っています。

なのにそれが、体を痛めつける原因になっては、いけないと考えています。

正しく休む。

正しく踏む。

そして、正しく練習する、これが必要だと思いました。

tapwings at 14:51|PermalinkComments(0)

2017年09月19日

カルチャーのレッスンにて

今日は、足利カルチャーのレッスンでした。

去年からやっていた振り付けがあり、振りうつしも終わり、次の新しい振り付けが進んでいた今日この頃。

その去年からの振り付けを「久しぶりにやってみましょう。踊らないと忘れちゃいますからね。」

と声をかけ、踊ってもらうことに。

最初は、音が弱く、自信のなさが表れていました。

なので、ポイントとなること、「アクセント」や「強弱」のつけ方を伝えてみました。

そして、足(音)に意思を持たせること。

タップシューズは、シューズの裏にタップス(金具)がついているので、ただ歩くだけで勝手に音がでしまいます。

ですが、自分の意思でしっかり足(音)にも意志を持たせることが大事なんですよね〜。

ただなんとなく「置く」のではなく意思を持たせて自分で「踏む」んです。

それが大事!

それに気を付けてもう一度踊っていただくと「なんということでしょう(ビフォーワーアフター風)!!」とっても素晴らしくなったではありませんか!!!

同じ人たちが踊ったとは到底思えない音色が聞こえてきました!!

別人格(笑)!

「できるじゃん!!!!」

要は「気持ち」ですよ。

踊る人の。

技術があっても、すべを知らないと宝の持ち腐れになってしまいます。

表現する人・・・私はタップダンサーなので、タップシューズの音ですが、表現される方で、何か違うな・うまくいかないな、と思うときがあったら、自分は表現しようとするものいに意思を持たせているか振り返ってみてください。

言われたままに、何も考えず表現をしていないでしょうか?

思うままに勝手に考えずに表現できてしまう人は「天才」。

普通の人がそういうことをやると、デタラメになってしまいます。

な〜〜〜〜んて、偉そうに書きましたが、自分にも言えることなので、私もこれから精進します!


tapwings at 19:03|PermalinkComments(0)

2017年09月18日

BLUEBERRY ライブ

まずは、このたびの台風で被害にあわれた方々に謹んでお見舞い申し上げます。

1日も早く元の生活に戻れますように心よりお祈り申し上げます。

そのような中、開催も危ぶまれておりました、富岡ジャズ研プロジェクト主催のブルーベリーライブにゲスト出演させていただきました。

本当に、お足元の悪い中、たくさんのお客様にご愛情頂けましたことを、改めてお礼申し上げます。

昨日、出演させて思いましたが、これはブルーベリーのマスター渡辺さん、ケイノートのマスターの松井さんをはじめ、こちらのメンバーさん皆さんのお人柄だと思います。

こんなに、あったたかくて、面白いバンドメンバーは、初めてです(笑)。

なので、すんなり仲間には入れたような気持でした。

富岡へは、高速で行ったのですが、あっという間につきましたよ。

我が家も高速に近いし、ブルーベリーさんも高速に近かったので、「遠い」っていう感じはしなかったですね。

そして、恒例の「はじめて生タップ観ました。」「タップシューズってどうなっているんですか?」「どうやって早く音を鳴らしているんですか?」・・・などタップダンスに触れるのが初めてのお客様にたくさん出会ったのです。

でも、そういった方々に出会うのが、ライブのもう一つの私の使命のようなものですから、タップを知らない方たちに、取りあえず知っていただく、見ていただくという大事な
お仕事。

そして、「また、ぜひタップを聴きにきます(^^)。」と言うお言葉をいただければ、最高の褒め言葉になります。

また、今日からお客様の笑顔を見るために、粋なリズムが作れるように、、精進したいと思います!

皆さま、ありがとうございました!!

IMG_1102

tapwings at 09:22|PermalinkComments(0)

2017年09月15日

ブルーベリーライブリハ

昨日、高崎ケイノートで、9月17日に行われる、富岡 ブルーベリーライブのリハを行いました。

もちろん、ケイノートマスター松井さんは知っていますが、ボーカルの長井まどかさんは、一度お会いしたきり、そのほかのミュージシャンの方は、はじめてお目にかかる方ばかりなので、ちょっと緊張してましたが、とても楽しいリハーサルでした(^^)。

ミュージシャンの方たちは癒しキャラの方たちばかりでしたので、カッコイイJAZZのサウンドの中にも、なにかホッコリ感のあるリハでした。

さぁさぁ!そのライブは、台風が接近してくる9月17日(日)に行われます。

台風に負けずに無事に終わることを祈りつつ・・・

詳細は、以下の通り

☆日時:9月17日(日) / 18:00〜(スタート)

☆チャージ:2000円(1D)

☆場所:ブルーベリー(富岡市七日市834-5)

☆出演:松井健(A・サックス) / 斎藤優子(ピアノ) / 細矢謙治(ベース) / 小島初男(ドラム) / 長井まどか(ヴォーカル) / 清水理恵子(タップ)

☆ご予約、お問い合わせはブルーベリー 0274-64-0488まで!

IMG_0648

tapwings at 08:34|PermalinkComments(0)

2017年09月13日

みんなの頑張り

私が、タップダンス習い始めの時は、よく畳の上で靴下をフツーにはいて、レッスンの復習をしていました。

発表会の練習を今、皆さんしている真っ最中ですが、思いのほか皆さん頑張って自主練しているんだなぁ〜と感心してしまいました。

皆さん、家にしっかりタップボードを持っている方がいるんですね〜。

私、習い始めの時なんてタップ板なんて買ってなかったし、無音で練習してたし(笑)。

みんな、レッスンにやむを得ず来れないときは、家練をかかしてないんですね。

逆の方もいます。

スタジオだけでなんとかしたい!っていう方。

生徒さんのライフスタイルは、全て違うので、なんとも強く言えないところなんですが、スタジオだけのレッスンの方と、自主練をしっかりやってくる方、当たり前ですが、差はついてきます。

それが、2か月、3か月、半年・・・と月日を追うごとに当たり前ですが開いてきます。

それが、最近本当に顕著に感じるようになってきて、やっぱり自主練って大切なんだなって痛感します。

タップダンスは、タイムを競ったり、距離を競ったりするものではなく、点数が出るものではないので、物差しがなく何を気持ちのよりどころにして、練習をしていいのか人によってはわからないかと思います。

でも、足を動かせばそれだけ筋力はつくだろうし、リズムを気にしながら練習すれば、リズムキープの練習になるだろうし、曲を聞きながら練習すれば曲を間違うことなく覚えられると思います。

何より「これだけ毎日やってたんだから、自分は大丈夫!」という気持ちの自信につながることは言うまでもありません。

先生から10を求められても、すぐに10を網羅することを考えず1つ1つできないことをできるようにつぶしていく作業が必要ですね。

できるようになったら、必ずそれを自分のモノにすることです!

そうすれは、おのずとできることが増えてきます。

よく、娘に言っていることがあります。

娘:「ママ、○○がちょっとしかできなかった。はぁ〜・・・。」

私:「ちょっとできたんでしょ?ゼロをいくらかけてもゼロだけど、0.1や0.2はたくさんかけると、大きな数になってくるんだよ。今は、ちょっとしかできなくても、時間がたてば、たくさんできるようになるんだよ。」

と。

それを、娘は信じてくれているのか否かはわかりませんが、今年、クロールを(我流ですが)結構な距離泳げるようになりました。

去年まで、おぼれている人みたいなクロールでしたけれど(笑)。

話はそれましたが・・・

今、生徒さんがしている努力は、決して振り返ると無駄なことはないと思いますので、ぜひぜひ自分を信じて、練習してください。

そして、もし自主練をされてない方は、人に言わず黙って練習している人がほとんどなので、ぜひその影響を受けていただきたいと思います。

tapwings at 09:19|PermalinkComments(0)

2017年09月11日

福山雅治さん

私、芸能人で好きな歌手も、俳優さんもタレントさんもおらず、どちらかというと、お笑い芸人さんの才能に感動するタイプなんですけど、唯一大ファン!というわけでもありませんが、「この人才能あるな。」と思う人が、福山雅治さんです。

歌、芝居、作詞作曲、写真科家、ラジオのDJ・・・いろいろな分野で才能を発揮して、それに加え、夫となり、父となりまた幅が広がりましたよね。

その福山さんが、昨晩TVに出演されてて、音楽に対してすごく気持ちが揺さぶられるお話をしてたんですよね。

きっと、ご覧になった方もいるんじゃないかと思いますけど、ぜ〜〜〜〜んぶ為になるお話でしたが、やっぱり歌詞、曲には売れるための仕掛けがされているんだなと思いました。

自分が、着の身着のまま曲(音楽)を作るのではなく、「売れるため」の曲作り。

売れるため=お金! で、イメージは良くないかもしれないことですが、プロとしては大事なことです。

グローブの小室哲哉さんは、それ(売れるための曲作り)を、数学を用いて考えていました(驚!)。

そして、福山さんは、「アーティストはネガティブがいい!」って言っていました(笑)。

福山さんもネガティブの塊ってわかると、めちゃくちゃ気持ちが楽になりますよね(笑)。

あんな、「成功」しかしていない姿しか見せない福山さんでも、色々もがき苦しむことがあるんだってことです。

話はそれますが、AKB48の生みの親、秋元康さんも「みんな、僕がやることなすことすべて成功してると思っているんですけど、何十もの失敗を繰り返して、やっと成功するんです。成功しているところしか見せていないから、失敗している僕をみんな知らないからそんな勘違いをしているんです。」って言ってましたしね。

話は戻りますが、、、感覚でできる「天才肌」と理由をもって物事を行う「努力型」・・・福山さんは、両方だって言ってました。

おこがましいですが、私も同じで、試行錯誤してできるものと、「もうこれしかない!」っていう天から降りてくる感覚の感じ、両方です。

天から降りてくるから、「こんな感じで振り付けをしてみようかな?」って物事が進んでいくんですが、他の方から「この曲で、振り付けをつくってください!」と言われるのが一番至難の業になります。

最悪、この曲聴くの初めてってこともあると、何十回も聴くわけです。

もっというと、聴きすぎてその曲のことを嫌いになることもあります(笑)。

こんなことを繰り返して今があるんですけれど、ミュージシャン(福山さん)の方のお話を聞くと、本当に為になることばかりです。

楽器をやってらっしゃる方に悩みなどを打ち明けるといとも簡単に解決することがあるわけです。

それは音楽に、決まりがあるからですね。

その決まりや、仕掛けを知らないでやると単調のものになってしまったりするわけです。

いや〜、昨晩は、イケメンを見ながらいいお話を聞くことができて、よかったです。

これからこれを生かしていけたらいいなぁと思いました!






tapwings at 10:00|PermalinkComments(0)

2017年09月09日

桐生まちなかテレビ

昨日、アンペアーのシュミというネットTVに出演させていただきました。

今回、青春ドリルという曲で、タップを踊らせていただきましたが、お気入りの1曲になりました(^^)。

21:00〜21:45という短い時間でしたが、司会のアンペアーさんも一生懸命タップダンスに取り組んでくれ、収録が終わった後も「タップダンス面白い!」とおっしゃってくださっていました。

一緒に、生徒さんんも出演してくれ、心強い味方になってくれました(笑)。

彼女に白羽の矢を立てた理由は、アンペアーさんの島倉さんとお知り合いだったということから・・・。

世間は、狭いですね(^^)。

今後、桐生まちかどテレビで再放送されたり、youtubeにUPされたりするようです。

もしよければ、検索し、ご覧になってみてください。

現場が暑かったこともあり、文字通り「汗だく」になりながらの収録でした(笑)。

IMG_1073

tapwings at 12:39|PermalinkComments(0)

2017年09月05日

アンペアーのシュミ!

桐生まちなかテレビに出演させていただきます。

☆無趣味な大人お笑いコンビアンペアーが様々な講師を迎えての大人の趣味、特技、技を身につけていくチャレンジバラエティ。

☆日時:2017年9月8日(金)21:00〜21:45

☆場所:桐生まちなかテレビ

☆出演:アンペアー / 清水理恵子

◎ネットでの生配信番組になっています!

リハもないので、当日どうなるかわかりませんが、PC画面の向こうで無事終わるように皆さん応援していてください(笑)。

ということで、この日のレッスン休講となります。

よろしくお願いいたします。



tapwings at 09:30|PermalinkComments(0)

2017年09月03日

オロナミンC

趣味なびさんより送られてきました皆さんになじみのあるドリンク「オロナミンC!」

女性限定ですが、昨日よりスタジオで配布させていただいています!

皆さん、喜んで手に取って帰って行きました(^^)。

IMG_0994

tapwings at 09:24|PermalinkComments(0)