2018年02月

2018年02月28日

舞台監督さんがきて・・・

今日は、舞台監督さんと発表会のタップ板について打ち合わせをしました。

その話の流れで、製材屋さんとも打ち合わせをしたい・・・ということになり、急遽製材屋さんに伺うことになりました。

どのようにすれば、演者がパフォーマンスをしやすくかつ、コストがかからないか(コレ大事・(笑))を話し合いました。

製材屋さんと監督さんが直接話してもらえたので、本当にスムーズに話し合いを終えました。
これが、私が間に入ったりとか、舞台監督さんと製材屋さんが電話で話す数倍時間の短縮になりました。

だいぶ、製材屋さんにお願いすることがあり監督さんが「ボクの今日の仕事がなくなっちゃったなぁ。」

と言いつつ、「パンチシートをもらってきたので、清水さん一緒に掃除したりして使えるようにしましょう。」

と誘われ、スタジオの駐車場で、パンチシートの手入れを始めました。

パンチシートは、タップの舞台のバックヤードで活躍します。

タップシューズで床を傷つけず、かつタップシューズに油分の付着などを妨げてくれます。

それを、監督さんのカオでタダでいただいて来てくれました。

イベントやほかの舞台で使ったもの、そして本来は捨てるものです。

1度しか使わないようなものもあり、新品同様のものもあります。

ほこりを払ったり、ついているテープをはがしたり地味な作業が続きます。

その中でテープのバミリを発見!!!!

カズ、マキノ、ウチダ、ケンゴ、セルジオ

とバミッってありました。

先日、2月15日あたりにあったイベントの時に使われたモノみたい(笑)。

「お〜、ココにカズがたったのかぁ〜・・・。」

と思いつつ掃除をしました(笑)。

地味な作業中に見つけたささやかな発見でした(^^)。

vcm_s_kf_repr_320x320

tapwings at 18:54|PermalinkComments(0)

2018年02月20日

カウント

カウント・・・数えることなんですけれど、タップダンスってカウントがとっても大事だと思うんですよ。

「ワン、ツー、スリー、フォー。」「いち、に、さん、し」って何語でもいいのでカウントを取るようにしましょう。

メロディーを口ずさみながら、振り付けやコンビネーションを覚えようとする方もいるけど、それもカウントを知ってのことだと思うんですよ。

まず、タイム(カウントを数える)を刻めないと
コンビネーションもずれてくるし、自分に都合のいいものになってしまうんですよね。

話は、それますが・・・

タップダンスというくらいだからダンスなんです。表現するわけです。

楽しく!とか元気よく!とか、その曲のテーマや自分や振り付け家のイメージで表現するわけです。

カウントがしっかり刻めてても、楽しい曲、元気な曲を真面目な顔で踊っていたら、おかしなものになります。

表現をしつつ、カウントを取る・・・コレ両方求められてるんですよね、タップって。

最初は、カウント取りながらコンビネーション覚えるとか難しいんですけれど、何年かタップダンスを続けている方は、ぜひカウントでタップを踊れるようになってください。

じゃないと、アカペラ踊るとかってあり得ないことになってしまいます。

たまに、前の先生はカウントでは教えたことがないから「カウント取るってどうやるんですか?」とか質問されますが、その先生が、カウント取れていてメロディーでコンビネーションを教えられているのか、カウントを取ることができないのかは、分かりませんが、生徒さんのためには、ぜひカウントでも教えると生徒さんは納得してくれます。

メロディーで教えると「なんとなく」覚えてはくれるけど、捉え方が違う人もいて、やっぱりユニゾンで踊ったりするとズレますよね。

よく、曲より走っちゃう人がいますが、そういう方こそしっかりカウントをとる練習をすると、走らなくなります。

生徒さんも自主練するときにカウントの方が自主練しやすいはずです。

先にも書いた通り、カウントばかりにとらわれて、表現が欠如してしまうのも考え物ですが、表現だけが先走っていても、始められて間もない方とか、小さいお子さんだと微笑ましいですが、キャリアがある人で「いつも曲とズレちゃう。」という人は、ぜひカウントで踊る練習をしてみてください。

間違いなく、自分がどこがあっていてどこが間違っているかが分かりますから。



tapwings at 23:01|PermalinkComments(0)

2018年02月15日

体が戻るのが遅くなったのだ〜

先日、インフルエンザで4日間ほど寝込み回復したのですが、昔は、病み上がりすぐに動けたのに、立ち上がりが遅くなりました(笑)。

体力をつけたり、技術をつけたりするのは、コツコツ積み上げていかなければいけないのに、体力や感覚が落ちるのは、本当に一気に落ちますね(苦笑)。

すぐに息があがったり、足が疲れたり。。。。。

やっぱりコルトーの言葉がしみますね。

でも、あまり強迫観念でやりたくない。

そういうことを認知しつつ、色々策を探りながら練習をしていければ、タップを踏み続けられればいいなぁと思いました。

日々研究。

ロボットじゃなく、あたし人間だし。

tapwings at 22:41|PermalinkComments(0)

きっちゃこライブ

今年もお世話になります。

★ 日時:2018年3月3日(土) 19:00〜

★ チャージ:1000円+オーダー

★ 場所:芭蕉苑 きっちゃこ(伊勢崎市乾町20-3 電話:0270-23-0179)

★ お問い合わせ:きっちゃこ(0270-23-0179)

お雛様のこの日、素敵なお時間を皆様と過ごせますように・・・・。

お時間のある方、ぜひお越しくださいませ。

IMG_2165

tapwings at 18:28|PermalinkComments(0)

2018年02月13日

バレエの発表会

 昨日は、お誘いをいただき娘たちを連れてバレエの発表会に行ってきました。

1部は日常のバレエの練習風景というもの。

とにかくバレエは基礎!

もちろんバレエだけではありませんが、でもこんなにも基礎を必要とするのはバレエではないでしょうか?

タップも振り付けとか、コンビネーションとかに走りがちですが、うまく踊れなかったりしたとき、ふと基礎を振り返ると気づかされることも多々あります。

前にも書きましたが、某先生は「舞台にばかり経ち続けるとへたくそになるぞ。」と言っていました。

基礎をおろそかにしがちだからでしょうね。

ということで、華やかな舞台を見た翌日の今日、また元気にスタートしていきたいと思います(^^)。

tapwings at 08:52|PermalinkComments(0)

2018年02月08日

インフルに・・・

昨シーズンに次いで、今回はインフルBにてレッスンをお休みすることになりました。

皆様には、大変ご迷惑をおかけいたしました。

隠れインフル・・・Bと言われていましたが、私の場合はちっとも隠れておらず、症状もあり、しかも長引きソコソコ大変でした。

最初はSNSなど見る余裕もありましたが、熱が下がらないんですよね〜。

大人のインフルは3日くらいで治るって言われていましたが、そうでもなかったです。

今日からやっとタップシューズを履きます。

実に1週間タップシューズを履かないなんて!!!

体がなまっているというか、気持ちもなまってしまっているんじゃないか?と心配にもなります。

感覚を取り戻すのって結構大変。

フランスのピアニスト アルフレッド・コルトーの名言で『1日練習しなければ自分に分かる。2日練習しなければ批評家に分かる。3日練習しなければ聴衆に分かる』というのがありますよね?

やっぱり3日空けるとまずいのに1週間って・・・・です。

私の場合、批評家はいないからどーでもいいですが、お客さんには悟られたくないですから(苦笑)。

最後に・・・
これからもインフルは増える傾向にあるようです。

みなさん!おきをつけくださいませ!!!







tapwings at 10:45|PermalinkComments(0)