マイブーム・流行りもの

2006年09月17日

[料理]アボカドと生ハムのピッツァ4

先日ピザを手作りしましたが、生地を2枚分作り残りは冷凍しておきました。

休日ということで、またまた挑戦!

【アボカドと生ハムのピッツァ】
生地(過去記事参照)
トマト缶(ダイスカット) 大さじ3
ピザ用チーズ 適量
アボカド 1/2個
オリーブの実 4個
生ハム 適量
パルメザン 適量

1.生地を直径8インチ大に伸ばす

2.トマトを薄く塗る
なるべく固形物のみ。つぶしながら。塩コショウを軽くふりかける(クレイジーソルトがベター)

3.アボカド(櫛形に12等分)、オリーブの実(3等分×4個)をトッピング
さらにパルメザンを好きなだけ

27157fa3.jpg

4.250度で9分焼く

5.生ハムを載せ、1分弱さらに焼く

960c271b.jpg


完成!色合いもイタリアンぽくて、結構気に入りました。

今回は、アンチョビ入りオリーブ(オリーブの種を抜いた跡にアンチョビペーストを詰め込んだやつ)を用いたので、結構複雑な味に。それと、パルメザンはパルミジャーノレジアーノを塊で買ってきたのを挽いて思う存分かけました!

ちょっと製作コスト高・・・。

この間友達に話したら「今、すぐ焼ける冷蔵品売ってるじゃん。350円ぐらいで」といわれショックでした・・・。

確かにねorz

taqa8822 at 20:49|PermalinkComments(0)TrackBack(2)clip!

2006年09月13日

[料理]森のきのこのピッツァ5

実は今の家、春に引っ越してきたばかりなのでDIYグッズを買いに郊外のホームセンターに行こうと思い、その道中で発見したイタリアンレストランがありまして。。。

イタリア厨房「ボワ・トスカーナ」(PCのみ)

そこは辺鄙なところにありつつ(失礼!)連日連夜非常に混んでおり、待合所から窯焼きピザの製造工程が見られるようになっています(手打ちそば屋にもよくありすね)。

それに触発され、

「よ〜〜し、オイラも作ってみっかな〜」p(●`∇´●)q

と挑戦したのがこちら
「森のキノコのピッツァ」

きのこピザ

【レシピ(2枚分)】
 強力粉 150g
 イースト 小さじ1/2
 ぬるま湯 90ml
 オリーブ油 少々
 塩(岩塩) 小さじ1/2
 ピザ用チーズ 適量
 しめじ 適量
 パルメザン 適量

まずは粉、イーストと塩を混ぜ、ぬるま湯を加え箸でざっくりかくはん(約30秒)。

※粉っぽいですが大丈夫。混ぜすぎ注意です!

乾燥しないようラップして電子レンジで【弱30秒】。イーストを短時間で活性化させます。

そのまま約10分放置(生地が2倍になるくらい)。季節によって調整してみて!

打ち粉をしたまな板に移し、包丁で2等分。軽く丸めてガス抜きします。

ひとつはラップし冷凍庫へ。もうひとつはオリーブ油を塗ったボウルにキレイに丸めて入れ、再びレンジで【弱30秒】。その後再び15分放置。

麺棒で広げ(直径25cm)、トッピングします。

僕の好きな順番は
生地→ピザ用チーズ→しめじ→パルメザン

250℃に予熱したオーブンで10分焼きます。

表面がそれほど焦げないぐらいがベストです。それ以上だと固くなるので。。。

この日はあまり具がなかったので、シンプルにきのこのみでしたが色々のせてみようかなー、と思ってます。

きのこピザとその他

奥さんが作ったパスタと、サラダがこの日の晩飯。

#うちってイタリアン率高いな〜。
#でもちょい悪になれるほど渋くないな〜俺。

taqa8822 at 02:43|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2006年09月12日

当たりつきアイスに当たったら・・・?2

残暑もようやくひと段落ついた感じですね〜。
僕の今年の夏の日課は、夕食後の犬の散歩に行きつつコンビニでのお買い物。
その帰りに口直しのアイスを購入することだったのですが、競争激しいセブ●●レブンのアイスコーナーにあって、堂々と不動のレギュラーの座についているのが・・・。

「ガリガリ君」(税込62円)。

昔からこのアイスは「当たりつき」と決まっているのですが、思い返せばなかなか当たった記憶がないような・・・。でもその日は違ってました!

ガリガリ君Before

ムムッ?


 ↓

 ↓

 ↓

 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓



ガリガリ君After

なんと見事に当せん!

ですが「俺のツキってこの程度??」
と最近ロト6の5等も当たらない、素直に喜べない僕がいました。

とほほ・・・。

この歳でお店に行って「当たりました」とは言えないもんね・・・。


taqa8822 at 20:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

もちっと●●Part24

以前、コンビニで買う「癒やし系パン」の記事を書いたと思いますが、その続編。

その名も「もちもちお好み焼きパン」!

お好み焼きをオムレツ風に挟み込んであり、お好みソースとかつおぶし、青のりを仕込んであります。

もちお好み焼き袋

袋を開けると・・・。

もちお好み焼き本体

割ると、焼きそばが飛び出します。

もちお好み焼き割り

実はオチがあって、このセブンイレブンの2階にはお好み焼きチェーン「道●堀」が入っていたりします。。。

続いて、先日もご紹介した「もちっとロールバナナ」の姉妹商品「キャラメル」バージョン。

もちっとキャラメルロール

このテの商品は寿命が短く回転が速いので、いつまで店頭に並ぶかは微妙・・・。

「もちもち」というコンセプトは残りつつも、中身は移り変わっていくのでしょうね。年内にいくつ新商品が出るか楽しみであります。




taqa8822 at 19:53|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2006年09月11日

タカラトミー Qステア5

きょう会社で、後輩がミニカーらしきもので遊んでいたので何かと思ってみてみると、昔なつかし「チョロQ」。しかしぜんまいを巻いていないのでよく見てみると、電池で動くバージョン。よくよく聞いてみると、先行発売の「Qステア」という、赤外線コントローラーだそうで。時代は変わりましたね。。。

Qステア(PCサイト)

Qステア本体

↑トヨタbB。このカラーいまだ公道で見たことないですが。
 あと、サイトで「日産のライセンスを受けてます」とありますが、非日産車ばかりなのはどうして・・・?まあ深くは詮索しませんが。

Qステア操作風景

↑こんなのがオフィスの風景なんて、うちの会社もゆるいとお思いでしょうが、SP(販売促進)関係の部署なので、意外と普通の風景なんです。

Qステア携帯コントローラー

こちらが、コントローラー。携帯にアプリをダウンロードして、赤外線で飛ばします。

こうなるともはや、大人向け。しかも団塊ジュニア向け!?
昔を懐かしんで、一台欲しくなりますね〜。



taqa8822 at 17:29|PermalinkComments(0)TrackBack(1)clip!

2006年09月05日

団塊Jr.の沖縄移住計画4

日曜日の夜見たテレビの話。

毎日放送「情熱大陸」

都会出身の主婦による沖縄本島北部「やんばる」での移住生活を取材した番組でした。それはもう、超々ロハス生活で、おもだったところで言うと

・洗髪にシャンプーは使わない。
 あたりに咲いてる「ハイビスカス」を用いる(香料か?)。
・洗濯洗剤の代わりに炭を使う。

 ※温泉地の浴場にも「炭入りシャンプー」がありますね。
  あれのシャンプー抜きです。

・窓拭き床掃除には湿らせた新聞紙。
 インクが汚れの吸着とワックス効果をもたらす。

・子供が熱を出したら、発熱による滅菌効果を促すため医者には行かず、熱冷ましの処置をとらない(念のために・・・これは決して育児怠慢などではない)。あくまで自然治癒的な見地から。

・手探りではじめた稲作によるコメの販売が貴重な現金収入源。ちなみに沖縄では沖縄産のコメは「島米」といって超貴重品。
・その他野菜はほとんど自給自足。しかも「無農薬・無肥料」どころか草取りなども最小限に抑え、自然に限りなく近い育成環境・・・。

などなど・・・。

子育てにも家事にも、便利な生活に慣れきっているわれわれから見たら、学ぶべき点が多々ありました。

スローライフかと思ったら、便利な生活に引き換え、時間と手間がかかることだらけなので逆に忙しく「一日が48時間あったらいいのに・・・」とこぼしていました。

彼女は紹介されているところによると、34歳。ということは僕と同級生の可能性が高く、これまた共感できるポイント。

うちも7月に沖縄に家族旅行に行って「やっぱり沖縄いいよねー」モードになっていたりして、「リタイアしたら移住」ネタが会話に上ることがあるけれど、この番組を見たことは自分の考えを律するいい機会になりました。

それは・・・。
「移住したい」=「現実から逃げたい」
という部分が多少なりともあるはずで、いまの環境の中で何かを打破できて初めて踏み出す世界であるということに気がついたように思います。

彼女の生活もきっと大変な面がいくらもあるはずで、それを乗り越えて日々、達成感とか憩いが生まれているんだなー、と感じたからです。

ナレーターの「(日々の労働は)決してラクではないけれど、その日の疲れは美味しい食事で癒される」という最後の言葉が非常に印象的でした。

ということで、久しぶりにいい番組を見させてもらいました>毎日放送さん!

この番組、いいかも。

taqa8822 at 03:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年09月03日

万能食材!?高菜4

いままで気にしていなかったのに、試しに食べてみたら意外とヒットだった、っていう食べ物、誰でも一つはありますよね〜。

僕の場合最近は、これ。

高菜


高菜です。

こいつとの相性がまたタマラン!
↓↓↓
泡盛

あとはラーメン(とんこつの博多風)に大量に入れるのも好きで、じゃん●らラーメンに行った時はこれと紅生姜とネギをどっさと・・・。

・・・。

塩分気をつけよう・・・。



taqa8822 at 23:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年09月02日

もちっと●●シリーズ4

みなさん夕方になると、急にお腹が空いてきたりしませんか?

僕は空きます。。。(聞いてないって?)

実は実は会社のすぐ近くにセブンイレブンができてから、ひそかにマイブームになっているのが「もちっと●●」。

その中でも、もちっこチーズ(105円)と、パスコ「もちっとバナナロール」が最近のお気に入り。プニュプニュ感がまたたまらず、癒されますよー。
もちっとコンビ

バナナロールは、ロールカステラの小さい版って感じです。
ただし、パサパサ感はまったくなく、甘みも強くないので一瞬で食べれちゃいます。

もちっとバナナロール

もちっこチーズは、10個入り。簡単に「グニュッ」って潰れちゃいます。
その日のストレスをぶつけてみては?

もちっこチーズ

あまり潰し過ぎると、お焼きみたいになってしまうので注意!



taqa8822 at 22:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年08月31日

北海道ホワイトカレー2

カレーといえばその色は茶色と昔から相場は決まっていますが(たまにイエローやグリーン・レッドなんてのも)、最近CMで「ホワイトカレー」っていうのが目に付くなー、と思い、スーパーで衝動買い(ミーハーすぎ?)。

ちょうどその日は奥さんも疲れてたみたいで「晩メシ、俺作るよ」なんて、「ダンナに言ってもらいたいひと言」を言い放つも、じつはホワイトカレーが作りたいだけだったりして・・・。

まあ、好奇心の充足と夫婦円満が両立できれば一挙両得ってわけで早速作ってみました。

ホワイトカレー(箱)


パッケージは、「なんだ、シチューじゃん」・・・。
ライバルG社が「絶品」出した時は、大箱使って箔押ししてたりデザインは工夫してたと思うけど・・・。

それだけの力の入れ方なのか?

ホワイトカレー(ルー拡大)


固形ルーもまたこれ「なんだ、シチューじゃん」・・・。
ひょっとしてお味の方も???
なんて思ったら、きちんとカレー。
ただ、「色」と「食」の先入観は人間なかなか抜けきれないらしく、これ食べてても「シチュー食ってる」って意識がなかなか抜けない。

目をつぶって食べても同じ。

【結論】
 自己暗示の訓練にはいいかも。「これはシチューじゃない」「これはシチューじゃない」っていう(笑)

あ、・・・
味は悪くないですよ。念のため。

ホワイトカレー(盛り付け)




taqa8822 at 15:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

ロイズポテトチップチョコレート4

「食べ始めたらやめられない、ポテトチップとチョコレートの絶妙な組み合わせ」
・・・その商品説明にあるとおり、一回食べ始めたらなかなかとめられないのがこれ。

ロイズ「ポテトチップチョコレート」。

チョコポテトチップス(箱)

以前に友人が買って来てくれて以来2度目なんですが、今回は会社の先輩の北海道出張みやげ。メーカーの通販サイトや楽天でも、売り切れが多くて・・・。

ROYCE' e-shop(PC・携帯)

どさんこ旬情報(楽天ショップ)
携帯用

では早速開けてみましょう。

チョコポテトチップス(開封)

ポテトチップ自体はちょっと厚めで、ギザギザが入ってます。
表面積を大きくして、チョコを多く塗布する工夫か?!

チョコポテトチップス(表)

もちろん、チョコは片面にしか塗られてません。
両面だと、夏はべとついてきついからね〜。

チョコポテトチップス(裏)

taqa8822 at 11:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!