TARAの日記(http://tara-s.com)

フランス・ヴィンテージaccessories&buttonのネットショップ「TARA」の店主の気まぐれ日記。日々起こった出来事、事件?フランス旅物語・アクセサリーに関する事等、気まぐれで綴ります。

2006年02月

PARISで歌う♪

ブログネタ
フランスよもやま話 に参加中!
私は日頃、「カラオケ」に行く事はめったにないし、行っても殆ど歌う事は無い。そう・・聞く方が専門なのだ。ずっとそう言う生活をしていたのに、PARISで歌を歌う事になってしまったのだー0−;何故かと言うと・・姉が「歌・オペラ」のレッスンを受けているのだが、急にレッスンの日に用事が入ったのだ。個人レッスンなので、その時間を空ける事は、先生に迷惑が掛かる・・・っと言う事で、「代わりに行ってきて♪」と軽く言われたのである。★「ギョ@@;私が行った方が迷惑が掛かるのでは?・?」と心の中でつぶやきながら・・結局行く事になった。楽譜を持たされたのは良いが・・私は音符を読むのが苦手なのだ。歌も歌えず、音符も読めず、フランス語も英語も出来ない私に、一体何が出来るのだろう?っと大きな不安がよぎる−0−;先生の家は「凱旋門」の近くだった。先生は、まず「腹式呼吸」のやり方から説明をし、それから「ララララ・・・」でピアノに合わせて発声練習から始まる。が・・なかなかこれが難しい@@;声が思うように出ないのだ。自分でもビックリした>0<何度も何度も姿勢を正され、お腹に手を当てて説明をしてくれるが・・すぐに出来るものではない。途中、緊張していた私を窓の方へ呼び、そこから見える景色の説明をしてくれた。私は「トレ・ビアン!」としか言えず、会話は予想通り弾まないまま・・また、レッスンに戻る−0−;そして、楽譜を読み歌う事となり・・もう必死!!かなり頑張った!と言える。間違ってても突き進んで行った。もう知ったこっちゃ無い♪♪でも最後までちゃんと声がお腹の底から出なかったのが、少々悔しい気もした・・。次の生徒さんが、5分前ぐらいに来た@@;何か驚いたようなリアクションをしていたが・・・それって?あまりにもヘタだったからなのか、私が新顔だったからなのかは、定かではないー0−;それでも終わった後は二人揃って「トレ・ビアン!!」と誉めるのだ。まぁ〜最初で最後・・・経験できない事をさせてもらって、良かったかなぁ〜っと言う事でー0−;本日終了と致します。TARAでした♪

幼なじみのY子ちゃん♪パート

今日は朝からどうしても行っておかないといけない所があり、幼なじみのY子ちゃんに車で連れて行って貰う事になっていた。そう・・私は、免許はあるが車を持っていないのだ。なので、先週お願いしていたのだ。車に乗った瞬間「マッチ(近藤正彦)」のCDがかかっていたー0−;「えっ?マッチ箱(マッチの限定CD)買ったの?」と聞くと、残念そうに・・「これは違うねん・・・>0<」と残念そうに言っていた。限定物は、とりあえず発売当日に買いに行ったらしい・・・@@;即完売だったと言う事だった。私は、昔からY子ちゃんのアイドル好きに付き合ってきた。マッチまで好きだったとは、知らなかったが・・「金八先生」の時から好きだったらしい・・私はその番組は見た事がなかった@@;同年代にしては珍しい事のように言われた。「金曜日の八時から始まるドラマだから・・・金八先生なのよ」と今日聞かされて・・「へぇ〜」っと思ったほどだった。そうそうY子ちゃんは「沖田浩之」も好きだったなぁ〜★初めは「新・御三家」を制覇していた。私がはじめてコンサートに行ったのは、何を隠そう・・・「西条秀樹」のコンサートなのだ。「Y・M・C・A」と訳も分からずノリだけで、一緒にやっていたような機がする。ファンクラブ全員に来る「年賀状」まで見せられてきた。新年早々・・・「五郎からきたぁ〜」と直筆のコピーを見て喜んでいたY子ちゃん・・−0−;なかなか懐かしい話だ。御三家の郷ひろみまではわかるが・・その後、何故か「片岡孝夫」に彼女ははまってしまったのである。小学生の私には理解できない世界だった事を今でも覚えている。今日も車の中で・・「ちょっと笑ってみる??」と取り出したのが、「哀愁の歌謡大全集」と言うCDだったー0−;「コモエスタ赤阪」??とか「敏イトウとハッピーアンドブルー」あれ?違ったかな???まぁ〜何でも良いが・・もう笑うしかないのでる。!!それ誰??っというのもあった♪かなりマイペースのY子ちゃんなのだ。私の用事が終わってから、流れで、今度はY子ちゃんのお買い物に付き合う事となり、伊丹、そして心斎橋まで行った。夕食はY子ちゃんの旦那さんのKちゃんも一緒で近くのイタメシ屋さんに行った。そこでもかなり爆笑トーク炸裂でとても楽しい時間となりました。で・・ご馳走になっちゃた^0^少しアルコールも入って、気分が良くなったところで・・本日終了と致します。TARAでした♪

PARISで映画を見た。

ブログネタ
フランスよもやま話 に参加中!
PARISは、案外映画の料金が安いのである。¥1000以内だったと記憶している。日本で言う「映画の日」みたいな日も有り、更に安くで観れるのだ。¥500ぐらいだったかな?姉が、「今日の映画は良かった!観てきたら?こんな映画だったよ。」と言い、少しだけ内容を教えてくれたのだ。気分転換に行ってみよう・・・と無謀な事と分かりつつ、早速映画館に足を運んだ。日本でも上映されたが、PARISでは「ビリーエリオット」と言う題がつけられていた。アメリカ映画で「ビリー」と言う男の子が「バレエ」を習い始めて、有名なバレリーナになる映画だった。字幕は「フランス語」セリフは英語・・・−0−;初めは耳(英語)と目(フランス語)・・必死で理解しようとする気持ちとで、脳みそが爆発しそうなぐらいに混乱していた・・@@;が、途中で殆ど諦めた・・多分、5%ほど理解してあとは自分が「脚本家」になったつもりで、想像と妄想との中でストーリーは進んで行った??しかし、笑う所、泣く所は、周りのフランス人と一緒の時も有り、まんざら間違ってはいない!!と変に嬉しかった^0^1箇所とても気になるセリフがあり、理解したくてその部分だけあとで姉に聞いてみた。(全て聞くとキリがない為・・)そうしたら・・「あれっ?そっかぁ〜細かい所が分からないのよねぇ〜」と一言!いえいえ・・・全部分からないんですけど・・−0−;と心の中でつぶやき、その部分は教えてもらった。その後は、ポンピドゥーセンターの中にある映画館にも行った。そこは、日本映画が上映されていた。「黒澤監督の映画」が主だったが、私はその日、たまたま不思議な映画を観た。女優の「山岡 久乃さん?」が娘役で出ていた。題名も忘れてしまったが・・昭和の初めか戦後にかけて撮ったみていなモノクロの映画だった。一応「コメディーちっく」な映画で、ここは笑う所なんだなぁ〜と言うぐらいのバカバカしさが私にはかなり受けたものだった。フランス人は、どう観ていたのかは定かではないが・・・私とワンテンポずれて笑っていた(字幕のせいなのだろう)最近、日本でも映画・・観ていないなぁ〜★・・・時間ができたら何か観に行こう・・っと言う事で、本日終了と致します。TARAでした♪

PARISのフランス語学学校

ブログネタ
フランスよもやま話 に参加中!
長期滞在となると、やはり言葉の問題に直面する。前回も一度書き込んだが、私は一切フランス語を学んではいなかったのだ。お買い物に行って、単語を増やせても、はやり基礎は大事!「鶏肉・ミンチ・卵・チーズ・・こんにちは、有り難う・・さようなら・・・」では、会話にならない。なので・・・行くしかないかな??っと諦めモードになる。フランス語は話せるようになりたいが・・昔からお勉強は大嫌いなのだ。ちょうど、オペラ座の近くの学校で「無料体験」が出来るとの情報が入り・・とりあえず、行く事にした。朝の8時からの授業は、あまり気の進まない私をより一層ブルーな気持ちにさせていた。冬だと8時前でも薄暗く・・少し早めに着いたので、近くのカフェで時間をつぶす。学校に行くと、生徒は3人だった。これには少し驚いた。あとの2人は、すでに入学していてテキストも持っていた。中国系の女の子とイタリア系の俗に言う「カッコイイ系」のクールな感じの男の子がいた。ちなみにタイプではなかったがー0−;先生は、日本人の妻を持つフランス人だ。何の知識もない私は、授業が始まってから・・・先生の言ってる事が分からなかった。勿論、フランス語だからだ。絵を使ったりして、何かを説明しているが・・・テキストを見ても、今何処をしているのかも分からない状態だった。たまに、イタリア系の男の子が、テキストに指を指して教えてくれた。文章の復唱もあり、何度か声を出して出来る場面もあった。後半、一人ずつ当てられる事になった。私までも当てるのだ。3人しかいないので、順番は一瞬でやってくる。その時何故か・・小学校の先生が皆に質問をして「さぁ〜誰に答えてもらおうかなぁ〜」と言った瞬間に「お願いだから絶対に当てないで>0<」と心の中で叫んでいる自分と同じ、イヤァ〜な気持ちになったのだ。でも順番が回ってくる@@;早くこの場から立ち去りたい気持ちだった。そして先生の質問がテキスト通りに来た。「今日の昼食、僕と一緒に食べませんか?」と言う問いに対して、私は何を思ったのか・・・「non merci、すいません、午後から用事があるのです。」と日本語で断ったのだ。あとの2人は、何処まで理解していたのか不明だが・・テキストと違う答えをした私に対して、少し受けていたようだ−0−;先生もキョトンとした顔をして、やむなく日本語で「本当に誘っているのではないから・・テキスト読んで@@;」と説明してくれた。あぁ〜地獄の90分が終わった・・・−0−;もうヘロヘロなのだ。そうして、二度と校門をくぐる事なく・・私のフランス生活が始まった・・・何とかなるだろう??って事で^0^・・本日終了と致します。TARAでした♪

久々に神戸。

最近・・久し振りに神戸に行くとなると、予定をめぇ〜いっぱい集中させてしまい・・・いつもカツカツで行動していまう傾向がある。寄りたくても顔を出せないお店もあり−0−; ・・っと言うか、1軒のお店で喋りすぎなのだ@@;今日は朝から・・お仕事ではなくー0− いつも行っているお化粧品屋さんで「お肌のお手入れ」があった。年に2回程、そのイベントがあるのだ。いつも接客をしてくれるスタッフのSちゃんが前もって声を掛けてくれる。お肌のチェックをして、パックやマッサージをしてくれて・・お化粧して完了^0^vなかなか気持ちが良いのである。勿論無料!Sちゃんとは、もう長いお付き合いだ。7、8年??Sちゃんが、お店間の異動がある度に、私はくっついて行ってる。何故なら、私はなかなかお化粧品の名前を覚えないから・・っと言うより、覚える気がない??っと言っても過言ではないかも@@;なので、いつも「ブルーのビンのがなくなった」とか・・「寝る前に最後に塗るクリーム」とか・・Sちゃんにしか分からない事があったりするので、スケジュールまで教えてもらっている始末なのだ。たまに、メインのおまけで「マッサージクリーム」とか が付いている時なんかは、「**の次に塗る」っと入れ物に書いてもらったりする。ちょっとした物忘れの激しい「おばぁちゃん状態??なのだ」★Sちゃんに出会う前は、基礎のお化粧もしてないぐらい気にしていなかったのである。それもたいがいなのだが・・・@@;今は色々と教えてもらって、バッチリお手入れをしている??殆どお任せなのだが・・こう言う所が、友人達にもビックリされる。まぁ〜そのあとは、お肌ツルツル状態、すっきりした気分でお仕事に行く。栄町で喋り捲って、それからは12年振りに逢う人がいてまして・・ (また、ゆっくり話題に出くる日がきまぁ〜す)これまた、機関銃トーク炸裂!!・・最後はベガビル。帰りの電車では、チョッピリお疲れモードになりましたー0−;・・・っと言う事で、本日終了と致します。

よく行くお店で・・・RAPIS編

ブログネタ
フランスよもやま話 に参加中!
長期滞在していると、お買い物をするお店が決まってくる。スーパーでは買わず、お肉屋さん、チーズ屋さん、八百屋さん・・っとコミュニケーションがとれる所へ行き、フランス語に慣れるのである。そのお店の人は、私が行く度に「今日は何だい^0^??」と耳を私の顔に近づけて「よぉ〜し!聞いてあげるよ!!」と言うジェスチャーをしてくれる叔父さんもいた♪ちなみに、私は全くフランス語をお勉強しないで行ったのである。だんだん、注文が出来る様になると、お店の人も嬉しそうにしてくれた^0^レジに出てくる数字を見ずに、お財布からお金を出す練習もした★発音を教えてくれる「お肉屋さん」もいて、本当に良いお勉強ができた♪そこで・・神様からのご褒美があるのだ。チーズ屋さんに行くと、マダムがチーズを指差して、何か言っているのだ。その時は、正直分からなかったので・・難しい顔をしいたら、何度何度ももゆっくり言ってくれた。そう、マダムは私に「このチーズ、あなたにプレゼントするわ!」と言ってくれていたのだ!!分かった瞬間嬉しくて、嬉しくて・・何度も有り難うを言った。緊張の中、生活をしている私にとっては、ほっ!と和む瞬間だった。また、「チョコレート屋さん」では、お紅茶も売っていて、「チョコ」や「お紅茶」を買ったりしていた。少し「Mr・ビーン」似の叔父さんが一人でチョコを作っている。そのお店では、2回に1回は何を買っても、必ずその場で「チョコ」を1個くれるのだ。誰にでも・・っと言う感じではない。もしかして、私の事をまだ子供だと思い、お使いの「ご褒美」としてくれていたのか・・・物欲しそうな顔をしていたのか−0−;叔父さんのタイプだったのかは、定かではない@@;フランスに長く住んでいる姉に言わせると、「ありえない話」だそうだ。私の周りのフランス人はとても優しかった。今日はラッキーなお話・・・っと言う事で、本日終了と致します。TARAでした♪

PARISは物価が高い・・・@@;

ブログネタ
フランスよもやま話 に参加中!
旅行で軽く、海外に行く時は気も大きくなっているせいか・・・なかなか気づかない事。 それは、物価!!特にヨーロッパは、結構高いのである。ユーロ圏は、今は凄い事になっている。買い付けも大変だ。旅行の時は、「まっ、いいかぁ」で済ましてしまう場合が殆どだが、長期滞在の時は本当に「ケチケチ大作戦」に入らなければいけない。私も3ヶ月滞在した時に身にしみて思った事の一つだ。その中でも、「ちょっと座って休憩して、お茶でも飲みたいなぁ〜」と思った時!!安いお店を見つけなければいけない。そこで、教えてもらったお店が・・・とってもお気に入りになったので紹介しよう。通称「光代ちゃんカフェ」私とパリに住んでいるKちゃんと当時住んでいたMちゃんの間で大人気なのだ。とにかく安い。普通のカフェの7掛けぐらいの料金だと記憶している。そして「光代ちゃん」と呼ばれているマダムは、「浅香光代さん」に似ているのだ−0−;いつも花柄の半袖のワンピースを着ている。夏でも冬でもそうなのだ。冬はその上からニットのベストを着ている。いつもニコニコしていて本物の「おまえさんねぇ〜!!」っと言ってる「浅香光代さん」とはイメージは少し違うのだが・・・可愛いのである。 午後から光代ちゃんは、出てくる。それまでは、気の良さそうなムッシュがこれまた「今日は何だい??」っと言わんばかりの笑顔で迎えてくれる。そこは、結構中心の「オデオン」の駅のすぐ近くなのだ。なので、少しぐらい歩く距離でも散歩がてらお茶を飲みに行くのだ。「レモネード」を頼むと、コップとレモネードが入った大きなビンを持ってきて、その場で入れてくれるのだが・・本当に「日本酒」を入れるようなノリで、並々グラスギリギリまで入れてくれるのだー0−;あぁ〜「光代ちゃん」は元気だろうか??すでに帰国しているMちゃんと会うとしばしば「光代ちゃん」のお話が出てくる。今度行く時も必ず寄ってみようと思う。・・・っと言う事で、本日は終了と致します。TARAでした♪

お誕生日・本番♪

21日、早々から晩にかけて・・今日は友人から「お祝いメール」が届いた。いやぁ〜、本当に嬉しい・・・有り難いお話である。最近考えると・・個人的に「おめでとう」と言われる事が殆どない事に気づく−0−;お誕生日以外、次は「結婚」か「出産」でもしない限り そんな沢山の人から「おめでとう」は言われないだろう??貴重な1日だった。そんな本番の日でも、家族からは「おめでとう」は、この時間になっても言われていない@@;いつもあまり気にしていないので、問題ないが・・・。我が家は少し変わっていて、イベント事は 積極的ではないのだ。「お食事」に行くぐらい・・★今日の分のプレゼントは、3ヶ月前に「ジャケット」を買ってもらったから良いのだが・・その時も驚いた!っと言うのも、母が私にプレゼントを買う事が珍しいからだ。3ヶ月前、母と一緒にお買い物に行って・・母は自分のお買い物をバンバンしていて、私は俗に言う「荷物持ち」状態。悪いと思ったか・・「今日、何か買ってあげるよ。明日はないよ!」と・・耳を疑ったが・・本気で言っていたので、意地でも気に入るのを探しまくった♪それでも、何となく気持ち悪いから「お誕生日プレゼント」として頂いておくわ・・と口走ってしまったのである。昔はプレゼントをくれていた。20才ぐらいの時に「18Kのブレスレット」を貰った!上品な感じで結構気に入ったので、必要以上のリアクションをして喜んだような気がする。次の年、箱を開けるとまた「18kのブレスレット」・・一応また普通に喜んでみた♪その次の年、再び「18kのブレスレット」・・・心の中で「勘弁してよぉ〜」と思いつつ、せっかくなので喜んでみた。次の年・・嫌な予感が脳裏をよぎるー0−;でも、何処かで「それはありえないだろう・・」と思いつつ・・あっ、またアクセサリーのような箱。開けて見ると・・そこにあってはいけない「18Kのブレスレット@@;」母は、何を考えていたのだろう??もう笑うしかない!!が、しかし言うべき事は言っておかないと・・っと思い「有り難いけど、もういらない!」っと言って依頼、母はプレゼントをくれなくなったのだ。かなり「頑固な性格」である。私は普通にプレゼントは用意しているのだが・・なのであまり気にしない。その代わりに、私の周りにはお祝いをしてくれる友人がいるから良いのである。・・・「スペシャルな年齢」のスタートととしては、良い感じで迎える事ができた・・・っと言う事で、本日終了と致します。TARAでした♪

雨・・・。

今日は見事に、一日中雨降り・・・。出掛ける時は「傘」は必需品。これは、一般的に考えてごくごく当たり前の事だと思っている。・・が、しかし・・・私はフランスに行って、驚いた。フランス人は、あまり「傘」を使わない傾向にあるのだ。ジャンパーのフードをかぶったりして、雨を凌いでいる??いやいや・・持ってる鞄はビチャビチャなのだ。でも、男性の人は、フードをスッポリかぶり下を向いて手をポケットに入れているのが、定番みたいだ。お買い物に行く「おばぁちゃん」は、透明の頭巾をかぶっている。勿論「傘」は持っていない。そして、お買い物カートをたいがい持っている。その「透明頭巾」は、無地物と、白の水玉の柄のものがあったと記憶している。じつは、私はその「透明頭巾」が欲しいのである。あごの下で、リボンみたいになっている紐を結ぶのだ♪かなり可愛い〜。何処に売っているのか、今だ不明ー0−;今度探そう!まぁ〜全てのフランス人がそうであるとは言えないが、やはり「傘」を持たない人が多い。天気の変化も急激に変化する事もあり・・今までお天気だったのに、メトロ(地下鉄)から出たら、雨が降っていたり・・っと言う事もあるのだ。こう言うお天気に、フランス人は本当はうんざりしているのかもしれない??いちいち、「傘」なんて持って歩けない!!っと思っているのかもしれない。なので、コンパクトな折りたたみ傘を鞄に忍ばせておくと、便利なのだ。私が長期で滞在していた時は、天気予報が分からなかったので(テレビを見る機会が無かったのだ。)・・かなりフランス人化していたのでした@@;・・っと言う事で本日終了と致します。TARAでした♪

素敵な日・・・パート

昨日テニスに行ったので、今日は少しお寝坊したがお仕事の日にした。お昼ぐらいに友人のM夫妻よりメールが来た。フフフ・・・「お食事のお誘い」だった!二つ返事の即答で、勿論お伺いする事にした。M家の近くで飲み物を買って、歩いていたら旦那ちゃんのMリンと愛犬のTがお迎えに来てくれていた^0^Tは、ブチ無しの「ブルテリ」。とても可愛いのである。今日は、「ズリ」の鉄板焼きから始まって・・お好み焼き!M家のお好み焼きは、とても「オリジナリティー」があって、好きなのである。軽くて、とても美味しい!いくらでも食べれそうな程。昔、「タコ焼き100個」の記録を作った時なら・・・M家のお好み焼きは、軽く10枚は食べていたのでは??っと思う−0−;今はさすがに無理に決まってる・・@@;奥ちゃまのIっちは、お料理上手なのだ。★その後!!!「ケーキ」を出してくれて、少し早い「お誕生日会」となったのである。「happy birthday」の歌を歌ってくれて・・・愛娘のYちゃんもお手手をたたいて祝ってくれた♪サプライズで本当に嬉しかったなぁ〜^0^vそのケーキもかなり美味しかったぁ〜♪神戸は、やはりケーキ屋さんのレベルが高いと本当に思う。パティシエさんが、本当に努力と苦労を重ねてお菓子作りをしているんだと思う。正直、PARISでケーキを食べると・・ビックリするぐらいあり得ないほどの「お口に合わない」味にめぐり合う事がよくあるのだ。「やられた>0<」とかなり、ならくの底に落とされた経験がある。そう・・本当に美味しいお店とそうでないお店のレベルが極端なのだ。お店で判断っと言う事もあるが・・パン屋さん等に行くと、1つ美味しかったら全て美味しいと普通は思うが・・・PARISは番うのだ−0−;バゲットしか買ってはいけないお店もあれば、クロワッサンしか買ってはいけないお店・・・そう・・他はハズレなのである。本当に不思議な街・・PARIS・・・★今日は昨日に引き続き「素敵な日」になりました・・っと言う事で、本日終了と致します。TARAでした♪
月別アーカイブ
アクセスカウンター

QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ