そしたらたらば空想館 ワールドメイト

「世界中に愛をワールドメイト」のことだけでなく・・・

ムシの知らせ

世の中には“ムシの知らせ”って言葉があります。


あなたはムシの知らせを経験したことがありますか?

確かに偶然は存在します。

例えばこのような現象があります・・・



来店するお客さんが、同じ商品を同じ時間帯に何人も買いに来くる



僕も仕事で経験したことがあるし、よく聞く話です。

ですが例えば上記の現象で、同じ時間帯に同じ商品を買った人が同じ名前だった場合・・・
さらに、その名前が「明石さん」 や 「神出さん」だった場合・・・
あなたは運命やムシの知らせと感じますか?



世の中には、そういう現象を運命とかムシの知らせだと“思いたい”人って結構います。


さらに、それが神や守護霊の導きだと“思いたい”人って結構いるんです。


そして、神や守護霊が自分のために何かをしてくれたと“思いたい”人ってたくさんいるのです。



確かに、「ムシの知らせでは無い、それはただの偶然だ」と言い切ることもできません。

ですが、現象というものは1日24時間起こり続けます。

その現象は、ただのたまたまかも知れないし、ムシの知らせなのかも知れない。
どっちとも断言をできないわけです。



ところが、霊能者や教祖の話には、たとえば

「なにか偶然が三回続けば、それは守護霊の知らせである」

などと教えるものがあります。


それを信じている人もたくさんいるでしょう。
そういう霊能者や教祖の教えを信じた瞬間から、その人は“現象”というものをとても気にするようになります。

初めはそれほど気にしていない人も、そういう教えを常々聴いているうちに、いつもいつも“現象”を意識するようになっていきます。

そこには「守護霊の知らせなのか、それともただの偶然なのかは判らないけれども、一応守護霊の知らせだと思っておこう」という考えがあるのでしょう。
そうすることで、守護霊とコンタクトしている気分になれますから。



でも、この考え方にはリスクが伴います。




いつもいつも“現象”を気にかけている人は、現象を主体にして行動したり思考したりするようになります。

つまり、自分を主体にして生きていくことができなくなっていくのです。



例えば、自分が考え、計画をたて、努力している事柄について、とある現象でそれを投げ出したり、変更を繰り返したりするような行動をとるようになるのです。


そういうことを繰り返しているうち次第に、現象こそが主体であるような思考になっていきます。

だって、自分の考えよりも守護霊の教えに従う方が堅い選択のハズですから。

もちろんそれは個人差の大きいことではありますが、僕は完全にそのような思考になってしまっている宗教信者をたくさん知っています。



さて、リスクはそこで留まりません。


現象が主体であるかのような思考が定着している人でも、結局のところ何年、いや何十年経っても、その現象を通じて神や守護霊が何を言おうとしているのかは判らないのです。

判るのは、「ただただ“偶然”という現象があった」ということだけなのです。
それ以上のことはやっぱり判らないのです。


例えば、“ムシの知らせ”の後に何か身の回りに問題が起こったとします。

だからと言って“ムシの知らせ”があったその時点では将来何が起こるか絶対に判らないわけです。


つまり「あの偶然はムシの知らせだった」という結果論でしかありえないわけです。

ところが、その現象を利用できる商売があります。



それが



霊能者



なのです。



彼らはいいます

「ほら、言ったでしょ。今回のことについて守護霊は3回以上知らせようとしたぞ」


とか


「守護霊は一生懸命あなたに知らせようとしているのにあなたは気づかない、と言っていますよ」

など、いくらでも言い方はあります。


・・・


それ、ウソでしょ

気づかないんじゃなくて、何も無かったんでしょ


本当の守護霊は現象ばかりを気にしている人間をどのように思うでしょうか


人生を楽に生きようとしている姿を見て情けなく思うのではないでしょうか


霊能者の上手い語り口調に乗せられ、守護霊メッセージなどを取り次いでもらうために、また献金する姿を見て嘆いているのではないでしょうか



ホント霊能者っていい仕事ですね



***やや日刊カルト新聞リンク***



http://dailycult.blogspot.jp/2013/07/blog-post_30.html


***アマゾンリンク***





信 者 の2文字をくっつければ「儲」

不景気が続いています。
それでも教祖は儲ける仕事のようです。


庶民は、日常必要なものは少しでも安く購入するよう努力しています。
100均ショップも増え続けています。

こんな時代でも、目に見えない世界を信じる(信じたい)人たちは、目に見えないことに大金を払います。



先祖救済のためとか
自分の血統を転換するためとか
星をさしかえるためとか



さらには



北●鮮が崩壊するという予言に基づく祈祷のためとか
尖閣諸島問題を解決する祈祷のためとか
地球温暖化問題を解決する祈祷のためとか


こういう、目に見えない商品って、本当に都合よく使用できます。

別に、先祖が救われたのかどうかの事実なんてどうでもいいのです。
そもそも救われるってなんですか?



先祖自身が救われたと思ったならば、救われたといえるでしょう。
でも、先祖が救われたと思っていなくても、子孫にクレームを言う先祖なんていないのですから。
(実際には、教祖が「先祖は怒っている」などといえば信者は信じますが・・・)



だいたいあなたの先祖は救われなければならない先祖なのですか?



でも、「救われた」という抽象的な言葉を言われたらば、信者はそう信じるものなのです。



その他の祈祷も全て同じ感じです。

でも

自分の先祖が本当に救われたのか、どのようにして調べるのでしょうか?
血統が転換されたって、誰がどのようにして確認するのでしょうか?
星がさし変わったなんて、誰がどのようにして確認するんですか?


北●鮮問題を我々が解決したとか
尖閣諸島についての祈祷をしたから●国が衰退するとか
の問題だってそうです。

そもそも、解決したとか、衰退するとか誰の基準で決めるのですか?



適当です、適当すぎます。
大金を払うには根拠がなさすぎます。



ところがです



先祖が救われたかどうかなんて誰も判らないのだから、適当でも大丈夫なんです。


難しい国際問題の話や予言なんて信者はすぐに忘れますから、適当でも大丈夫なんです。



そう考えると、教祖や霊能者って、なんだか誰にでもできそうな気がしてきました。



まず、団体を作り、入会制度を作ります
そして、霊界などに興味を持っている人を探して・・・



「あなたは、とにかく入信すれば健康になる」と言ってやりましょう。



大丈夫です。


彼らは、体調が悪くなったり、病気になれば、勝手に病院に行って治療をします。
その宗教がなんら手を施さなくても、日本ではほとんどの人が勝手に健康になっていきます。
そして、勝手に「神のお陰です」とか「入信したら病気が治った」とか思っています。



それから・・・


「あなたは、とにかく入信しなさい、そうすればお金には困らない、金運が上がる」と言ってやりましょう。



大丈夫です。


彼らは、その宗教がなんら手を貸さずとも、勝手に就職活動をして、勝手に収入を得ています。
そんなことは当たり前のことなんです。
金運が上がったかどうかなんて、判断基準はないんですから大丈夫なんです。


そしてその後・・・
先祖を救うために○○の申し込みをしましょう
とか
日本を救うために○○の申し込みをしましょう
とか
言ってやりましょう。
そして、「救われた」と言ってやりましょう。



大丈夫です。
誰がどれだけ救われたかを調査する気がない人達は、次の機会にも申し込むでしょう。
そして勝手に感謝するでしょう。



宗教を体験したことがある人なら、その辺の話の持って行きかたをよく知っていますから大丈夫です。
体験の無い人であれば、一度どこかの宗教に入って勉強してみてください。大丈夫です、信者は案外単純な論理で信じ込ませることができますから。


どうですか。
儲けられそうな気がしませんか。


***アマゾンリンク***




完全教祖マニュアル (ちくま新書)
完全教祖マニュアル (ちくま新書) [新書]

毎日新聞2012.7.2 夕刊第一面 その1

2012.7.2 毎日新聞夕刊の第一面にワールドメイトの記事が掲載されました。



以下ネットからの記事をまず引用します


http://mainichi.jp/select/news/20120702k0000e010193000c.html

小沢元代表:コンサル会社から顧問料 毎月200万円

毎日新聞 20120702日 1513分(最終更新 0702日 1544分)

 民主党の小沢一郎元代表が、神道系の新興宗教団体「ワールドメイト」の代表、深見東州(本名・半田晴久)氏が社長を務めるコンサルタント会社「菱(びし)法律経済政治研究所」(菱研、東京都杉並区)の顧問を務めていることが、2日に公開された国会議員の関連会社等報告書(11年度分)で分かった。複数の関係者によると、10年12月ごろに就任し、議員歳費(月約130万円)を上回る毎月200万円の顧問料を受け取っているという。来年公表分も含めた今年6月までの総額は約3800万円に上るとみられる。

 関係者によると、顧問料は10年12月から毎月末、小沢元代表の個人口座に振り込まれていた。関連会社等報告書と共に11年分の所得等報告書には「印税、出演料、顧問料、役員報酬、年金保険配当金等」の雑所得が約3002万円と記載されているが、個別の金額を書く義務はない。

 一方、10年度分の関連会社等報告書には、菱研の顧問を務めていることの記載がなく、同年分の所得等報告書には、「講演料、出演料等」の雑所得として約700万円と記載している。11年分との差額は約2300万円で、1年間の顧問料とほぼ見合っている。

記事引用おわり





ところで、長い会員歴の方ならよくご存知の通り、過去には小沢が悪であるとのことで、神示が多く降りています。



たとえば



2007年神事の証で・・・

小沢民主党代表が辞任(マスト100)→メルマガにて証として発表し、全会員にそのメルマガをチラシ印刷して発送後小沢辞任撤回



●メル●ガ797では・・・

・・・次に、小沢一郎です。小沢一郎を昆布しばりしようとすると、「小沢一郎は、これからの5年間、日本に災いと困難を招く張本人だ」。これで「小沢一郎は、3カ月で方向が変わり、5年で力を失う」とのことでした






などを始め、様々な「反小沢」とでもいえる発言や御神示がありました。



それなのになぜ、小沢氏への献金が必要なのでしょうか・・・

それを会員の皆様にはぜひ考えてほしいと思います。



神事で小沢氏の力を弱らせることもでき、日本の政治も経済も救うことのできる神人がなぜこのような政治的活動をしているのでしょうか・・・



協和協会の理事をなぜしなければならないのでしょうか・・・





自ずと答えは見えるのではないでしょうか。



***アマゾンリンク***


 「カルト宗教」取材したらこうだった (宝島社新書)
「カルト宗教」取材したらこうだった (宝島社新書)
クチコミを見る

台風の被害者をどうする

 

「わたしは、100m走ではジャマイカのウサイン・ボルトの9秒58より早く走ることができます。

 

日本の代表に選らばれていないし、どこかの公式大会で走ったこともありません。

 

また、人前でそのような速さで走ったこともありません。でも9秒58よりは早く走れます。

 

ただ本気で走っていないだけなのです。

 

わたしを本気にさせる人がいれば、本気で走ってもかまいませんが、わたしを本気にさせる人がいませんから。」

 

 

・・・

 

と、誰かに言われたらどうしますか?

 

普通は笑うか怒るかバカにするでしょう。

とにかく信じないでしょう。

 

・・・

 

ところが、こういった話を信じる人は世の中に存在します。

 

ただし、信じようが信じまいがその人の勝手です。

 

 

 

さて全く話は変わりますが、僕が以前所属していた教団では、2005年につぎのような宣言がなされました。

 

「当教団の○龍師が○龍に真剣に祈るならば、今後30年間、台風による死者を0人にしてあげよう・・・」

 

これには、信者たちも拍手喝采でした。

 

しかし残念なことに、以下のようになってしまいました。

 

************

 

「11年版 理科年表」より

近年の主な台風

 

06年

   9月 13号 死者不明 11人

 

07年

   7月 4号 死者不明 7人

 

09年

   8月 9号 死者不明 28人

  10月 18号 死者不明 6人





2011年9月20日 毎日新聞より
 
11年

  9月 12号 死者 70人 

          不明 26人

          (11年9月20日現在)



2011年9月22日 毎日新聞より
11年

  9月 15号 死者 6人
          不明 5人
 

*****************



お亡くなりになられた方のご冥福を、お祈りいたします。

 

 

 

ところで、○龍は何をしているのでしょう。

毎度のごとく○龍は、こう言います。

 

「わたしを本気にさせる祈りをしないならば救わない」

 

・・・と。

 

ホントですか?

僕が見ている限り、多くの信者、特に○龍師の人たちは本気で祈っていましたけれど・・・

 

それでもそんなあまのじゃくな、いえ不謹慎なことを言う龍ってなんなのですか?

 

・・・

 

しかし残念ながら、○龍の言葉を真剣に受け止め、反省する人は案外多いものです。

 

信じようが信じまいがその人の勝手ですが・・・不思議な宗教ってたくさんあるんですね、不思議な話を信用するひとってたくさんいるんですね。


****
アマゾンリンク



マインド・コントロールと闘う方法―自己啓発セミナー、カルトな宗教、悪徳商法から身を守る
マインド・コントロールと闘う方法―自己啓発セミナー、カルトな宗教、悪徳商法から身を守る
クチコミを見る

サルわかリンク

今回は

サルでもわかる「世界中に愛をワールドメイト」入門
記事へのリンクです

記事 ↓
「霊感商法」

********
アマゾンリンク
多くの人をハッピーにしながら、大きな尊敬を受ける―教祖ほどステキなビジネスはほかにありません。キリスト教、イスラム、仏教などの大手伝統宗教から、現代日本の新興宗教まで、古今東西の宗教を徹底的に分析。教義の作成、信者の獲得の仕方、金集め、組織づくり、さらには奇跡の起こし方―あらゆるシチュエーションを実践的に解説した本邦初の完全宗教マニュアル。
完全教祖マニュアル (ちくま新書)
完全教祖マニュアル (ちくま新書)
クチコミを見る
 
最新コメント
アマゾン 終末思想
アマゾン マイコン
楽天市場
プロフィール
livedoor × FLO:Q
  • ライブドアブログ