たられ馬のつぶやき

一口馬主(社台/サンデー、東サラ、ノルマンディー)、競馬予想大会、予想、WIN5、たられば話、など

ローズSに出走するレッドランディーニのポジティブ要素を挙げていく!

◆ポジティブ要素

・「チューリップ賞」でサラキアと同タイム

・「カーネーションC」でゴージャスランチと同タイム

・芝1,800mの持ちタイムNo.1

・重馬場の未勝利戦を圧勝


◆それぞれにコメント

>・「チューリップ賞」でサラキアと同タイム
ただし、サラキアは出遅れていた。

>・「カーネーションC」でゴージャスランチと同タイム
ただし、ゴージャスランチにゴール前で遊ばれていた。

>・芝1,800mの持ちタイムNo.1
ただし、この時は3着。

>・重馬場の未勝利戦を圧勝
ただし、当日、良馬場になりそう。


 :
ということで、ラッキーパンチでもいいのでなんとかがんばってほしいと思います。

東サラの抽選結果が出た。

●No.19 ステイアライヴ17 牝 (ハーツクライ)
●No.25 ストゥデンテッサ17 牡 (ジャスタウェイ)
●No.28 レジェンドトレイル17 牝 (キンシャサノキセキ) → 当選
ということで3頭の出資が確定しました!

それぞれの馬に対する期待

●No.19 ステイアライヴ17 牝 (ハーツクライ)
 1800万円 (友道康夫)
 生産:社台ファーム/育成:社台ファーム/体重:406kg

まぁまぁ手ごろなハーツクライ産駒。
正直、友道厩舎に対する期待が大きい。
この厩舎なら中長距離だろ。
オークス目指せ、オークス。


●No.25 ストゥデンテッサ17 牡 (ジャスタウェイ)
 3600万円 (音無秀孝)
 生産:ノーザンファーム/育成:ノーザンファーム/体重:456kg

満口にはならなかったが、なかなかいい馬だと思ってます。
ハーツクライ系だが、距離適性はやや短めかなぁ。
予算の関係はあったにせよ、迷いなく「最優先」の権利を行使した馬。
めちゃくちゃ期待したい!


●No.28 レジェンドトレイル17 牝 (キンシャサノキセキ)
 1200万円 (安田隆行)
 生産:ノーザンファーム/育成:ノーザンファーム/体重:412kg

抽選で通って出資確定。本当に良かった。
兄弟の実績を考えればかなり買い得感がある。
短距離限定で割り切ればあらゆる要素に隙が無い。
安いけど期待したい。


というわけで、東サラで1世代に3頭出資したのは初めて。
今年はノルマンディーは安いの1頭くらいにしとこ。





東サラの先行募集結果(満口となった馬)が、発表された。
自分用のメモを残しておく。

●No.1 エリモピクシー17 牡 (ディープインパクト)
 10000万円 (藤沢和雄)
 生産:ノーザンファーム/育成:ノーザンファーム/体重:378kg

> 全31頭の中で、「夢がある!」と思う馬3頭の中の1頭。
> 価格は高いが、ノーザンF育成で兄弟走りまくり。
> 募集時点で、将来の東京マイルGIでの3着以上は確定している馬(笑)
> まだ体重は小さいが、きっと大丈夫だろう。
> 自分的に1/400の馬に25万は出せないので泣く泣く諦め。。
> 高いがたぶん大人気となるだろう。
【満口】やはりというか、予想通り

●No.3 ラストグルーヴ17 牝 (キングカメハメハ)
 5000万円 (藤沢和雄)
 生産:ノーザンファーム/育成:ノーザンファーム/体重:418kg


> 夢がある馬2号。
> ノーザンF生産&育成でエアグルーヴの一族。隙が無い馬。
> 故障が多い一族なので、運が悪いとなかなかレースに出れないかもしれないが、
> 馬体含めてほんと楽しみな馬だと思う。
> が、予算的な事情もあってスルー・・。
【満口】やはり。夢あるし。


●No.4 レッドレイチェル17 牡 (ハーツクライ)
 2400万円 (鹿戸雄一)
 生産:社台ファーム/育成:社台ファーム/体重:446kg


> ハーツクライ牡馬にしては安いが。
【残口わずか】
また今年も、"残口わずか"と"満口間近"の違いを思い出すところからのスタート。。


●No.5 レジュールダムール17 牡 (オルフェーヴル)
 3000万円 (小島茂之)
 生産:社台ファーム/育成:社台ファーム/体重:414kg


> 当初のイメージより勝ち上がり率も上がってきたオルフェ産駒。
> 一部の馬は一流まで一気に上がるので楽しみがある。
特になし。


●No.6 ラグジャリー17 牝 (オルフェーヴル)
 2400万円 (木村哲也)
 生産:矢野牧場/育成:白井牧場/体重:442kg


> 好きだったショウナンマイティの半妹。
> ノーザンF直結ではないキムテツ厩舎が力を発揮できるのかどうか。
【残口わずか】
ノーザン直結ではなくても人気だったようだ。
血統的にファン多そうだし。というか僕も。


●No.7 レッドジゼル17 牡 (ルーラーシップ)
 3200万円 (尾関知人)
 生産:ノーザンファーム/育成:ノーザンファーム/体重:406kg


> ノーザンF生産&育成でルーラーシップ牡馬なら楽しみはある。
【満口】
やはり、ノーザンFか。


●No.8 ソニックグルーヴ17 牝 (ブラックタイド)
 1800万円 (大竹正博)
 生産:ノーザンファーム/育成:ノーザンファーム/体重:400kg


> ノーザンF生産&育成でブラックタイド産駒で楽しみはある。
> なんとなくブラックタイド産駒は牡馬がいい。


●No.9 サイレントクロップ17 牝 (クロフネ)
 1400万円 (奥村武)
 生産:社台ファーム/育成:社台ファーム/体重:433kg


> クロフネの牝馬は昨年、レッドパラス(レッドソンブレロの16)に出資したので
> 今年はもう大丈夫。


●No.10 ブランシェール17 牡 (エイシンフラッシュ)
 1600万円 (鹿戸雄一)
 生産:坂東牧場/育成:坂東牧場/体重:421kg


> エイシンフラッシュ産駒は良い結果が出るまで様子見。


●No.11 アクアシャンデリア17 牝 (スピルバーグ)
 1800万円 (黒岩陽一)
 生産:辻牧場/育成:辻牧場(BTC)/体重:404kg


> もともと血統の良いスピルバーグ産駒はそこそこ走ると思ってる。
血統良くてもスピルバーグ産駒はやはりマイナーだし。
ただ、2年後どうなっているかわからん。


●No.12 ボールルーム17 牝 (スピルバーグ)
 2000万円 (宗像義忠)
 生産:三石川上牧場/育成:坂東牧場/体重:398kg


> もともと血統の良いスピルバーグ産駒はそこそこ走ると思ってる。
血統良くてもスピルバーグ産駒はやはりマイナーだし。
ただ、2年後どうなっているかわからん。


●No.13 ココロチラリ17 牡 (ダノンシャンティ)
 2000万円 (手塚貴久)
 生産:白老ファーム/育成:社台ファーム/体重:434kg


> レッドマジュールの引退"京都旅行"以来、NG厩舎に設定。
【残口わずか】
なんとなくネット上で人気だった気がした馬。


●No.14 シルバーフォックス17 牝 (カジノドライヴ)
 2000万円 (中川公成)
 生産:ノーザンファーム/育成:ノーザンファーム/体重:423kg


> 牡馬だったら。。


●No.15 モナリザ17 牝 (Frankel)
 5400万円 (藤沢和雄)
 生産:チャンピオンズファーム/育成:チャンピオンズファーム/体重:460kg


> フランケル産駒というだけで当然気になるが、高いのでパス。
> これに行くならラストグルーヴに行く。
【満口】
うぉ、これも満口なのか。やっぱブランド力あるなぁ> フランケル産駒


●No.16 ディエンティ17 牡 (ディープインパクト)
 8000万円 (庄野靖志)
 生産:社台牧場/育成:ノーザンファーム/体重:404kg


> カタログだけ見てると気づかないが、ノーザンF育成。
> 相場として、ディープ牡馬で8,000万なら全然買いだろう。
> ただ、これに行くなら次の・・・
やはり次の馬にいくか、みんな。


●No.17 レッドファンタジア17 牡 (ディープインパクト)
 7000万円 (藤原英昭)
 生産:ノーザンファーム/育成:ノーザンファーム/体重:412kg

> 「夢がある」馬第3号。
> ノーザンF産&育成。今を時めく藤原厩舎
> ディープ牡馬で7,000万なら夢を見るのもありだろう!
> 全31頭の中で、一番隙がない馬。
> ただ、予算の都合もあってスルー・・。
【満口】
でしょうね!欲しいもん。


●No.18 ビジュアルショック17 牝 (ディープインパクト)
 5000万円 (中内田充正)
 生産:社台ファーム/育成:社台ファーム/体重:388kg


> 今を時めく中内田充正厩舎。
> 全姉ブラックスビーチもそこそこ走った実績があり、いい感じ。
> トモが目立つ。
> 東サラは社台のほうが相性がいいイメージもあり。
> ただ、同じ値段ならラストグルーヴに行く。
ノーザンF産&育成だったら満口だった気がするな。


●No.19 ステイアライヴ17 牝 (ハーツクライ)
 1800万円 (友道康夫)
 生産:社台ファーム/育成:社台ファーム/体重:406kg


> ハーツ牝馬でまずまず手ごろな価格。
> 友道厩舎なら中距離馬確定か?
> 東サラは社台のほうが相性がいいイメージもあり。
> 今までハーツ産駒に出資したこともないし
> → 〇
おっと、ぜんぜん人気無いのね(笑)。
出資確定

●No.20 ファイアマーシャル17 牝 (ロードカナロア)
 2400万円 (松永幹夫)
 生産:社台ファーム/育成:社台ファーム/体重:380kg

> アーモンドアイがあれだけ走るとどーしても気になるロードカナロア産駒。
> ただ、ロードカナロア産駒はもうちょっと筋肉が目立ってたほうがいいような。。
【満口間近】
ロードカナロア産駒もブランド化してるな。


●No.21 レッドメデューサ17 牝 (ダイワメジャー)
 2400万円 (平田修)
 生産:ノーザンファーム/育成:ノーザンファーム/体重:427kg


> 愛馬レッドランディーニの半妹。
> 父と厩舎がレベルダウンした感は否めないが、、、
【満口】
おぉ、満口か。レッドランディーニがそこそこ走りそうなのも良かったかも。


●No.22 アンリミテッドバジェット17 牡 (オルフェーヴル)
 3200万円 (須貝尚介)
 生産:社台ファーム/育成:社台ファーム/体重:432kg

> 須貝厩舎と東サラは相性が良いと思ってる。
> ただ、この値段に出資するなら別の馬がいい。
【残口わずか】
やはり須貝厩舎ブランド・・。


●No.23 アドマイヤリッチ17 牝 (ルーラーシップ)
 1800万円 (齋藤崇史)
 生産:ノーザンファーム/育成:ノーザンファーム/体重:392kg


> 兄弟が結構走っているアドマイヤリッチの仔。
> ノーザンF産&育成で値段も手ごろ。
> 厩舎はまだ重賞勝ちのない齋藤崇史厩舎。
> ただ、ノーザンFとつながりが深い厩舎のようで、
> 私は、昨年、サンデーRでこの厩舎の馬に出資申し込みをしたほど。
> (落選したけど)
> 今年のサンデーR募集馬からも齋藤厩舎への予定馬がたくさんいたし、
> 馬のレベルも上がっていた気がする。
> 厩舎としても早く結果を出したいところだろう。
> ・・なんだけど、高齢牝馬の仔ということもあり、今回はスルー・・。
【満口間近】
厩舎のブランドというより、東サラ血統ゆえの人気かな。
厩舎がトップ級なら満口だったろう。


●No.24 リメレンス17 牡 (キズナ)
 2400万円 (昆貢)
 生産:富田牧場/育成:ファンタストクラブ/体重:420kg


> キズナ産駒。昆貢厩舎ってだけで出資したくなる。
> けど、昨年、昆貢厩舎のレッドアルビオンに出資したので今回はスルー・・。
【満口間近】
まぁまぁ人気だったか。


●No.25 ストゥデンテッサ17 牡 (ジャスタウェイ)
 3600万円 (音無秀孝)
 生産:ノーザンファーム/育成:ノーザンファーム/体重:456kg


> ジャスタウェイ産駒は走る!と去年から言っている私。
> 昨年は落選してしまったが、ちょうどいい馬が募集されている。
> ノーザンF産&育成、現在の体重もすでに450kg超えで小さくて悩むことはなさそう。
> 音無厩舎は牝馬より牡馬のほうが走る。
> 夢を見れる3頭ほどではないが、減点材料がない。
> これだ。これに決めた。
> → 〇
【満口間近】
まぁまぁ人気だったが、"最優先"使わなくてもよいくらいだったのね。
出資確定


●No.26 レッドオーヴァル17 牡 (エピファネイア)
 4000万円 (角居勝彦)
 生産:社台ファーム/育成:社台ファーム/体重:370kg


> ちょっと小さいかな。
> っていうか、厩舎はどこになるんだ?
【残口わずか】
厩舎はどこになるんだ?


●No.27 レッドソンブレロ17 牡 (エピファネイア)
 3000万円 (石坂正)
 生産:ノーザンファーム/育成:ノーザンファーム/体重:424kg


> エピファネイア産駒は走るのかどうか。
> 実績出てからにしたい。
【満口】
意外とこの馬人気だったなぁ。
個人的にはエピファネイア産駒は様子見したくてたまらない。。

●No.28 レジェンドトレイル17 牝 (キンシャサノキセキ)
 1200万円 (安田隆行)
 生産:ノーザンファーム/育成:ノーザンファーム/体重:412kg


> 兄弟に活躍馬多し。ノーザンF産&育成。
> 短距離馬っぽいが、安田厩舎なら完璧。なんせロードカナロアを育てた厩舎で、
> 他にも軒並み短距離活躍馬が多い。
> 動画の動きもすこぶる気に入った。
> → 〇
【満口】
そうきたか。そうか、この馬満口でしたか。そりゃそうですね。手頃でもあり。
抽選結果待ち


●No.29 レッドエルザ17 牝 (ヴィクトワールピサ)
 2000万円 (大久保龍志)
 生産:ノーザンファーム/育成:ノーザンファーム/体重:406kg


> 無論、悪くないが。


●No.30 チャームドヴェール17 牝 (タートルボウル)
 5400万円 (須貝尚介)
 生産:ノーザンファーム/育成:ノーザンファーム/体重:418kg


> タートルボウルの牝馬で5,000万以上の馬に出資するのか?欲しいのか?
> ということだな。
うーん、やはりこの馬誰も欲しくない気がするんだよな。。。


●No.31 エポカブラヴァ17 牝 (リアルインパクト)
 1600万円 (西園正都)
 生産:谷川牧場/育成:谷川牧場(BTC)/体重:434kg


> 昨年、エポカブラヴァ16に最優先で申し込んだが、落選。
> リアルインパクト産駒か。。牡馬だったら。。という感じ。


●No.32 リュポメルー17 牡 (Golden Horn)
 2400万円 (松田国英)
 生産:社台ファーム/育成:社台ファーム/体重:420kg


> 最近のマツクニ厩舎はちょっとびっくりするくらい低迷しているし。。
うーん。

ということで、満口馬は8頭で、そのうち7頭はノーザンF産で、あと1頭はフランケル産駒と。
まさにブランド力がモノを言った結果でしたねぇ。


ちなみに私が申し込んだ3頭については、現状、

(出資確定)
●No.19 ステイアライヴ17 牝 (ハーツクライ)
●No.25 ストゥデンテッサ17 牡 (ジャスタウェイ)

(抽選待ち)
●No.28 レジェンドトレイル17 牝 (キンシャサノキセキ)

という状況です。
レジェンドトレイル17落選した場合はどうしよう。。。
ひっそりシルクHC(再)加入計画もあるけれど。。。



さて、東サラの募集馬検討は既に完了しているが、
自分用のメモを残しておく。

●No.1 エリモピクシー17 牡 (ディープインパクト)
 10000万円 (藤沢和雄)
 生産:ノーザンファーム/育成:ノーザンファーム/体重:378kg

全31頭の中で、「夢がある!」と思う馬3頭の中の1頭。
価格は高いが、ノーザンF育成で兄弟走りまくり。
募集時点で、将来の東京マイルGIでの3着以上は確定している馬(笑)
まだ体重は小さいが、きっと大丈夫だろう。
自分的に1/400の馬に25万は出せないので泣く泣く諦め。。
高いがたぶん大人気となるだろう。


●No.3 ラストグルーヴ17 牝 (キングカメハメハ)
 5000万円 (藤沢和雄)
 生産:ノーザンファーム/育成:ノーザンファーム/体重:418kg


夢がある馬2号。
ノーザンF生産&育成でエアグルーヴの一族。隙が無い馬。
故障が多い一族なので、運が悪いとなかなかレースに出れないかもしれないが、
馬体含めてほんと楽しみな馬だと思う。

が、予算的な事情もあってスルー・・。


●No.4 レッドレイチェル17 牡 (ハーツクライ)
 2400万円 (鹿戸雄一)
 生産:社台ファーム/育成:社台ファーム/体重:446kg


ハーツクライ牡馬にしては安いが。


●No.5 レジュールダムール17 牡 (オルフェーヴル)
 3000万円 (小島茂之)
 生産:社台ファーム/育成:社台ファーム/体重:414kg


当初のイメージより勝ち上がり率も上がってきたオルフェ産駒。
一部の馬は一流まで一気に上がるので楽しみがある。


●No.6 ラグジャリー17 牝 (オルフェーヴル)
 2400万円 (木村哲也)
 生産:矢野牧場/育成:白井牧場/体重:442kg


好きだったショウナンマイティの半妹。
ノーザンF直結ではないキムテツ厩舎が力を発揮できるのかどうか。


●No.7 レッドジゼル17 牡 (ルーラーシップ)
 3200万円 (尾関知人)
 生産:ノーザンファーム/育成:ノーザンファーム/体重:406kg


ノーザンF生産&育成でルーラーシップ牡馬なら楽しみはある。


●No.8 ソニックグルーヴ17 牝 (ブラックタイド)
 1800万円 (大竹正博)
 生産:ノーザンファーム/育成:ノーザンファーム/体重:400kg


ノーザンF生産&育成でブラックタイド産駒で楽しみはある。
なんとなくブラックタイド産駒は牡馬がいい。


●No.9 サイレントクロップ17 牝 (クロフネ)
 1400万円 (奥村武)
 生産:社台ファーム/育成:社台ファーム/体重:433kg


クロフネの牝馬は昨年、レッドパラス(レッドソンブレロの16)に出資したので
今年はもう大丈夫。


●No.10 ブランシェール17 牡 (エイシンフラッシュ)
 1600万円 (鹿戸雄一)
 生産:坂東牧場/育成:坂東牧場/体重:421kg


エイシンフラッシュ産駒は良い結果が出るまで様子見。


●No.11 アクアシャンデリア17 牝 (スピルバーグ)
 1800万円 (黒岩陽一)
 生産:辻牧場/育成:辻牧場(BTC)/体重:404kg


もともと血統の良いスピルバーグ産駒はそこそこ走ると思ってる。


●No.12 ボールルーム17 牝 (スピルバーグ)
 2000万円 (宗像義忠)
 生産:三石川上牧場/育成:坂東牧場/体重:398kg


もともと血統の良いスピルバーグ産駒はそこそこ走ると思ってる。


●No.13 ココロチラリ17 牡 (ダノンシャンティ)
 2000万円 (手塚貴久)
 生産:白老ファーム/育成:社台ファーム/体重:434kg


レッドマジュールの引退"京都旅行"以来、NG厩舎に設定。


●No.14 シルバーフォックス17 牝 (カジノドライヴ)
 2000万円 (中川公成)
 生産:ノーザンファーム/育成:ノーザンファーム/体重:423kg


牡馬だったら。。


●No.15 モナリザ17 牝 (Frankel)
 5400万円 (藤沢和雄)
 生産:チャンピオンズファーム/育成:チャンピオンズファーム/体重:460kg


フランケル産駒というだけで当然気になるが、高いのでパス。
これに行くならラストグルーヴに行く。


●No.16 ディエンティ17 牡 (ディープインパクト)
 8000万円 (庄野靖志)
 生産:社台牧場/育成:ノーザンファーム/体重:404kg


カタログだけ見てると気づかないが、ノーザンF育成。
相場として、ディープ牡馬で8,000万なら全然買いだろう。
ただ、これに行くなら次の・・・


●No.17 レッドファンタジア17 牡 (ディープインパクト)
 7000万円 (藤原英昭)
 生産:ノーザンファーム/育成:ノーザンファーム/体重:412kg

「夢がある」馬第3号。
ノーザンF産&育成。今を時めく藤原厩舎
ディープ牡馬で7,000万なら夢を見るのもありだろう!
全31頭の中で、一番隙がない馬。

ただ、予算の都合もあってスルー・・。


●No.18 ビジュアルショック17 牝 (ディープインパクト)
 5000万円 (中内田充正)
 生産:社台ファーム/育成:社台ファーム/体重:388kg


今を時めく中内田充正厩舎。
全姉ブラックスビーチもそこそこ走った実績があり、いい感じ。
トモが目立つ。
東サラは社台のほうが相性がいいイメージもあり。
ただ、同じ値段ならラストグルーヴに行く。


●No.19 ステイアライヴ17 牝 (ハーツクライ)
 1800万円 (友道康夫)
 生産:社台ファーム/育成:社台ファーム/体重:406kg


ハーツ牝馬でまずまず手ごろな価格。
友道厩舎なら中距離馬確定か?
東サラは社台のほうが相性がいいイメージもあり。
今までハーツ産駒に出資したこともないし
→ 〇

●No.20 ファイアマーシャル17 牝 (ロードカナロア)
 2400万円 (松永幹夫)
 生産:社台ファーム/育成:社台ファーム/体重:380kg

アーモンドアイがあれだけ走るとどーしても気になるロードカナロア産駒。
ただ、ロードカナロア産駒はもうちょっと筋肉が目立ってたほうがいいような。。


●No.21 レッドメデューサ17 牝 (ダイワメジャー)
 2400万円 (平田修)
 生産:ノーザンファーム/育成:ノーザンファーム/体重:427kg


愛馬レッドランディーニの半妹。
父と厩舎がレベルダウンした感は否めないが、、、


●No.22 アンリミテッドバジェット17 牡 (オルフェーヴル)
 3200万円 (須貝尚介)
 生産:社台ファーム/育成:社台ファーム/体重:432kg

須貝厩舎と東サラは相性が良いと思ってる。
ただ、この値段に出資するなら別の馬がいい。


●No.23 アドマイヤリッチ17 牝 (ルーラーシップ)
 1800万円 (齋藤崇史)
 生産:ノーザンファーム/育成:ノーザンファーム/体重:392kg


兄弟が結構走っているアドマイヤリッチの仔。
ノーザンF産&育成で値段も手ごろ。
厩舎はまだ重賞勝ちのない齋藤崇史厩舎。
ただ、ノーザンFとつながりが深い厩舎のようで、
私は、昨年、サンデーRでこの厩舎の馬に出資申し込みをしたほど。
(落選したけど)
今年のサンデーR募集馬からも齋藤厩舎への予定馬がたくさんいたし、
馬のレベルも上がっていた気がする。
厩舎としても早く結果を出したいところだろう。
・・なんだけど、高齢牝馬の仔ということもあり、今回はスルー・・。


●No.24 リメレンス17 牡 (キズナ)
 2400万円 (昆貢)
 生産:富田牧場/育成:ファンタストクラブ/体重:420kg


キズナ産駒。昆貢厩舎ってだけで出資したくなる。
けど、昨年、昆貢厩舎のレッドアルビオンに出資したので今回はスルー・・。


●No.25 ストゥデンテッサ17 牡 (ジャスタウェイ)
 3600万円 (音無秀孝)
 生産:ノーザンファーム/育成:ノーザンファーム/体重:456kg


ジャスタウェイ産駒は走る!と去年から言っている私。
昨年は落選してしまったが、ちょうどいい馬が募集されている。
ノーザンF産&育成、現在の体重もすでに450kg超えで小さくて悩むことはなさそう。
音無厩舎は牝馬より牡馬のほうが走る。
夢を見れる3頭ほどではないが、減点材料がない。
これだ。これに決めた。
→ 〇


●No.26 レッドオーヴァル17 牡 (エピファネイア)
 4000万円 (角居勝彦)
 生産:社台ファーム/育成:社台ファーム/体重:370kg


ちょっと小さいかな。
っていうか、厩舎はどこになるんだ?


●No.27 レッドソンブレロ17 牡 (エピファネイア)
 3000万円 (石坂正)
 生産:ノーザンファーム/育成:ノーザンファーム/体重:424kg


エピファネイア産駒は走るのかどうか。
実績出てからにしたい。


●No.28 レジェンドトレイル17 牝 (キンシャサノキセキ)
 1200万円 (安田隆行)
 生産:ノーザンファーム/育成:ノーザンファーム/体重:412kg


兄弟に活躍馬多し。ノーザンF産&育成。
短距離馬っぽいが、安田厩舎なら完璧。なんせロードカナロアを育てた厩舎で、
他にも軒並み短距離活躍馬が多い。
動画の動きもすこぶる気に入った。
→ 〇


●No.29 レッドエルザ17 牝 (ヴィクトワールピサ)
 2000万円 (大久保龍志)
 生産:ノーザンファーム/育成:ノーザンファーム/体重:406kg


無論、悪くないが。


●No.30 チャームドヴェール17 牝 (タートルボウル)
 5400万円 (須貝尚介)
 生産:ノーザンファーム/育成:ノーザンファーム/体重:418kg


タートルボウルの牝馬で5,000万以上の馬に出資するのか?欲しいのか?
ということだな。


●No.31 エポカブラヴァ17 牝 (リアルインパクト)
 1600万円 (西園正都)
 生産:谷川牧場/育成:谷川牧場(BTC)/体重:434kg


昨年、エポカブラヴァ16に最優先で申し込んだが、落選。
リアルインパクト産駒か。。牡馬だったら。。という感じ。


●No.32 リュポメルー17 牡 (Golden Horn)
 2400万円 (松田国英)
 生産:社台ファーム/育成:社台ファーム/体重:420kg


最近のマツクニ厩舎はちょっとびっくりするくらい低迷しているし。。


ということで、私が申し込んだのは、以下の3頭です。

●No.19 ステイアライヴ17 牝 (ハーツクライ)
●No.25 ストゥデンテッサ17 牡 (ジャスタウェイ) ←最優先
●No.28 レジェンドトレイル17 牝 (キンシャサノキセキ)

なんだけど、東サラさん。。急にWebサイトで、

7月11日(水)、10日受付分までで400口を超えた馬を発表いたします。その結果を受けて申込内容を変更することはできませんので、第一希望馬及び出資馬の変更を希望される方は、11日(水)10時までにメールにてご連絡ください。

とかって、どうかしてると思わんのかな?
最初から宣言しているならともかく。

動画のデフォルト再生の件も含め、なんかズレた人が指揮を執っている気がしてならん。
「そういうあぶなっかしーところが好き♪」
とか言わないぞ!



「黒い3連単-2018年秋季ピリオド-」が終了しました。

詳細は→http://www.tarare-ba.com/


2018年秋季ピリオド総合




優勝は、、、「らくお」さん!
昨秋のシリーズから参入された凄腕の方。
3連単、3連複的中は一度もない中、堅実な予想を披露。シリーズ終盤の
マーメイドS、ユニコーンSでの馬連、ワイド的中でトップに踊りててそのまま逃げ切りました。
おめでとうございます!

2位は、、、「M木」さん!
オークスで会心の一撃でトップにたち、そのまま押し切る算段でしたが、
終盤「らくお」さんに差し切られました。
2012年春季以来の優勝ならず。。。

3位は、、、「YANDY」さん!
唯一の3連単2回的中です。3連単は難しいですね。
「らくお」さんとのデッドヒートも終盤息切れか!?
おめでとうございます。


続けて、、、
「たられ馬グランプリ(3連単) 」の発表です。

2018年秋季ピリオドTGP




優勝は、、、「らくお」さん!
「黒い3連単」との2冠達成です。2015年春季ピリオドの「GIGA」さん以来の快挙です。
おめでとうございます!

2位は、、、「CONTAC」さん!
「たられ馬GP(3連単)」はおしくも2度目の優勝ならず。黒い3連単も過去3年で2度優勝の強者です。
おめでとうございます!

3位は、、、「GIGA」さん!
参加者からカリスマ視されている「GIGA」さん。
切れ味の鋭い予想が光ります。

おめでとうございます!


そして今回から加わった新しいモード
「たられ馬グランプリ(単勝) 」の発表です。

1位は、、、「こしこし」さん
総払戻額、唯一の100万超え。回収率200%超え。
青葉賞、京都新聞杯、ダービー、目黒記念、と怒涛の5月攻勢はお見事でした。
おめでとうございます。

2位は、、、「あーりー」さん
「葵S」の30倍的中が光ります。
おめでとうございます。

3位は、、、「らくお」さん
なんと3部門同時入賞。惜しくも史上初の3冠達成ならず・・!



2018年の春競馬も終わりました。
お付き合いいただき、ありがとうございました。m(__)m

ところで、本サイトについては、もうかれこれ18年くらい運営しております。
(最初の開催は2000年でした)

楽しみに参加してくれる方がたくさんいるので(?)、
まだやっていこうと思っております。

実はサイトの再構築という作業をはじめていて、
昨年末に一度PCが壊れてから開発環境を再準備していませんでした。
ただ、今年はちょっとだけ時間を作って環境を作り、いろいろ機能追加しました。
その1つが「たられ馬GP(単勝)モード」です。
単勝は独自のルールではないのでかなりガチな大会モードです。

ほか、投票時にツイッターに投稿しやすくする機能と、
あと、個人的な目玉は「歴代優勝者」のページですかね。

こう見ると、小さいサイトながら歴史を感じます。
ほんとみなさん、昔からずーっと参加してくれててありがたいと思います。
今年、いくつか機能追加したことからわかる通り、
まだまだこのサイト続けていくつもりです。
もう少し規模が大きくても良いかなと思いますので、
みなさん、お友達をお誘いの上、ご参加いただければと。

新規参加者の方、歓迎いたします!

ずーっと参加していただいている方も、
今後とも末永くよろしくお願いいたします!
ほんとにどこかでオフ会とかできたらいいですねー!


次回ピリオドは、すぐにラジオNIKKEI賞からです!
(そして、12/23の有馬記念まで・・じゃなくて、12/28のホープフルSまでです)




↑このページのトップヘ