たられ馬のつぶやき

一口馬主(社台/サンデー、東サラ、ノルマンディー)、競馬予想大会、予想、WIN5、たられば話、など

動画を見たコメントを残しておく。
さらに、印もつけておく。(○:有力な出資候補、△:出資候補)

●No.1 レッドヴァージン16 牡 (ディープインパクト)
 7400万円 (藤澤和雄)
 生産:社台ファーム/育成:ファンタストクラブ/体重:454kg

> 1頭7,400万円はなかなか手が出ないところ。。
> もし出資するとしても、ディープ牡馬ならノーザンF産がいいかな。
ゆっくりと落ち着いて歩いている。
こういう馬のほうが末脚切れるのかな。


●No.2 レッドエルザ16 メス (ディープインパクト)
 4400万円 (国枝栄)
 生産:ノーザンファーム/育成:ノーザンファーム/体重:405kg

> ディープ牝馬はだいたい4,000万円を超えたあたりってのが相場になってきた。
> 悪くはないが同じディープ牝馬なら別の馬がいいかも。
首を使ってリズミカルに歩いている。


●No.3 レッドファンタジア16 メス (ディープインパクト)
 4200万円 (鹿戸雄一)
 生産:ノーザンファーム/育成:ノーザンファーム/体重:402kg

> ディープ牝馬に出資するのであればこれかな。
> ただ、今年はディープ産駒はパスして、別の種牡馬にいきたい。
きびきびと動いてイイ感じ。ディープ牝馬ならやはりこの馬か。
No.2の馬より一段研ぎ澄まされた感じ(?)
尻の形が好き。
→ △

●No.4 アルレシャ16 牡 (ハーツクライ)
 3200万円 (尾関知人)
 生産:下河辺牧場/育成:下河辺牧場/体重:404kg

> なんとなくこの母馬の印象がよくない。
> すごく小さい産駒もいたし。
顔が白いなぁ~。色白は七難隠すっていうけど、牡馬だしな。


●No.5 サセッティ16 牡 (ハーツクライ)

 4200万円 (藤澤和雄)
 生産:ノーザンファーム/育成:ノーザンファーム/体重:440kg

> ハーツ産駒でも実績のある肌馬。まずハズレがなさそう。
> ただまぁ、当たり前だけどちょっと高い。
> 順調に使えないとストレスたまりそう。
がっしりしてる。意外とダート馬?


●No.6 レッドシェリール16 牡 (ロードカナロア)
 2400万円 (藤澤和雄)
 生産:富田牧場/育成:ファンタストクラブ/体重:434kg

> マンダララ一族。
> 最近のマンダララ産駒では唯一出資しなかったレッドシェリールの産駒。
> 過去出資してきた実績からすると、ファンタストクラブ育成はあんまり相性がよくないし。
> (母父の)ゼンノロブロイっていうのがあんまりピンとこないというか。
No.7に比べるとやる気がありそう。


●No.7 レッドベルフィーユ16 牡 (ロードカナロア)
 2200万円 (藤澤和雄)
 生産:ノーザンファーム/育成:ノーザンファーム/体重:413kg

> マンダララ一族。
> 母レッドベルフィーユは未勝利の身で500万条件で掲示板に載れるほどだったが、いかんせん、体質が弱かった。
> 能力はあったと思う。
> この馬は初仔でもなく、すでに400kgも超えており、丈夫で健康とのコメントもある。
> 藤澤厩舎所属でも、育成は(いまのところ)ノーザンFとなっている。
> 母馬優先の権利もあることだし、有力な出資候補。
動画は特に普通かな~。尻尾振りまくってるし、気性はきついかもしれん。
筋肉がやわらかそう?
動画からのプッシュ材料あんまりないけどとりあえず母馬優先があることもあり
→ △


●No.8 メテオーリカ16 メス (ロードカナロア)
 1600万円 (木村哲也)
 生産:ノーザンファーム/育成:ノーザンファーム/体重:382kg

> ノーザンファーム天栄直結のキムテツ厩舎。
> ちょっと小さいのでリスク混みで行くかどうか、と。
> ただ、ロードカナロア産駒ならレッドベルフィーユへ行く。
動画は普通。


●No.9 ストゥデンテッサ16 メス (ゴールドアリュール)
 1400万円 (戸田博文)
 生産:ノーザンファーム/育成:ノーザンファーム/体重:476kg

> ゴールドアリュール産駒に出資するならば牡馬がいい。
あんまりゴールドアリュールっぽくないのがどうなのか。


●No.10 シェーンフレール16 メス (ブラックタイド)
 1600万円 (手塚貴久)
 生産:谷川牧場/育成:木村牧場(ファンタストクラブ内)/体重:419kg

> ブラックタイド産駒に出資するなら牡馬がいい。


●No.11 レッドソンブレロ16 メス (クロフネ)
 1600万円 (中川公成)
 生産:ノーザンファーム/育成:ノーザンファーム/体重:406kg

> クロフネは牝馬が走るし、堅実に走りそう。悪くなさそう。
「力はあります。」と馬体が語ってる。
→ △


●No.12 サンクスアロット16 牡 (シンボリクリスエス)
 1800万円 (大竹正博)
 生産:社台ファーム/育成:社台ファーム/体重:470kg

> 半兄のレッドアーサー(父キングズベスト)はかなり出資を迷った馬だった。
> 出資しておけばよかったかな。
> シンボリクリスエス産駒は過去に出資したこともあるし、出資対象外。
特に印象なし。
ただ、今月の社台の会報に「シンボリクリスエスが母父で勢い出てきた。」的な記事が載ってた。
でも母父だしな。

●No.13 エリザベスムーン16 メス (シンボリクリスエス)
 800万円 (小島茂之)
 生産:社台ファーム/育成:社台ファーム/体重:424kg

> シンボリクリスエス産駒は過去に出資したこともあるし、出資対象外。
特に印象なし。

●No.14 セレブレイションキャット16 牡 (ディープインパクト)
 7000万円 (庄野靖志)
 生産:社台ファーム/育成:社台ファーム/体重:406kg

> レッドアンシェルの実績でこの厩舎にディープ産駒がまわってきた?!
> もし出資するとしても、ディープ牡馬ならノーザンF産がいいかな。
歩き方は好き。お金があればほしい。


●No.15 ナイトオブドバイ16 牡 (ディープインパクト)
 7000万円 (角居勝彦)
 生産:社台ファーム/育成:社台ファーム/体重:408kg

> もし出資するとしても、ディープ牡馬ならノーザンF産がいいかな。
セレブレイションキャットのほうがいいかな。


●No.16 レジュールダムール16 メス (ディープインパクト)
 4200万円 (音無秀孝)
 生産:社台ファーム/育成:社台ファーム/体重:402kg

> この繁殖牝馬にあまりいいイメージがない。
> 音無厩舎は牡馬でこそってイメージもある。
見るべきところはあんまり・・


●No.17 レッドメデューサ16 メス (ディープインパクト)
 4200万円 (石坂正)
 生産:ノーザンファーム/育成:ノーザンファーム/体重:406kg

> 全姉のレッドランディーニを持っているし、もちろん嫌いな馬ではない。
> けど、姉のほうがいい馬に見えるがどうだろう。
やはり姉のほうが・・。


●No.18 レッドアゲート16 牡 (キングカメハメハ)
 2200万円 (高橋義忠)
 生産:社台ファーム/育成:社台ファーム/体重:435kg

> キンカメ牡馬にしては安い。なにかあるのか?
> 東サラのキンカメ牡馬とは相性が悪いってことにしているのでパス。
背中は模様?キズ?


●No.19 トゥーピー16 メス (スクリーンヒーロー)
 4400万円 (藤原英昭)
 生産:ノーザンファーム/育成:ノーザンファーム/体重:393kg

> スクリーンヒーロー産駒は牡馬がいい。
> あと、この価格ならさすがにディープ牝馬に行く。
動画を見ると、、、さすがによく見えるな。
値段がもう少し安ければ or 牡馬でこの値段ならいったかもしれん。


●No.20 ライラッククイーン16 メス (スクリーンヒーロー)

 1400万円 (大久保龍)
 生産:社台ファーム/育成:社台ファーム/体重:396kg

> スクリーンヒーロー産駒に出資するなら牡馬がいい。
トゥーピーと比べるとあれだが、悪くない。


●No.21 フレンチノワール16 牡 (ロードカナロア)
 2000万円 (安田隆行)
 生産:社台ファーム/育成:社台ファーム/体重:454kg

> ロードカナロアといえば安田隆行。
> 母の産駒実績からもハズレはなさそうか。
ふつー?これにいくならやっぱり母馬優先持ちのレッドベルフィーユかな。


●No.22 シルバーフォックス16 メス (ロードカナロア)
 2600万円 (松田国英)
 生産:ノーザンファーム/育成:ノーザンファーム/体重:454kg

> 1つ上のレッドシャーロットは先行募集で満口間近になった馬で、先週勝ち上がっている。
> 馬格もあるしパワフルに走りそう。
脚長いかな。動きも滑らかで距離もちそう。
値が張るが。。


●No.23 ラピーダシャリナ16 牡 (ダイワメジャー)
 2000万円 (昆貢)
 生産:下河辺牧場/育成:ファンタストクラブ/体重:470kg

> ファンタストクラブ育成は相性があまり。。
> 個人的に昆貢厩舎"推し"なので気になる馬ではある。
もっとゴツゴツした馬が多いダイワメジャー産駒。この馬は距離の融通が利く?


●No.24 スタイルリスティック16 牡 (ジャスタウェイ)

 3000万円 (須貝尚介)
 生産:ノーザンファーム/育成:ノーザンファーム/体重:431kg

> 毎年東サラで募集されている肌馬で、毎年出資を検討してしまう。
> レッドアルティスタは申し込んだが抽選でハズレ、
> マンカフェ産駒が好きなのでレッドアンシェルも悩んだが、結果的に、レッドアランダに申し込んでしまった。
> 本馬は今年の新種牡馬ジャスタウェイ産駒。
> いつもは新馬戦の結果が出るまで新種牡馬は避けるが、ジャスタウェイは成功すると思ってる。
> 厩舎も魅力で、母高齢になってきたが、有力な出資候補。
動画を見てもプラスポイントは特に見つからない。。。だが、それがいい。
この肌馬の産駒で、東サラでの募集としては6頭目。
満を持しての須貝厩舎なのか?高齢出産だけど、いい馬なんだね?
→ ○


●No.25 ワイオラ16 メス (ジャスタウェイ)
 2800万円 (中内田充正)
 生産:ノーザンファーム/育成:ノーザンファーム/体重:421kg

> ジャスタウェイならスタイルリスティックを。
うむ、なんかがちゃがちゃしてる。


●No.26 ビジュアルショック16 牡 (ハービンジャー)
 2800万円 (松永幹)
 生産:社台ファーム/育成:社台ファーム/体重:430kg

> この肌馬にも(高いわりに)あまりいいイメージがない。


●No.27 ヴェイルオブアヴァロン16 牡 (ヴィクトワールピサ)
 6000万円 (角居勝彦)
 生産:ノーザンファーム/育成:ノーザンファーム/体重:413kg

> 高いので出資対象外ではあるが、セレクトセール出身のさすがの良血馬。
> (7/22に体調不良のため募集対象から外れる)


●No.28 マチカネハヤテ16 メス (ヴィクトワールピサ)
 1600万円 (友道康夫)
 生産:社台ファーム/育成:社台ファーム/体重:425kg

> 所属厩舎がいい。


●No.29 リヴィアローズ16 牡 (ブラックタイド)
 2400万円 (矢作芳人)
 生産:坂東牧場/育成:坂東牧場/体重:391kg

> 所属厩舎がいい。
> 2つ上の兄も活躍中。


●No.30 エポカブラヴァ16 牡 (ディープブリランテ)
 1800万円 (平田修)
 生産:ノーザンファーム/育成:ノーザンファーム/体重:478kg

> ディープブリランテ産駒が思いのほか活躍している。
> 突き抜けて活躍しそうな馬もちらほらいる。
> ディープブリランテ産駒というだけで今まで出資対象外にしていたが、
> もはや無視できない。
前へ前へと、唸るように歩いている。インパクトあるなぁ。
芝よりダートかな?
兄弟も走ってるし、かなり気になる馬。
平田厩舎は東サラだとレッドオリヴィアくらいか。
あと、私の幻の出資馬アンブロワーズが最後に所属していた厩舎でもある。
→ ○

●No.31 リトルディッパー16 メス (スマートファルコン)
 1400万円 (西園正都)
 生産:社台ファーム/育成:社台ファーム/体重:430kg

> ダート馬になりそうな馬は牡馬がいい。


●No.32 ショウダウン16 メス (レッドスパーダ)
 1400万円 (笹田和秀)
 生産:大道牧場/育成:坂東牧場/体重:393kg

> 特にレッドスパーダに思い入れもないし。。
特に印象なし。


というわけで、現状は以下5頭をピックアップ。

(○:有力な出資候補、△:出資候補)
△ No.3 レッドファンタジア16 メス (ディープインパクト)
△ No.7 レッドベルフィーユ16 牡 (ロードカナロア)
△ No.11 レッドソンブレロ16 メス (クロフネ)
○ No.24 スタイルリスティック16 牡 (ジャスタウェイ)
○ No.30 エポカブラヴァ16 牡 (ディープブリランテ)

もうちょっとだけ悩んでみる。


東サラのカタログが届いた。
まずは自分用の第一印象メモ、評価コメントを(育成先&体重)とともに残しておく。

●No.1 レッドヴァージン16 牡 (ディープインパクト)
 7400万円 (藤澤和雄)
 生産:社台ファーム/育成:ファンタストクラブ/体重:454kg

1頭7,400万円はなかなか手が出ないところ。。
もし出資するとしても、ディープ牡馬ならノーザンF産がいいかな。


●No.2 レッドエルザ16 メス (ディープインパクト)
 4400万円 (国枝栄)
 生産:ノーザンファーム/育成:ノーザンファーム/体重:405kg

ディープ牝馬はだいたい4,000万円を超えたあたりってのが相場になってきた。
悪くはないが同じディープ牝馬なら別の馬がいいかも。


●No.3 レッドファンタジア16 メス (ディープインパクト)
 4200万円 (鹿戸雄一)
 生産:ノーザンファーム/育成:ノーザンファーム/体重:402kg

ディープ牝馬に出資するのであればこれかな。
ただ、今年はディープ産駒はパスして、別の種牡馬にいきたい。


●No.4 アルレシャ16 牡 (ハーツクライ)
 3200万円 (尾関知人)
 生産:下河辺牧場/育成:下河辺牧場/体重:404kg

なんとなくこの母馬の印象がよくない。
すごく小さい産駒もいたし。


●No.5 サセッティ16 牡 (ハーツクライ)

 4200万円 (藤澤和雄)
 生産:ノーザンファーム/育成:ノーザンファーム/体重:440kg

ハーツ産駒でも実績のある肌馬。まずハズレがなさそう。
ただまぁ、当たり前だけどちょっと高い。
順調に使えないとストレスたまりそう。


●No.6 レッドシェリール16 牡 (ロードカナロア)
 2400万円 (藤澤和雄)
 生産:富田牧場/育成:ファンタストクラブ/体重:434kg

マンダララ一族。
最近のマンダララ産駒では唯一出資しなかったレッドシェリールの産駒。
過去出資してきた実績からすると、ファンタストクラブ育成はあんまり相性がよくないし。
(母父の)ゼンノロブロイっていうのがあんまりピンとこないというか。


●No.7 レッドベルフィーユ16 牡 (ロードカナロア)
 2200万円 (藤澤和雄)
 生産:ノーザンファーム/育成:ノーザンファーム/体重:413kg

マンダララ一族。
母レッドベルフィーユは未勝利の身で500万条件で掲示板に載れるほどだったが、いかんせん、体質が弱かった。
能力はあったと思う。
この馬は初仔でもなく、すでに400kgも超えており、丈夫で健康とのコメントもある。
藤澤厩舎所属でも、育成は(いまのところ)ノーザンFとなっている。
母馬優先の権利もあることだし、有力な出資候補。


●No.8 メテオーリカ16 メス (ロードカナロア)
 1600万円 (木村哲也)
 生産:ノーザンファーム/育成:ノーザンファーム/体重:382kg

ノーザンファーム天栄直結のキムテツ厩舎。
ちょっと小さいのでリスク混みで行くかどうか、と。
ただ、ロードカナロア産駒ならレッドベルフィーユへ行く。


●No.9 ストゥデンテッサ16 メス (ゴールドアリュール)
 1400万円 (戸田博文)
 生産:ノーザンファーム/育成:ノーザンファーム/体重:476kg

ゴールドアリュール産駒に出資するならば牡馬がいい。


●No.10 シェーンフレール16 メス (ブラックタイド)
 1600万円 (手塚貴久)
 生産:谷川牧場/育成:木村牧場(ファンタストクラブ内)/体重:419kg

ブラックタイド産駒に出資するなら牡馬がいい。


●No.11 レッドソンブレロ16 メス (クロフネ)
 1600万円 (中川公成)
 生産:ノーザンファーム/育成:ノーザンファーム/体重:406kg

クロフネは牝馬が走るし、堅実に走りそう。悪くなさそう。


●No.12 サンクスアロット16 牡 (シンボリクリスエス)
 1800万円 (大竹正博)
 生産:社台ファーム/育成:社台ファーム/体重:470kg

半兄のレッドアーサー(父キングズベスト)はかなり出資を迷った馬だった。
出資しておけばよかったかな。
シンボリクリスエス産駒は過去に出資したこともあるし、出資対象外。


●No.13 エリザベスムーン16 メス (シンボリクリスエス)
 800万円 (小島茂之)
 生産:社台ファーム/育成:社台ファーム/体重:424kg

シンボリクリスエス産駒は過去に出資したこともあるし、出資対象外。


●No.14 セレブレイションキャット16 牡 (ディープインパクト)
 7000万円 (庄野靖志)
 生産:社台ファーム/育成:社台ファーム/体重:406kg

レッドアンシェルの実績でこの厩舎にディープ産駒がまわってきた?!
もし出資するとしても、ディープ牡馬ならノーザンF産がいいかな。


●No.15 ナイトオブドバイ16 牡 (ディープインパクト)
 7000万円 (角居勝彦)
 生産:社台ファーム/育成:社台ファーム/体重:408kg

もし出資するとしても、ディープ牡馬ならノーザンF産がいいかな。


●No.16 レジュールダムール16 メス (ディープインパクト)
 4200万円 (音無秀孝)
 生産:社台ファーム/育成:社台ファーム/体重:402kg

この繁殖牝馬にあまりいいイメージがない。
音無厩舎は牡馬でこそってイメージもある。


●No.17 レッドメデューサ16 メス (ディープインパクト)
 4200万円 (石坂正)
 生産:ノーザンファーム/育成:ノーザンファーム/体重:406kg

全姉のレッドランディーニを持っているし、もちろん嫌いな馬ではない。
けど、姉のほうがいい馬に見えるがどうだろう。


●No.18 レッドアゲート16 牡 (キングカメハメハ)
 2200万円 (高橋義忠)
 生産:社台ファーム/育成:社台ファーム/体重:435kg

キンカメ牡馬にしては安い。なにかあるのか?
東サラのキンカメ牡馬とは相性が悪いってことにしているのでパス。


●No.19 トゥーピー16 メス (スクリーンヒーロー)
 4400万円 (藤原英昭)
 生産:ノーザンファーム/育成:ノーザンファーム/体重:393kg

スクリーンヒーロー産駒は牡馬がいい。
あと、この価格ならさすがにディープ牝馬に行く。


●No.20 ライラッククイーン16 メス (スクリーンヒーロー)

 1400万円 (大久保龍)
 生産:社台ファーム/育成:社台ファーム/体重:396kg

スクリーンヒーロー産駒に出資するなら牡馬がいい。


●No.21 フレンチノワール16 牡 (ロードカナロア)
 2000万円 (安田隆行)
 生産:社台ファーム/育成:社台ファーム/体重:454kg

ロードカナロアといえば安田隆行。
母の産駒実績からもハズレはなさそうか。


●No.22 シルバーフォックス16 メス (ロードカナロア)
 2600万円 (松田国英)
 生産:ノーザンファーム/育成:ノーザンファーム/体重:454kg

1つ上のレッドシャーロットは先行募集で満口間近になった馬で、先週勝ち上がっている。
馬格もあるしパワフルに走りそう。


●No.23 ラピーダシャリナ16 牡 (ダイワメジャー)
 2000万円 (昆貢)
 生産:下河辺牧場/育成:ファンタストクラブ/体重:470kg

ファンタストクラブ育成は相性があまり。。
個人的に昆貢厩舎"推し"なので気になる馬ではある。


●No.24 スタイルリスティック16 牡 (ジャスタウェイ)

 3000万円 (須貝尚介)
 生産:ノーザンファーム/育成:ノーザンファーム/体重:431kg

毎年東サラで募集されている肌馬で、毎年出資を検討してしまう。
レッドアルティスタは申し込んだが抽選でハズレ、
マンカフェ産駒が好きなのでレッドアンシェルも悩んだが、結果的に、レッドアランダに申し込んでしまった。
本馬は今年の新種牡馬ジャスタウェイ産駒。
いつもは新馬戦の結果が出るまで新種牡馬は避けるが、ジャスタウェイは成功すると思ってる。
厩舎も魅力で、母高齢になってきたが、有力な出資候補。


●No.25 ワイオラ16 メス (ジャスタウェイ)
 2800万円 (中内田充正)
 生産:ノーザンファーム/育成:ノーザンファーム/体重:421kg

ジャスタウェイならスタイルリスティックを。


●No.26 ビジュアルショック16 牡 (ハービンジャー)
 2800万円 (松永幹)
 生産:社台ファーム/育成:社台ファーム/体重:430kg

この肌馬にも(高いわりに)あまりいいイメージがない。


●No.27 ヴェイルオブアヴァロン16 牡 (ヴィクトワールピサ)
 6000万円 (角居勝彦)
 生産:ノーザンファーム/育成:ノーザンファーム/体重:413kg

高いので出資対象外ではあるが、セレクトセール出身のさすがの良血馬。
(7/22に体調不良のため募集対象から外れる)


●No.28 マチカネハヤテ16 メス (ヴィクトワールピサ)
 1600万円 (友道康夫)
 生産:社台ファーム/育成:社台ファーム/体重:425kg

所属厩舎がいい。


●No.29 リヴィアローズ16 牡 (ブラックタイド)
 2400万円 (矢作芳人)
 生産:坂東牧場/育成:坂東牧場/体重:391kg

所属厩舎がいい。
2つ上の兄も活躍中。


●No.30 エポカブラヴァ16 牡 (ディープブリランテ)
 1800万円 (平田修)
 生産:ノーザンファーム/育成:ノーザンファーム/体重:478kg

ディープブリランテ産駒が思いのほか活躍している。
突き抜けて活躍しそうな馬もちらほらいる。
ディープブリランテ産駒というだけで今まで出資対象外にしていたが、
もはや無視できない。


●No.31 リトルディッパー16 メス (スマートファルコン)
 1400万円 (西園正都)
 生産:社台ファーム/育成:社台ファーム/体重:430kg

ダート馬になりそうな馬は牡馬がいい。


●No.32 ショウダウン16 メス (レッドスパーダ)
 1400万円 (笹田和秀)
 生産:大道牧場/育成:坂東牧場/体重:393kg

特にレッドスパーダに思い入れもないし。。


動画も含めてあと1週間検討していく。

今年は久々に社台・サンデーに申し込んでみた。

先立つモノにめどが立った・・というのが理由。


選んだ馬は、

牝 クロノロジストの16(父バゴ) 募集価格:1,400万(一口35万円)

であった。

選んだ理由は以下の通り。

・一口50万円以下であること。
・サンデーRであること。
・ノーザンファーム提供馬であること。
・兄弟馬に実績馬がいること。
・父バゴが(トップ種牡馬ではないとはいえ)1億円ホースを複数頭出していること。
・厩舎が、まずまずのところであること。
・動画の動きが馬鹿によく見えたこと。(写真はそうでもなかった)
・最終的に申し込み口数が40口ぎりぎり届かない(=出資できる?!)と思ったこと。
である。


そして6/30(金)に運命の結果発表。

一口馬主業界は景気のイイ話ばかり、特にノーザンファーム直営のクラブについては
ものすごい勢いで高馬、安馬問わずバンバン売れている。

が、一般ピープルの私にとって、35万円は大金である。

毎日毎日、夜中に検討を続けてやっと決めた馬であった。


しかし、残念ながら結果は落選。。。><

最終的に第一希望の票数が51票あったようだ。
 → 最終の中間発表時点では18口だった

既存会員とはいえ、過去4年で出資ゼロの私、、、つまり実績ゼロ。

これでは勝てるはずない。

うーん、非常に残念だった。


おとなしくこの馬の今後を注視していくとしよう。

そして、「あ~出資できていれば・・・」とあとで思いたい。


そんな中、落選が決まった当日、帰宅すると、ノルマンディーから

「4次募集馬のカタログ」

が到着していた。

素直に「ノルマンディーに行け!」という神のお告げなのか?!

社台・サンデーの1次募集は終わっても、今なお悩みはつきない・・。

「黒い3連単-2017年春季ピリオド-」が終了しました。

詳細は→http://www.tarare-ba.com/


2017年春季ピリオド総合
jsa201701total














優勝は、、、「CONTAC」さん!
阪神大賞典の3連単的中からはじまり、怒涛のジェットストリームアタックによってポイントを重ね
そのまま優勝となりました!おめでとうございます!

2位は、、、「ウチワエビ」さん!
3連単、3連複の的中はないまま終盤を迎えたものの2位をキープ、マーメイドSの3連単的中で
トップに肉薄しましたが、惜しくも2位となりました。おめでとうございます!

3位は、、、「はまち」さん!
たられ馬グランプリのメガヒットメーカーのはまちさんですが、今期は
黒い3連単での3位入賞となりました。おめでとうございます!

続けて、、、
「たられ馬グランプリ 」の発表です。

2017年春季ピリオドTGP
tgp201701total
















優勝は、、、「M雄」さん!
なんといってもフローラS。
40万馬券を4頭チョイスの的中で(ほぼ)200万払い戻しのスマッシュヒット!
実際の馬券は買われていたのか気になります。おめでとうございます!

2位は、、、「地球限定シンガー」さん!
やはりフローラS、そしてNZTと、3歳戦で2つの10万馬券的中で2位となりました!
おめでとうございます!

3位は、、、「YANDY」さん!
京成杯、きさらぎ賞、と序盤で10万馬券を2発的中し、序盤をリードしましたが、
終盤、M雄さん地球限定シンガーさんの猛追を受け、3位となりました。
おめでとうございます!



2017年の春競馬も終わりました。
お付き合いいただき、ありがとうございました。m(__)m

ところで、本サイトについては、もうかれこれ17年くらい運営しておりますが、
楽しみに参加してくれる方がたくさんいるので、
まだやっていこうと思っております。

実はサイトの再構築という作業をはじめていたのですが、
昨年末に一度PCが壊れてから開発環境を再準備しておらず、
仕事も忙しくなってしまってとん挫しています。

しばらくこの形態で運営していきます。
いろいろ更新も遅れるかと思いますが今後ともよろしくお願いいたします。

新規参加者の方も歓迎いたします!

ずーっと参加していただいている方も、
今後とも末永くよろしくお願いいたします!
ほんとにどこかでオフ会とかできたらいいですねー!


次回ピリオドは、7/2のラジオNIKKEI賞からです!
(そして、12/28のホープフルSまで・・。有馬記念が最後ではありませーーん)




予想大会「たられ馬グランプリ」にて、

M雄さん、フローラSで4頭BOXにて39万馬券の3連単を的中し、想定払戻額が約198万!
ほとんど200万円です。

tmp

















「たられ馬グランプリ」で、6位から一気にトップに踊りでました!

果たして実際の馬券は購入されていたのでしょうか?!

http://www.tarare-ba.com/

↑このページのトップヘ