2006年12月04日

12月1日、橿原で鑑賞。

思い起こせば、劇場で007シリーズを観たのは3作目です。

1作目は約20年前の大学時代、ボンド役はロジャー・ムーア氏でした。作品名はHPで調べた結果、「007オクトパシー」だと思います。場所は神戸の三宮ということまで覚えているのに、題名、内容は全く覚えていません。(-_-;)

次は、パリで「007黄金銃を持つ男」です。こう書けば格好いいですが、実際はヨーロッパ旅行中パリに戻って来た時、当時日本で公開されていた「007美しき獲物たち」を上映している、と劇場に入ったら「007黄金銃〜」でした。フランス語、ドイツ語に参っていた時だったので、英語が分かり易いと感じたことを覚えています。今では夢のようです。全然わかりません。

そして今回の「007カジノ・ロワイアル」です。
リゾート地がスポンサーについて宣伝していると云うこともあり、ホント綺麗な場所で行ってみたいという場所でした。しかし名前は覚えていません。これでは宣伝になっていません、少なくともわたしにとっては・・・・

「カジノ・ロワイアル」は007シリーズの処女作と聞いていたので過去の設定かと思いきや、携帯電話は出てくるは、SONY VAIOは出てくるは、携帯用の徐細動器まで出て来るはで完全に現在の設定にされてました。

ボンド役のダニエル・クレイグ氏ですが、初の金髪ボンドらしいです。若いのか歳をとっているかはわかりませんが、クールな感じがして良かったです。
ボンド・ガール役のエヴァ・グリーン氏は会計役ということもあり共感を持てました。なにか共通点があれば嬉しいですね。(^^)

残念だったのはポーカーがわからなかったこと。役や駆け引きのところはわかるのですが、ゲームの進め方、ディラーがカードをオープンしていくところのルールがわからなかった。(/_;) 小さなことかな?!しかしオール・インの意味を初めて知りました。

アクションがあって、ギャンブルがある。そしてボンドが拷問にあったかと思うと、悪役のル・シッフルが死ぬ。これで終わって安息の日々が続くかと思うと・・・・

なかなか面白かったです。もう一度観てもイイかな。(^O^)
多分観ないと思うけど・・・




(00:13)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 海外旅行 失敗  [ 海外旅行 ]   2006年12月04日 21:13
同じ時差でも、アメリカとヨーロッパでは時間のプラスマイナスの方向が逆なので特性も異なるよう

この記事へのコメント

1. Posted by ユーリ   2006年12月04日 09:29
今回ボンド役に選ばれたダニエル・クレイグさん。

007シリーズの熱狂的ファンから、
ボンドのイメージじゃない!!
こんなボンドはいやだ!!
と好き勝手言われ、「カジノ・ロワイアル」は見ないぞ運動が起きたとかで話題になってましたね。

「カジノ・ロワイアル」はまだ観てないので気になる作品だけど、ダニエル・クレイグが次回作も続投出来るのかも気になります。
2. Posted by くぅ   2006年12月04日 18:46
tarariraさまは前から007シリーズが好きなんですね!テレビでは観た事はあるけど、映画館では観たことないんですよぉ。

(〃_ _)σ‖私もポーカーのルールは分かりません。やった事がないです〜。

映画館でずっと流れてた007シリーズのあの曲が頭から離れない私…。(笑)


3. Posted by tararira1    2006年12月04日 22:38
ユーリ様
言われて初めて気になってグレイグ氏の噂を調べてみました。
確かに当初は、散々なうわさが乱れ飛んでいたようですね。
しかし、最近ではもっともボンドらしいとの評判もあるみたいですよ。(^^)

4. Posted by tararira   2006年12月04日 22:46
くぅ様
007はテレビでも結構観たような気がします。
しかし、ショーン・コネリーとロジャー・ムーアのボンドだけで、ティモシー・ダルトン、ピアーズ・ブロスナン両氏のボンドは観たことがないいんです。(T_T)

昨日は皇太子も007のテーマを演奏してましたね。
(^o^)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字