August 26, 2007

<<元上場証券会社店長のブログ>>



今日は為替について

17日にFRB(米連邦準備制度理事会)が米公定歩合を緊急的に引き下げたことで世界的な金融市場の信用収縮懸念は後退し、クロス円通貨は軒並み値位置を回復する展開となっています。一部からは円キャリートレード復活との声も聞こえてきており、さらなる上値を期待する声も少なくありません。しかし内訳を詳細に眺めていくと、楽観視ばかりもしていられない状況が浮かび上がってきます。

 例えば短期金融市場を見ると、サブプライムローン問題の発端である米国の短期金利は低下傾向にあります。いわゆる安全資産への資金移動が示唆されている形であり、金融市場の信用収縮は確かに後退しているように見えます。しかし飛び火した欧州の短期金利を見ると、依然として上昇傾向にあることが窺えます。これは欧州の金融機関に対する信頼性が低下していることが示唆されていると読み取れ、まだまだ信用収縮懸念が継続していることが垣間見えます。このためドルとユーロのスプレッド(スワップスプレッド)は拡大したままの状態となっており、1997年に日本で発生した金融システム不安時に発生したジャパンプレミアムを彷彿とさせる展開を続けています。
 
 ジャパンプレミアムとは、日本の銀行が海外の金融機関から資金を調達する際に、通常のレートに上乗せしたプレミアム分のことを言います。当時はバブル崩壊後の混乱に加えて、山一證券や北海道拓殖銀行なども相次いで経営破綻しており、著しく日本の金融機関に対する信用力が低下する事態となっていました。このため日本の金融機関などに対しては、通常の金利とは別の金利が上乗せされたのです。

 今回の金融市場に対する信用収縮懸念は、何度もいいますが米サブプライムローンが発端になります。しかしサブプライムローン問題の根底にあるのは、サブプライムローンを元に発行された住宅ローン担保証券(RMBS)を大量に購入していたヘッジファンドの存在であり、そしてそのヘッジファンドに大量の資金を投入していたのが世界各国の大手金融機関、とりわけ欧州の大手金融機関という事実です。このため欧州の金融機関による短期金融市場での資金調達には、依然として一部に困難な動きが顕在化する形となっているのです。

 1997年のジャパンプレミアム(当時)が約150bp、今回
のドルとユーロのスプレッドが約200bpですから、欧州の
金融機関に対する信用力がより低下している事態ともいえ
ます。もちろん当時とは状況が違い、信用力を一概に比較
することは出来ません。なぜなら金融商品そのものが複雑
化していることで、実態を把握しにくくなっていることが
背景にあるからです。しかし実態を把握するのが困難であ
るがゆえに、マーケットではより不安感が募っているとも
いえます。最近、ECBが躍起になって市場に資金供給をし、
流動性を高めようとしていますが、裏にはこうした事情が
あるのです。

 実態が顕在化してくれば、こうしたスワップスプレッド
の拡大(いわゆるプレミアム)は縮小していくかもしれま
せんが、現時点では不安要素以外の何者でもなく、これが
マーケットから信用収縮懸念を払拭しきれずに燻り続ける
形となっています。このため注目は、やはり9月のECB理事
会で利下げに踏み切って来るのかどうかとなります。流動
性を確保のために動くのか?それとも現状を維持するのか
?これまで円キャリートレードの中で『円≦ドル<ユーロ
』と一強状態であったユーロですが、現在の立ち位置は思
ったよりも微妙になっているのかもしれません。

 余談ですが、信用力低下でジャパンプレミアムが発生し
た以降の日本は、ご存知のようにゼロ金利政策へと突き進
み、その過程でITバブルをもたらしました。このためECBが
利下げへと方針転換すると、流動性の確保からマーケット
は落ちつきを取り戻し、そしてその後は欧州発の新しいバ
ブルが誕生するといった声も聞こえてきますが、これは一
種の妄想(あるいは願望?)といえるかもしれませんね。

<個人的相場観>

住宅新規販売件数が前年度7月より10%ダウンだが
先月度2.8%アップで「アメリカ経済は依然良好」と
判断され株価が買われる・・。

これは異状です。
商いも薄商いです。

相場は天井で最も強く見え大底で最も弱く見えます。

今週前半は以前から私が申し上げておりました「16400円」
が視野に入ります。
「固定観念と先入観を」捨て、腹を決めて「売りあがる」べきです。
2003年からの上昇相場は完全に完了しました。
9月第2週までの辛抱です。

投信の含み資産20%減という記事が掲載されていましたが、
そのような中途半端な評価損では済まなくなるトレンドです。

さあ、来週は「戦場」です!
共に戦いましょう!



                 AFP 主税  義弘


tarbo_cyber at 06:59│clip!