もうちょいでさささこつこつ

2017年10月07日

たたたっ


テレビが故障してしばらく音楽とネットだけの生活だったのですが、、*̣̩⋆̩*

どうしても気になって仕方なかった公開されたての「ウォーキングデッドシーズン7」を観たくて、、先月末dTVに加入

一気に視聴した後に無料期間がまだあるので昨日は「ソロモンの偽証」前編・事件、後編・裁判を観ました。
少年の死の真相を中学生達がが。
真実を述べる事が全ての正義ではない。
ただ、黙認しているのに黙秘し続けて見て見ぬ振りをしている人間は主犯者と変わらない程の大罪だと今でも思います。

時間が経っても許せない事がある。

あの日あの時言われた言葉に今でも傷つき引っ張られながら、それでも生きていくと覚悟を決めている者を簡単に「強いね」なんて心にもない言葉で片付けないでくれと思う。

小学生や中学生の頃に思い始めていた事は、それは高校生、専門学校の頃も、大人になってからも。今も思うことがあって、
いじめはなくならない。
ただ、いじめた人はいじめられている人の気持ちがわからない。いじめられる人もいじめる人の気持ちがわからないが、同じ様にいじめる人になってしまうのは間違いだと思えるかどうかだ。

よくあちらこちらの踏切で電話相談の看板を目にする。映画の設定年代よりも20年先の今でも昔と変わらないって事です。

いつかその子達にも生き甲斐を。日々変わってもいいから見つけてもらいたい。そして私も選んだこの道をひとつひとつ歩き尽くしたい。
痛みがわかる人間は表現者として役作りではなく、本質的に感じ取れるものをもっていると信じています。


急にこんな事書いてしまうくらい明日からの活力をもらった。






tarch3 at 03:43│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
もうちょいでさささこつこつ