2018年5月19日

2018年05月31日

2018年5月31日

【梨の礫の梨  終幕の件🌱】
遅ればせながら27日にiaku演劇作品集参加作品「梨の礫の梨」全ステージを終えました。
ご来場頂いた方々、関係者の方々、そして応援して下さった方々、本当にありがとうございました⋆¨̮⑅
IMG_7264

昨年の夏か初秋あたりに作・演出、横山拓也さんよりお話を頂き、2012年より14都市を3年かけてサキトサンズ武者修行ツアーと銘打って上演し続けた作品。
IMG_4635
IMG_4633

これまでも一人芝居ツアーで巡ったスクラップ・ベイビィ!や劇団時代に創った数々の作品や、DACTpartyで出逢った作品、客演先で出逢った今でもすぐに台詞を言える程の大好きな作品、講師を始めて生徒達と育てた作品。
IMG_7256

宝物のような作品は年月を重ね、読む台本、立つステージ、関わる人が増えていくほどにありますが、
サキトサンズ「梨の礫の梨」もその時のツアー先での本番の出来や内面的な心情、楽しさ、熱、悔しさ、不甲斐なさ、有り難さ。交わした会話。いつでもすぐ思い出せるほど特別想い出深い時間を過ごした日々でした。
IMG_7150
IMG_7163
IMG_7177

2012年初演から6年を経て、また再演として皆様の前でお披露目する機会。
IMG_7239

あの頃の自分のまま立てる自信はなけれど今の私達だから見えるものがある期待の方が遥かに大きく、実際に《2018年バージョン》の梨の礫の梨に育つことができたと感じています🌱
IMG_7084
IMG_7236
昨年の夏ツアー「とおのもののけやしき」で3人芝居共演者、三田村啓示さんもわざわざ東京まで見に来てくださいました
IMG_7211
劇場近くのカレー屋さんLUCY🍛🥄
IMG_7165


相棒宮川サキさんは個人の公演の合間での多忙なスケジュールの中、
平日大阪と週末東京稽古を遂行。トータル読み合わせ含め7回で本番。初稽古から台詞のことよりも内面的な組み立て方や登場人物の人となりについて演出とやり取り出来たことは、この作品の強みなのかなと思ったり。

結果2018年バージョンでは、初演とは印象が変わったと沢山お言葉を頂きました。
IMG_7162

相棒宮川サキさんと公演中、久々にサシで呑みに行きました。🍻
こんな生き方が下手な私の横に6年経っても変わらず《サキねぇ》として居てくれました。そしていまお互い感じている事を話す事ができ、《サキねぇ》は私の言葉を引き出してくれました。感謝してもし足りず、ほんのすこし涙が出ました(いじっぱり😂🐣笑)。
千秋楽の前日の事なので、明日も本番だからそろそろ解散しようと渋谷の最寄り路線まで見送ると「明日が楽しみや〜!ほなね♪!」と帰っていく背中がかっこよ過ぎて、
私をこの作品と向き合う間《相棒》と呼んでくれることの贅沢さと感謝を改めてかんじたのでした。。♩¨̮⑅*♡
IMG_7284

よっこんさん(横山拓也さん)の演出で、この2人で4年越しにこの作品に向き合う事が出来て本当に幸せでした。
またマッカランを並んで親子で呑む時が来たら、その味わいも深みも楽しめるといいなぁ。。🌱

心よりありがとうございました⋆¨̮⑅


tarch3 at 19:41│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2018年5月19日