関東 〜精子バンク(精子提供ボランティア)垂れ耳にゃんこ

精子無償提供 ボランティア活動

先日、お花見会が終わったと思ったら、いきなりの冬将軍でびっくりです。
4月の雪は5年ぶりらしく、うちのニャンコも珍しく朝起きたら布団の中にいました☆

さて、最近仕事で乳がんのお勉強をする機会があったのでちょっと書きます、
ここ数十年で乳がんは何倍も患者が増えていて、
女性の15人に1人は生涯のうちに罹患するという、他人ごとではないんです。
だって1クラスに1人、2人は乳がんになってるんですよ女子校なら3、4人ですね。
(男性もごくごく稀に発症します)

それでも欧米では8人に1人といいますから日本はまだ少ない方になりますね。
生活習慣やライフスタイルの欧米化も関係していますが、乳がんには女性ホルモンであるエストロゲンが強く関わっていて、このエストロゲンの分泌されている期間が長いほど罹患するリスクが高いそうです。
このエストロゲンが乳がん細胞を育てるエサになるからなんですね。

乳がんの危険因子としてどんな人がかかりやすいか-
初潮が早い、月経周期が規則正しい、月経周期が短い、閉経が遅い 、出産未経験(含む未婚)、高齢出産経験がある、太っている、家族に乳がんの人がいる、長期間ホルモン補充治療を受けている、片側が乳がんになった、多量の飲酒など

出生率が高い時代は、何人も子供を産んでました、その期間は月経がないのでエストロゲンの分泌にさらされる期間がその分だけ少なく、リスクも少なかったようです。
さらに乳がんは乳の中の乳腺でできるわけですが、授乳を経験してる乳腺はガン化しづらいそうです。なので母乳で育てるっていいみたいですね。

非婚や少子化とかライフスタイルの変化でエストロゲンにさらされる事が多くなって、特に若い世代での患者が増えてるようですので、気をつけて下さい、女性の罹患ガンでは第1位となってます。


「ピンクリボン運動」

聞いた事もあるかと思いますが、元々乳がんの多かったアメリカで、早期発見の啓発などの市民運動が、行政、企業、関係各所など巻き込んで大きくなったようです、その時にピンクのリボンをあしらった物を配ったのが由来のようです。
ひょんな事から私も参加する事になりました

http://www.j-posh.com/smp/

仕事もひと段落して、久々の投稿。
三が日には胃腸風邪を引いてしまいダウン(^_^;)

ふと思ったけど、うちのにゃんこ先生は風邪引かないのかな、ごくたまーにくしゃみをするんだけど。。
とりあえず暖かいところ探しに余念がありません 笑
少しでもあったかエリアを求めて、布団の中にもぐいぐい入ってきます。

また、電気ストーブが付いてると、そっちの方が暖かいと即座に判断して布団を出ていきます、計算高いというか本能のままですね、そこがまた可愛いのですが。

うちのにゃんこ先生が生まれたのは私の学生時代で6月頃だったと思います。知り合いのブリーダーからペットショップには並べない程度の柄のにゃんこらしくアウトレットという事で安く譲って頂きました。
最初は手のひらに乗ってしまうほど小かったのです。
連れて来る時は車の中で不安なのかにゃんにゃん鳴くんです(今ではほとんど鳴きませんが、、)
アパートに連れて帰っても、ピアノの裏に隠れてしまい、しばらく出てきませんでした。
3日後には恐る恐る出て来るのですが、、(可愛い〜)
今では来客があると知らない人でも顔擦り付けにいきます。
スコティッシュ自体が懐こい猫種のようですね。

あれから十数年、男で一つで大事に育ててきたので、今ではどこに出しても恥ずかしくない立派などら猫に成長しました 笑


今年一年平和で、良い年になるよう

image

ちょっと前からジムに行き始めたんですが、腹筋やら背筋が以前より回数をこなせるようにり、知らないうちに筋肉がついてるんだろーなと自己満足に浸り中^ ^
そのジムによくいるおじちゃん(推定60過ぎぐらい、ジム仙人と自分の中で呼んでます)が白髪でスマート、筋肉モリモリ❗
あれがジムの最終形なんだろうなと、、仙人は一体いつから通ってるんだろう、ちょいワルな感じでハーレー乗って通ってそう(^^;;
年を取ってもカッコよくありたい。
よし、明日もまたプールがんばろ
帰ってきてから、テレ朝ドラマの「ママの証」見て感動
あなたは「あたしが生きた証です」っ倒れちゃって切なくなりますね、実話でびっくり、うーん母は強し

このページのトップヘ