みなさんこんにちは!
やる気があるときとない時の差が非常に激しい管理人の香音です。
元々その気はあったのですが、最近はなんか浮き沈みがさらに大きくなっている気がして若干危機感を覚えている次第であります。
まぁずっとやる気ないよりはいいんでしょうけどね(笑)


そんなことはともかく、今回は毎シーズン恒例(?)のアレをご紹介しましょう。

\デデン!!/
2019夏福袋_190725_0013

さぁ!今年は新春に続いて夏も福袋ご紹介しますよ~!!





さて、今回は初の夏の福袋ということで、新春の時とは違いちょっとリッチなスペシャル5万円の福袋をご紹介します!
ショップの説明欄では、ガス長物×1、電動ガン×2、ガスハンドガン×1が絶対入っているとのことでしたので、今回はせっかくこれから暑くなってくるのに先駆けてガス長物枠のあるこちらを選択した次第でございます。

ちなみに届く前の私の予想は



といった感じでした。
ガスハンドガンだけ名指しで予想しているのは新春の時に入っていた方が多かった様なのと、よくセールになっているところからですね。まぁほとんどの方が同じような予想をされていたことでしょう。


では!実際はどうだったのか見ていきましょう!!


2019夏福袋_190725_0013

まずは冒頭でも使った写真ですが届いた時の様子から!
この箱のサイズはなんだか既視感があります......。

佐川のお兄ちゃんが軽々持ってきたので油断してたら結構重くてびっくりしました。


2019夏福袋_190725_0012

開封。
CYMAオンパレードは回避成功です。

2019夏福袋_190725_0011
2019夏福袋_190725_0010

1丁目(ガスブロ長物枠)はこちら!
S&T製 NOVESKE NSR9" ガスブローバックスポーツライン!!

これは予想通りでした!
届いたのはガススポーツラインの中でもちょっといいやつ。
電動ガン用のインナーやパッキンが使える(らしい)ので汎用性も高そうな良い娘っぽいです。

個人的にはオーソドックスなM4A1型が来るだろうなぁ、そのままもつまらんし、どうカスタムしようかなぁなんて考えていたのでNSRが来たのはうれしい誤算でした。

本体もファイバー樹脂製で合成と軽量化を両立していますし、これからの季節活躍が見込めそうです!


では次行きましょう!


2019夏福袋_190725_0009

あっ......。

2019夏福袋_190725_0008


2丁目(電動ガン枠1)はこちら。
S&T製 TAVOR-21 Pro Ver. 電動ブローバックです。

電動枠はAR系で攻めてくると思っていたらまさかのタボールでした。
数あるS&Tタボールの中でもちょっと良い方であるブローバック機能の付いたプロバージョンです。
耳のすぐ横でブローバックするので撃ってると超やかましい奴ですね(笑)

個人的には既に同タイプの電動ガンを所持しているので若干の残念感は否めないですが、元々持っていたのはFDEでしたし、実際にモノを見るとブラックの方が好みだったのでこれはこれでアリってことにしておきます。


ではどんどん次に行きましょう!


2019夏福袋_190725_0007

おや......?
CYMAはCYMAでも只のCYMAではなくてMATRIXブランドのCYMAがやってきました。
MATRIXの電動ガンは我がコレクションではお初です。

2019夏福袋_190725_0006

おぉ~!
3丁目(電動ガン枠2丁目)の中身はこちら!
MATRIX/CYMA KAC SR-47 URX4 13" KEYMOD フルメタル電動ガン!!!

CYMAのフルメタルは入ってるだろうなぁとは思っていましたがかなり予想外の銃が出てきました!
M4かな?AKかな?なんて考えていたら中間がやってきた感じです(笑)

SR-47とは簡単に言えばAKのマガジンと弾を使用するARで、敵からかっぱらった弾とマガジン使えるARがあれば最強じゃね?と開発されたものの、ならそのままAK本体ごとかっぱらって使えばいいんじゃね?となって失敗作扱いになってしまった可哀そうな奴です。

とは言え、実銃の世界では、最近はAKの強力な弾をARと同じ使用感で撃てるというメリットが見直されつつあり、本家SR-47ではないですが、似たコンセプトの銃達が存在感を増しているあたり、生まれるのが早すぎた銃なのかもしれませんね。

電動ガン的には装弾数の多いAKのマガジンをARに慣れた人は操作感を変えずに使えるというのが一番のメリットでしょう。
個人的には気にはなってたけど即購入するほどではない機種の一つだったので大いに嬉しいですね!


さて、個人的にはSR-47がメインディッシュでしたので長くなってしまいましたが、次行きましょう!


エアガン本体最後の一丁はこちら!


2019夏福袋_190725_0005
2019夏福袋_190725_0004

4丁目(ガスブロハンドガン枠)はWe-Tech製 Glock17 Gen.5 ガスブローバック!

これはいまさら銃の説明をする必要も無いでしょう。
グロックです。1番普通のグロック。
あえて特筆するのであれば最新版Gen5ということでGen4まであったグリップのフィンガーチャネルが無くなっている、スライド前面の角が落とされている、スライドキャッチがアンビ仕様になっているといった細かな違いがあります。

うん、最初はグロックかぁと思いましたが、そう考えると最新スタイルのグロックっていうのは結構良く感じてきました(笑)


2019夏福袋_190725_0003

最後は一緒に入っていたおまけの小物たち。
バイオBB弾、シュアファイアタイプのマズルブレーキ、M16A5用RASハンドガード、M14ディスプレイスタンド、マルチカムのBDU上下セットです。

BB弾は消耗品なのであって困るものではないですし、マズルブレーキは個人的にこの形は大好きなのでかなりうれしいです。M16のRASは今は使い道が無いですが、そのうち日の目を見る気がするのでOK、M14スタンドは......、まぁM14持ってますし、そのうち使うかも?

ただBDUだけは何ですかねこれ?
XXXSは流石に無いやろ!!誰が着れんねん!!
福袋とは言えサイズ感あるもの入れんなや!!!

と思いましたが、よく考えたらそれだと服屋の福袋全否定なのでまぁ我慢します。
いつかこれを着れる人に巡り合うまで押し入れの奥で眠ってもらうことにしましょうか。


2019夏福袋_190725_0001

というわけで入っていたもの一覧。

個人的な評価をするならば70点といったところでしょうか。
ただ、あくまでも評価点が下がったのはタボールとグロックが被ったことと小物類(特にBDU)が若干アレだった事からですので、もし被りさえなければそこそこ良いのではと思います。
まぁ持っている銃の数が増えれば増えるだけ被る確率は上がるのでこればっかりはしょうがないんですけどね(笑)