時々、Googleから表題と、以下の内容のメールが届きます。

『先日、Google マイビジネスのお客様のリスティングから投稿が削除されました。
投稿がユーザーにとって有意義なものとなるように、コンテンツ ポリシーをご確認ください』と。

私は常に“有意義な内容”を発信しているつもりですが・・
私のような一介の治療家の投稿文でもGoogleでは「検閲・削除」されるようです。
(Facebookで内海聡医師の投稿も時々やられているようですが・・)

今回、削除された私の投稿は・・・
『顎(あご)が楽に!(アレルギー、ジャコビッチ選手、グルテンフリー、自閉症・・)』
https://blogs.yahoo.co.jp/t_kikou2007/folder/481508.html
だったのですが・・

どこが都合の悪いものだったのでしょう?
さっぱりわかりません。
現在の医学が認めていないような内容だったのかな?・・確かに!

しかし、それでは医学の発展なんか望めませんね

これまでも、医学会に革命をもたらすような
民衆には有益な内容の発表ほど
安価で、治療効果のある治療法や医学理論ほど
迫害にあった医学者、迫害にあっている医学者は多いですが・・

(マスメディアをすべて支配している)製薬独占、医療マフィアにとって
都合の悪い真実は握りつぶされます!

*******   *****

私の弟は医師ですが、僻地医療に赴任した若い頃
必要のない薬は極力出さない主義だったようですが・・
(どんな薬にも、必ず副作用・薬害は付きものです)

「前の先生は、もっと薬を出してくれたのに!」と、
“洗脳された”馬鹿な患者が多く・・開き直って、ドンドン薬を出したら・・
僻地の診療所の医師が県の高額納税者になったと笑っていたときがありましたっけ!!

医者が医者なら患者も患者
“医学教”に洗脳されず、「自分の身体は自分で守る!」と。
民衆自らが目を覚まさないと!!苦しむのは自分ですから・・
(私のところでさえ・・薬害からの難治・難病の来院者が多いです)

*******   *******   *******

「自覚症状のあるところ、原因箇所でない場合の方が多いですよ!」
『言霊波動療法』:氣光整体・東陽
http://www7a.biglobe.ne.jp/~to-taka/index.html