2006年01月30日

ちらし寿司ケーキを作る。

今日は上の子の誕生日だったので、ちらし寿司ケーキを作りました。
ちらし寿司ケーキは子供たちが喜んで食べてくれます。
今日は簡単ちらし寿司の素は使わず、干ししいたけをもどし、れんこん、ニンジンを切りすべて手作りをしました。
もちろん寿司酢もね。
今まで使っていた安い酢は
原材料が:小麦、酒かす、米、コーン、アルコールです。
今日買った酢の原材料はのみです。
そして、鮭フレークを使おうと思い、瓶詰めを見ると、
200円ぐらいの安いほうは(今まで使っていたの)はいろいろと添加物が入っている。
500円近くする鮭の瓶詰めは着色料とか保存料をつかっていませんでした。
500円もする瓶を買うより、鮭を買って自分で鮭フレークを作ったほうがいいと思い、
生鮭を買いましたが、
やはり添加物とか保存料がはいっていないもの、時間をかけてつくられたものはちょっとお値段がたかいですね。
でも、子供のことを考えるとできるだけ添加物の入っていないものを使おうと思います。
すし酢ですが、米3合で、
純米酢大さじ4、砂糖大さじ5、塩小さじ2で作りました。

寿司ケーキですが、型にサランラップを敷き、具を混ぜ合わせた寿司飯を子供と一緒につめました。
ちらし
裏に返して、型から外し、いちご、卵、さやえんどうなどで飾りつけをしました。
材料は味の素のちらしずしレシピを参考にしました。





ちらしすし
ちらしずしケーキはあっと間に完食されました。

純米酢『自然米酢富士』純米酢『自然米酢富士』

2006年01月24日

豆乳鶏鍋を子供と一緒に作る

とりなべ
風邪の初期症状、鼻水が出ているので、治療回復目的で、鶏鍋を子供と一緒に作りました。
白菜もちょっと小さく切られたり、みじん切りにさせたものや材料をぐちゃぐちゃに入れたのて見た目は美しくはありません。

あるある大辞典で風邪を治す鍋特集をしていました。
昨日我が家は鼻水を垂らしていたので、鶏鍋を食べて寝ました。
夜早く寝て睡眠もとったこともあり、風邪症状はだいぶよくなりました。
風邪症状の初期(鼻水がでる時期)…鶏鍋
咳、のどの痛み…きのこ鍋
だるい、関節が痛い…牡蠣鍋
がよいそうです。お試しあれ。

包丁使いはまだ危なっかしいんですが、だいぶ上手になり、
3歳の下の子は猫の手〜とかいいながら切っています。
あと上の子はチャングム〜の真似とか言って野菜を切っていました。

とりなべ2
正広の子供用包丁正広の子供用包丁を使っています。



とりなべ1



tarikiryouri4 at 13:41|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)鶏肉料理 

2006年01月17日

鶏もものくるくる巻きとごもく煮もどき

d44293be.jpg私は短時間でちゃちゃっと料理を作りたいので、
たくさん材料を使い、品数を少なくしたいのです。
一品で使う材料数を増やして簡単にしたいのです。

一応、、メイン、サブ2品、味噌汁、ごはんて感じなんですが。
豚汁とかはいろいろ具をいれて食べ簡単にできるので、好きです。

あと、野菜の煮つけとかもいろいろいれて煮る食品数が増えていいかも。

う〜む。

鶏肉のくるくる巻き:鶏もも、ゆで卵、キャベツ、小麦粉、塩コショウ、
五目煮:大豆、にんじん、こんにゃく、ごぼう、あぶらあげ、煮干
チーズのくるくるまき:チーズ、ハム
ジャガイモの味噌汁:ジャガイモ、わかめ、みそ、
デザートに田舎で作っているいちご

鶏の卵は子供に必要な必須アミノ酸をすべて含んでいるそうです。
C以外の栄養はすべてもっている完全食材です。
tarikiryouri4 at 13:13|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)鶏肉料理 

2006年01月11日

豚ミンチのハンバーグ

430dbb89.jpg豚ミンチのハンバーグを作りました。
生姜を少しすりおろし、みじん切りのたまねぎを入れてまぜました。
子供たちにはケチャップをつけたんですけど、私は醤油です。
あけるタレを工夫しなければ、料理上手の道はないわ〜。

あと、
こんにゃく炒め …こんにゃく、人参、ちりめんじゃこ
ポテトサラダ…ジャガイモ、たまねぎ、卵、マヨネーズ
味噌汁…里芋、大根、あげ、ねぎ、煮干

東城百合子さん本自然に学ぶ 食卓からの子育て―丈夫で心豊かな子を育てる食事としつけが面白そうだったので、購入しちゃいました。
届くのが楽しみです。


桜えび料理

えび
桜えびの小松菜いためです。桜えびはカルシウムとたんぱく質の含有量がNo.1
です。
しかし、下の子は小松菜の炒めものから桜海老を出していました。(T_T)
その前に、つまみ食いで桜海老だけを食べていたのでまあいっかあ。

今日の夕食
太刀魚の塩焼き、白菜大根の味噌汁
小松菜炒め…小松菜、桜海老、ごま、ニンジン、あげ
ごぼうサラダ…ごぼう、シーチキン、マヨネーズ
小松菜パスタ



2006年01月07日

七草豚汁とひじきの卵焼き

豚汁
今日はちょっとさぼって、豚汁にいろいろと入れて食品数を増やしました。
七草がゆならぬ、七草豚汁です(笑)
続きを読む

2006年01月06日

とりればコロッケ

とりればコロッケ
子供を強くする食材一位のレバー料理です。
私はレバーは大好きなんですが、苦手な人も多いようです。
続きを読む
tarikiryouri4 at 19:53|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)鶏肉料理 

2006年01月05日

かんぱちのステーキとほうれん草の卵焼き

かんぱちのステーキ
正月のなごりでかんぱちのサイコロステーキです。照り焼きと一緒なんですけどね。
かんぱちをサイコロ大に切り、同じ割合のみりん+醤油+すりおろしにんにく に20分ぐらい漬け込みます。
それを焼いて、家にあったスライスたまねぎ、水菜を刻んで飾りました。

あと、煮付けは乾物物を利用。
高野豆腐、干ししいたけ、こんにゃく、ニンジン、昆布、煮干を利用

ほうれん草を食べやすく、するため卵焼きにしてみました。

あと、水菜+油げの味噌汁です。


ほうれんそう卵

***子供の食べ具合***
かんぱちのサイコロステーキはよく食べていました。
乾物は少しかじった程度です。
ほうれん草卵焼きはよく食べました。

ふり、はまちは知能、学習能力を高めるランキング23位です。
DHAも多く、たんぱく質、B2.B6も多く脳の土台作りに役立つそうです。
かんぱちもぶりの仲間なんで、脳の土台作りに役立ったかも?(笑)

tarikiryouri4 at 16:24|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)魚料理 

2005年11月24日

鶏肉レバ-のごまフライ

とりれば















鶏レバーのゴマフライです。子供を強くする100の食材の本を参考にしました。
本では塩コショウをしてフライにするんですが、
にんにく醤油に30分つけて、ゴマをつけて揚げました。

1.鶏レバーの脂、血液の塊を洗い流し、にんにく醤油に30分ほどつけます。
2.ゴマを絡め油であげます。
3.鶉のたまをゆで、爪楊枝に一緒にさす。
4.マヨネーズ+カレー粉を作る。

子供を強くするにはまず食生活ですよね。



楽天ブックス
子供を強くする100の食材



tarikiryouri4 at 17:14|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)鶏肉料理 

2005年10月06日

チヂミ

チヂミ
















チヂミを初めて作りました。続きを読む

2005年09月22日

砂ずりのカレー風味揚げ

砂ずり














こんにちは
今日はすなずりがあったので、醤油、にんにく、しょうが、カレー粉に30分ほどつけて揚げました。

それを
前回作ったかぼずポン酢につけて食べます。
これを使うとあっさりして、いくらでも食べれます。

tarikiryouri4 at 16:59|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)鶏肉料理 

2005年09月15日

たことじゃがいものオイルサーディン

2005年09月13日

トマトのサラダ韓国風

2005年09月11日

牛肉のたれをちゃちゃっとかけて簡単に

tarikiryouri4 at 19:14|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)牛肉料理 

2005年09月09日

鶏胸肉の梅焼きとかぼすでポン酢作り

鶏肉梅
















冷蔵庫に特売でかったとり胸肉が一枚余っていたので、
おは奥ネットでとりにくで検索すると、
鶏胸肉の梅焼きを発見作ることにしました。
参考にさせてもらいました。


続きを読む
tarikiryouri4 at 14:16|この記事のURLComments(3)TrackBack(0)鶏肉料理 
Profile
hana
料理上手を目指し、ひそかに子供が賢くなるように狙っています(笑)
医食同源ですよね。