畳の表替えには色々種類があります。
今日ご紹介するのは、い草の産地「熊本県八代産」みやはら表
「涼風」

新品種の涼風は、蒸し暑い夏を畳で難なく乗り切る」「厳しい逆境をさらりと過ごせるように」という意味を込めて「涼風」と名付けられました。
DSC_1051
こちらの畳表は「い草農家・田中さん作」です。畳表替えをしながら感じた事は、茎が太く丈夫さを持ちつつ、しなやかな感じがしました。
下記は畳表の框部分を縫い付ける映像です。
皆さんは、ご存知でしょうか?
畳表には表面に染土(粉状の物)付着していることを。
畳表を保護するために付着しているのですが、この粉を今までは、畳屋さんもしくは、お客様に雑巾で拭いて頂いておりました。しかし、この粉が厄介で、畳の目に入っている粉がなかなか拭き取れません
特に国産畳表には多く付着しています。
そこで、当店はお客様の手間を軽減するために、畳美人(畳染土落としクリーナー)を導入しました。
この機械は、大きな回転ブラシが前後に動きながら粉を吸収してくれます。
こちらを使用した畳表が下の写真です。
DSC_1056
手前が、畳美人使用前、奥が使用した後。
お分かりのように、手前が白っぽいですが粉が付いている状態。
雑巾で拭きとる程度では、なかなか奥の畳のように綺麗には拭き取れません。
この設備は、この周辺の地域では当店だけの機械です。
お客様の手間を軽減し綺麗な畳を納品いたします。
DSC_1061
お客様にも大変満足して頂きました。