畳と襖の専門店  入山畳店「ターミー君のほのぼの日記」常総市・つくば市・守谷市・つくばみらい市・取手市・坂東市・下妻市の畳替え、襖貼り替え

茨城県常総市(旧水海道・石下)を中心につくば市・坂東市・守谷市・つくばみらい市・下妻市・取手市に、快適な和空間を提供しています。畳(縁無し畳)・襖(ふすま)・障子・アミ戸の張替え・カーテンを取り扱っております。包丁も研ぎますのでよかったらお試しください。

キーワード:畳表の産地を含む記事

先日、畳表研修で熊本へ訪れた際に、八代市役所へ寄ってきました。 昨年秋に地域のイベントの際に熊本震災復興の募金を募りました。 その時の写真。 畳縁で作るクルミボタンやカラフルな畳縁の売上を全部募金箱へ。 その思いを届けるべく畳表の産地へ飛んでいきました。 八代 ...

最終日、初めての産地問屋さんに顔を出しました。 そちらで取り扱っている畳表が 男前表 くまもと畳表卸商 平住産業さんの 「男前表」に込めた想いくまもと産地のイグサ栽培は、500年以上の歴史があります。 現在、和室の減少や外国畳表と化学畳表の台頭により、くまもと産 ...

午後からは、イグサ農家「天津謙治・弘也さん」のところにおじゃましました。 熊本県八代市三江湖町にあり、八代高級畳表「銀河」を製作されている農家さんです。 この度、第42回「熊本県い業大会」において、天津謙治さんの息子さん、天津弘也さんが、 優等 「農林水産大 ...

2日目は、い草農家「畳表生産者」のお宅訪問。 初めに、八代市千丁町吉王丸の「吉住さん」のところにお邪魔しました 毎年、堆肥を散布し、土づくりに努力し、高級有機肥料を使って良質原草造りに頑張っておられます。 高野山1200年祭の畳替えには、吉住さんの畳表が使われま ...

畳表の産地「熊本県八代」へ行ってきました。 毎年この10月に行われる「い草・い製品品評会」がパトリア千丁で開催されています。 この品評会では、イグサ農家さんが、腕によりを掛けた一品を出展しており、お互いの技や仕上がり具合を競い合い、今年最高の畳表が選ばれる訳 ...

7月7日〜9日に掛けて畳表の産地、熊本県八代郡氷川町へイグサ刈り研修に行って来ます。この研修に昨年も参加し、非常に大変だった事を今でもはっきり覚えています。 なぜ、大変だったのに今年も行くの? と言う声も聞こえてきそうですが、皆さんの所に届く畳表を最初から携 ...

先日、畳学校の先輩からお電話を頂いた。 なにやら今年も畳表産地農家の皆さんが関東に来るらしいとの事。 畳表の産地とは・・・今は熊本県の八代が有名! そこの宮原町の農家の皆さんが毎年この時期にこちらに来る。 私達、畳屋も関東から十数人集まり ...

↑このページのトップヘ