2018年4月28日新松戸Firebirdにて

ドキュメンタリー映画「無限放送アメリカツアー2017」完成ツアーファイナル

が無事終了しました。お客さん、共演者、ライブハウス、皆心から温かくこのライブを楽しんでくれ、このプロジェクトそのものがそういった優しさ、応援に支えられていたなあ、と改めて実感した。

約一年に渡る一大プロジェクトでした。いや、思い起こせば行政の補助金を獲得出来ないかと、地元の信用金庫通いの日々を入れると俺的にはおよそ三年間に及ぶプロジェクトでした。

プロジェクトの構想、現実味が帯びて来た段階、いざスタート、中盤、後半、まさかの達成、アメリカツアー。当初はうまくいかない事だらけでした。正直しんどくて途中で投げ出したくなる気になる事も。。。そんな中プロジェクトが進むにつれ、応援してくれる人達の声が増していき、俺達の背中をガンガン後押ししてくれました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

ドキュメンタリー映画らしく赤裸々な日々が映し出されています。無限放送の記録のみならず、旅、日常、出会い、そして繋がり。小林監督が意図するアメリカツアーの雰囲気が存分に盛り込まれています。一人でも多くの人に観てもらいたいです。いかんせん6時間17分!流通や上映用に2時間ぐらいで収まる改訂版を小林監督に頼んでいますので、そちらも乞うご期待で!(オサムちゃんよろしく!)

感傷に浸る間もなく、すでに2018年アメリカツアーのブッキングに追われています。時の経つのが年々早くなる。いつまで続けられるか分からないけど、走れるうちは走り続けよう。それしか出来ないし。前進あるのみ!!

ご協力いただいた皆様
本当にありがとうございました!