2004年12月14日

ハロプロ楽曲大賞2004


 堀北真希!(16歳)

 堀北真希!(16歳)

 堀北真希!(16歳)


 と快調な挨拶を、文字を大きくしてまで三連発やってみたところで、僕は小学生が好きなわけじゃないんだよ、ということを強調してみたいと思います。小学4年生への恋の呪縛は断ち切らなければならないのです(頑張れ、自分)。いや、本当に恋してないですってば(>_<)。
 ちなみに、堀北真希は、ハロプロでもなんでもありません。画像はこちらをクリック。

☆★☆
 今月、お金が無いです。飲みに行きたいけど(>_<)。誰か僕を飲みに連れてってください!と、切実な願いを発したところで、随分時間が経ってしまいましたが、ハロプロ楽曲大賞2004(クリック)に投票した僕の曲について。


1 恋の呪縛/Berryz工房
 楽曲大賞では12位、193.5ポイント。
 そうか、Berryz工房では「あなたなしでは生きてゆけない」の方が人気があるのか(6位241ポイント)。
 僕の中で、トップレベルの「はまり」曲です。来年の試験の日にも、気合入れるために聴いている予感がします(ちなみに、毎年、モー娘のサマーナイトタウンを試験の時に聴いている僕)。


2 お誂え向きのdestiny/W
 楽曲大賞では85位、13ポイント。うーん、低いね。カバー曲だからか?。カバー曲だけど僕は知らなかったので、ベスト5に入れてしまいます。
 「楽曲」大賞だから、「待つわ」みたいに、もともと大好きな曲を入れるのは躊躇があるのだが、知らなかった曲だから良いのだ。
 (明るい系ではなく)いかにもな系統の「憂い」のアイドルソングという感じ。辻・加護の声にもマッチした曲。髪を下ろして、ちょっと大人っぽい格好で歌ってもらいたいかも。


3 日直 〜芸能人の会話〜/Berryz工房
 楽曲大賞では88位、12ポイント。うーん、これも低いな(苦笑)。
 サビメロが好きです。こういうアイドルソング!って感じの下世話なメロディは、つんくの真骨頂という気がします。


4 センチ・メタル・ボーイ/W
 楽曲大賞では40位、59ポイント。
 何はともあれ、ツーツーツーツ、トーツツーツーです。この曲を選んだ人は、このフレーズに萌え殺された以外の何者でもないはずです。えー、僕も萌え殺され、萌え転がりました。

5 小遣いUP大作戦/Berryz工房
 楽曲大賞では118位、3.5ポイント。・・・あれ?、僕しか投票してない?(-.-;)。まったり曲。「学生なりのルールがあるのよぉ〜」なんて小学生とかが、こんな感じで気だるく歌っていることを思うと、なんか苦笑しながら微妙に心が躍ります。
 「電話も古いと、なんか変なのよ〜」、そうそう、そうなんだよね、みたいな、微笑ましい気持ちに。

 ・・・・この5曲のラインナップみる限りは、ベリ工とWしか好きじゃないみたいな、小さいお友達にしか興味ないんですか?、と疑われてしまうかのような状態に、軽く目眩を覚えます(苦笑)。普通に好きな曲を選んだら、こうなっただけです(-.-;)。

 5位以内に入らなかったのですが、僕が5位以内に入れようか悩んだ他の楽曲をリストアップだけしておきます。記載方法は、楽曲大賞のランキング結果から、そのまま借り受けています。

ベリ工とW以外
001.モーニング娘。/浪漫 〜MY DEAR BOY〜 537.5
013.モーニング娘。/女子かしまし物語 184
016.松浦亜弥/奇跡の香りダンス。 167
025.後藤真希/さよなら「友達にはなりたくないの」 126
033.安倍なつみ/だって 生きてかなくちゃ 77
118.安倍麻美/卒業 3.5


 僕の中で、この6曲ぐらいしか無かったというのは悲しい事態です。
 「浪漫」は、やっぱり、ミキティの活躍曲ですし、本当は推したかったのですが、じゃあ、ipodとかで、お気に入りで何度も聴いているかというと、そういう感じでもないので、落選。
 たぶん、この中で一番口ずさんだのは、奇跡の香りダンスか?。ひむロックのつもりで歌っていました(笑)。
 「かしまし物語」は、結構聴いていた気がする。イントロからの勢いが好き。

Wでは、元から知っているカバー曲を外していって、
004.W/ロボキッス 443.5
011.W/あぁ いいな! 195

 この2曲のシングルはランク入りを検討されていた。
 特に「あぁ いいな!」は、ナマズ〜のところも、サビもよく口ずさんで歩いていた、上位曲。

 Berryz工房のシングルは、どれも好きですが、シングル以外では
034.Berryz工房/蝉 75.5
043.Berryz工房/友情 純情 oh 青春 56
080.Berryz工房/夏わかめ 15.5
096.Berryz工房/かっちょええ! 8.5

 この辺りも悩んだ。セミは、声の伸びやかさがすごく印象的。他三曲は、昔の、一般受けしていた素敵だった頃のモー娘を想い出させるような楽曲。

 つーか、まるで完全にBerryz工房サイトになってしまったかのようにBerryzの話ばかりしている自分がイヤになります(血涙)。

 えーい、堀北真希!(意味わかんねーし)。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔