2005年08月15日

同じ日本人として誇りに思う?

 日本のシンドラーとか、そういう人を題材にしたドラマがやるらしいんだけど、まあ、そういう人がいて、「その人が尊敬に値する」というのは否定はしないのだ。「自分も、危機的状況でそういう人でいたい」という憧れも良いことだと思う。
 でも、時折聞こえるコメントに「同じ日本人として誇りに思う」というのを聞いて、アホか?と。
 お前に誇りに思ってなんかもらいたくないだろ、って。
 「こういう人間でありたい」はベストで、「こういう日本人でありたい」も、まあ許容範囲だろ。
 しかし「同じ日本人として誇りに思う」って、それ違うだろぉぉぉ。日本人かどうか関係ないし、どうして他人の立派な行為をあなたが誇るわけですか?、単に人種が一緒ってだけで。意味わからないよ。

 いや、イチロー・松井の活躍とかでも同じね。イチローが活躍して喜ぶのまではともかく、イチローに対して「日本人として誇りに思う」って、そんなこと言われて、たぶんイチローは嫌がってるよ(苦笑)。

 イチローのファンがいけないというのではない。日本で活躍していた彼をしって、その「知っている彼」が、あのメジャーリーグで活躍をしていることに心が躍ることは、野球ファンであれば当然だろう。
 普通に日本人がオリンピックでメダルをとることに喜ぶことも、「祭り」なんだから別にいいんだよ。応援する国が偶然的に選ばれれば良くて、それがたまたま他に馴染みもないし、まあ、日本の応援がいいかなみたいなもので良いんじゃないの。実際、僕なんかも、普通に日本を応援しているよ。

 でも、そこで「彼らを誇りに思う」なんて傲慢なセリフは、全く吐けないね。何考えてるんだ、お前は。そんな日本人がいると思うと、日本人であることに僕は全く誇りが持てないよ(苦笑)<持たなくていいんだけど。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by さざめん   2005年08月15日 20:41
そういう言葉、よく使いますね〜。その言葉を使う事によって同選手になりきることで高揚感を得たいんでしょう。私はその言葉を使う人を別にどうとか思いませんが。何か反論じみた事を書いてしまいました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔