2006年01月15日

うすっぺらい/深い 友情って?

うすっぺらい/深い 友情って?
 ジェネジャンだかを途中見ていたが、もちろんテレビ用の煽りでもあるのだろうけど、話が噛み合ってないんだよなぁ。自殺がいけないのかどうか、という話と、自殺を止められるかどうかの話は別のモノなのに、それをごっちゃにしていながら、それを、誰も整理しないという奇跡のゴール。

 ある女の子が友達との「うすっぺらい関係」を嘆いていたけど、じゃあ、その子が望む「うすっぺら」ではない関係って、どんなの?。
 想像できるから気持ち悪い。
 あんなことを言う女の子達って、結局、「自分の話を聞いてくれる」人を大切な親友とか思ったりしがちなんだよな。
 そして、的確な言葉で自分を表現してくれる、そんな「世界で一番美しいのは誰?」と聞いたら「あなたです」と応え、素敵なところを適切に語ってくれて、5%ぐらいの苦言を呈してくれたりする、「友達」と言う名の「魔法の鏡」が欲しいということ。
 まあ、皆して、そう思ってるから、そして、誰も人の話を聞く準備が無いから、関係は薄いままにしかならないという罠(苦笑)。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔