2008年03月06日

死ぬことを禁止します。

(´ー`) いきなり引用から行きます。

=====引用開始=======

墓地が満杯のフランスの村、村長が「死亡禁止」を通達
2008年 03月 6日 15:53 JST[ボルドー(フランス) 5日 ロイター]

 フランス南西部にあるSarpourenx村の村長が、住民約260人に対し、墓地が満杯でこれ以上埋葬するスペースがないため、もしも死んだら罰を与えると通達した。

 村役場に掲示された条例は「墓地に区画を保有していないのに埋葬を希望するすべての住民は、教区内で死亡することを禁じる」としており、「違反者は厳しく罰せられる」という。

http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-30683520080306

=====引用終わり=======



(´ー`) 死ぬことを禁じるって・・・・平和な村ですね。死んだら罰するって・・・。

( '◇') 「死んだら、ぶっ殺す」みたいなやつだな。

(´ー`) 子供の言い分でありましたね・・・。

( '◇') 英文ニュースでは、村長は「笑い事じゃない」って言ってるらしいぞ。訳し間違いとか冗談かと思ったが、英文ニュースを見ても、冗談ではないらしい。




( '◇') 死んでしまってから罰って、何だ?。

(´ー`) しかも厳しい罰らしいですよ。でも、死刑も怖くないですからね。

( '◇') 実は「終身刑」ということにして、刑務所に埋めるための条例か?。

(´ー`) なるほど、それなら、墓場以外に埋めても問題無いですね。法の抜け穴ですね。

( '◇') まさしく抜け「穴」。

(´ー`) ・・・・・。





( '◇') 死んだ後の罰としてイヤなのは、なんだろうな・・・・肥料にでもされるのか?。

(´ー`) それは、随分と浪花節な人生ですね。

( '◇') そんな浪花節がどこにあるんだ。細川たかしがタコヤキ持っておそってくるぞ。

(´ー`) 肥料いいじゃないですか、農業国フランスですからね。

( '◇') 小麦とかワインとか、やけに育ち過ぎそうでイヤだな。

(´ー`) 名産品になるかもしれませんよ、血の色墓場ワイン、死体パンとか。

( '◇') 自分が肥料にされるとしたら?。

(´ー`) ちょっと考えちゃいますね。・・・・・「新しい命となって生まれ変われる」みたいな気分で考えれば意外と悪くないかもしれませんが。

( '◇') 納得するには、そういう「物語」が必要なんだな。

(´ー`) 死んだ後なんだから、どうでもいいっちゃ、どうでもいいはずなんですけど。

( '◇') 本来的には法律は「生者」にのみ有効な装置なはずなんだがな。罰を受ける主体は消滅してるわけだから。

(´ー`) でも、肥料にされるのはイヤな気もしますね。

( '◇') イヤな気がしてるのは、「今ここにいる」君だ。

(´ー`) ですね。

( '◇') それは、実は法律は、実際に罰が発動されることによって守られてるというよりも、「もしも罰が実行されたら」という「想像」によって権力として機能しているせいだ。「死体」も今の自分にとっては、想像上は「自分」なんだろう。






(´ー`) 村人がこの法律を守り続けるとどうなるんでしょうか?。

( '◇') 不老不死になるな。

(´ー`) バラの生気を吸って生きる人の村みたいですね

( '◇') ポーの一族なんて、誰も知らないぞ。

(´ー`) 「どうぞ、ぼくは君からもらう」

( '◇') 「誰が殺したクックロビン」。

(´ー`) 「クラムボンは笑ったよ」

( '◇') それは違う。カプカプ笑う奴だ。

(´ー`) クックロビンって何ですか?。

( '◇') コマドリだ。

(´ー`) この場合、殺されたのに、死んでしまったクックロビンが罰せられますね。

( '◇') 肥料だな、コマドリ。





(´ー`) 「死んではいけない!、死んではいけない!」という命令は、実は「早く死ね」というメッセージかも。

( '◇') 「押すなよ、押すなよ!!」と同じか。どこのダチョウ倶楽部だ。


(´ー`) 法律ができるぐらいなんですから、実は、もう、かなり切迫してる状況なんじゃないですか?。

( '◇') この村では、死体があちこちに積み上がってるとか?。

(´ー`) 防腐措置でもして、家の中にオブジェにして置いておけばいいんですよね。

( '◇') そんな、『部屋とYシャツと死体』みたいな家、住みたくないぞ。

(´ー`) なんで墓が必要なんですかね?。

( '◇') 死と隔離するためだろ。「喪」の儀式の一環なんだろうけど、大切なものが「失われた」悲しみを、ゆっくりと遠ざけ、墓に埋葬することで一区切りする。「失われた」ことを抑圧するためのフタの役割をしているわけだ。

(´ー`) 墓なんか無い方が、一切、忘れることができるんじゃないですかね。

( '◇') 忘れるまでの段階で必要なんじゃないか。たぶん。

(´ー`) 忘れたら要らないんですか。

( '◇') おおよそ忘れた後は、逆に忘れないために必要なんだろう。死者を完全に忘却するのではなく、あくまでも自分の一部としてイマージナルな死者の世界と接点を持つために墓が必要とされるんじゃないか。田舎であれば、先祖との接点でもあるのだろうし。

(´ー`) 最近の子供には、大切なモノが失われる経験が足りないって聞きますよね。

( '◇') 大切なモノも足りないし、大切なモノが失われる経験も足りない。いきおい、「自分」だけが大切なものになる。

(´ー`) メランコリー(うつ)も、喪と似たようなシステムだと聞きますが。

( '◇') 大切なものが失われて、失われた現実は消えないが、その現実を覆い隠すのが「喪」の作業だ。「葬式」や「墓」によって、魂は永遠ですとか、天に行きましたという「物語」によって、心の秩序を取り戻すことだ。

(´ー`) メランコリーは?。

( '◇') メランコリーは、大切なものが失われたわけではないのに、「何かが失われている気がする」と感じて、それを覆い隠そうとして、隠しきれないで心理的に不調に陥ることだ、という説だな。

(´ー`) 喪の体験が一定程度あった方が、「失われた(気がする)大切なモノ」にフタをする作業も上手になれるということでしょうか。

( '◇') 分からないけど、それは誰かの命が失われることに比べれば「大切なモノ」というほど大切じゃないぞ、ということを教える機会が減ってるのは確かなんじゃないか。

(´ー`) 死に対する免疫が無いんでしょうね。「誰かが死んじゃう」ドラマで簡単に泣く人が多いのも同じでしょうか。

( '◇') さあ・・・、まあ、「死」が泣くための「装置」扱いになってる気はするよな。「覆い」にはリアリティを発生させる機能があるのだが、「死」の場合は覆い隠され過ぎて、そこに空想の安易なリアリティばかりが発生してるのかもしれない。

(´ー`) じゃあ、墓参りも忘れがちだし、死との接点が少ない現代では、意外と、さっき言ったみたいに死体を置きっぱなしにオブジェにしておくってのもありなのかもしれないじゃないですか。

( '◇') だから怖いって。そこまでしなくても、死んだお爺ちゃんの等身大の写真貼ったオブジェとかでもいいような・・・。

(´ー`) ・・・・それだと、新垣結衣の等身大写真を飾ってる人たちとか区別がつかないような・・・。

( '◇') 「手に入れられないモノ」の代替物を飾ることで、「手に入れられないこと」を抑圧するという意味において、アイドルファンは、「喪」の作業を常に行っているということだ。

(´ー`) メランコリーの扱いに慣れてるってことですか?・・・・・話が無理矢理過ぎて付いていけません。

( '◇') 僕もだ。

(´ー`) つまり「アイドルコンサートは、墓参りと一緒」ということでいいでしょうか。

( '◇') ・・・・・まあ、そんなところで(投げやり)。







( '◇') この村の話に戻るが、墓地が満杯って、土地が足りないのだろうか。

(´ー`) 墓地難民ですね。

( '◇') 迷って出てきそうだから、その言い方はやめろ。

(´ー`) 迷って出てきたらゴーストバスターズでも呼びましょう。

( '◇') マシュマロまみれになりたくない。

(´ー`) 土地が足りないなら、ビルにしたらいいんじゃないですかね。

( '◇') 墓地ビルか。

(´ー`) 240mぐらいにして。

( '◇') 六本木ヒルズか。死んでからヒルズ族って・・・。

(´ー`) なんせ、金の「亡者」ですから。

( '◇') ・・・六本木から苦情が来るぞ。







(´ー`) ところで、この元の英文ニュースによると、この市長と言うか村長さんは、もう70歳ですね。

( '◇') 「死ぬな」と命令しておいて、真っ先に違反しそうな気配濃厚だな。

(´ー`) ・・・・・自分で作った法律で、罰せられる。

( '◇') うむ、墓穴を掘ったということだな。

(´ー`) ・・・・・。

( '◇') ・・・・・。

(´ー`) ・・・・・今回はそれがオチですか。

( '◇') ・・・・・。

(´ー`) ・・・・・。

( '◇') ・・・・・うん。これが限界。



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔