ニュースを読んで雑感

タイトル一覧

このチョコレートは?? | 餃子は日本を救う(?) | 餃子問題メモ書き | 英語ニュースから見る日本 | じてんしゃででんしゃ | パンダ救出大作戦 | クマ騒動 | 古い企業って・・・ | 東京のADSL | 東京の地下水 | 20年の放置プレー☆ 未熟はお好き? | ファイル交換ソフト作成者が逮捕 | サラダにカエル・・・羊は丸裸、他、諸々ニュース。 | オウム三女、学生地位認められる? アジアに広がる援助交際、他。 | オウムのポケモン、タマちゃん激太りの国民性(?) | ペコちゃん誘拐、カンガルーは吠える | 不可解日本、セイウチが北海道のカニを食う(タイトルに偽りあり) | 追いかけられたから・・・女子トイレの天井に・・・・ | 家畜の排泄物で、中曽根元首相飲酒で減俸(意味不明) | ヲタVS自衛隊&紙製の光ディスク? |
  古いページへ

2008年02月19日

このチョコレートは??


(´ー`) 今日の画像は、なかなかですよ。心して画像を見て欲しいですね。心臓に悪いですよ。

( '◇') 何の画像だ?。

(´ー`) 先に言っておくと、バレンタインなので「チョコレート」です。

( '◇') ほう、それなのに心臓に悪いのか?。バレンタインなだけにハートに直撃?。

(´ー`) そんなロマンティックな意味ではなくて、割と衝撃的な画像です。まあ、チョコレートと分かっていれば大丈夫でしょう。では、こちらです。









( '◇') ・・・・これがチョコレート??。

(´ー`) すごいですよね。カブトムシの幼虫型チョコレートです。

( '◇') 幼虫の外見でありながら、チョコレート味・・・・究極の選択だな。

(´ー`) あー、あれですね。カレー味の○×△か、○×△味のカレーかみたいな。

( '◇') そう、それ。どちらを食べる?、カブトムシの幼虫か、クワガタの幼虫か。

(´ー`) そういうのは究極の選択じゃありません。選択肢、ほぼ一個です。「選択の余地がない」って言うんですよ。



(´ー`) これ、どういう人が買うんでしょうね。

( '◇') 夜中に突然幼虫が食べたくなったり・・

(´ー`) しません。

( '◇') おばあちゃんが死ぬ間際に、孫に「死ぬ前にもう一度幼虫を食べたい・・・」

(´ー`) 孫のためにもさっさと死んだ方がいいです。

( '◇') おばあちゃんにも、思い出があるんだ。あれは忘れもしない3歳の頃、明治12年2月14日。

(´ー`) 生きてたら130歳以上ですよ。

( '◇') バレンタインデーにチョコレートを渡したいおちよさんは、森へカブトムシの幼虫を探しに行った。

(´ー`) その時代、バレンタインデーの習慣は無いような。

( '◇') そこよりも、何故カブトムシの幼虫なのかをつっこめ。

(´ー`) 聞きたくないですが、聞きましょう。何故なんですか?。

( '◇') チョコレートが手に入れられないから、代わりに甘いものを贈ろうと思ったんだ。

(´ー`) パンが無ければコージーコーナーのケーキを食べればいい、みたいな発想ですが、カブトムシの幼虫って甘いんですか?。

( '◇') カブトムシの幼虫の別名を知らないのか?。饅頭虫というんだ。

(´ー`) 誰もそんなこと知りませんよ。

( '◇') 味が饅頭に似ていたんだ。

(´ー`) 調べたら、味じゃなくて、姿形に由来するって書いてありましたよ。




( '◇') おちよは、あの人に熱い想いを伝えたい、このほてる身体を分かってもらいたい、あー、身も心もあの人のものになれたら、と言う一心で幼虫を捕まえに行くわけだ。

(´ー`) 3歳ですよね?。

( '◇') ほとばしるパッションに年齢は関係ない。




( '◇') おちよは、カブトムシの幼虫を見事探し出した。贈る前に味見をしてみようと思った。自分でも食べてみたくなったのだ、誘惑に負けたわけだな、花も恥じらう乙女ゴコロだ。

(´ー`) 乙女ゴコロで幼虫は食べないような。

( '◇') うむ、どちらかと言えば出来心かもしれない。

(´ー`) で、食べたんですか?。

( '◇') 食べた。ところが、その記憶が無い。たぶん、予想と違って、よっぽどまずかったんだろうな。

(´ー`) 可哀想ですね。

( '◇') にも関わらず、幼虫への想いだけは残った。あー、幼虫は甘かった・・・。

(´ー`) 怖い思いこみですね。

( '◇') その代わり、饅頭の方を食べられなくなった。饅頭を見るだけで吐き気がするようになってしまった。

(´ー`) これが本当の「饅頭怖い」ですか。


( '◇') 幼虫への想いだけは募っていたが、もう一度幼虫を食べる機会は無かった。しかし、死ぬ間際になって確かめたくなったんだな、あの甘美な味を。


( '◇') そんな、おばあちゃんのために家族が一生懸命に作ったのが、このカブトムシの幼虫型チョコレートだ。

(´ー`) どこかズレている努力な気がするのですが、心温まる話だと思った方がいいんでしょうか?。

( '◇') おばあちゃん、おばあちゃん、死なないで!。ほら、カブトムシの幼虫だよ!、食べて!。そして、おばあちゃんは食べて言った。「ああぁぁ、甘い。チョコレートみたいな味だねぇ。私の記憶通りだよ」

(´ー`) 記憶、捏造されてますよ。


( '◇') そんな風にして作られたに違いない。

(´ー`) 真相は以下のような話らしいですよ。

====引用開始=====
秋田・横手の菓子店 幼虫チョコが大ヒット 2月5日7時50分配信 産経新聞

 「何これ、気持ち悪〜い。だけど、面白〜い」−。秋田県横手市田中町の菓子店「小松屋本店」が販売している、あるチョコレートが大ヒットし、県内外から注文が殺到、製造が追いつかない状態が続いている。人気の秘密は本物そっくりの超リアルさで、女性からの注文も多いという。“キモかわいい”菓子の正体は。(木村庄一)

 店に足を踏み入れ、目に飛び込んできたのはごく普通のガラスショーケース。中にはパンプキンタルトやチョコレートケーキなどが並ぶ。だがよくみると、和菓子の間に白くてコロンとしたカブトムシの幼虫が…。

 驚きの声を上げそうになっていると、奥から小松貞吉社長(57)が「実はこれ、チョコなんです」とニコニコしながら現れて、胸をなで下ろした。

 この幼虫チョコ(1個210円)、口はオレンジピール(皮)、足はスルメイカでできていて、体の横には斑点もある。体内にはフレークが入っていてサクサクした食感がウリだ。

 これがオークション・ショッピングサイト「ビッダーズ」でネット販売されるようになったのは平成18年9月。まもなく人気に火がつき、1月28日現在で販売個数1万6000個を突破した。チョコレートの中で、11カ月以上連続1位の販売を記録する爆発的ヒットだ。

                   ◇

 幼虫チョコは、いかにして生まれたのか。

 旧横手市本庁舎に隣接する「かまくら館」で、市観光協会が平成14年夏から昆虫展を開催していた。市内に生息する昆虫の標本や水生生物を展示し、ボランティアらが自宅で育てたカブトムシの幼虫を子供にプレゼントしていた。

 こうした中、一昨年4月に市職員が「インパクトのあるものを作って、イベントを盛り上げてほしい」と小松社長に協力を要請。これを受けて、幼虫チョコ作りが始まった。

 試行錯誤の末、紙粘土で作った原型からベースとなる型を作成。溶かしたチョコを型に流し込み、固まった後で型から抜きホワイトチョコを薄くかけたところ、「かなりリアルなものができた」。要請から3カ月後のことだった。

 7月末に開かれた昆虫展に、くじ引きの景品として幼虫チョコを出したところ、子供たちの人気を集めた。「一回だけのつきあい」のつもりが、テレビ番組で紹介され注文が次々に。そのうち電話注文に対応できなくなりネット販売に切り替えた。

 「最初はこんなものが売れるかと半信半疑だったが、予想外の反応に従業員もみな驚いた」と小松社長。

 当初、注文を受けて3日前後で商品が届くように製造していたが、一つひとつ手作りのため、徐々に生産が追いつかなくなってきた。そこにヤフーで紹介され「メール返信ができないほどの注文が殺到」。注文から商品発送まで3カ月近くかかる状態となり、1月28日には急遽(きゆうきよ)、メール返信が大幅に遅れていることや注文のキャンセルに応じる告知をウェヴ上に掲載し、てんやわんやの状態だ。

 小松社長は「以前、普通のケーキをネット販売したが、全然売れなかった。逆転の発想が大ヒットを生んだ」とうれしい悲鳴を上げる。しかし「注文が殺到するのは大歓迎だが、一時的に対応しきれなくなるなど、ネット販売はちょっと怖い」とも。

 同店は幼虫チョコのほか、緑や青色をした和菓子「いもむしゴロゴロ」(1個210円)やアスパラの形をしたまんじゅう「ベジキング」(2個入り250円)なども販売。昨年末にはカブトムシの成虫チョコ(1個1000円)も商品化し、近くネット販売することにしている。

========引用終わり=======




(´ー`) 資本主義って、不思議ですね、こんなものが売れるんですから。

( '◇') 本当だな、人は何故、幼虫を食べたがるのだろうか。

(´ー`) 食べたがってませんよ。

( '◇') 欲望とは基本的に他者の欲望である。

(´ー`) 話、飛びますね。ラカンですか。誰かが欲しがってるのを見て自分も欲しくなるってことですか?。

( '◇') 必ずしも見なくてもいい。誰かが欲しがるだろうって、他者の欲望を「想像」するんだろうな。

(´ー`) 最初から「幼虫型チョコ」への欲望が存在するわけじゃないんですね。

( '◇') 欲望は、もともと存在するのではなくて他人によって喚起されるものだ。大体、最初から幼虫チョコを欲している人間とは友だちになりたくない。

(´ー`) まあ、相手もあなたとは友だちになりたくないでしょうけど。

( '◇') これを見たら自分も驚いたし、誰かが驚くだろうと思って欲しくなる。話題性のあるものを今の社会は求めてるからな。その身振りが身体の中に浸透しているから、つい欲しくなる。たぶん、自分で一人で食べるために注文した奴は、ほぼいないはずだ。

(´ー`) 部屋の中で一人で食べるために幼虫チョコを注文する・・・・・ロハスですか。

( '◇') どこの国のロハスだよ。ロハスの意味、間違って覚えてるだろ。





(´ー`) 話題性で売れるって、インパクトの問題ですよね。

( '◇') そう、それは記号的差異でもある。

(´ー`) 本質としてのその味がどうのではなくて、他と比べて何が違うのか?という違いが重要という意味ですよね。なんか話が無駄に難しくなってきましたが。

( '◇') インパクトだけで言えば、つまり来年のトレンドは、バレンタインには、そもそもチョコではなく「幼虫」をあげるようにすればいいんじゃないだろうか。戦略的に。

(´ー`) 敗戦必至の戦略ですね。そんなもん女のコが全く欲しがらないですからねぇ。

( '◇') そう、そこが問題だ。男へのプレゼントなんだから、女のコが欲しいか否かは、本来問題じゃないのではないのか。なのに、バレンタインは男が欲しいわけでもないのに「チョコレート」だというところが戦略としてすごいんだ。偶然だろうけど。

(´ー`) 男性に告白するために、自分の欲しいものをあげるというのがおかしな話ですよね。

( '◇') ある意味、男性が女性に告白する時にガンプラを送るようなもんだからな。

(´ー`) 女性だって、アッガイとか送られたら対応に困りますよね。

( '◇') 贈るならやっぱりザクだろ。当然、赤いやつ。旧ザクでもいい。

(´ー`) 男性がシャア専用ザクを贈るのは許されないのに、女性がチョコを送るのは許されるんですね。

( '◇') ガーナチョコも赤いのにな。





( '◇') 差異やインパクトだけに注目するならば、「幼虫自体を贈る」というのもあっても良さそうだが、そうはならない。幼虫チョコが売れる理由は、簡単だが、むしろ、何故「幼虫」自体は売れないのかの方が難しい。

(´ー`) 生理的にダメです。

( '◇') 「生理的にダメ」という言葉は、都市伝説みたいなもんだ。嫌悪も他者の嫌悪がいつの間にか無意識の中に構造化されているから成立しているのだ。

(´ー`) 確かに、子供とかは、赤ん坊とかは、幼虫を見ても気持ち悪いとか思いませんよね。

( '◇') 何故、大人は、ほぼ誰も欲しないんだろう?。

(´ー`) さっきの理論だと、誰も欲しないからですか?。

( '◇') 誰かが欲すればいいってものでもないみたいだがな。

(´ー`) 食べられないですからね。

( '◇') マヨネーズかけたら、うまいんじゃないか?

(´ー`) 「マヨネーズかければ、なんでもうまい」という味覚障害の人ですか?。




( '◇') じゃあ、次のトレンドは、これ。幼虫風呂。

(´ー`) ・・・想像したら、身体中に冷や汗が出てきましたけど。

( '◇') 健康の秘訣は汗をかくことだ。

(´ー`) そんなもん入ったら、精神が砕けませんか?。

( '◇') 身も心もほぐされると思え。まあ、僕が入るわけじゃないからな。

(´ー`) 身も蓋もないですね。




(´ー`) やっぱり幼虫自体を売るのは無理がありますよ。現状では「嫌悪」の無意識が流布し過ぎてます。

( '◇') 今回みたいに幼虫型ならいいのか。幼虫型ケータイはどうだ?。

(´ー`) 胸ポケットから、ケータイサイズの幼虫を取り出す人を電車で見かけたらトラウマになりそうですが。

( '◇') ワンセグ付きだぞ。

(´ー`) そこ強調するところですか?。新幹線の中でスーツ姿のビジネスマンが幼虫に話しかけている姿はモダンアートかもしれませんが。

( '◇') 君はアートをバカにしてるのか?。





( '◇') とりあえず、こういう幼虫型チョコが売れるというのは、実は、皆が幼虫を食べたがっているという無意識の現れなんだな。

(´ー`) 心の奥底で幼虫食べたら甘いだろうな、と思っている?。話が「眉唾」っぽくなってきましたね。

( '◇') 眉唾だと思っているのは、無意識の抑圧だ。人は抑圧によって信じたいことしか信じないようになっている。

(´ー`) 無意識の証明ができない以上、それ、無敵の反論封じですよね。





(´ー`) 記事中にある、足はスルメイカでできているってのが気になっています。

( '◇') チョコレートとスルメイカは合わないだろ?。

(´ー`) それは無意識の抑圧ですよ。

( '◇') ・・・・・・・。





( '◇') ところで、バレンタインを完全に過ぎてるのだが、この話、もしかして、バレンタインに間に合わせるつもりじゃなかったのか?。

(´ー`) ・・・・それはムシしてください。

( '◇') ・・・・幼虫なだけに?

(´ー`) 幼虫なだけに。

( '◇') ・・・・・・。

(´ー`) ・・・・・・(きまった)。


2008年02月04日

餃子は日本を救う(?)

 こちらのメモ書きの続きです(クリック)

 さて、事実が確定するにしても、その「責任」は、どこにあるのか。

 農薬の混入や穴の空いていたパックが、中国人がやったのであれ、日本人がやったのであれ、過失であれ故意であれ、まず悪いのは、それを混入させた「人物」である。
 なのに、(当事者が中国や韓国や北朝鮮になると)そこを飛び越えて、いきなり国家論になる傾向が強いのが最近の風潮。すぐにバッシングの過熱報道にもなるし。


 mixiやブログを見ていても、中国(韓国・北朝鮮も)をひとくくりに「嫌い」という人は本当に多いなぁ、というのが実感。だからこそ、こういう話になっちゃうのだろう。


 これが、日本国内産の食品で事件が起きた時、「わあ、もう日本食は食えない」「だから日本人はダメなんだ」「食料は全部輸入品にしろよ!」「日本人が何か陰謀を企んでいるに違いない」とか言うだろうか。「◎×社はダメだ」とかはあるだろうけど、民族否定には繋がらないはず。まあ、妄想癖の強い人(≒何でも誰かの陰謀に見えてしょうがない電波系の人)は、陰謀については思うのかもしれないけど(笑)。


 意外とマスコミの情報に踊らされてはいけないなどと言う人に限って、「ほら見たことか、だから中国は!」とマスコミの報道を鵜呑みに語ったりするのも面白いところ。「マスコミに踊らされるな」って言う人は「俺の嫌いな情報を流すマスコミは信用するな」って言いたいだけなんだな、というのがよく分かる。


 食の安全というのは、誰にとっても重要だから、「とりあえず」輸入禁止措置を採るというのも分かるには分かるのだけど、どうも十把一絡げに「中国は全部ダメなんだよ」みたいなことを言う人たちは、「危険な気がする」「不安」というだけで、「それっぽいものは全部連帯責任」「自分の利益だけが大事で誰かが冤罪で苦しむとかどうでもいい」という風に考えがちな体質なのがよく分かる。

 残念ながら、個別的に分析的に物事を考える習慣が少ないのだろう。


 マスコミという観点では、フジテレビは、基本的に東アジア大嫌いテレビ局なので、フジテレビは特にそういう報道はひどい。
 とりあえず、中国バッシングの材料を血眼に探している人たちがいるってことが、改めて分かる事件ではあった(苦笑)。


 前はちょっとアレげな人たちだけが、そういうことを言っていたのに、最近、一番怖いのは、世間話のように「中国はダメだよね」みたいなことを、さらりと言う人が増えてきたこと。
 民族や国をひとくくりに嫌う、蔑視する(しかも、それに気付いてすらいない)という傾向が強まっていくのであれば、いやな国になるなぁ、という風に思う。



 事実を確定していく作業が重要なのに、中国=諸悪の根源みたいな報道が多くなるのは、そういう傾向の現れなんだろうし、見る側としては、それを意識して報道は見ておかないといけないんだろう。


 個人的にできることは、日記やブログなどで、せめて知人達にだけでも「中国が嫌い」という一括りな言い方は、やっぱり良くないことだという意見を表明しておくことなんではなかろうかとは思う。ただ、オープンな日記だと、「お前は在日か!」「売国奴氏ね」とか、電波なコメントもやってくるので、なかなか大変(苦笑)。


=======
 今回、重要なのは、「誰もが安全な食品を食べたいと思っている」こと。
 とは言え、問題は、じゃあ、安全な食品を食べたいのだけど、「できれば安い方がいい」「安くないと生活が苦しい」「できるだけ労力はかけたくない」という、要求に、どう対応するのか。

 中国食品への拒絶が強まることで、中国国内の対応が変化してくれるなら、それはそれでいいことだ(日本商社にとって痛手なのであって、中国にとってはそれほど痛い話ではないという説もあるので、期待できないかもしれないが)。

 日本でも中国でも(←重要)、食の安全に対して生産者側で意識が高まってもらわないと困るし、そのきっかけになって欲しいのだがなぁ。
 また、中国にも日本にも存在している「良き生産者」が迷惑を被るというのはなんとかしないといけない。

 実際、「中国産食品の違反率は決して高くない」という読売新聞の記事もあります(中国国内向けはヒドいらしいですけど)。アメリカよりも違反率は低いとのこと。
 朝日・毎日は信用できないというアレな人たちに向けて言っておくと、読売新聞がソースですよ。

 こちらの記事です(クリック)


===========
 今回の問題とは直接は関係ないけれども、食の安全を考えるならば、消費者側としては、「安いから買う」という姿勢を改める必要があるのだろう。
 とはいえ、それは、かなり難しい話でもある。
 それは自己責任の強調で、自己責任の強調というのは、道義的とか倫理的な観点で捉えられがちなのだけど、実際上は経済的な話なんだ。

 結局コストを全体で払いたくないから、個人負担でということなのだけど、食の安全問題を自己責任と言い出すと、自分で商品の成分なんか調査できないし、国内産だって怪しいと思えば下手すれば全部自分で作らないといけない。そんなん金も時間もかかり過ぎる。それ、どんだけ美味しんぼ?。僕らは海原雄山ではない。

 基本的に食の安全は、誰にとっとも重要である以上は、全体でコスト負担した方が能率はいいわけで、少々コストがかかっても、マメで広範囲な安全検査を実施していくべきなんでしょう。規制を細やかに整備して、お役所や何かが活躍してもらうしかないわけだが、天下り先を増やすな!という公務員バッシングも最近はヒドイから、どうなることやら・・・・。



 対策として、なんでも自給しろという人もいるわけだ。
 国内自給率を上げること自体に反対はしないのだけど、「日本のものは安全で他の国のものは安全ではない」というのが前提となっている対策だよなぁ、と。そういうの聞くと、「自給なら大丈夫なの?」と思ってしまう。


 中国大嫌いな方々が大好きなアメリカ様のおかげで、日本には休耕田や放置された農地やらで自給率がえらい下がっているわけでして、だから、今回のこととは無関係に、自給率自体を上げることには地方再生の意味も含めて賛成ではあるのです。
 友人が言っていたことなのですが、今回のバッシングが原因で食糧自給率を上げることに繋がるなら、結果オーライでもあるのだが・・・・・(理性による発展を信じたい僕は、怒りや憎しみというルサンチマンでの社会改善っていう愚かさが嫌いなんですけど)。


 まとまりのない文章になってしまいましたが、とりあえず思うことは、こんなことです。

2008年02月02日

餃子問題メモ書き

 いくつか問題が絡み合ってるけど、ポイントはまず、

(1)「事実」が何なのか
(2)その事実があやふやなまま報道が過熱していること
 この二つとなるでしょう。

 事実は何なのか。この「事実は何なのか」の段階で、幾つも不確定なことがあります。

(a)今回のメタミドホス騒動が「残留」農薬のせいなのか<加熱処理によってメタミドホスは分解されるらしいだけに謎

(b)それとも、メタミドホスが(故意であれ過失であれ)包装段階で混入したものなのか

(c)穴が空いていた餃子パックは(農薬を故意に混入されたとして)どこで誰が混入したものなのか(日本なのか中国なのかすら分かってない)

(d)千人近くも「不調を訴えて」いるものの、その千人の不調は、本当に同じくメタミドホスが原因なのか(時事通信によると「4割強に当たる733人は有機リン系中毒と無関係の症状を訴えたり、国産のギョーザを食べていたりした人だった」とか)。

(e)新しい情報として、皮にメタミドホスが大量に含まれてたらしいが、それは何故なのか

 とりあえず、一応の事実として確定されてるっぽいのは
・明らかな中毒症状まで起きた人たちはメタミドホスが原因ということ。

・今回のメタミドホスが中国では農薬として使われているということ。

・中国国内でも問題視されるほど、中国では食の安全への対応が杜撰であること。

 そして、すでに三つ目の情報が漠然としたものになってるし(苦笑)。

 じゃあ、日本はどれだけ杜撰ではないのか?と。「中国」と一括りにできるのか?、していいのか?とね。

 とりあえず、ここまでで、皆さんは何を考えますか?。

 続きは後ほど。こちらが続きです(クリック)

2007年01月12日

英語ニュースから見る日本



 最近、暇つぶしにアメリカのニュースサイトなどを見ていたりするわけです。


 あちらでは、あまり日本のことというのはニュースに出てきません。

 企業・経済・株式がらみのニュースはちょこちょこと出てくるのですが、一般的な日本国内ニュースはBBCでもCNNでもyahooアメリカでもニューヨークタイムズとかでも出てこない。




 で、年が明けて、すぐ、珍しく日本のニュースが出てました。



 さて、何のニュースでしょうか?。



 Japan TV apologizes for "topless" New Year's Eve shock(Reuters)

 NHK: Sorry for 'topless' broadcast(CNN)



 ・・・・・(-.-;)



 タイトルで分かりますよね、DJ ozmaのあれです(笑)。


 紅白歌合戦で裸に見えるボディスーツで踊ったため苦情が来てしまったという話です。


 かなり素早く向こうのニュースサイトに載っていたので、思わず ずっこけました。
 「えぇ?、日本の最大注目ニュース、これなの?(-.-;)」


 このニュースはCNNとは言え、あくまでReutersの借用ニュースですので、結局、ソースはReutersだけってことですので、大ニュースという扱いでもないですが、これ以外には特別日本を扱ったニュースはありませんでした。




 さて、年始になり、日本のニュースやワイドショーとかで結構騒がしかったのがバラバラ事件。
 兄が妹をバラバラにという料理番組もびっくりの微笑ましいマジックショーが展開されたわけです(大抵の人間はガ・キーンやコンバトラーVのように分離できるようには設計されていないので、皆さん、日々の生活では解体などなさらぬようご注意を)。


 しかし、アメリカやイギリスのニュースサイトでは、この話題、微塵も出てきませんでした(-.-;)。
 玄関あけたら二分で銃殺、犬も歩けばバラバラ死体という猟奇的な彼氏彼女の事情な生活を送っている欧米人にとっては、この程度の事件など新奇さが感じられないということなのでしょうか、イヤな日常だな(苦笑)。


 で、このバラバラ事件が、二・三日遅れぐらいで向こうのニュースにも載るかもと思って見ていたら、次に出た日本の話題はというと・・・・。

 「Ramen inventor Ando dies at 96 」「Mr. Noodle」「Inventor of Instant Noodles Dies at 96 」

 ・・・うーん・・・・日清食品の安藤百福氏の死去についてでした。


 確かに、インスタントラーメンは世界に誇れる日本人の最大の発明のうちの一つとも言われるわけですが・・・(いえ、悪いと言ってるわけではないのですが)これが向こうのあちこちの紙面に、しかも、結構、いい扱いで載っていることがなかなか興味深いものがありました。



 そして、肩すかしを食らった気分のまま、バラバラ事件は全く相手にされなかったわけです。



 世界は不思議です。

 つまり価値観やモノの見方はバラバラだってことです(オチたことにしてくれ)。



2005年09月05日

じてんしゃででんしゃ


地下鉄で自転車と一緒OK 札幌で実験始まる

 札幌の市営地下鉄で始まった自転車持ち込み実験=4日午後、札幌市
 
 公共交通機関の利用促進や新しい移動スタイルの可能性を探るため、札幌市は4日、市営地下鉄の車両に自転車を持ち込める実験を始めた。
 実験は9月の週末と祝日の計6日間。混雑する時間帯を避け、1日約15本の電車を選び、1両に8台分のスペースをつくる。事前に申し込みが必要。
 参加者にはアンケートを実施。市は問題点を明らかにした上で、本格的に導入するか検討するという。
 4日は道外からの旅行者も含め約30人が利用。自転車で遠出することがある札幌市豊平区の大学生黒川紘行さん(22)は「行動範囲がとても広くなる。少し、ほかのお客さんの目が気になりましたけど」と話した。
(共同通信) - 9月4日18時12分更新


 自転車で電車に乗ることができると、かなり便利。東京付近は基本的に電車網が発達しているので、電車と自転車の組み合わせで、機動力は完璧なんじゃなかろうか(雨は別として)。まあ、ラッシュアワーには無理だろうから、結局、難しいのだろうけど。
 実際には、自転車用のエスカレーター・エレベーターが必要にもなるし、設備投資も辛いか。

 個人的には、公共事業として、あちこちの駅(駅に限らず各地に)に無料自転車レンタルを整備しておいて欲しいと思う。そして、どこに返してもいいことにするの。放置自転車で廃棄されてるものがたくさんあるみたいだし、再利用。
 そうなれば自動車が減るかも・・・と思いつつ、結局荷物の輸送とかが重要だから自動車は減らないかもしれない。それでも、便利さが魅力。

2005年07月19日

パンダ救出大作戦

 パンダが木から下りられない(クリック)

「洪水で木に登ったまま…」パンダ救出大作戦
 中国・四川省で、パンダが洪水から逃れようと木に登ったまま、下りられなくなってしまいました。

 枝の上で途方に暮れているのは、洪水から逃げようと木をよじ登った野生のパンダです。駆けつけたレスキュー隊が麻酔銃で眠らせ、マットレスの上に落として助けようとします。しかし、パンダはそのまま熟睡し、ますます下ろすことができません。結局、ロープで引っ張り、5時間かけて救出に成功しました。[18日15時23分更新]


 なかなかほのぼのするニュースです。

 ブタもおだてりゃ木に登る時代です(それは昭和)。
 洪水ならパンダも木に登るでしょう。しかし、自分で降りられないというミラクルオウンゴール。このフルカラーとかハイビジョンとか言ってる時代になっても白黒のまんまの この生き物は、どうやら生命体としては優秀な種族ではないようです。どうりで希少種になるはずだ。笹しか食わねーし(ほとんど言いがかりのようなイチャモンです)。


 降ろそうとした関係者達も、麻酔銃で撃ったら熟睡させて、ますます下ろせなくなるという、こちらも見事な自殺点。筋書きの無いドラマ、見逃せません。
 まあ、最後には5時間かけて救出した、と。白黒はっきりつけてくれました。パンダだけに。

2004年10月26日

クマ騒動

 「脳が衰えないようにblogぐらい更新したら」と、こちらの友人に言った瞬間に、僕の更新が止まるという罠。なかなか目が離せない(離していいです)。


 さて、クマ。


 ・・・・日本語が、かなり不自由な人みたいですが、まだ僕の前頭葉は無事です(あくまで推定ですが)。

 熊が人家に現れたという騒動が、今年は割と聞かれました。餌不足、特に台風の影響が取りざたされている熊騒動。地震でかき消された感がありますけど、少々遅れ気味でも書いていきます。

 特に今年になって熊騒動が多い感じがしますが、今年に限らず、近年、実は熊が人家の近くに出現するようになっているのだそうです。
 それは、ごく一般的に言われるような、「自然破壊」というだけではない、とのこと。

 そこには、地方・山村の「過疎化」という原因が存在するのだという。
 謎です。過疎が理由なら、なんか自然とか増えそうなイメージ(えらい短絡なイメージなのは自覚しています)。

 すなわち、どうやら、かつては、山村に人口が居て、そこに犬が居て、猟師が居て、熊を怯えさせていた、と。その結果、山の奥に熊は引っ込んでいたのだということらしい。

 ところが、過疎化が進み、若い人手が無くなり、怖くない老人ばかりの村になる。そして、熊の餌が、生ゴミとか色々ある。「なんだ、あそこに餌あるじゃん。敵もいないし。おっしゃ、やりまっしょい!」byクマ。そんな感じ。
 それが、熊が人家の近くに増えて、熊騒動が起きる原因の一つだとか。へぇ。ソースはYOMIURI WEEKLY(立ち読み)です。


 で、一応、餌不足みたいだから、ドングリを山に撒こうという話が出ています。で、ドングリ募集したら、殺到して、こんな記事が。
  ↓
クマにドングリ700kg、問い合わせ殺到で一時中止
 でも、クマにドングリ、福井は中止…生態系に影響との指摘でとのこと。他の県では、まだ続行中のようです。
 効果があるのか、無いのか。弊害は何か。たぶん、効果はあるのだけど、生態系への影響を考えると慎重にしたい、という感じなんでしょう。


 さて、クマが餌が無くて人家に出てくるなら、餌を山に撒けばイイという方法。まあ、趣旨はよくわかります。山に帰ってもらいたい。クマを射殺したくないしね。


 つまり、欲しいものがあれば、クマのように、欲しいものを無理矢理得ようと頑張ってみれば、日本中から欲しいものが集まってくるのかもしれません。


 ということは、

仮に僕が女のコを襲ったりしたら!

これ以上襲わないように

僕の家に日本中から集められた女のコが

放り込まれたりするのでしょうか!!


ダーン(射殺)


ぎゃぼー(血涙)
←断末魔の悲鳴

2004年10月15日

古い企業って・・・

成人サイト応酬でライブドア苦戦 審査委員に悪い印象
 ライブドアがエロ系サイトと繋がっていることで、文句が出ているそうです。プロ野球機構の理念「青少年の健全な育成」という趣旨に反すると(青少年の憧れの対象である選手を「たかが」扱いし、札束で頬をひっぱたくようなやり方が青少年の健全な育成に役立つとお考えの)巨人様がイチャモンをつけたもよう。
 企業の裏側なんかどうでもいいんだよ。
 球団としての内実が、どれだけ充実するのか、(財力とか意志とかを含めて)それを、ちゃんと維持できるのか、という「球団」の中身に役立つ診断をしろっての。


資生堂が日テレ番組スポンサーを降りる(クリック)
 日テレ「エンタの神様(9/18放送分)」の中で、若手芸人が資生堂スポンサーの「おしゃれカンケイ」を「汚れカンケイ」とおちょくったとか(これ自体、面白くも何ともないギャグで、しょうもないという・・・)。
 で、資生堂は怒って、「エンタの神様」のスポンサーを降りることに。
 日テレの広報によると「スポンサーとの契約につきましては公表しておりません」と言うが、資生堂の話では、はあっさりと「『エンタの神様』は当社が提供するにはふさわしくない番組と判断して、次回放送分から降りることにしました」と認めた、と。



 この二つのニュースを読んで思ったのは、「古い企業って、大人げないよねぇ」ということ。
 基本的に「オヤジ」はガキであり、権力を持ったオヤジというのは世の中で最も大きな害悪の一つなんだってことと同じベクトルの話なんだろう。

2004年10月05日

東京のADSL

 「アメリカは常時接続かぁ、すげえなぁ、いいなぁ」と昔、僕らは言っていました。
 テレホーダイとか使っていた時代のことです<夜の11時過ぎだと回線が定額で使い放題だった<もちろん今より遙かに遅い回線だけど<今となっては知らない人も多いでしょう


 それがいつのまにやら、今では、意外なことに?東京が最安…ADSL、NYの半額(クリック)だそうです。
 ADSLのサービス料金が世界の主要都市で最も安くなっているのだとのこと。ロンドンやNYの半額だそうです。
 しかも、他都市と比べて通信速度も速いので、1メガビットに換算すると、東京はもっと割安なのだ、とか。

 それもこれも、YAHOOBBなどが引き起こした価格戦争のおかげ。ソフトバンクには感謝しなければいけません(笑)。携帯の電話代も結局、市場争いのおかげで随分安くなったもんなぁ。

東京の地下水

 マルチプル・タイタンパー!、と、よく分からない挨拶で、今日も始まります。


 東京は、地下水のくみ上げで、かつて地盤沈下が起きたりしました。それを知っていたため、東京は地下水が不足しているのだと思っていました。
 そこへ、このニュース→新幹線ホーム浮上押さえよ 上野駅で地下水上昇(クリック)

 新幹線のホームが地下水の水位が上昇しているせいで水圧で浮き上がりそうになっているそうな。へぇ・・・。

 こちらに、地下水の話が書いてあった(クリック)
 戦後使い過ぎで地盤沈下などの被害が出た結果、使用量を半分に制限したが、そのせいで、今度は地下水が余っているのだ、と。石油とかみたく、地下水が枯渇するイメージで、補充されるにしても微々たるものなのだろうと思っていた(-.-;)。

2004年06月12日

20年の放置プレー☆ 未熟はお好き?

 いつのまにやら更新ストップして、そしていきなり再開。何が起こるか目が離せないスリル(つーか、んなことしてたら、巡回されなくなるだけですねm(_ _)m)。

都内アパートで死亡…20年間だれも気付かず(クリック)

 ・・・・田舎じゃないんだぞ。池袋だぞ?(-.-;)。
 不動産屋の倒産で、アパートが放置されたなんて、バブル時代に土地が遊んでいるのを、他の会社が気付かなかったのか・・・。


未熟児が増えて・・・(クリック)
 なるほど。
 以前よりも、未熟な状態で生まれても生きていられることが増えた。
 その結果、就学年齢時に、同年齢の子よりも、かなり成長の遅れている子が増える。それを理由に、一年の就学猶予が認めらることがある、とのこと(まだ少数事例らしいが)。
 科学の進歩故に、社会制度を変える必要性が生まれるということだ。
 


 長崎、小学生女児殺害事件について書きたいのですが、また後日。

2004年05月10日

ファイル交換ソフト作成者が逮捕

Winny開発の東大助手を逮捕 著作権法違反幇助容疑(クリック)

 ファイル交換ソフトを作ったことで逮捕されましたか・・・・。

 難しいね。難しいことはともかく、何やら世の中に裁判員制度も導入されてしまいそうですし、考え方の道筋だけ書いておきます(重要なのは、結論ではなく、考えることなので)。

 そもそもファイルを交換すること自体は違法じゃないわけです。
 著作権で保護されたファイルを交換することが違法であっても。
 そういう意味では、このwinnyというソフトは中立的な存在とも言える。

 でも、事実上、著作権で保護されたファイルばかりが交換されてるわけでしょ?。
 おおざっぱにいえば、そのための(著作権保護ファイルを交換するための)ソフトって言えるんじゃないの?。
 じゃあ、やっぱり幇助?。


 でも、そういう傾向があるからと言って、幇助と言えるの?。

 分かりやすく考えれば、(どう考えても、基本的には人殺しの道具である)銃・鉄砲を一般的に製造したりしてる人や、刀鍛冶が、殺人事件が起きたら殺人幇助で逮捕されるのか?、と(鉄砲を違法に作っているというのは別として)。


 あと、ファイル交換を可能にした・容易にしたというなら、パソコンだって、windowsだって、そうでしょ?、と。マイクロソフトも幇助で捕まえますか?(もちろん、無理ですよ)。上で述べた「中立的」というのは、そういうことでもあります。



 でも、例えば、「人を殺すんだ、こういう刀を作ってくれ」って依頼されて刀を作ると、それは殺人幇助なのさ。「故意」がどれぐらいなのか、とかそういう点がポイントになってくるんでしょうねぇ。
 さてさて、一般的にはともかく、個人的には どうなることか興味深い一件ではある。

2004年05月06日

サラダにカエル・・・羊は丸裸、他、諸々ニュース。

 最下位のヤクルトが勝って、首位の阪神が負けた。上から下まで貯金借金プラスマイナス2の範囲内に入ってしまった。セ・リーグは大混戦。野球は、このぐらい混戦の方が面白いね。

 短時間で気の利いたコメントが思いつかなくて、自分の無能を呪いながら、とりあえず、気になったニュースのピックアップだけ。

 機内食のサラダにカエル侵入 カンタス航空
 大した話じゃないですね。「カエルはサラダのきゅうりの薄切りの上に、ちょこんと座っていた」ってだけですから。「本日はお日柄もよろしく」って挨拶すればいいだけです。

 この有名な松屋のカエル事件に比べたらねぇ・・・



逃げて隠れて6年分 羊毛27キロ遂に刈られる
 散髪嫌いの羊か。27キロ分刈られたら、歩くのにバランス崩れるだろうなぁ。
 つーか、6年分で27キロ?。もっと時間が経ったら、どうなるの?。羊毛用の羊って、自然状態だと、自らの毛の重さで死んでしまうような品種なのかしら?。


「中央で失格」の馬が24連勝中 荒尾競馬
 「中央競馬と北海道競馬でいずれも未出走のまま「競走馬失格」のらく印を押された馬」という設定に、人気集中。感情移入がしやすいのでしょう。


「臭い」と苦情殺到で、アパートから追放
 何の においなんでしょうね?。
 情報が少なすぎるため、風呂に入らないとかの本人の異臭なのか、原因が不明です。本当にニオイだけが原因なのかも謎ですが。


増えすぎたコアラ、2万匹“退治”計画…生態系壊す
 こういうある意味でどうでもいい問題が難しいんだよなぁ。
 食糧難の国に輸出してはいかが?(って、ダメか)。


ウニ丼『豪快』盛りじゃない
 すごいなぁ、チラシと違うってことで、苦情を言うことができるってのは、ある意味偉いですよねぇ。真似はしたくないけど(-.-;)。
 3150円もするウニ丼だからねぇ、ちゃんと写真通りにしろよ!という気分は、非常に分かる。でもねぇ、もう、こういうのは店側の善意に期待するしかないです(法律家志望なのが不安になるぐらい、「和」重視ですが)。

2004年05月02日

オウム三女、学生地位認められる? アジアに広がる援助交際、他。

教祖の三女また入学不許可 地裁は学生の地位認める
 地裁は、学生の地位を認めましたよ、さてさて、どうするんだ?。
 和光の方は、訴えなかったのかしら?。


タイなどアジアに「援助交際」広がる 国際NGOが指摘
 必ずしも、「お金」だけが目的ではない、「自分探し」的な援助交際が日本だけではなかった。
 裕福になってくるとアイデンティティを見失いやすいことの顕れということでしょうか。この「自分探し」比率がどれぐらいなのかが不明というのが難しいところ。
 性的な接触で、自分が充たされていない不全感を補うということ?。非常に分かりやすい感覚でもあるのですが、それはある種の言い訳だという感じもします。もちろん、そのような単純な図式に解消しきれないということもあるのでしょう。
 日本では、「性」の特権化と、若者がお金を得る手段が無いという現実に、その背景があるという気がしますが、アジア諸国の状況はどんな感じなのだろうか。



女心つかんだ?「ラクーア」入場者、予想の倍
 (皆でわいわい騒ぐのは好きだが)遠出して温泉旅行とかいうことに興味がない僕としては、近場でゆったりとできる場所というのは魅力を感じる。そのまま宴会とかができて、そのまま泊まれるスペースとかもあれば、もっと良いのに(あるのかしら?)。


「ありがとう」と感謝――ベルリンに「しゃべるゴミ箱」
 ゴミ箱が喋ってどうするんでしょうか?。いや、珍しいから、ゴミを捨てる人も増えるのは分かる。しかし、国中に広がれば珍しさは無くなって、何の効果もないんだろうなぁ(苦笑)。ドイツ語ではしゃべらないってのが、ゴミを広げているのが観光客だということの現れですか。日本語しかしゃべらないとかいう、ゴミ捨ててるのは日本人だけとかいう恥さらしな状態でなくて良かったね(笑)。

2004年04月30日

オウムのポケモン、タマちゃん激太りの国民性(?)

オウム・松本被告の三女、文教大も合格取り消し
 おや、和光大だけでなく、文教大も入学許可を取り消しています。
 3月の24日という、随分遅い時期です。実は他の学校にも受かっていて、そこに入学していたりするのでしょうか?。
 実際の彼女とコミュニケーションをとると、どのような人物なのだろうか。興味深い。



世界初「ポケモン」遊園地開設へ
 ひまわりの種を食べては眠るキャラの遊園地です(それはハム太郎だ)。
 たぶん、暗闇で点滅する赤い光を見るなんていうアトラクションも用意されてます。


<国民性調査>初めて逆転 女の方が男より楽しみが多い
 「女の方が男より楽しみが多い」ってのが、初めて逆転というのが意外でした。80年代には、とっくに逆転しているだろうと思っていたので。調査の母集団が偏ってるのか?。いや、そういうわけじゃないらしいが。
 前回の調査に関しては、こんなことが述べられているのを検索で発見

 つーか、80年代には、この質問項目がなかったのか(98年の問いが20年ぶりとか書いてある)。

 「一番大切なのは何か」(自由回答)では「家族」だけが増え続け、45%に上った。「金・財産」「愛情・精神」「国家・社会」など他の項目はすべて横ばいか減少ということに、少しだけ安心。現状、「国家・社会」がものすごく高まっているかのように見えるだけに。まあ、家族幻想も、どうかと思うが(苦笑)。



タマちゃん“激太り"居場所なく?行方不明
 話題にならないからいなくなったのかと思ってましたが、4月の12日が最後の確認って、随分、最近まで居たのか。異常事態も、時間が経てば「普通」になってしまうってことです。激太りかぁ、エサが豊富なのか?。元気そうで何より。


2004年04月29日

ペコちゃん誘拐、カンガルーは吠える

 東北大が親元に“通信簿"…学業脱落防ぐ狙い(クリック)
 自律できない大学生は増加中?。いや、昔から大学生は自律できていない、か。むしろ、大学生になっても親が子離れできないことに問題ありなんでしょう。


豪州、飼い主の異常を知らせたカンガルーを表彰(クリック)
 すげぇ。「ほえ続けた」って、どうやって吠えるんだろ?。
 なんか、カンガルーを飼ってみたくなりました。うちの犬は僕が倒れても、僕が寝たと思って横で寝ていると思います。


 法曹3者、取り調べの録音・録画巡る協議開始(クリック)
 録画されたら、容疑者ぶん殴って取り調べとかできなくなっちゃうねぇ。やっぱりカツ丼も録画されるんでしょうか。



もうやめて…ペコちゃん“営利目的誘拐"(クリック)
 幼女誘拐よりはマシだと考えるしかないです(いや、それはどうかと思われ)。
 つーか、あんなもん誘拐してどうするんだ?(苦笑)。


2004年04月25日

不可解日本、セイウチが北海道のカニを食う(タイトルに偽りあり)

【社会】セイウチに雪だるま贈る(クリック)
 セイウチが喜んでいるらしい。目はイカスミ、口はマグロか。雪だるまよりも、それに惹かれたのでは?(笑)。


「北海道のカニ」届いたのは「原産地カナダ」!?(クリック) (読売新聞)
 これは、やっぱりダメでしょ(苦笑)。そんな看板に偽りありなんて、ZAKZAKの記事タイトルみたいなことしてはいけません。

2004年04月24日

追いかけられたから・・・女子トイレの天井に・・・・

関空女子トイレ天井に侵入、配管にはさまり動けず逮捕
 またも麗しい事件が。
 おそらく、どこぞの高貴な身分の御方に違いありません。
 何故、そんなところに?の問いに。
 「人に追いかけられた」と答えております。
 ・・・・麗しい、あっばれ。また、どこぞの高貴な方が「追いかけられたから、女風呂に入った」という事件でも起こしそうな・・・・。


無期で仮釈放中また強盗殺人、男に死刑判決…広島高裁(クリック)
 やっぱり、僕は人権派ではないので、「強盗殺人で無期懲役で仮釈放なのに、またもや強盗殺人」・・・・死刑で当然って気がしてしまいます。死刑というより、拷問にするべきです(憲法違反ですが)。


2004年04月23日

家畜の排泄物で、中曽根元首相飲酒で減俸(意味不明)

クサ〜イ?けど、売れる…家畜排せつ物で発電
 年間1億2000万円ですか。バイオマス結構、儲かるのね。


合宿で生徒の飲酒黙認−静岡県立高の教諭を減給
 この先生、ちょっと、可哀想。


世界初の大規模電子投票となる、インド総選挙
 思想市場も充実していない国家で、民主主義をやらせてはいけないんじゃないか?、とか考えてしまう。幼稚園の経営を園児の民主主義に任せたらどうなるんだろうか、という、そういうイメージ。日本も他国のこと言えませんが。


人工眼の試作に成功…愛知のメーカー
 とうとう、ここまで来ましたか。科学ってスゴイね(小学生みたいな誉め言葉だ)。

「米国は単細胞」 中曽根元首相がイラク問題で批判
 まあ、今更ですね。それと同じぐらい単細胞な小泉首相なんだし、しょうがないっす。東京で大規模テロがあって死んでも、前回自民党に投票した人は騒がないで欲しいですねぇ。「自己責任」だし(苦笑)。

2004年04月22日

ヲタVS自衛隊&紙製の光ディスク?

“暴発"陸自隊員、アニメグッズ店で痴漢(クリック)
 痴漢はいいんだけどさ(いや、よくないけど)、アニメグッズ店に行って、「店内にいた客らが取り押さえ」たらしい・・・・・アニメグッズ店内の客って・・・・ヲタでしょ?、・・・・それに取り押さえられたって・・・・ヲタに腕力でも負ける自衛隊員かよ(苦笑)。


米で音楽に近付けると曲名が分かるサービス(クリック)
 100万曲以上を識別可能らしい、スゴイね。
 日本でも是非やってほしい。あー、あの曲なんだっけ、ほら、あれだよ、あーもうイライラする、ってことがなくなるので、殺人事件とか減ると思います。


紙製の25Gバイト光ディスク、ソニーと凸版が開発(クリック)
 紙製だと「ラベル印刷に便利」って書いてあって、それは分かる。「はさみで簡単に切れる」って書いてあるんだが・・・・・どんな意味があるの?(苦笑)。
 25Gバイトの光ディスクで折り鶴でも作れと?。