ゆるい庭作り「はいから庭」後藤 オフィシャルブログ

長野県塩尻市を拠点に庭作りを営む個人業者です。

◆植栽◆(雑木を使った自然な庭木の植え付け、花壇作製、菜園作製) ◆外構◆(ウッドフェンス、ウッドデッキ、駐車場、アプローチ、遊び場、その他)お仕事のご依頼(庭木1本、寄せ植ひとつからお気軽にどうぞ)庭作りのご依頼は「はいから庭」 オフィシャルページよりお問い合わせ、お申し込み下さい!http://park5.wakwak.com/~haikaratei/

更新しました。
トップページ、ガーデン、ウッドフェンスです。
久し振りに敷地全体に手を入れる施工となりました。
お施主さまにも大変喜んで頂けました。

20171128_144721

12月に突入してました❗
積雪さえなければ、植栽以外の施工は可能です。
どうぞお問い合わせ下さいませ。

お問い合わせの際ですが、
「どのくらい掛かるのか知りたい」
と言う<見積り希望>と、

「用意した予算内で施工出来ないか?」
と言う<施工希望>の
どちらかを明記してお願い致します。

上記2つのケースは、施工側から見ると、
明らかに違います。
対応もそれぞれですので、
どうぞ宜しくお願い致します。

20171128_144649


徐々に朝晩の寒さが増して来ました。
日中は今のところ日が差していれば、
ちょうど良い陽気です。
そろそろ空気が冬に入れ替わる時期。
正直なところ、冬は大嫌いです。

IMG_20171114_144746_782

HPを更新しました。
はいから庭のHPの自己紹介で、
家の猫達も載せていますが、
先月14日にもんちゃんが急逝しました。

2年半でしたが、体調不良に気付くのが
遅れてしまいました。
医者へ連れて行った日から
急激に衰弱し出し、
飲まず食わず。
吐きまくり。
4日目にはもう起き上がれず
目を見開いたまま呼吸するだけ。
夕方、
わたくしの横で息を引き取りました。

超小さい栄養不良の野良仔猫で保護し、
強く大きくなって欲しいと、
「虎ノ紋」と名付け、もんちゃんと
呼んでました。

その後保護したこももとの間に、
仔猫が産まれ、立派な父猫になりました。
残念です。

IMG_20171014_182357_316

IMG_20170920_125346_755




はいから庭では、このタイプのウッドフェンス専門に受注致します。適度なプライバシー確保には最適と確信して施工しております。防虫防腐処理済みの木材に塗装をしてありますので、心配される強度も十分有ります。再塗装も数年スパンで大丈夫です。

m単価は高さにもよりますが
1・6m迄で30,000円前後。
それ以上は40,000円前後。

この後こちらのお宅は植栽、地面処理、小路を行います。後々手入れで苦労しない様な、はいから庭のモデルケースになります。
IMG_20171103_160030_700

台風が来そうな予報ですね。
昨日の長雨からうって変わって
大変良い陽気になりました。
塗装日和と言う事で、2度塗りです。

#ウッドフェンス

IMG_20171026_122638_852

8月になってもまだまだ暑いですねぇ。
湿気も高く、庭の緑がムワっとします。

剪定が多いこの時期。
常々考えさせられます。

緑は必要ですが、
限度は有るんじゃ無いかと。
生き物ですから成長します。
年に2度、きっちり手入れしたとしても、
伸びる物は伸びます。

植栽の維持管理はそれなりに大変です。

そこを何とか出来ないか?

今までやって来た様な雑木林風にこそ、
後々の大きな手間が襲い来る訳です。

植栽の維持管理を楽にするには、

最初から「最小限で低い緑」がベスト。

そんな風に考え方が変わって来ました。

名付けて「ローガーデン」

今後はそれで行こうと思います。
10年後、楽をする為に。

ようやく長雨になってきました。
植栽の期間もあと僅かです。
お早めにお申し込み下さい。
即対応致します。

ウッドフェンスを夏割り価格でお造り致します。
条件は全長16m、高さ1・8m以内で
穴堀りから造作までを容易に出来る環境下です。
具体的には、フェンスを作る過程で、
・掘った土を置ける場所がある
・フェンスの裏表に容易に行き来できる
・最低1・5m幅の更地(邪魔な物が無い)である
以上の条件を満たしている、です。

用意した材料が在庫になってしまいましたので、
夏割り価格で設置致します。
お問い合わせはHPのメール、
ダイレクト 090-1865-3964 までどうぞ❕

IMG_20170309_172641

梅雨入りした雰囲気の信州です。
植栽出来るのも、後1か月程。
お気軽にお問い合わせください。
20170601_093914


年に1回、いやいや、2年に1回位のペースでしょうか、安曇野市明科の「くるる」へ。ここはハンバーグが有名な老舗と言っても良い洋食屋さんです。建物も重厚でドッシリした作りなので、反響音が少なく、大勢お客が居ても適度に吸音して落ち着ける店内で気に入っております。

今時のコジャレた店は何せうるさい。隣の席の話し声が耳について全く集中出来無いとか、厨房やカウンターの作業音、客の出入りの椅子の音が喧しく聞こえるとか。それはカフェだろうとラーメン屋でもそうです。いかに安く店を建てるかに拘ると、壁や床、天井でコストダウンするしか無いですから、見た目だけはスタイリッシュな店内も何かザワザワガシャガシャするんですよね。まぁ、わたくしが神経質なだけなんでしょうけど(笑) ですので気に入ってリピートする店の大半は古くから有る、作りのしっかりした静かなお店になってます。

まぁ何はともあれ、ミックスグリル旨し❗でございました。
image

このページのトップヘ