2010年04月

2010年04月04日

大勝軒 小野橋店@厚木


病院での 診療を終えたのが 10:30前・・・と またしても半端な時間・・・でしたが、森の里の病院から 車だと2分位でついてしまう こちらの ”東池袋 大勝軒 小野橋店”を 訪問してみました
この ブログでは初登場ですが 個人的には2回目の訪問です。

大勝軒系に限らずですが、 勉強不足で蘊蓄もないので 今回食べてみた 率直な感想しか かけませんので 各自 勉強しておくように・・・と 自習を指示する投げやり教師風味に 淡々と 書き連ねる事になります



11:00少し前に 開店し食券機で 特製もりそば 小700円と チャーシュー200円をトッピングしました
麺量は 小だと300g 普通だと450gらしいですが・・・、正直やや少なめには 感じてしまいました(´ヘ`;) う~ん・・・。

卓上調味料は お酢・コショウ・唐辛子・自家製辛味噌・醤油が あります。

麺は”冷たい ”ほう を選択しました( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。

注文後 8分程度で 特製もりそば は 提供されました。




麺は 自家製麺との事で、断面は四角いタイプの ほぼストレートで、ツルシコ感があって これは 美味しい麺ですね

つけ汁は 提供時に 店主さんから 「良く混ぜて お召し上がりください。」と 言われたので 理由は分かりませんが 箸でグルグルしてみました。

レンゲで ちょっと、つけ汁の 味見をしてみると 軽い酸味・甘み・魚介・・・が 感じられましたが、魚介もホンノリと・・・風味で かなりアッサリとした印象です。ただ、甘みがあるせいか スッキリ・・・って 感じでは無いですね・・・ウ・・ ウン(._.;)。

濃いめが 大好きな自分には 第1印象は あまり ピンとは 来ないものでした


甘みが 余計・・・風味にも 感じられ、(´ヘ`;) う~ん・・・と 思いつつも、結果的には 卓上調味料を使用することなく食べきってしまったので、これはこれで
案外 良いのかもしれませんね






具材は ネギ・チャーシュー・ナルト・メンマ・玉子(固茹で)されたもが 入ってきます。

チャーシューは トッピングした事もあり大量に のってきました
脂身の殆どない モモ肉?のものと 思われます。

前回訪問時は 中華そばで チャーシューをトッピングしたのですが、このときは チャーシューが 固すぎて食べるのに 随分苦労した記憶がありますが、今回のは 程よい噛み応えで 噛みしめるとジンワリと旨みが 伝わってきて 竜家のマスターが大好きなタイプの チャーシューでは・・・・と 思わされました

つけ汁は 特に スープ割する必要性は感じず、そのままグビグビ 飲んでおきました

アッサリと食べきりましたが、11:00の開店から お店を出た11:18頃まで 他にお客さんはなく、カウンター席の店主さん正面の席だったので 写真撮影は 少しプレッシャーがかかりました
「は 早く・・・誰か来ないかなっ・・・。このお店は 通常お客さんは たくさんなのに・・・。」と 、思いましたが、結局 一人ぼっちで食べていました。

嵐の前の静けさ・・・風味の 早い時間帯だったからかもしれません。あと15分位すると お客さんが どわーぁっと なのでしょうね( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。

大勝軒系の お店に行っても 基本的に 中華そば系ばかり食べており、おそらくは 大勝軒のつけ麺(もりそば)は 多分初めて食べたのでは・・・・って くらい記憶にないのですが、自分は 変わり者ですか・・・

つきみ野の 大勝軒で食べたっけかなぁ~と 記憶すら怪しいのですが、つけ麺を それなりに食べるようになったのも ここ1年くらいで ブログを始めてからですからね

ブログのネタ作り・・・が 基本で ブログやって無ければ 相変わらず つけ麺系は 食べる機会は少ないのかな・・・とは 思われますね

食べてみれば 美味しいのは 良く分かるのですが、まずは 一般的な 温かいスープ+麺=らーめんの 図式の基 そちらを優先してしまいます。

世代的なもの、育った地域的なものも あるかもしれませんね

大勝軒 小野橋店・・・・個人的には次回は ”中華そば”かなぁ~風味に 感じましたが、
つけ汁の好みも ありますし、麺はとても美味しいしで、お客さんいぱ~い・・・は 当然のお店だとは思います

お店も 清潔感に溢れ、特に 身障者の方々にも とても優しい利用しやすいお店です( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。

それでは またぁ~



tarosas at 09:44|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 厚木市 

2010年04月03日

病院日記 ④

今日は 先週行ってきたばかりで、薬は 1か月先まであるし、行く予定は立てていなかったのですが、厚木市 森の里にある 病院に 行ってきました

本来なら 電車でお出かけし、ラーメン&お花見を 一人姑息に楽しんでいなければ ならない日だったのですが、腰痛&痺れには 勝てず、今後の 家系新店舗遠征に 重大な支障をきたす(既に きたしておりますが・・・。)風味が 漂い始めていたからです

以前の1粒300メートルの グリコチックに、言いかえると 300メートル歩くと 痛みで一旦活動停止して 腰かけるなり、しゃがんで一休みしてから 再起動・・・と 出来の悪いエヴァ風味も 感じられたりします

8:00の受付開始時間に 問診票を記入して受付をしてもらいましたが、整形外科では 1番早かったようで、こんなところでも ”シャッターポール”・・・などと ラーメン用語?が 脳裏をよぎります(゜∇゜ ;)エッ!?。

診療開始は 9:00~なので 車に戻ってブログを見たり。ラーメン店を検索したりと 忙しい時間を過ごし、8:40には 待合室に戻り 読書して待つ・・・と、インテリさん風味も 醸し出してみましたが、読んでる本が コロコロコミックでは 説得力がありません(勿論、嘘ですから・・・ )。

そんなこんなで 診療開始時間になると 真っ先に呼ばれ 受診したのですが、医師によると 「ブロック注射暫らく続けて 痛みがコントロール出来ないようなら 手術だね~。」・・・との 冷静な お言葉が・・・

「金・女・人生・・・と 全て 巧みにコントロールしてきた自分に 痛みがコントロール出来ない訳は 無いじゃないですか・・・先生。」と いえば良かったのですが、現実に 痛みに耐えられずに 病院に来ているので 医師の 「それじゃぁ 今日は1本いっとく・・・。」・・・などとは 勿論 言われませんでしたが、こちらとしても それが希望で病院に来たので 前回同様 処置室に 回されました。

ベットで 横になっていると 前回と同じ看護師さん(女性)が 血圧を計りに やってきました。自分を 覚えてくれているようで、”竜家”以外に ここでも 常連さん・・・に なってしまったようです

やはり 今回も血圧は 高めだったので、「やっぱりちょっと高いわねぇ~・・・(´ヘ`;) う~ん・・・。」と お決まりの言葉が 返って来たので、

前回 看護師さんに言いそびれた 「あなたが 美しすぎるから・・・心の動揺が・・・。」風味な言葉は 今回も炸裂する事は ありませんでした( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。

前回同様 然程の痛みも感じず ブロック注射は終了し、30分程 ベットで安静にしてから 病院を出て ラーメン屋さんへと 向かいました

注射の効果は 劇的には 感じられませんが、少なくともソコソコ歩き回っても大丈夫・・・なのは やはり劇的・・・と とらえるべきなのでしょうか

注射は 人によっては かなりの痛みを伴う様なのですが、幸いにも ”鈍感力”に長けた自分は 2回目の男気を 十二分に発揮させる事が 出来ました。

「もう、貧弱な坊や・・・。」とは 言わせない・・・

あの 伝説のトレーニングマシン ”ブルワーカー” のCM(少年漫画雑誌に 良く載ってたやつね)が 蘇ります

そんな訳で ラーメン屋さんには 結構 行ってみたのですが、ストック分も合わせて 明日からして行けば 来週の 竜家訪問まで は余裕だな・・・と ずるい 大人の姑息な計算のもと 明日から  していきます

あっ・・・森の里の公園の 桜も 満開風味で とても 綺麗でしたよ!お花見の 欲求は 満たされました( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。

それでは また あしたぁ~








tarosas at 21:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日記 

2010年04月02日

ラーメン 竜家@寒川



さて、今日は それなりに順調に仕事を終え、16:15頃に ”竜家”を 訪問する事が出来ました

しかし このあと 思いもよらぬ事実を知ることになろうとは、その時の自分には
知る由も 無かった事は 当然と言えば・・・当然、でした・・・




のちに マスターから語られる驚愕の事実を このときはまるで知らず、V(○⌒∇⌒○) ルンルン気分で 食券機に向かい いつもの様に ラーメン650円にキャベチャー100円、更には のり100円+ネギ100円も 購入し、店内を(/▽゜\)チラッ見すると 前客さんは 3名いたので、タップリと間隔をとって カウンター席に着席しようとすると なんと 最近音沙汰の 無かった ”パタリロさん”+お連れの バンコランさん(仮称・女性)の 姿を目視にて 確認する事が出来ました

当たり障りのない 間隔をキープし着席・・・。左右どちらの お客さんから 攻撃を受けても 対処できる間合いをとった 絶妙な席どりでした・・・( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。常に 危機感&危険予知を 信条とする自分には 当然の 席どりで サインを 求められた際には 必ず、色紙には 常に 「闘わずして勝つ、逃げるが 勝ち。」と 一筆 書き添えるようにしております・・・・、勿論 そんな機会は 嘘っこなのでありませんヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。

好みは 当然 いつもの・・・なので いつものでした

ネギを 丼に ドサッと 全投入してスープに タップリと浸して。ネギと麺を 海苔で巻き巻きして食べるのも とても美味しいものです( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。
お好みで ネギには 豆板醤や 胡椒をまぶしても良いでしょう

更には キャベチャーも投入しつつの 贅沢三昧に食べ進め、ニンニク・ショウガ・お酢・・・の いつもの順番で キッチリと完食

このあと 夕食が控えて無ければ、中盛&ネギチャ丼を つけているところなのに・・・。と 思ったりも しますが  家でちゃんと 夕食を食べるのも 親孝行推進事業という 巨大プロジェクトの一環なので 已むをえません

食べ終えると 前客の 男性客さん1名と バンコランさんは いなかったので、マスター&パタリロさんと しばしご歓談・・・だったのですが、この時 衝撃の事実が・・・・
(゜∇゜ ;)エッ!?

それでは 続きは 次回に・・・・



などと 「巨人の星」風味に どこまで引っ張るんだ・・・、なんて ケチくさい手法は 用いません( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。

な、なんと パタリロさん は 12:30頃 来店し、この時間 16:30を 回っているのですが、飲み続けていたようです

マスターに この事実を 聞かされた時は とても驚きました。居酒屋でも 1軒で 4時間粘るのは やや厳しい風味ですが、缶ビール8本を たいらげていたみたいです。(4時間で 8本・・・( -_-)フッ、まだまだ 甘いな・・・自分なら その倍+トッピング全種×2だな・・・、なんて事は 竜家は ラーメン屋さんなので ちっとも思いませんし、考えもしませんでした。)

パタリロさん的 コメントでは 「ギョーザも 欲しい・・・。」との 事でした

そんなこんなで 六角家・六角家ビナ店・九ツ家・一乃利・・・、マスターのキーボード演奏会? 等々の 話題を 交えつつ 撤収となりましたが、

パタリロ さん・・・・飲み過ぎには 十分ご注意を・・・

と、強く感じさせられる 今日一日でした。

それでは そのうち常連さん 全員集合風味で 竜家で・・・って感じで、今日1日の 締めくくりの言葉と代えさせて頂きたく思います

2回 訪問すれば 既に 常連さんですから 心配ご無用ですね

それでは またぁ~



tarosas at 20:36|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 寒川町 

2010年04月01日

一乃利(いちのり)@茅ヶ崎


今日は 久々に ”一乃利@茅ヶ崎”を 訪問してみました
ストックネタが 1軒あるのですが ”らーナビ”に 当たり障りなく 投稿してあるので時間があれば ヒマつぶしに探してみるのも良いでしょう・・・。いずれ、ブログでも・・・では ですが・・・ウ・・ ウン(._.;)。

本来 ”ラーメン竜家”が オープンしていなければ、もっと訪問頻度は 高くなっているはずの お店です
場所は 竜家や大正麺業からだと 県道46号線(産業道路を R1号方面に まっすぐに進み 湘南銀河大橋に向かう 信号を少し過ぎた 右手側にあります。詳しい場所は こちらから・・・




16:00頃の訪問で 前後共に 他にお客さんは 無し・・・の状況でした。
ここ 2,3日 東名家海老名南店も 一応 寄ってはいるのですが 中休みがあるようです

注文したのは チャーシューメン800円+たまご100円を 好みは 指定せずに 注文。普段は トッピングは 大概 ネギ、好みは 味濃いめなのですが、ちょっと 変化を与えてみました
好みは 自主申告制で 料金後払い制です・・・( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。

店主さんは ”矢口家”を 始め、数店舗での 修行経験が あるようです





スープは いつもながらの アッサリとした 鶏・鶏脂が まずは押してくるタイプで 香りもとても良いですね。豚骨の濃厚さは 無いですが、バランス良くまとまっており、とりわけ上品な鶏の旨みが 感じられるスープです。

アッサリですが 淡泊・薄い・・・って イメージは感じられないスープで とても美味しいです

個人的には やはり味濃いめでも 良かったかな・・・?とは 思いますが、特に 問題はありません。

チャーシューは 微妙にマイナーチェンジが 繰り返されているようで、今回は かなり肉薄で小さめ・・・の 印象を受けましたが パサつき感もなく、スープに浸して食べると脂身の部分が程良く溶けて 甘みが増し とても美味しく頂けるものでした

麺は 増田製麺?の 平打ちストレートタイプのもので 平打ち感も強く モッチリ感はあるものの ややコシには 欠けるかな・・・の 印象ですが、悪くは無いものですね・・・ウ・・ ウン(・_・;)。



たまご(味玉)は 濃いめの味付けで シッカリとした甘みと 程よい塩加減のもので、比較的 アッサリとしたスープに対しては 結構 存在感を感じるタイプ。
角煮のタレに 漬け込まれているのかなぁ~(´ヘ`;) う~ん・・・?的な 風味でした。
美味しい 味玉でした

卓上調味料は 家系定番のものが 一通り揃っており、”ゆず唐辛子”も 置いてあったりします。

楽に 完食して 「ごちそうさまでした。」を すると 寡黙な店主さんが 「はい、900円になります。」と お会計を済ませて お店を出ました。

接客面に やや難のある場合も・・・との 評価もある店主さんですが、この日は 柔らかい言葉使いで 問題は無かったように 思えました。

自分の 行く時間帯は アイドルタイムが 多く 他にお客さんが 大勢いる事は あまり無いのですが 定連さんとかとは 店主さんは お話ししたりするのかなぁ~と 気には なってしまうところでは ありました

オシャレなお店だし このタイプの ライト家系らーめんも とても美味しいですね

立地的に 車で ないと・・・が ネックで、知名度は 今一歩感風味が 漂いますが、”ゆとりある大人の為の家系らーめん”風味で ギトギト・コッテリが 大好きなお若い方々には 今ひとつ・・・にも 感じられてしまうのかもしれませんが ある程度年齢重ねてくると これはこれで 中々・・・風味の ワビ・サビが 感じられてくるものです

優しい・・・らーめん。そんな 感じです。

さて 明日は 多分 「竜家」を 訪問予定にしております
仕事 次第ですが・・・

それでは また 明日ぁ~









tarosas at 20:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 茅ヶ崎市