2019年04月14日

春のうららかボードゲーム 〜カフェビヨンド視察〜

2019年4月。カフェ・ビヨンドのボードゲーム会に参加しました。ここのゲーム会運営スタイルを体験して、現在計画中のボードゲームサロンを開くときの参考にしようという思いです。

サクラ


この日は晴天に恵まれたうららかな春の日。穏やかな空の下で桜もまだ粘って咲いてくれていました。ランチのあとに会場入りしました。

カフェ・ビヨンド


この日のボードゲーム・インストラクターは「カメラを止めるな!」Tシャツのこの方(↓)。

カメラを止めるな


遊ぶゲームのルールだけでなく、勝負のキモや面白ポイント、ゲーム特徴や特色などをわかり易く説明してくれます。ちなみに、今回は「ゲーマージャンケン」というシステムも教えてもらいました。

jk


「ゲーマージャンケン」とは、スタートプレイヤーを決めるじゃんけんで、(ほぼ)イッパツで決着できる優れものです。

・グー、チョキ、パーを出して、一番少数派だった人が勝ち

・少数派が同数の時は、その中で通常のジャンケンのルールで勝ち負けを決める

これなら「アイコでしょ!」が連続しないので時間短縮になると。なるほどねー


line

(スプリングラリー)
まずはゼンマイ仕掛けの車を使ったレース&カードゲーム。トリックテイクをしながら車を進めていくゲームです。

スプリングラリー


ゲームも面白いですが、ポップでカラフルなイラストも良いですね。

line

(クナスター)

シンプルなルールで悩ましい選択肢と戦略性があるサイコロゲームです。元のゲームは「ダイスビンゴ」ですね。

knaster


スリーカード、フルハウス、ストレートなどの役で数字にマルを付けていき、完成した列が得点になります。

クニスター


わかりやすくて面白いー


line

(ダージリン)
そして「ダージリン」です。このゲームの持ち主である なめまるさんは、大の紅茶好き。紅茶検定の資格も持っています。そして、そんな彼女がテーマに惹かれて購入したゲームです。

プレイヤーはインド国内を移動して様々なお茶を収穫します。そして集めたお茶を出荷することで得点を稼いでいきます。

ダージリン


出荷時の得点が高い人気のお茶を集めたいところ。しかし、人気は常に変動していきます。人気がピークの時にうまく出荷できるかがポイントです。

ダージリン


序盤は調子良く得点をゲットしていたのですが、後半はタイミングが流行にあわず失速気味。こまめに出荷しつつも得点はチマチマしたもので、なかなか伸びません。トレンドをつかむ能力が足りないのかも


(オレンジ・大量出荷↓)
ダージリン


一方でベストタイミングで出荷をしたオレンジさん。得点でも頭ひとつ飛び出します。そして、そのままゲーム終了のトリガーとなる100点を獲得しました。試合巧者ですねー。お見事。

勝負に勝つには、他のプレイヤーの動向にも注意しないといけないのでしょう。初回プレイなので、その余裕はまったく無かったです。

今回はインドマップでプレイしましたが、他にもスリランカや中国のマップでも遊べるようです。機会があったらまたプレイしてみたいなー。


line

(海賊の宝島〜オクラコーク〜)
海賊となって宝島でお宝をゲットしていくカードゲームです。3個以上のお宝を集めて宝島から脱出することを目指します。十分なお宝を見つける前に脱出したプレイヤーは臆病者とみなされ、みんなから「チキン野郎」と呼ばれます。

海賊の宝島


ゲームシステムはトリックテイキングです。このゲームでは「リードした色を必ずフォローする」というマストフォローになっています。よって青でリードされた場合は、イヤでも青をプレイしなくてダメなのです。その結果、手持ちのお宝を相手プレイヤーに献上することも

このあたりも「やい!お宝を出しやがれっ!!」という海賊のイメージにあっています。


海賊の宝島


また脱出したくても、手札を無くなさないと逃げれません。早く手札を減らしたいのに、なかなか思い通りにいきません。ライバルに妨害されたり、運に翻弄されるのも海賊風なのでしょうか。笑えるポイントがいくつもあるゲームですね。

海賊王にオレはなる!(なった)



line

(ボトルインプ)
次もトリックテイキングゲームの「ボトルインプ」を3人プレイです。インストラクターからは「ちょっと難しめ」との紹介でしたが、3人プレイがオススメとのことでやってみることにしました。

プレイ自体はオーソドックスなトリックテイキングです。違いは「悪魔の壺」のパワーを使うところ。

ボトルインプ


「悪魔の壺」のパワーは強力ですが、最後まで持っているとゲームに負けてしまいます。よって、途中は「悪魔の壺」を活用しつつ、最後は誰かに押し付けるようにプレイしないといけません。

(気がついたらこんな手札に・・・↓)
ボトルインプ


初回プレイは大失敗。手札を小さい数字ばかりにしてしまいました。これで「悪魔の壺」を押し付けることができず、負け確定です。トホホ・・・ 

2回目はインストラクターがプレイミス。序盤に「悪魔の壺」の引き取り確定で負け確定となりました。なるほど、最初に紹介された「ちょっと難しい」の意味が分かったような気がします


line

(マキスタック)
本日の一番の盛り上がりを見せたのは、チーム対抗のパーティーゲーム「マキスタック」です。

maki stack


お題となるカードをよく混ぜて、イッセーにオープン。そしてお題カードの指示通りに、寿司を積み上げていきます。積み上げ方には以下のモードがあり、いずれも完成までのスピード競います。

お箸モード:ペア同士で指一本を使って積み上げる。
目隠しモード:目隠しされたプレイヤーが、パートナーからの指示で積み上げる。

先に完成させたチームがカードを獲得します。先に6枚獲得したチームが勝利します。

maki stack


お椀や醤油さしの向きを反転させるの難義したり、途中で崩れてしまったり、笑いが絶えません。スピード勝負なので焦る・焦る・・・楽しい

maki stack


目隠しモードでは、どのパーツなのかを手探りで探します。積む順番だけでなく、パーツの向き(上下)もあるのでパートナーからの指示にオロオロ・アタフタ  いやー。笑いました



「マキスタック」は、グレースさんのお気に入りゲームとなりました。

line

(シュティッヒルン)
残り時間も45分になったところで6名で「シュティッヒルン」をエントリー。このゲームもトリックテイキングです。

先にプレイした「海賊の宝島」「ボトルインプ」がマストフォローであったのに対し、こちらはメイフォローというルールになっています。

マストフォローはリードされたスートに対してmustでフォローしないといけませんが、こちらはmayなので、どのスートをプレイしても大丈夫。つまりカードプレイに制限がないのです。

スティッヒルン


カードプレイに制限がないから簡単かというと反対で、むしろ悩ましい。どの色?どの数字? 手番ごとのカート選択に悩みます。迂闊にプレイすると大量のマイナスポイントを差し込まれてしまいます。

スティッヒルン


前半はトリックを獲得しようと攻めところ、インストラクターから返り討ちにあってしまいました

少し感覚がつかめたので、中盤以降はリスクを回避しながら地道にコツコツと得点。ほとんどの方がマイナスポイントとなる中、なんとかプラス4点で2位に入ることができました。ヒリヒリとした感覚が痺れるゲームですね。

line

これにてゲーム会も終了。今回はカードゲーム(トリックテイク)が多めでしたね。

一緒に遊んだ方たち・いろんなゲームを紹介してくれたインストラクターの方、ありがとうございます。とても楽しい一日に感謝です

いつかボードゲームサロンも開きたいですね

tarouimo at 10:53|PermalinkComments(0)

2019年03月30日

アグリコラ 牧場の動物たち

アグリコラ 牧場の動物たちボードゲーム界で傑作・名作として名高いアグリコラ。ワーカープレイスメントの金字塔として世界中から高い評価を得ています。そんなアグリコラを2人専用ゲームとしてシンプルに整えたのが、この「アグリコラ 牧場の動物たち」です。






プレイヤーは牧場主となります。自分の牧場で動物を飼育し、建物を作って自らの牧場をより豊かにすることが目的です。

このゲームも、本家アグリコラと同じワーカープレイスメントというシステムを採用しています。ワーカープレイスメントとは、ワーカー(労働者)のコマをボード上にプレイスメント(アクション選択)するシステムのことです。

アグリコラ 牧場の動物たち


ゲームボードには、牛・馬・羊・ブタの動物や、木材・石材・葦といった資材が置かれています。他にも牧場の境界になる柵や飼葉桶などもあります。

プレイヤーは、ボード上のアクション選択のスペースに交互にワーカーを配置し、動物や資材を手にいれます。

アグリコラ 牧場の動物たち


手に入れた動物たちは自分の牧場で飼育します。飼育できる動物の数は、柵に囲まれたエリアの大きさによって制限があるので、計画的に牧場を拡大していくことが大切です。

アグリコラ 牧場の動物たち


また、同じ種類の動物が2匹以上になったら、毎ラウンドごとに子どもが産まれます。動物が どんどん増えていくのです。

また、集めた資材を使って住居を改装したり、特別の建物を建てることもできます。建築に必要な資材や効果も様々なので、どの建物を選択するのかも大事。狙っていた建物を相手に先に奪われてしまい 「あー 悔しーっ」 となることも。

アグリコラ 牧場の動物たち


こうして、全8ラウンドが終了したらゲーム終了。最終的な牧場で「動物の数」や「建物の効果」などの得点を合計して勝者が決まります。

アグリコラ 牧場の動物たち


ワーカープレイスメントの醍醐味である、プレイヤー間のアクション先取りの悩ましさ。資源集めと自分だけの牧場を作る箱庭作りの面白さ。動物が増えていき、牧場がどんどん豊かになっていくワクワク感。本家のアグリコラの魅力でもあった これらのエッセンスを抜き出して、手軽に遊べるように調整しています。30分で遊べる入門用ワーカープレイスメントとしておすすめです。

思考:★★★☆☆
運占:★☆☆☆☆
手順:★★☆☆☆ 
人数:2人
時間:30分
デザイナー:ウヴェ・ローゼンベルグ

tarouimo at 21:03|PermalinkComments(0) ウヴェ・ローゼンベルグ | 2人用

2019年03月24日

東京くるくる会 〜ジャスティン・ビーバーとルービックキューブ〜 

カナダのポップス/R&Bシンガーのジャスティン・ビーバー(1994年3月1日〜)には、なんとも意外(?)な才能あります。

ジャスティン・ビーバー


なんと、ルービックキューブが得意なのです。トーク番組「The Late Late Show with James Corden」の人気コーナー"カープール・カラオケ"に登場したときも、驚きのルービックキューブスキルを披露! 



車内で歌って踊るジャスティンは本当に楽しそう。

我々もジャスティンに負けないスキルを磨くべく、東京くるくる会が主催するルービックキューブ6面完成講座に参加することにしました。

line

東京くるくる会とは、初心者から経験者までルービックキューブを含むパズルキューブを楽しむ団体です。主に大田区を中心に活動しているようです。この日は初心者向けの6面完成講座を開催されていました。

池上線


五反田駅から東急池上線に乗車。池上線に乗るのは人生初かも。

洗足池駅


ほどなく洗足池駅に到着しました。 洗足池は駅の目の前にありました。

洗足池


洗足池は日蓮上人が「足を洗った」ことからその名前がついたと言い伝えられています。水面の広さ約4万平方mは都内でも屈指の広さです。桜の開花はまだでしたが、数日後には間違いなくキレイな桜がみれることでしょう。

区民センター


駅から歩いて会場の洗足区民センターに到着しました。 初参加者は受付でニックネームを登録するとのことで、我々3人は、以下でエントリーしました。

 ・たろういも
 ・(憧れの)ジャスティンビビンバ
 ・あきこ(←つまらなくてすいません

会費も一人100円と激安です。

くるくる会


会場内の席に座って、主催者からの案内を待ちます。

ルービックキューブ


開始前にいろいろな種類のルービックキューブを見せてもらいました。7×7のルービックキューブや動きが滑らかな高級ルービックキューブなど。

くるくる会


あきこさん持参の1980年に購入した、ガチガチなルービックキューブとは比較ならないほど、動きがスムーズです。するする・くるくる回って気持ちが良い。

マグネットが入った高級ルービックキューブはちょっと欲しいかも。でも7,000円は高いなぁ

くるくる会


初心者の我々ですが、本当に これらバラバラのキューブを全て揃えることが出来るのでしょうか。 あきこさん持参のルービックキューブは1980年に1980円で購入してから、約40年近く 一回も揃ったことが無いというのに。。


くるくる会


いよいよ講習会がスタートしました。

くるくる会



くるくる会のインストラクターの説明によると、完成までには全部で8つのステップが必要とのこと。

くるくる会


全員にマニュアルが配られました。

くるくる会


マニュアルに加えて前方に映像スライドを映して、各ステップごとに丁寧に解説してくれます。

くるくる会


困った時はくるくる会のスタッフが、席まできてフォローしてくれます。


line

ルービックキューブの揃え方について。

【ステップ1】 白い花

黄色い中心にして白い花を作ります。

【ステップ1】


【ステップ2】白クロス

白の十字を作ります。

【ステップ2】



【ステップ3】完全一面

3面部品を同じ色ではさんで持ち上げるようにします。

【ステップ3】



【ステップ4】下二段

完全一面から、下二段を揃えます。 逆T字を作ってそれを落としていきます。

【ステップ4】


【ステップ5】黄色クロス

白の完全一面の反対側で黄色の十字を作ります。

【ステップ5】



【ステップ6】黄色面

黄色の面を揃えます。個人的にはこのステップが一番難しいと思いました。

【ステップ6】



【ステップ7】黄色カド

黄色の角を揃えていきます。

【ステップ7】




【ステップ8】6面完成

最終ステップで6面完成へ

【ステップ8】


やったー! 6面完成!!

くるくる会


あきこさん持参のルービックキューブが、約40年ぶりに完成して感動・・・

line

講習会も無事終了です。6面完成を祝って近くのカフェでビールとワインで乾杯しました。 

くるくる会


カフェでも マニュアルを見ながら、ルービックキューブの復習です。

くるくる会


マニュアルを見ながらなら出来るけど、何も見ずに出来るようになるのかなー

くるくる会


くるくる会の講師の方によると、頭で考えるよりも手の動きを身体で覚えてしまった方が良いとのこと。ジャスティン・ビーバーみたいになるためには、もっと練習しないとなぁ。


line

その後、区民館で少しだけカードゲームをプレイして、解散となりました。

(ザ・マインド)

基本的に会話やジェスチャー無しで、昇順にカードを出していきます。たったそれだけの簡単なルールなのに 不思議な面白さ。今回は3人でレベル6まで到達しました。

ザ・マインド


(バトルライン)
2人用の傑作ゲームを2ゲームほど。 いろいろ考えて頭がヒリヒリしました。

バトルライン


line

これにて、東京くるくる会のルービックキューブ講習会も終了です。

ルービックキューブはなかなか難しかったですが、マニュアル無しで出来るようになるまで、1ステップを1週間でマスターするとして、練習期間は2か月くらいでしょうか。また、その頃に発表会を開催したいですね するするくるくると恰好良く回せるように頑張りましょう

くるくる会のスタッフの方の説明もとってもわかり易く、楽しい時間となりました。

集合写真


ありがとうございました。

では、また 

tarouimo at 18:10|PermalinkComments(2)

2019年03月23日

クゥワークル

クゥワークルクゥワークルは2011年のドイツ年間ゲーム大賞の大賞を受賞したゲームです。ルールもシンプルながら 頭の体操的な要素もあり、小さい子供から大人まで一緒になって楽しめます。






ゲームに使用するのは6つの色と6種類のマークからなる木製タイル。

クゥワークル


これらをタテまたはヨコで色かマークが合うように配置して得点を稼いでいきます。

各プレイヤーは常に6枚のタイルを手札として持ちます。

クゥワークル


手番では、以下のどちらかであれば好きな枚数 まとめてタイルを配置することができます。

 ・同じ色で違うマーク
 ・同じマークで違う色

タイルを配置するたびに、その列の「同じ色」か「同じマーク」のタイルの数だけ点数が加算されます。されに、列に6枚目のタイルを置いた時はボーナスがもらえます。高得点ゲット

クゥワークル


6枚目のタイルを置いた時は”クゥワークル”と高らかに宣言しましょう

反対にライバルには”クゥワークル”宣言をさせないようにしたいところ。4枚や5枚目を配置して止めてしまうと、次のプレイヤーをサポートしてしまうかも知れません

クゥワークル


タイルの配置したら、再び手札が6枚になるように袋から補充します。

クゥワークル


タイルは木製で厚さもあって手触りが良いです。プレイ中は適度に考えさせられ 「あっ!このタイルをあそこに置いたらクゥワークルだ!」といった、ひらめきと爽快感があります。ゲーム後半になるとテーブルいっぱいにタイルが並んでいく様も美しく、気分が良い。ファミリーゲームとしてまさに優等生と言える作品です。

思考:★★☆☆☆
運占:★★★☆☆
手順:★☆☆☆☆
人数:2〜4人
時間:30〜60分
デザイナー: スーザン・マッキンレイ ロス
2011年ドイツ年間ゲーム大賞受賞
ドイツ年間ゲーム大賞



tarouimo at 12:06|PermalinkComments(0) パズル系