330_s01
みんな~宝塚よ~!!!(違う)





こんばんは~たろうまです~

久しぶりのブログ更新です!5月は働き始めたにも関わらず5週連続G1の記事を全部書いてたんで反動でG1ないと書くのめんどくなってしまってましたwww

ただ今週は上半期を締めくくる春のグランプリ宝塚記念!
記事を書かない訳にはいかん!



というわけで宝塚記念のデータ、書いていきますよ~

今回はなんといっても現役最強馬キタサンブラックをどう扱うか、どう買うかがカギになるレース。
11頭と少頭数なもんでここは確実に当てて上半期を締めくくりたいですね~




というわけで宝塚記念のデータはコチラ!


宝塚記念過去29年データ

①ファン投票1位が強い!みんながお世話になった馬から買え!
②旬の4,5歳が中心。夏の牝馬は狙い目!
③基本は人気馬が中心。中穴をうまく絡めよう!
④春のG1で活躍組と鳴尾、目黒の主要ステップレース組をバランス良く買おう!
⑤前走は3着内が基本、負けてる馬は人気馬以外×




①ファン投票1位が強い!みんながお世話になった馬から買え!

宝塚記念はファン投票1位の馬がめっちゃ強い!

もう結果を見せた方が早いと思うんで表を載せちゃいますね。

スクリーンショット (45)


有馬記念はあまりファン投票と結果がリンクしないことが多いんですが、宝塚記念はなぜか複勝率がめっちゃ高い。
理由はなぜか分からないですけど、有馬記念より票数が少ない(質の良い結果)とかあるのかなぁという程度ですね。

今年のファン投票1位は言うまでもなく断然1番人気のキタサンブラック!
3着から飛ぶ可能性はかなり少なそう。



②旬の4,5歳が中心。夏の牝馬は狙い目!

馬券になった馬の年齢を見てみると

3歳(0.0.1.11)
4歳(16.12.13.95)
5歳(9.12.9.98)
6歳(3.4.5.60)
7歳(1.1.1.33)
8歳~(0.0.0.18)

馬券になった馬の大半が4~6歳なのが一目瞭然っすね。
しかも過去29年の中で4,5歳が2頭以上絡まなかったのは2008,2006,1993の3回のみ!他の26年はどれも4,5歳が2頭以上絡んでいるので、基本は4,5歳が2頭以上絡む組み合わせで買いたいですね~


もう一つ重要なのが「牝馬」!
有馬記念やらジャパンカップでも同じですね!

みなさんの記憶にも新しいと思いますが、直近だけでも
2016マリアライト1着
2015デニムアンドルビー2着
2015ショウナンパンドラ3着
2014ヴィルシーナ3着
2013ジェンティルドンナ3着
2011ブエナビスタ2着
2010ブエナビスタ2着

と毎年のように牝馬が絡んでいる…!
有馬とジャパンカップでは斤量差が明らかでしたが今回も2キロ差はデカいのかも…
あとは牝馬路線は古馬王道路線に比べて消耗が少ないとか?

何はともあれ牝馬は大事に扱わないといけなさそう。
今年はミッキークイーン1頭のみ。人気馬だけど浜中は一昨年デニムを持ってきてるし馬券に組み込まなきゃいけなさそう。


③基本は人気馬が中心。中穴をうまく絡めよう!

馬券に絡んでいる馬のオッズを見てみると

10倍以下(20,17,13,44)
10~30倍(7,4,6,92)
30~50倍(2,6,5,58)
50~100倍(0,2,5,54)
100倍(0,0,0,65)

と基本は10倍以下が絡む感じで穴をいかに絡めていくかという馬券構成にするのが良さそう。
ちなみに1,2,3番人気3頭決着は2009年ドリームジャーニーの年一度のみ。
今年もキタサンブラックは堅そうだけど穴馬を絡めていきたいっすね。



④春のG1で活躍組と鳴尾、目黒の主要ステップレース組をバランス良く買おう!

前走はどんなレースを使った馬が来るかを見てみると
天皇賞春、ヴィクトリアマイル、海外G1が毎年のように絡んでいますね。

こっちは人気馬になってることが多いんで、大事なのはそれよりも
「鳴尾記念、目黒記念組」!
G1で戦ってきた馬たちが強いのはもちろんなんですが、春を戦い抜いてここも力を出すのはとても困難なこと。
それよりもステップレースとして組まれているレースを好走して万全の状態で挑んでくる馬が人気薄で爆走するケースも!

配当として狙いたいのはこっちなんでこの2レースの馬はどんどん重視しましょう。

ただ今年は鳴尾記念1,2,3着すべて出走せず、5着のスピリッツミノルのみ…
目黒記念組は9歳のヒットザターゲットのみ…

いくら重要とはいえこの2頭はさすがに買えないっすね。
今年は素直にG1組で馬券を組むのが良さそう。



⑤前走は3着内が基本、負けてる馬は人気馬以外×

前走の着順は3着以内がベスト!
着外になっている馬も絡んでいますが、どの馬も人気で負けた馬なので人気が無くて負けた馬は軽視して大丈夫でしょう。

ちなみに前走5番人気以下で5着以下に負けた馬でも3着に来た馬はG2以上ウイナーであることが共通項ですね。




という感じです!
もっと細かいデータもありますが重要な点はここらへんですね。

このデータを基にした今回の本命は…


◎◎◎キタサンブラックで!!!



こいつキタサンブラック好きすぎだろ!
という声が聞こえてきそうですが…データには逆らえないし大好きな馬なんですよね…



なんといっても
天皇賞を1番人気1着の馬の宝塚記念の成績は(4,3,0,0)と連対率100%!
この後記載するアタマデータと組み合わせると、他にアタマに来そうな馬もなくやはり現役最強馬はこの馬でしょう。

馬場ガーとかレコード決着の反動ガーとかいろいろ言うてる人いますけど、強い馬はどんな状況でも勝つんですよ。
馬券的に嫌いたくなるのも分かるんですけど強い馬を信頼してガッツリ買うのも競馬だとおもうんですよね。



さて、問題は買い方!
少頭数で3連複だとしょうもない配当しか取れなさそうなので3連単でがっつりやりたいと思います。


というわけでオマケの「アタマデータ」を公開します~
・4枠、7枠×
×クラリティシチー、ミッキークイーン、ヒットザターゲット

・4~6歳(牝馬は前走連対)

×ヒットザターゲット、ミッキークイーン

・30倍以下(30倍台は前走連対)

×クラリティシチー、スピリッツミノル、ヒットザターゲット

・4~6月

・G1orG23着内orG3OP1着

×クラリティシチー、スピリッツミノル、ヒットザターゲット

・前走オッズ20倍以下10番人気以内

×クラリティシチー、スピリッツミノル、ヒットザターゲット、レインボーライン

・5着以内(5着以下は1か2人気)

ゴールドアクター、サトノクラウン、シャケトラ、スピリッツミノル、ヒットザターゲット、ミッキーロケット、レインボーライン


このデータのふるいに11頭をかけると、なんと残るのはキタサンブラックとシュヴァルグランのみ!
キタサンブラック頭の3連単とシュヴァルグラン1着のキタサン2着付けの3連単で勝負したいと思います!



上半期、だいぶ負けてるんですけど今日は今年初の万馬券も当てられたんで、ここをバシッと当てて締めくくりたいですね!


それではみなさん下半期も頑張りましょう!


最後まで読んでいただいた心優しい方はぜひバナークリックもお願いします!

競馬ブログランキングへ
競馬ブログランキングへ