img_2
札幌にいるかの有名なクラーク先生は「少年よ(万馬券が欲しいという)大志を抱け」と言ってたらしいですね。クラークパイセン分かってますわ。




みなさんこんばんは!
久々の更新は成田空港からの更新です~

なんでかって言うとそりゃもちろん

札幌記念現地観戦のためですよね~


去年の新潟遠征に続いて今回は札幌への遠征となります。
お金なくて早朝便のLCCで行く学生感がすごいですが、さすがに去年の18きっぷ遠征よりは成長してる(と思う)


というわけで朝の飛行機まで暇なんで久々のデータ記事いっちゃいましょう


札幌記念過去20年データ分析

①内枠重視!7番枠より内が絶対絡む!
②年齢は4~6歳が中心。高齢馬は人気でなければキツイ
③1番人気の見極めは乗り役次第!?
④重賞で堅実に走ってるor北海道でOPか1600万の馬を買おう


①内枠重視!7番枠より内が絶対絡む!

夏の小回りコースの鉄板だが、やはりこのレースも内枠の馬が有利!
7番より内に入った馬が必ず1頭馬券に絡んでくる結果となっている。

逆に8枠は不振で去年のモーリスも15番枠から2着だったのは記憶に新しいこと(もちろん枠だけじゃないけど)
内枠からスムーズに進められる馬の方が有利なのは間違いない。

今年は13頭と余り揃ってないが、人気のエアスピネルが大外13番枠に入ってるんで影響がどう出るか楽しみなところ。


②年齢は4~6歳が中心。高齢馬は人気でなければキツイ

秋の王道路線に向けてメンバーが揃うこのレース、4~6歳の最もノッてる馬達がどんどん出てくるため高齢馬はあまり活躍の機会がないのが特徴
8歳で馬券になったのはアクシオン1頭のみでこの時は5番人気で前走函館記念も3着と若さをアピールしていた。そのレベルでやっと1頭絡むレベルなので基本は軽視で良さそう。

大体のレースと同様4~6歳で馬券構成するのが無難かね


③1番人気の見極めは乗り役次第!?

さて札幌記念は1番人気が飛んで波乱になるケースも多々あるレース。
1番人気の取捨を判断する基準はズバリ、「前走から継続騎乗であるか」

過去20年の1番人気で
継続騎乗(6,5,2,2)複勝率87%
乗り替わり(1,1,0,3)複勝率40%

と明らかな数字の違いが…!
今年の1番人気はおそらくヤマカツエースで池添が継続騎乗。
軸はここからで堅いか…?


④重賞で堅実に走ってるor北海道でOPか1600万の馬を買おう

前走のレースはどんなのを走ってた馬が多いかを見てみると、やはり重賞組がほとんど。
特に函館記念、宝塚記念あたりはローテとして多く外せないところ。

OP特別や1600万下から絡んでる馬もいるが、こちらは北海道のレースが大半。
今回福島TVオープンから参戦となるマウントロブソンにはちょっと苦しいデータか。


ただ鞍上は世界のモレイラだから切る勇気はいまいち湧かない…ヒモでいっかな。


といった感じ…!
久々に書いたらなんかあんま中身ない感じになってしまった…!

というわけで本命は今のところ◎ヤマカツエースで!
相手には函館記念組で4~6歳のサクラアンプルール、ツクバアズマオー、アングライフェンにホッカイドウと相性◎のタマモベストプレイを入れて高配当狙いで!



続いて北九州記念06~16のデータポイント!

①こっちも内枠重視!2~4枠が必ず絡む
②サマースプリントの鉄則!夏は牝馬を買え!
③ハンデは52~54の軽量が狙い目、56以上は人気でなければ苦戦
④6番人気以下を絡めよう!爆荒れナンボの重賞!
⑤サマースプリント組かOP特別組をねらえ!


①こっちも内枠重視!2~4枠が必ず絡む

札幌記念と同じくこちらも内枠が好成績。
小倉の多頭数スプリント戦だと大外からまとめて差し切るイメージが強いかもしれないけどこのレースは内枠から必ず来ている。
今年も2枠から4枠には人気薄もズラリ。ここから高配当狙うのもアリ。

逆に大外18番枠は人気でないとキツイ。ラインスピリットは切ってOKっしょ


②サマースプリントの鉄則!夏は牝馬を買え!

函館スプリントから毎年ずっと言ってるのがこれ!!!
サマースプリントシリーズは絶対牝馬を買え!

今年もたくさん絡んでるっしょ!!
書くのめんどいからそれくらい自分で調べてくれよな!

今年の北九州記念は18頭中牝馬は4頭のみとちょっと少なめだけど1番人気のダイアナヘイローも牝馬だしそれより内枠のトウカイセンスとかアルティマブラッドとかに是非絡んでもらって高配当になってほしい。



③ハンデは52~54の軽量が狙い目、56以上は人気でなければ苦戦

ただでさえ難しい小倉のスプリント戦なのにハンデ戦ともなれば荒れるのも当然ですわ。
このレースの場合は52キロから54キロの軽量組がよく絡むのが調べるとすぐわかる。

もうちょい深堀りすると、逆に56キロ以上の背負わされてる馬は人気でなければ絡めてない。
55キロ以上で15倍以上のオッズの場合は馬券対象になる確率がぐっと下がるので要注意。

ただし!今年はメンバーのハンデが最軽量52キロ、トップハンデ56キロとあまりメンバー間の斤量差がなくいつもと違う傾向になるかもしれない…?
また52キロから54キロの頭数も半分の7頭しかおらず例年よりも少ないのがちょっと不安。

メンバーが古参だけどそんなに差もないしこんなもんでいっか~というハンデの付け方なんでここはあまりこだわらなくてもいいかも。



④サマースプリント組かOP特別組をねらえ!

前走はやはりサマースプリントシリーズ(特にCBC賞とアイビスSD)とOP特別が中心。OPはバーデンバーデンCが有利なんで要チェック。
要は前走サマースプリントシリーズで負けて斤量落としてる馬とOPと1600万から軽量で挑んでくる馬をバランス良く買えればいい感じになるってこっとっすね(投げやり)



というわけでデータでした!

しかしこのデータ使っても「絞れるけど軸が決まらない」
牝馬で軽量、相性良い佐世保S組のダイアナヘイローからか、デムーロ騎乗で内枠のファインニードルどっちかからにしようかと思ってます。
相手には内枠軽量牝馬のトウカイセンス、アルティマブラッド、あとはエイシンブルズアイと外枠からブレイズエターナルあたりで買えばいっかな~と思ってますが、
正直自身はないです。もしかしたらケンするかも…



はい書いてたらとてつもなく眠くなってきました。
徹夜で遠征はキツイと思うんでこれからちょっと寝て飛行機でも爆睡したいと思います。




それではまたまた~