0_4
「洋子、うどん食べにいこうか」おみやさん 第63,982,346,830話より




ご無沙汰しております。たろうまです!
いやぁジャパンカップ依頼のブログ更新となってしまいました。
随分と間が空いてしまいました。。。

引き続き馬券はキチガイのように買っておりますが、データ派としての心を忘れかけている節があったので改めて重賞データを発信してデータドンピシャ的中をしようと思った次第でございます。


・・・・とか書こうと思っていたら…!
早速日経賞(G2)をデータドンピシャ的中してしまいましたよ!!!

データのポイントとしては
・多頭数では内枠絶対1頭(15,16番枠超不利)
・コーナー6回周る特殊コース⇒中山非根幹得意馬
・4~6歳中心で7歳以上で7番人気以下切り
・関西馬で10番人気以下切り
などが大事な点だがなにより

多頭数で1番人気が外枠の年は荒れる!

12頭以上の出走で1番人気が7,8枠の年は過去で3回
2015年 アドマイヤデウス 4⇒5⇒6人気決着 三連複¥8,900
2010年 マイネルキッツ 6⇒4⇒7人気決着 三連複¥12,750
2009年 アルナスライン 4⇒7⇒3人気決着 三連複¥10,570     

と「1,2番人気が荒れて高配当の年」なんすよ!
今年も1番人気キセキが8枠に入りこれに該当。この3年に共通してきている馬は2パターン
①3,4番人気で4,5歳の馬
②5~7人気で中山巧者の6,7歳馬

そんでもって①に該当するのがガンコ、ロードヴァンドール
②に該当するのがサクラアンプルール

と1,3,4着がデータ該当という結果になったんですよ~
まぁキセキが途中捲ってってワケ分からない展開になったってのもあると思いますが、今年の人気馬2頭は器用なタイプではなく中山2500mではどちらにせよ力は出せなかったでしょう。

というわけで◎サクラアンプルールでの久々データドンピシャ的中でした。


さて本題の高松宮記念

スプリント戦線はレッドファルクスがスプリンターズSを2連覇して主役の存在になっているとはいえまだ絶対的王者とは言えない状況。今年もファルクス以下が虎視眈々と栄冠を狙っている状態。
スプリントG13勝はタイキシャトル、カナロア、デュランダル級の強さが求められるがファルクスはそのレベルなのか…?と疑問点は多い所!データで冷静な判断をしていきましょう!



高松宮記念過去17年データ分析

分析対象は3月の中京開催になった2000年から2017年までの17年分が対象。
阪急杯の条件変更やら中京のコース改修やらはありますが基本レースの位置付けは変わらないという前提で過去傾向を見て行きます。馬券購入の際におさえるべき点はコチラ!


①コース変更で枠順傾向がガラッと変わる…?
②堅めに収まる傾向のG1。1,2番人気から10倍台を絡めてきっちり回収
③スプリントの前哨戦をしっかり使ってきた馬から
④スプリントG1の鉄則!マイルで好成績のある馬を買え!




①コース変更で枠順傾向がガラッと変わる…?

中京コースは2012年1月に改修完了し、直線が平坦から坂になるなど今までのコ―スとガラッと変わるものに。
また数年前から宮記念レース週にあたる開催最終週にAコースからBコースに変更されるようになったのが枠順の有利不利を左右する大きなポイントになりましたとさ。
※Aコース開催時は最終週ということもあり内は大きく荒れて二桁馬番の馬(特に7,8枠)が必ず1頭馬券に絡んでた。

ただBコースになった後は極端な高速馬場化…!
一昨年などは一日に芝コースでレコードが複数回出る程の高速内枠有利馬場になり、ビッグアーサーが異例の1分6秒7で走るほどに。
昨年一昨年ともに馬券には外枠が一切絡まず勝ち馬は内枠から好位抜け出しの馬ばかり…!
今年も最終週にBコース変わりは同じ。昨年の1枠1番ティーハーフが16番人気で4着に来れる馬場だということを忘れずに内枠を重視して馬券を買いたいですね。



②堅めに収まる傾向のG1。1,2番人気から10倍台を絡めてきっちり回収

昨年のティーハーフ16番人気4着があったりして一概には言えないけど、ここ数年は堅めに収まる傾向のG1
三連複の配当も最高で696倍(しかも1,2番人気は絡んでいる)基本1,2番人気は絡むG1って認識で良さそう。

決着パターンを見ても10倍以下は必ず1頭絡み、17年中14回は2頭以上10倍以下の馬が絡んでの決着となってる。人気馬総ふっとびで爆荒れ!というG1ではないということは頭に入れておこう。

とはいえ3連複高配当もちょくちょく出ている
2013年 カナロア、バレンチノの1,2番人気に10番人気ハクサンムーンが絡んで113倍
2009年 ローレルゲレイロ、スリープレスナイト人気2頭に15番人気ソルジャーズソングが絡んで358倍
2007年 スズカフェニックス、プリサイスマシーンに人気2頭に13番人気ペールギュントが絡んで696倍

など「人気馬2頭に1頭大穴が絡んで高配当」ということが多い。
ここ数年人気決着で収まっているが4着には
2017 16番人気ティーハーフ
2016 16番人気アクティブミノル
2015 10番人気サドンストーム
2014 15番人気エーシントップ
など大穴が来てるので紙一重での人気決着だということを忘れずに…!


③スプリントの前哨戦をしっかり使ってきた馬から

成績の良い馬の臨戦課程の傾向については、休み明けぶっつけで挑んできた馬より前哨戦である
阪急杯、オーシャンS、シルクロードSなどからの馬が馬券圏内を占めている。

過去17年の3着以内51頭のうちなんと40頭が上記3レースからの参戦。
さらに上記レースで10着以下だった馬は(0,0,0,45)と馬券圏内ゼロ。
10番人気以下だった馬についても(0,1,0,39)と、しっかり評価されて大敗していない馬を狙うのが吉

ハクサンムーンやリキアイタイカン、ソルジャーズソング、テネシーガールなど条件に当てはまる馬で穴を開けている馬も多いので狙っていきたいところ…


④スプリントG1の鉄則!マイルで好成績のある馬を買え!

さてこれはたろうまブログを愛読してくれているユーザーなら思い出すあのスプリンターズSの記事で書いた鉄則ですね!

「スプリントG1で勝つにはマイルで勝てる能力が必要」
スピードだけでは勝てないのがスプリントG1なのです…!

実際に勝ち馬を遡ってみると
2017 セイウンコウセイ⇒渡月橋S、ダート勝ちあり
2016 ビッグアーサー⇒1400以上勝ちナシ ※乗り替わり福永
2015 ※エアロヴェロシティ⇒香港馬
2014 ロードカナロア(阪急杯)
2013 コパノリチャード(アーリントンC)
2012 カレンチャン(阪神牝馬S)
2011 キンシャサノキセキ(阪神C、スワンS、キャピタルS)
2010 キンシャサノキセキ(阪神C、スワンS、キャピタルS)
2009 ローレルゲレイロ(阪急杯、東京新聞杯)
2008 ファイングレイン(あけび賞※NHKマイルカップ2着)
2007 スズカフェニックス(東京新聞杯)

と「1400,1600での勝ちがあり」「ダートでも勝ち鞍があるパワータイプ」が勝っていることが分かる。

実際去年のスプリンターズSも
レッドファルクス⇒ダート勝ちあり、1400勝ちあり
レッツゴードンキ⇒桜花賞勝ってる、ダートでも好成績
ワンスインナムーン⇒1400勝ちあり
と若干長めの距離とパワーのある馬が勝っている。

今年の出走馬からもそういった馬を見つけていきたいところ…!


需要なポイントについては上記の通り!
その他細かいデータについては以下ご参考を!

・8歳&9歳(0,1,0,30)
⇒唯一2着は2007プリサイスマシーン。前走阪急杯勝ってて当日も2番人気の元気なジジイ
×スノードラゴン、ダンスディレクター、ラインミーティア

・7歳で前走5着以下(0,0,0,40)
⇒7歳で馬券になったのは前走4着以内の元気なお馬たち。負けてるベテランは軽視で◎
×ラインスピリット、ブリザード


・1,2番人気が絡まなかったのは過去17年で2015年のみ。
とはいえこの年も
1番人気ストレイトガール 5.1倍
2番人気ダイワマッジョーレ 5.1倍
3番人気ミッキーアイル 5.2倍
とほぼ3頭が人気を分け合った形。結果3番人気だったミッキーアイルが3着入ってるので実質100%絡むと言っていい。
◎レッドファルクス、ファインニードル

・100倍以上も狙える…?
オッズ100倍以上で絡んだのは過去2頭のみ(2007ペールギュントと2001テネシーガール)
ただ2年連続で4着に来てることもあり軽視はできなさそう。内枠入った馬なら抑えた方がいいかも?
☆ノボバカラ、リエノテソーロ

・牝馬は人気のみ
牝馬の成績は(2,3,5,59)であんま良くないように見えるがこの中の内訳はさらに
牝馬で1~4人気(2,3,4,7)
牝馬で5~18番人気(0,0,1,52)
と人気しか来てない…!

今年は6頭も出走しているが人気はレッツゴードンキのみで他の馬は評価下げて良さそう。
×リエノテソーロ、ナックビーナス、ダイアナヘイロー、レーヌミノル、ジューヌエコール






久々なんで気合い入れて書いてしまった…
これらを今年の出走馬に当てはめてみると…?

①コース変更で枠順傾向がガラッと変わる…?
⇒1~4枠評価アップ

②堅めに収まる傾向のG1。1,2番人気から10倍台を絡めてきっちり回収
⇒レッドファルクス、ファインニードルどっちかは絡む

③スプリントの前哨戦をしっかり使ってきた馬から
⇒阪急杯⑥⑩ オーシャンS②④⑦⑨⑫⑬⑭⑮⑰⑱ シルクロードS①⑨
(オーシャンS多くね…?)

④スプリントG1の鉄則!マイルで好成績のある馬を買え!
⇒②⑧⑩⑪⑬

となり、総合的に評価して◎はレッドファルクスにしました!
ダート、1400,1600での実績あり、前走阪急杯2着で臨戦◎、絶好の3枠と好走条件が全部そろってるのでここは軸で堅いでしょう。


相手で有力なのはセイウンコウセイ、ネロ、ナックビーナス、キングハートあたりか。
このあたりと大穴でリエノテソーロ、ラインスピリットあたりを絡めて三連複購入でめっちゃ当たりそう。


ほんとはアタマデータも書きたいけど長すぎるんでここまでwww

昨年もやっすい三連複当ててるので2年連続で的中といきたいところ…!
最後まで読んでくれた方ありがとうございました!

ぜひ下記バナーのクリックをお願いいたします!


最強競馬ブログランキングへ

最強競馬ブログランキングへ