4505630-9401073871-Gunda

バナージ…!おれ…!ユニコーンS獲るよ…!
だからバナージも戦ってくれ!
~機動戦士ガンダムUC 第736,481,947,346,349話より~




こんばんは!ユニコーンガンダムは一回も見た事ないたろうまです!

5月は去年書いた記事をRTしまくるという怠慢っぷりで一切記事を書いていませんでしたが
久しぶりに書きたい欲に駆られたのでまだ書いていないユニコーンSと函館スプリントSのデータ&予想を書いていきたいと思います!

そしてなんとなんとたろうまの6月馬券成績は
18の0
的中率0% 回収率0%

と散々な結果になっております。
いくらデータ予想とはいえ乗り辛いかもしれませんがユニコーンSは昨年も的中しているデータ自信ありレースなので
みなさん是非ご参考に!


早くW杯も見たいんで早速データ解説にいきましょう。



ユニコーンS 2001~2017年 過去17年データ

過去の勝ち馬を見てみると(10月にやってた時も含めると)タイキシャトル、ウイングアロー、アグネスデジタル、カネヒキリ、ベストウォーリア、ノンコノユメ、ゴールドドリームとG1馬を数多く輩出している出世レース。今年は3歳ダート戦線も層がアツいので中々面白いメンツになりました。予想のしがいがあるねぇ

それではデータの重要ポイントを見ていきましょう!

①外枠有利…でもない?
②1番人気は強いよ!過度な穴狙いはご法度だよ!
③やはり実績が命!重賞・OP特別実績のある馬を狙え!


①外枠有利…でもない?バランスが重要

よく東京のダート1600では「スタート後芝スタートで芝の距離が長い外枠が有利!」って言ってる、書いてあるものが多いが
結論から言うと

「そうでもない」

確かに毎年二桁馬番が馬券に必ず1頭絡んでいるが、逆説的には必ず内枠の馬も1頭は馬券に絡んでいる。
どのレースでも極端な有利不利がない場合はそうだが内枠有利、外枠有利の場合でも3連系では内枠と外枠をうまく絡めるのが大事。

ただ1頭1頭の実力を出せるかどうか、有利な展開に持って来れるかを判断する際には外枠かどうかを判断に使うのは◎
砂を被らない方が良い馬。内枠の他の人気馬を見ながらポジションを決めたい馬。何が何でもハナを取りたくダッシュを付けたい馬には確実に外枠は有利なので各馬の戦績を良く見てみると吉。

今回1番人気のルヴァンスレーヴはスタートはあまり良くない馬なので出遅れて包まれて終了の可能性が高い内枠よりは外枠は歓迎かも。他にもダンケシェーンとかは外枠からすっと前目に付けられる方が持ち味出せそうだしいい枠かも。


②1番人気は強いよ!過度な穴狙いはご法度だよ!

人気ごとの傾向を見てみると「1番人気がとても強い」レースだと分かる
度数で見ると(7,5,0,5)と70%で通常の65%よりも高い値。
さらにそこから「前走芝」「間隔2か月以上」を除くと(6,4,0,0)と複勝率100%!

なので「1番人気で前走4,5月ダート戦」の馬が1番人気の場合は連軸で良さそう。
今年の1番人気ルヴァンスレーヴは条件に当てはまりますよね…?
つまりデータ的には連は堅いという結論です!

「馬券に絡んだ人気薄の馬」の傾向も見てみましょう。

過去17年で絡んだ穴馬は
100倍以上⇒アップアンドカマー(昇竜ステークス4着)
50倍以上⇒ケイアイレオーネ(500万1番人気1着)ノボバカラ(青竜ステークス4着)
30倍以上⇒サウンドトゥルー(UAEダービー10着)ナムラジョンブル(500万1番人気1着)アグネスジェダイ(兵庫CS2着)

と52頭中5頭のみ。これからも堅めの重賞だとわかりますね。
共通点としてはOP特別掲示板か500万を1番人気で1着だったか。

今年の該当馬は②タイセイアベニール、⑫エングローサー、⑮ダンケシェーンの3頭。
荒れるとしたらこの3頭が絡んだときか。


③やはり実績が命!重賞・OP特別実績のある馬を狙え!

こちらも重要なポイント。大体人気どころになってしまうので馬券妙味は少ないですが
ダート重賞、OP特別で2着以上の実績を持ってた馬がやはり強い。500万勝ちの馬も多数参戦してくるレースですが
前走重賞かOP特別で2着以内だった馬を中心に買うのが◎

今年の該当馬は
⑤グレートタイム⇒鳳雛ステークス2着
⑦グリム⇒青竜ステークス1着
⑧ハーベストムーン⇒鳳雛ステークス1着
⑩バイラ⇒端午ステークス1着
⑭ルヴァンスレーヴ⇒伏竜ステークス2着

人気馬ばかりですがここを中心に馬券を組み立てるのが良さそう!

あれ…もう1頭内枠に該当馬がいるような…

データ該当馬で一番人気薄なのが②タイセイアベニール!
現在15番人気で70倍台を推移中。発売開始からはだいぶ売れてきてるがOP特別2着の実績があるにも関わらずこの人気は狙うしかない!
データ該当オススメ穴馬はこの1頭ですね!

また前走500万下1着の馬は
1,2番人気(2,1,2,30)
3番人気以下(0,0,0,28)
500万の馬は2番人気以内で1着だった馬のみ買い目に入れるで大丈夫でしょう。
これで人気薄の馬が結構切れますね。

今年の場合は④⑥⑪⑯はこれで切って大丈夫。
買い目を絞っていきましょう。


データの重要点はこの3つ!
これらを加味して選んだ軸馬はもちろん⑭ルヴァンスレーヴ

1番人気堅実のデータと伏竜ステークス2着からの好ローテーション、絶好の7枠と力の出せる条件が揃っているので迷うことなく本命に。

穴馬として期待したいのは前述した②タイセイアベニール⑫エングローサー⑮ダンケシェーンと 
OP特別組の⑨コマビショウ、⑩バイラあたり。

このへんを絡めて高配当を狙っていきたいレースですね。
ただ3連複だとあんまりつかない買い方になりそうなので
ルヴァンスレーヴ頭固定の3連単と2着付けの3連単で購入しようと思います!

買い目はだいたいこんな感じで
⑭⇒⑤⑦⑧⑨⑩⇒②⑤⑦⑧⑨⑩⑫⑮
⑤⑦⑧⇒⑭⇒②⑤⑦⑧⑨⑩⑫⑮
ここからオッズ絞って30~40点で勝負で!



長くなりましたがここから函館スプリントステークス!
毎年微妙に軸選びが難しく未だデータ的中できていないレースですがここ数年の失敗も含めて的中狙いたいと思います!


函館スプリントS 1997~2017年 過去21年データ

2012年から函館開催が6月真ん中に早まりそれに合わせて開催が早くなったレース。
6月になってから6年連続で3連複万馬券と穴党にはウハウハのレース
2015年は4⇒14⇒12番人気決着で3連複は20万馬券も出ているのでデータでボロ勝ちしてみたい…!


データの重要ポイントはこちら!


①内枠超有利!6番から内側の馬が必ず1頭絡む
②夏は牝馬!毎年のように1頭絡む!
③1番人気は切り?6番人気以下を絡めよう
④OP特別好走とG1大敗組を狙おう
⑤迷ったら洋芝適正重視!


①内枠超有利!6番から内側の馬が必ず1頭絡む

函館開幕週とうことでやはり内枠がめちゃくちゃ有利!
土曜の芝レースでもメイン以外は内枠の馬が勝っているように小回りでうまく立ち回れる競馬ができる内枠が毎年のように絡んでいる。

過去21年で6番以内が絡まなかったのは爆荒れ2015年の1年のみ。
3連系を買う際には外枠3頭決着馬券を除外して買うと回収率を上げられるかも…?

今年の出走馬では2枠3枠に穴馬が入って楽しみな馬が数頭。
後述する相性の良い牝馬2頭(ジューヌエコール、タマモブリリアン)がこの中だと楽しみですね。


②夏は牝馬!毎年のように1頭絡む!

やはり夏は牝馬!
毎年ホッカイドウシリーズの重賞では大事なポイントですね。
これから北九州記念、アイビスサマーダッシュ、キーンランドカップ、セントウルSどのレースにおいても言い続けるので
覚えておいた方が得するデータですね。

ソルヴェイグやビスカヤ、ビーナスライン、メジロダーリングなど穴を開けてるのも牝馬なので
よほどのマイナス材料が無い限りは馬券に絡めた方が良さそう。

ただ今年も7頭出走しておりそりゃ1頭くらい来るだろというメンバー構成。
人気のダイアナヘイロー、ワンスインナムーンにも心強いデータですが個人的には
ジューヌエコール、タマモブリリアン、ノットフォーマル、ライトフェアリーあたりの穴馬が絡んでくれないかなぁという想い。

このへんも馬券に絡めて購入するといいかも!


③1番人気は切り?6番人気以下を絡めよう

1番人気は6月開催になって以降なんとあのロードカナロアが2着に入ったのみで残り5年連続は馬券に絡んでいない!
ただ2~4番人気の馬は毎年必ず馬券に絡んでいるのでこの中から軸を選ぶのが良さそう。

共通点としては
9番より内、5歳以内、G1大敗3歳かOP特別連対が軸ということなんですが
今年は3頭とも上記条件に当てはまるので絞れない。

牝馬でG1大敗のダイアナヘイローが一歩抜けてるかなぁというくらいの印象。
うーん難しい…


④OP特別好走とG1大敗組を狙おう

前走のローテーションは春のG1、鞍馬S、安土城S、韋駄天SなどOP特別、京王杯など正直傾向もクソもない…
その中でも強引に共通点を作るとするとイメージとしては
1、春のG1大敗馬(クラシックに距離適性無く大敗、古馬G1で大敗して立て直しなど)
2、OP特別好走馬(4、5月の短距離OP特別で馬券に絡んで好調維持したまま重賞挑戦)

といった感じ。このイメージに当てはまる馬を中心に馬券を構成してみるといいかも


⑤迷ったら洋芝適正重視!

とここまでいろいろデータを見てきましたが、正直絞り切れないのがこのレース。
人気も割れるしだからこそ荒れる難しいレースなんですよね。

というわけで絞るのに通う、どっちを軸にするか迷うといった時は洋芝スプリント戦の成績を重視しましょう!
このレースに限らず洋芝適正は函館・札幌の馬券を取る為には他の予想ファクターよりも重要な指標なんです!

去年の夏北海道で好成績だったけどしばらく負けてて人気落としてる馬とか最高なので評価を上げちゃいましょう。
今年で言うとタマモブリリアン、ティーハーフ、エポワスあたりは評価上げたい3頭。
絡むと高配当になりそうかも…?


というわけでこれらのデータを加味した本命は◎②ダイアナヘイローで!
ワンスインナムーンとめちゃくちゃ迷いましたがより内枠で高松宮記念から立て直しの一戦、
夏の方が良い成績の夏馬、重賞戦績からこっちを本命にします。

相手には牝馬で人気薄、内枠のジューヌエコールとさらに洋芝も得意なタマモブリリアン、リピーターのティーハーフ、
牝馬でOP特別好走ローテ、函館で穴開けがちな勝浦鞍上のノットフォーマル、同じ条件のライトフェアリーを絡めて高配当を期待。

買い目は3連複のフォーメーションで
②-④⑤⑥⑩⑮-①③④⑤⑥⑧⑩⑫⑬⑮
の35通りからオッズの良い所のみで


両レース自信はあるので買い方をミスらないようにしてなんとかモノにしたい…!

6月の負け分を一気に巻き返せる高配当を取りに行くんで!
シクヨロ!