にがつなのか

ゴボウてんぷら



みなさん、金魚草というバンドをご存知でしょうか。
今は昔、2012年に島村楽器プロデュースのHotlineというイベントに出演するための予選に出たバンドなのですが、あまりの悲惨さに(一部)ではホットワードとなってる彼らです。

 千の言葉をもってしてもその凄惨さは語りつくせないので動画はっておきます


http://youtu.be/y9tHXlHPXtM


もんぱちのカバーはともかく、オリジナル曲をどういうわけか作ってしまって、それと同時に目も当てられないような黒歴史も作ってしまったわけでそれをかわいそうなことに島村楽器が全世界に公開してしまったわけですが。


何がひどいってもうすべてのパートがとにかくひどくて、コード変更のたびにコード変更がスムーズに出来ずミュートをかけてしまう下手ギター、小説の頭しか弾かないのにちゃんと音が出てないリズム音痴のベース、斉藤淳平君。クラッシュシンバルとハイハットを間違えてるドラム。なぜか偉そうな表情で弾く上手ギター。そして灼熱のボーカル。

 とにかくひど過ぎて何も擁護が出来ないのですがベースの斉藤淳平君、チューニングがズレてませんかね。


 おまけ情報なのですが、ツイッターのフォロワーがギターの栗本君と同じ大学らしいのですが、なぜかエフェクターケースを持ってギターを担いで「俺、ミュージシャンですから」と言いたげな風貌で教室に入ってくるらしく是非ともそのご尊顔を拝ませていただきたいものですが。



お口直しにどうぞ
http://youtu.be/yAAM2mXdRAM

http://youtu.be/8Zc4ixTkAQk

http://youtu.be/Zy7V5DXUhCM

http://youtu.be/G4YdmXwotyQ

http://youtu.be/9DnlLXFvxj4

http://youtu.be/uL_h13GYgH4


私事ですが、今期はでぃーふらぐが期待以上に面白いですね。



願わくば、この記事が金魚草に届きますように。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tarpi_eat_world_row/54735159 

トラックバックはまだありません。

コメントはまだありません。

絵文字
 
星  顔