2006年12月31日

ハゼの昆布巻き

前に父がお節の昆布巻き用のハゼを釣りにいった話を書いたところ
ハゼの昆布巻きって、どうやって作るの?という質問をいただいてまして
昨日、母が作ってたので、レシピを載せときます。

私は作れませんので、母の「つくる」ですが。

昆布巻き

左上のは、向いのおばさんの作った黒豆。
毎年、うちの昆布巻きとおばさんの黒豆を少しずつ
交換するのだ。



作り方と材料
・ハゼ 10cmくらいのを20匹 
    うちは10月くらいに釣ったものを素焼きして冷凍しておいて使います。
    スーパーで干物も売ってます。
・昆布 40〜45cmくらいの長さのが10枚くらい(で1袋で売ってたのを使いました)
    日高昆布のほうがいいようです。
・かんぴょう 適宜
<調味料>
・酒    1カップ
・しょうゆ 1カップ
・みりん  1カップ
・砂糖   150g


作り方は  

ハゼの下準備(?)
10月くらいに父が釣ってきたハゼは内臓を取り、素焼きにして
1匹ずつラップにくるんで冷凍しておきます。
使うときは自然解凍します。
スーパーで干物も売ってるそうなので、釣りからいけなくても大丈夫!

〆布は、10〜12cmくらいの長さに切り、 軽く水で戻す。
(湿らせるくらいでもOK) 
¬瓩靴榛布でハゼを巻き(2、3重巻くくらい)、かんぴょうで結ぶ。
たっぷりの水(分量外)に△鬚弔院一晩おく。
ぜ髻△靴腓Δ罅△澆蠅鶻1カップ、砂糖150gを鍋で一煮立ちさせ
 の昆布巻きを加えて1時間程度煮る。
昆布巻き下煮したところ ← 一時間煮たところ。
まだ昆布に照りがありません。




グ砧脇蕕忘布巻きを入れ、い亮兔舛眛れる(ひたひたになるくらい)。
Π砧脇蕕寮鬚鬚靴堂个砲け、まわり始めるまでは強火で、
 まわり始めたら中火にして15分程度加熱(ハゼが小さい場合は
 時間を短くする)して、火を止めそのまま10分くらい蒸らす。
О砧脇蕕里佞燭鬚箸蝓△發Π貪找个砲けて味を見て、しょうゆ、酒、みりん、
 砂糖を加え、味を調える。
┝兔舛鬚けながら、昆布に照りが出るまで弱火でさらに1時間程度煮る。
 

うちの味つけは砂糖をたっぷり使ってかなり甘めです。
さっぱりしたのが好みのおうちは、さとうやみりんの量を調節してください。

圧力鍋を使うと、骨まで食べられます。
圧力鍋がなければ、根気よく半日くらい弱火で煮て下さい。
うちも圧力鍋を買うまでは、ストーブの上で半日くらい煮込んでました。







tarsan0218 at 13:27│Comments(0)TrackBack(0)つくる 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔