2009年07月06日

麻雀の話(初心者編)

※今回はMHFに関係ありません。



ちゃんと見出しに注意書きを添えておきました。
突然ですが先日、某おしりフェチさんの企画に乗って
無料で出来るハンゲームの「麻雀3」というものを体験。
麻雀自体久しぶりに打(ぶ)ったので凄く楽しめましたが
少し困ったことになってきました。

そう……──










麻雀も中毒性の高いゲームです(キリッ


・無料で出来る
・いつでも(PCあれば)出来る、
・勝ってPが溜まるとアバターの着せ替えアイテム貰える

などなど、ついついMHFをラスタ放置しながら出来てしまう
麻雀の恐ろしさを改めて思い知ったねッ!!
ハンゲのアバター着せ替えといえば、有料アイテムが
超てんこ盛りでいくらお金があっても足りない><という
イメージでしたが、無料でも(僅かながら)増えてくのね。
中毒性の高さといい、着せ替え要素といい、
一種のMHでしょこれも……(さすがにそれは無い

ということで、誰に声を掛けられるわけでもなく
のほほーんと麻雀3にログインしてみたり
(勇気は無いので卓には着かない)
CPU相手に遊んでみようかなーなんて浮気心がちらほら。
昔嵌っただけに、色々と思い出した次第でございます。
……因みにリアルな私は麻雀牌セット持ってます、はい。
テーブルに防音用の薄い毛布を敷いてマットを広げ、
チャッ、チャッという牌の手触りと音を楽しめる人です。
面子が揃わないからもう殆ど使ってないけどね!

ということで今日は懐かしい麻雀の話。
興味が無い人はTOPに戻る←クリックでお願いします。





□最低限覚えておけば麻雀が打てるルール

[1]基本ルール
細かい設定などはその都度調べればいいですが、
ここでは初めて麻雀を触った人がアガリに行くまで
どうすればいいのか?なんかを私的な角度から紹介。
尚、牌の積み(セッティング)なんかはゲームだと自動。
この辺りは本物の麻雀牌を手にするまで知らなくておk。

1.勝つ為の心得
麻雀というゲームで勝つためには、2つ条件があります。
1つは、自分の牌でアガリ役を構成しアガることで
他の対戦相手から点数を奪って優位に立つこと。
もう1つは、決して他の対戦相手にアガらせないで、
自分の点数を減らさないように努めること。

2.勝つ為に手を進める
麻雀には様々なアガり役があって、プレイヤーは
沢山あるアガり役の中から、現在自分の持っている牌を
比較しつつアガりやすい役に近づけて行く……が基本。
当然ある程度のアガり役を覚えていなければ、
どういう手の進め方(=ゲーム進行)をすればいいのか
分からなくなってしまいます。
が、
あんまり深く考えないでも、ちゃんと土台のルールが。

基本的にプレイヤーの手元には常に13枚の牌があり、
自分の手順(=番)になると新しく1枚引いてきて(14枚目)、
ここでアガりか、そうでないかの判断をした後に
いらない牌を1枚捨てる……ということを繰り返します。
13枚の牌が作り出すアガり役の可能性は膨大ですが、
アガり役にするための土台ルールがあるんですね。

簡潔に書くと、「4つの塊と1つの頭」を作る。

塊とは、3枚で1つの形を作ること。
頭とは、2枚で1つの形を作ること。
厳密には「順子」やら「暗刻」やら名称がありますが、パス
極めて特殊な例を除いて、ほぼ全てがこの型に嵌ります。

□□□ □□□ □□□ □□□ □□

↑のようなブロック分けをすればいいということですね。
上記は合計14枚になっていますが、さっき書いたように
自分の番で14枚目を引いてきた際にアガりの判断
というものをしているので、アガる時は14枚です。
自分の番以外でアガる場合は、
手持ち13枚+誰かが捨てた1枚=14枚 ですね。

□□□ □□□ □□□ □□ □□

↑こんな状態でアガり待ちになってみたり、

□□□ □□□ □□□ □□□ □

↑こんな風な形でも、オッケーです。

麻雀の土台ルールですから、この形を満たしていれば
後は□の中を埋めていくだけでいいわけです。
その段階でアガり役を覚えていけばいいですね。

自分で引いてきた牌でアガる場合「ツモ!」
他人が捨てた牌でアガる場合「ロン!」
声高々に叫んであげましょう。中々心地良いです。


[2]塊と頭の作り方
それでは実際に4つの塊と1つの頭を作っていきます。
その為には、まず麻雀牌の種類を知る必要があります。
ここでは難しい表記をなるべく避け、簡単にご説明。

1.数字牌(3種類)
・1〜9に準じる形で漢数字の刻まれた「マンズ」
・○絵柄が1〜9個で表記された「ピンズ」
・‖絵柄が1〜9本で表記された「ソーズ」
これらをひっくるめて「数字牌」と呼称する事にします。

数字牌を用いて塊を作る場合、最低必要なルールは
「1つの塊は、必ず同系統の数字牌でないとダメ」
これを以って、次のいずれかの形を作ることで
1つの塊を作ることが出来ます。
A「同系統、同じ数字の牌3枚構成」
B「同系統、連なる数字牌3枚構成」

例)Aの場合
一萬・一萬・一萬 (同種同数字3枚構成)

例)Bの場合
一萬・ニ萬・三萬 (同種連数字3枚構成)

ただし、連数字は8・9・1のように回順したらダメ。
1・2・3、2・3・4、3・4・5、4・5・6、5・6・7、
6・7・8・、7・8・9の何れかの形になる事になります。

2.字牌(7種類)
東、南、西、北、白、発、中。
東西南北の4種を風牌、白発中の3種を三元牌と呼称。
字牌を用いて塊を作る為には、どの字牌でも
「同じ種類の物を3枚集めないとダメ」となります。
制約が厳しい分、字牌は役に繋がり易いのが特徴。
特に3元牌は、何れか1種でも3枚持っていれば
どのような場合でもそれだけでアガリ役に成り得ます。

3.塊と頭
上記で書いてきた様に「3枚で1つのセット」の形が塊。
「2枚同じものを集めた形が頭」という認識でおkです。

例)数字牌の連数字を使っていたとして
一一一 二三四 四五六 六七 八九
萬萬萬 萬萬萬 萬萬萬 萬萬 萬萬

こんな手牌になった場合、頭がなくてアガれない><;

…なんてこともありません、区切りを考えましょう。

一一 一二三 四六 四五六 七八九
萬萬 萬萬萬 萬萬 萬萬萬 萬萬萬

こう見ればちゃんと形になっていることに。
上記の場合、四萬と六萬の間に五萬が来れば、
「1つの頭と4つの塊」の条件を満たすのでアガれます。
アガり牌は五萬、ということですね。




…………?はい、気付いた人は麻雀打てます(笑)。
上記の場合、もっと違う待ち受け方も出来ますね。

一一一 二三四 四五六 六七八 九
萬萬萬 萬萬萬 萬萬萬 萬萬萬 萬  九萬でアガリ

一一一 二三四 四五六 六 七八九
萬萬萬 萬萬萬 萬萬萬 萬 萬萬萬  六萬でアガリ

一一一 二四 三四五 六六 七八九
萬萬萬 萬萬 萬萬萬 萬萬 萬萬萬  三萬でアガリ

同じ手牌で、区切りの位置を代えるだけで
アガリ牌が増えました。実際には三、五、六、九萬の
どの牌でもアガることが出来ます。
このように、一見4つの塊と1つの頭を満たしていない様で
区切りの位置を良く考えると実はいけていた、
逆にいけてるようで実はダメだった、という事が
頻繁に起こり得るのが麻雀です。
ここばっかりは経験を積みながら慣れるのがいいかと。
まずはこの、「4つの塊と1つの頭」を覚えることが
第一歩だと私は思っております。


[3]高得点を狙え!
[1]と[2]のルールを覚えてしまえば、もう打てます。
そうなればここからは、高得点を目指していくのみ。
ここからはアガリ役などについても書いてみます。

1.手(完成系)を素早く作る為に
4人打ち麻雀の場合、他に3人対戦相手が居る訳ですから
必然的に欲しい牌が来る確率というものが減ります。
全部自分のツモ(牌を自分で取る)で賄うことは、
結構難しかったりします。
その為に、時には対戦相手の牌も利用しましょう。

・ポン
・チー
・カン
・ロン
こんな用語を聞いたことがある人は多いと思います。
これは「鳴き」といわれる手段で、対戦相手の捨てた牌を
自分の牌にする事が出来る、というもの。
ポン…同系統同種3枚の塊を作るのに利用
    (例:自分手持ち”発・発”、捨て牌”発”をポン)
チー…同系統連数字3枚の塊を作るのに利用
    (例:手持ち”一萬・ニ萬”、捨て牌”三萬”をチー)
    但しチー出来るのは上家(自分の番の1つ前の人)
    が捨てた牌に限ります。
カン…同系統同種4枚のたまりを作るのに利用
    基本はポンと同義、カンの場合ドラ(※後述)が
    増える可能性があります。
ロン…対戦相手の捨て牌が自分のアガリ牌の時。
    形、アガリ役が出来ていれば他人の捨て牌で
    アガることが出来ます。
一見便利なこれら「鳴き」ですが、ロンは兎も角
一番多く使うことになるであろう「ポン」、「チー」は
鳴くとアガリ点数が減る可能性が高いので注意。
手を進める為のデメリットでもあります。

2.ドラの利用
「ドラ表示牌」といわれる牌が中央にあります。
ここに表示されている牌の「順番上次に当たる牌」が
その対局中のドラ牌となります。↑ここ注意。
数字牌の場合、1-2-3-4-5-6-7-8-9-1の順番。
勿論ドラ表示牌と同じ種類の、次の牌です。
字牌の場合、東-南-西-北-東、白-発-中-白。
字牌は風牌と三元牌は別個で考える事になります。
例)
ドラ表示牌  一萬  九萬  西  中
実際のドラ  二萬  一萬  北  白   など

これらドラ牌は、手持ち1枚に付き得点が上がります。
ぶっちゃけ沢山有ればあるほど高得点、でおっけー。
先述した「カン」は、このドラ表示牌を増やしてくれます。
更に後述する「リーチ」をしていた場合、
ドラ表示牌の下に積まれている見えない牌も
アガリ後にドラ表示牌として扱われます(通称:裏ドラ)。
裏ドラが適応されるのはリーチしていた人のみです。

3.リーチの利用
次の条件を満たしていた場合、リーチ出来ます。
・自分の手牌があと1手でアガる事が出来る場合
・自分が一度も鳴いていない場合(一部例外あり)
2つの条件を満たす場合、持ち点を1000使って
リーチをかけることができます。

リーチの効果は次の通り。
・アガリ役「立直(リーチ)」の確定
・裏ドラが適応される
・リーチ後は、手牌の変更が出来なくなる
一応デメリットもありますが、精神的重圧などの意味でも
リーチかけられたほうは('A`)なもんです、実際。


[4]この先生きのこる
アガリまでのプロセスを覚えたところで、次は
他人のアガリに貢献してしまわないように、
特に対戦相手のリーチに対しての「逃げ手段」を。
基本的に「安牌」と呼ばれる牌を捨てていれば、
相手にロンされることは有りません。

安牌…相手が一度でも捨てている牌。
    一度でも捨てた牌ではアガる事が出来ない為
    逆に言うと自分の場合も注意が必要!

リーチをかけられた場合、相手の捨て牌を確認して
自分の手牌に安牌が無いか調べてみましょう。
安牌があればそれは絶対安心な捨て牌になります。
しかし、当然ですが安牌を捨て続けていると多くの場合
自分の手牌もガタガタになるので、自分もアガれません。
逃げるか戦うか、直感と葛藤に悩むのもまた一興。

また、リーチ以降場に捨てられた牌(他人のも)は
全て安牌である、といえます。
アタリ牌だったらそこで試合終了ですよ?

そして相手がリーチしていないからといって、
相手がアガリに遠い、とも限りません。鳴いた場合尚更。
大事なのは「あーこの人聴牌(テンパイ)してるなー」と
思ったときから押せよ引けよの勝負は始まっています。
(※聴牌…あと1手でアガれる状態のこと)

更に、経験を積んでる人は
麻雀の手の進め方なんかを考慮しつつ、ある程度
見えない”相手のアタリ牌”を予想」出来たりします。
捨て牌とか、場の流れとか、そういうものを読みます。
この辺説明するのは面倒なのでご愛嬌。
兎にも角にも、直感を駆使してこの先生きのこりましょう。


[5]簡単に覚えられるアガリ役
最後にアガリ役の一部を紹介。
難しく考えなくても、この塊があればいいよ!的な。

・役牌…風牌、三元牌を使った塊。
     親を”東”とし、反時計回りに東南西北を宛てます。
     自分の風と同じ風牌を3枚集めればおk。
     三元牌は風に関係なく、なんでもおk。
     仮に三元牌3種類全部3枚集めたら役萬です。

・断公九…タンヤオと呼ばれる役。
     手牌から1・9の数字牌と字牌を完全に除きます。
     数字牌2〜8だけを使って構成する役。
     「喰いタン」と呼ばれる「鳴いてもおk」の場合に有効。

・全帯広…チャンタと呼ばれる役。
     タンヤオの反対。1・9・字牌だけで構成。
     タンヤオ覚えれば自然と覚えます。

・純帯広…ジュンチャンry
     チャンタの上位系。チャンタから字牌も除きます。

・一気通貫…イッキツウカンry
     同種連数字の塊3つを使って、1〜9を1枚づつ。
     3つの塊で通貫出来ていればおk。

・三色同順…サンシキドウジュンry
     3種類の連数字の塊を使って、同じ連数字を構成。
     マンズ・ソーズ・ピンズそれぞれで同じ連数字を
     作ればいい、という事です。鳴きおk。

・混一色…ホンイツry
     字牌と1種の数字牌で構成。鳴いてもおk。
     役牌入手後、色を揃えると簡単に出来るかも。

・清一色…チンイーソーry
     ホンイツから字牌も抜いた形。鳴いてもおk。
     見た目が綺麗です。本当に。

・字一色…ツーイーソーry
     字牌のみで構成。役萬。
     難易度高いので非現実的ですが、覚えやすry

・対々和…トイトイホーと呼ばれる役。
     連数字の塊を除いた形だけで構成した役。
     ポンしてもいいのが特徴。

・三暗刻…サンアンコーとry
     トイトイと同じ構成、鳴かずに塊を3つ作るとおk。

・四暗刻…スーアンコーとry
     トイトイ、サンアンコと同じ構成。一度も鳴かずに。
     難易度は凄いですが余裕で役萬です。覚えやすい。

・七対子…チートイツ
     7つの頭をもつ竜になればおk。特殊な構成。
     手牌に頭を7つ作ることで完成します。

・国士無双…コクシムソウ
     常識を覆す手配構成。役萬。
     全ての1・9数字牌、及び全ての字牌を1枚づつ。
     仕様上アガル為にはどれかが2枚必要です。
     塊の頭も関係ねぇぜですがそういうのも有ります。

逆に平和(ピンフ)とか、待ちの形態が限定されるので
覚えやすい…とは思えない私あまのじゃく。


そんなこんなで、麻雀は知れば知るほど面白いです。
まだまだ細かいルールなどは沢山ありますが、
最低限ここまで読んでくれた人なら打てるハズ!
経験の無い人でも少しやれば覚えられると思うので
まずはやってみませんかっ
結構、教えるのが好きな人もいそうな雰囲気です。
狩りに疲れたら麻雀で息抜き!

……なんという廃人、これは間違いなく死亡フラg



taru_girl at 12:25│Comments(18)TrackBack(0)MH以外のゲーム話 | 雑記

 トラックバックURL...記事に関係ないTBは削除させて頂きます

この記事へのコメント

1. Posted by yoshimun   2009年07月06日 12:38
びっくりしたなぁもうw
はまりましたね!(・∀・)イイ!
なんだか血が騒いだようで
呼んでいただければいつでも
フリコミにいきますよ!
只者ではないあの嗅覚壁読み
数読みどちらも行ける口と見た!
また待ったりと打ちましょうね!
ラスタ放置で・・w
2. Posted by 黒ぬこ   2009年07月06日 13:10
コンニチハ
リニアさん麻雀スキーなのですね。
自分も麻雀スキーです。

余計なお世話かもしれませんが、
無料麻雀ゲーで、最近できた雀龍門オヌヌメですお。
3. Posted by ヲコ   2009年07月06日 15:52
リアフレとの麻雀において半チャンで小喜和を2回あがった男が通ります。
リアフレ涙目。
なにげに奥が深い麻雀。
捨て牌で手を読める人を尊敬します。
4. Posted by ななす   2009年07月06日 16:03
5 マージャン講座きた!メイン記事きた!これでかつる!

マージャン全然やったことなくて最近はじめようかと思ったけど、役とか得点とかルールとか全然わからなくてどこから覚えたらいいのか全然わからなかった自分にはとても嬉しい記事です

これからも定期的にマージャン記事をキボンヌせざるをえない
5. Posted by sinc   2009年07月06日 16:10
予想の10倍ぐらい丁寧でサンピン吹いた。

これはぜひ麻雀覚えようとしてる人、覚えたての人に
読ませてあげたい記事!
とくに某お砂糖さんにはぜひ(笑)
いつの間にかハンゲ雀の輪が広がっているみたいね。
またざわざわと振り込みに行くのでご一緒してくだせえ!
6. Posted by REU   2009年07月06日 16:30
何もルールを知らなかったのですごく参考になります、ああ、また時間が・・・ みんなで遊ぼうな時にはブログで告知してもらいたいです
7. Posted by ユニカ=トバ@鯖1   2009年07月06日 19:58
いつまでたっても
得点の計算ができません。(ρ゚∩゚) グスン
8. Posted by あき   2009年07月06日 20:54
あれ〜?
あなた何歳なのでしょうかって疑問が(笑
うちより詳しいって><

昔は2徹とか当たり前で麻雀卓囲んでたけど、
其処まで詳しくは説明できない…(笑

一度は打ってみたくなったなぁ。
何処に行けばいいか知らないけど。
9. Posted by rinia   2009年07月07日 10:35
>yoshimunさん

ご来訪ありがとうございます。
まさかの麻雀熱発症、中毒性ゲーム危険!

こっそりこちらでも沢山巻き込んでます(笑)
いっぱい集まってわいわいがやがやも
面白そうですね!今度声掛けてみますよー
10. Posted by rinia   2009年07月07日 10:37
>黒ぬこさん

ご来訪ありがとうございます。
麻雀スキー…ククク…倍プッシュだ…!
麻雀大スキーです、たぶん。

雀龍門…ふむふむ、一度覗いてみようかしら。
こっそり3人打ち麻雀にも登録してみようか
まよっていry
11. Posted by rinia   2009年07月07日 10:41
>ヲコさん

ご来訪ありがとうございます。
積み込みドリンクないですか?><;

自分の読み通りの当たり牌だった場合
「ざまぁwwww」なんですが、結構な場合
読みが外れるのが私クオリティのようです。
12. Posted by rinia   2009年07月07日 10:44
>ななすさん

ご来訪ありがとうございます。
なんという食いつき、これは間違いなく流行る

イメージで複雑怪奇な印象の強い麻雀ですが、
その実根底のルールはシンプルだったりします。
地方や地域によってローカルルールが多いのが
難しいイメージを増やすんでしょうね。
定期的な麻雀記事……すいませんここMHFブロg
13. Posted by rinia   2009年07月07日 10:46
>SINCさん

ご来訪ありがとうございます。
先日はどうもどうもでした、そのまま寝た(キリッ

私自身いまだ初心者の域だと思っております。
安手でも何でもアガれば楽しいのが麻雀。
この楽しさは知って欲しいですよねぇ
14. Posted by rinia   2009年07月07日 10:47
>REUさん

ご来訪ありがとうございます。
参考になったのであれば幸いです!

しかしMHに麻雀にリアルに勉強に……
学生諸君には乙^^と言わざるを得ない、うひひ。
ブログ告知ですか、一度検討してみますよ〜
15. Posted by rinia   2009年07月07日 10:48
>ユニカ=トバ@鯖1さん

ご来訪ありがとうございます。
大丈夫!私もいまだに計算ry

符ハネとかわけわかめです。
大体の点数は経験で覚えてくるんですけどね〜
まあゲームだと自動計算で楽チン!
16. Posted by rinia   2009年07月07日 10:51
>あきさん

ご来訪ありがとうございます。
年齢を聞くのは禁則事項ですよ、うふふ^^
名誉の為に20代です、とだけ答えておきます。

割とギャンブルな時期がありました……。
麻雀、パチンコ、スロットとかね。
そういう職種を経験すると勝手に知識がry
今度ゲームをスタートする為に記事でも
書いてみようかしら。
17. Posted by チャ   2009年07月08日 02:30

小学生の頃から牌を触ってる人間なので読みや点数計算普通に出来ます^^^

簡単な役に平和を入れてないのはアレだt
…意外とルール面倒なんですよね、平和。

読みは某アゴ漫画の安全ゾーンとやらで覚醒しました(・∀・)

最近はわかんないフリをして友人をフルボッコにしてやってます。反省はしていない(キリッ

ハンゲなら簡単にできますし、いつか対戦したいです!
18. Posted by rinia   2009年07月08日 10:08
>チャさん

ご来訪ありがとうございます。
なんという麻雀ホイホイ。釣れ過ぎワロタ

まさかのキャリアに期待せざるを得ない…!
結構頻繁にやってるぽいので、いつでもかもん!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
中の人

Author:rinia
play server PC
name りにゃー

タル爆弾とライトボウガンを
こよなく愛するハンターです。

見かけたら声を掛けて下さると
大変喜ぶらしいです。
よろしくお願い致しますっ

※このブログはリンクフリーです。

ゲームブログランキング
MHF・ブログ
↑既に忘却の彼方に
Archives
累積かうんたー
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

2011.01.28
遂に100万突破・∀・!

2014.01.21
ご来訪者様ダブルミリオン達成!

公式バナー
モンスターハンター フロンティア オンライン
© CAPCOM CO., LTD.
2007, 2009
ALL RIGHTS RESERVED
Profile