taruken blog

南方写真師・垂見健吾のブログ

2006年11月

まだ夏?

4935e557.jpgあったかい、と言うより暑い日が続いている沖縄です。北風の吹かない冨着のビーチは、海に入って遊んでる観光客がいます。なんでかねー。やっぱり温暖化ってやつかねー。こわいさあ。

野性時代 12 月号

4d19af5c.jpg角川書店発売 『野性時代』ウタのうまれるところ ー島唄の風景ー 編・文 三枝克之 ウタ・平田ヨシさん 14回・綾絣節 連載発売中でーびる。

琉装

c7af6f85.jpg紅型琉装のカップルは、賀川理英と宜保聡。二人とも沖縄の紅型作家だわけさあ。王侯貴族のモデル上等!ぴったりやっさあ!!

ランチ

ae2c7865.jpgアメリカ世の頃から恩納村仲泊にある『シーサイドレストラン』の名物ランチ。 ソーキの中華風味付け。 ソーセージのベーコン巻き。 エビフライ。 白身魚フライたるたるソース。 ビーフカツ。 そしてハンバーグ。 あぎじゃべ! 食べ過ぎやっさあ!!

宝むん

6d85a79f.jpg沖縄シーサー職人の巨匠、島常賀さんの作品でーびる。でーじな迫力やっさあ。

本日の、くわっちい

9488d274.jpg沖縄すばが、ご馳走?と言われそうですが、一生懸命てぃーあんだーして作った料理は、やっぱりでーじなくわっちい、でしょう! すばは手打ち生麺、いままでにない程歯応えのある硬さです。天然だしは、最後の一滴まで、まったく濁りのない透明なだしです。三枚肉は薄めの味付け。トッピングの生姜はでーじ! 紅しょうがではナーイ!!というわけで、でーじなくわっちい、沖縄すばの紹介でした。久茂地にある、くーすBar『カラカラ』ランチ限定。

沖縄くわっちい

7a5c7599.jpg沖縄では昔から豚肉がくわっちいでした。でーじなご馳走って事です。『いつ世』の沖縄紅豚料理、バラ肉の冷しゃぶ、手前が薄切り十枚重ねとんかつ。沖縄の豚は味がしっかりしてて、うまいのだ。くわっちいなのだー。
アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ