たるの70年代のハードロック周辺レビュー

60年代後半から70年代に発売されたハードロックでCD再発されたアルバムレビューをしていきます。

2007年12月

DEEP PURPLE/The Book of Taliesyn5

Book of Taliesyn [12 inch Analog]


個人的にはこのアルバムがというよりKentucky Womanがフェイバリット中のフェイバリット!

なぜいまさらPURPLEと思われるかもしれないが、原因はDREAM THEATERのMade in Japan完全再現Liveを聞いたため・・・だと思う。
このアルバムについてはもうひとつのブログで詳しく説明してるのでそちらを参照願います。
たる’sわ〜るどの嗜好物日記
http://tarusworld.blog102.fc2.com/blog-entry-77.html

メンバー
Jon Lord (org)
Ritchie Blackmore (g)
Nick Simper (b)
Rod Evans (vo)
Ian Paice (ds)
いまさら説明もないだろうがすごい面子である。特にRodはCAPTAIN BEYONDというすばらしいバンドを結成しロック史上に残る名作を残したんだからね。

曲目
1. Listen, Learn, Read On
2. Hard Road (Wring That Neck)
3. Kentucky Woman
4. Exposition/We Can Work It Out
5. Shield
6. Anthem
7. River Deep, Mountain High
3.は後のHighway starの出現をも予見させるスピーディーでかっこいいハードロックアレンジのNeil Diamondのカバー。なんといってもJonのハモンドがいい。


このセカンドアルバム邦題「詩人タリエシンの世界」(左)を聞いたことがない人は是非聞いてみて下さい。右は伝説の日本公演三日分を収録した「LIVE IN JAPAN」。

HUMBLE PIE/Eat It(A&M/'72)4

イート・イット


フェイバリットボーカリストSteve Mariottの最高のボーカルが聞ける旧D面のLIVEはすさまじい。
実はギタリストとしては、Peter Framptonの摩訶不思議な独特なフレージングが好きなのであるが、バンドにはストレートなDave Clemsonの方が合っていたと改めて思わされる。ということでこのアルバムを推奨するのだが・・・

曲目
1. ゲット・ダウン・トゥ・イット
2. 大酒飲みと悪女
3. それは愛のために
4. ドラッグストア・カウボーイ
5. ブラック・コーヒー
6. アイ・ビリーブ・トゥ・マイ・ソウル
7. シャット・アップ
8. ザッツ・ハウ・ストロング・マイ・ラブ・イズ
9. セイ・ノー・モア
10. オー・ベラ
11. サマー・ソング
12. ベクトン・ダンプス
13. アップ・アワー・スリーブ
14. ホンキー・トンク・ウィメン
15. ロード・ランナー

正直13.からのLiveしか記憶にない。14.のカバーはすさまじい迫力で聞くものを圧倒するのではないかな。


下段左は最近の日本のバンドでHot'n Nastyのカバーをやっていてなかなか聞かせる。その右はDave Clem Clemsonが参加したColosseumの傑作アルバム。

POINT BLANK/Same Title (ARISTA ?/'76)4

Point Blank


このアルバムをサザンロックと認識している人も多いと思うが、多分聞いてみるとかなり意見が変わるのではないかと思う。はっきり言ってブリティッシュハードロック?の傑作である。

メンバー
Rusty Burns (g,vo)
Kim Davis (g,vo)
Philip Petty (b)
Peter Gruen (ds)
John O'Daniel (vo)

曲目
1. Free Man
2. Moving
3. Wandering
4. Bad Bees
5. That's the Law
6. Lone Star Fool
7. Distance
8. In This World
スライドギターをフィーチャーした1.の前半部でやはりサザン?と思わせ後半のスピードアップした展開でハードロックファンはいいほうに裏切られるだろう。また3.など後のAOR的なアプローチなども聞けて只者ではないことがわかるだろう。
さて、5.からのアナログB面は聞き物。

後に発表されたアルバムを聞くとLIVEではDEEP PURPLEのHighway Starなんていう曲もやっててブリティッシュハードロックに大いなる影響を受けていたのがよくわかる。



MCA時代のアルバムCDが入手困難なのはちょっとつらい。Highway Starが聞ける「The Hard Way」は是非再発してもらいたいものだが・・・

(2007.12.2内容更新)
バナー
ヤフオク出品中


ランキングサイトに参加しています1日1回バナーをクリックしてね。
にほんブログ村 音楽ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ


楽天市場
訪問者数

おすすめ
たるのおすすめ70年代ロック




livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ