たるの70年代のハードロック周辺レビュー

60年代後半から70年代に発売されたハードロックでCD再発されたアルバムレビューをしていきます。

2009年11月

KING CRIMSON/Red

Red
Red
クチコミを見る


KING CRIMSONとの出会いは、今から34年前1975年のこと、ロックと名がつけば何でもラジオからエアチェックしてテープを聴きまくっていた。

そんな時発表されたばっかりのKING CRIMSONのライブアルバム「USA」をFMで聞く機会を得た。

聞いてみようという気になったのは、当時平凡・明星というアイドル雑誌の付録のソングブックに「Red」がハードロックと紹介されていたからだったのだけど、ラジオから聞こえてきたのはハードだけどハードロックとは違う音楽。
それまでストレートなハードロックを聴いていた耳にはとても新鮮で、特にジョンウェットンのベースとボーカルに惹かれ録音(当時はライン録音なんて出来ないカセットプレーヤーのマイクをステレオのスピーカーに押し当てて録音した)したテープを本当に擦り切れるまで聞きまくった。

その後、「USA」はテープで聞きまくってたので、少ない小遣いはこの「Red」を購入することにしたのだが、これまたハードで不思議な音楽が詰まっていた。

その後私はKING CRIMSONのカバーバンドでRedを演奏することになるのだけどそれはまた別の話。

実はこの年CRIMSON関係のアルバムが大量のボーナストラックや映像とともに再発されることとなった。当然、私は「Red」を迷わず購入したのはいうまでもない。

曲目
1. Red
2. Fallen Angel
3. One More Red Nightmare
4. Providence
5. Starless

メンバー
Robert Flip(g)
John Wetton(b,vo)
William Bruford(ds,per)

上記3人が正規メンバーとしてクレジットされているが実際の録音はDavid CrossやMell Collinsなどといった元メンバーがサポートしている。特にIan Mcdnaldの参加は実は奇跡のようなものだということが今になって理解できる。

「In the Court of the Crimson King」40周年記念それぞれ特徴のあるセットになってます。


「Lizard」


「Red」


すべて日本盤とUS盤を紹介しました。価格的にはUS盤ですが特典等はやはり日本盤か・・・迷いますね。

JERUSALEM/Same Title

JerusalemJerusalem
アーティスト:Jerusalem
販売元:Rockadrome
発売日:2009-03-24
おすすめ度:4.0
クチコミを見る


JERUSALEMというバンドは世界中にいくつか存在するためにまったくの別バンドと思っていたのだが、今年70年代ブリティッシュハードロックバンドのあのJERUSALEMの28年ぶりの新譜が発売されたことに驚いた。

EscalatorEscalator
アーティスト:Jerusalem
販売元:Music Avenue
発売日:2009-08-10
クチコミを見る


この新譜1stの再録が半数を占めているが、すべて現在に通じるメロディラインを持っていたことに驚かされる。

デビュー当時、ハードロックはブルースからの発展系という認識が大きく、あまりブルースくささを感じない演奏はとかくやいのやいの言われたものだったが、実は恐ろしく先見の明に富んだ作品だったと改めて感服した。

メンバー
Lynden Williams: Vocals
Bob Cooke: Guitar
Bill Hinde: Guitar
Paul Dean: Bass
Ray Sparrow: Drums

再結成メンバー
Lynden Williams: Vocals
Bob Cooke: Guitar
Geoff Downes: Keyboards
Dave Meros: Bass
Nick D'Virgilio: Drums

このバンド以前も以後も名前を耳にしないメンバーばかりだが、バンド名はロックの歴史にしっかりと名を残している。

曲目
JERUSALEM
1. Frustration
2. Hooded Eagle
3. I See the Light
4. Murderer's Lament
5. When the Wolf Sits
6. Midnight Steamer
7. Primitive Man
8. Beyond the Grave
9. She Came Like a Bat from Hell

Escalator
1 Hooded Eagle
2 Midnight Steamer
3 Stone Free
4 Over the Chasm
5 Kamikaze Moth
6 The Void
7 Banging All Night Long
8 Spiders' Rendezvous
9 Faith Healer
10 When The Wolf Sits



デビューアルバムはDEEP PURPLEのIan Gillanのプロデュースで有名!再結成アルバムにはキーボードで元Buggles、ASIAのGeoff Downesが参加している。
バナー
ヤフオク出品中


ランキングサイトに参加しています1日1回バナーをクリックしてね。
にほんブログ村 音楽ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ


楽天市場
訪問者数

おすすめ
たるのおすすめ70年代ロック




livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ