【対訳】16トン(Sixteen Tons) by テネシー・アーニー・フォード(Tennessee Ernie Ford)|洋楽を対訳する大役

洋楽を対訳する大役

Youtubeで洋楽を聞きながら、日本語訳と一緒に歌詞を覚えちゃおう。ついでに英語も学んじゃおう。楽しくやれれば、それでいいよね!

【対訳】16トン(Sixteen Tons) by テネシー・アーニー・フォード(Tennessee Ernie Ford)

曲名:16トン(Sixteen Tons)
アーティスト:テネシー・アーニー・フォード(Tennessee Ernie Ford)
Mighty Sixties All American Hit Pops IN 1955-1964 Vol.1より


Lyrics
歌詞

Some people say a man is made outta' mud
人間は泥から作られたと言うやつらがいる
A poor man's made outta' muscle and blood
貧乏人は筋肉と血から出来ている
Muscle and blood and skin and bones
筋肉と血に皮と骨
A mind that's a-weak and a back that's strong
だからおつむは弱いが身体は強いのさ

You load sixteen tons, what do you get?
16トンも積み込んで 何を得る
Another day older and deeper in debt
また1日歳を取って 借金も増えていくのさ
Saint Peter don't you call me 'cause I can't go
聖ペトロさんを俺を呼んでも無駄だぜ そっちへは行けやしない
I owe my soul to the company store
俺の魂は会社の物だからな

I was born one mornin' when the sun didn't shine
俺は太陽の輝いていないある朝に産まれた
I picked up my shovel and I walked to the mine
俺はシャベルを手に取り 鉱山へと歩いて行った
I loaded sixteen tons of number 9 coal
俺は9番の石炭を16トンも積むのさ
And the straw boss said "Well, a-bless my soul"
それでも現場監督は「なんてことだ」と叫ぶ

You load sixteen tons, what do you get?
16トンも積み込んで 何を得る
Another day older and deeper in debt
また1日歳を取って 借金も増えていくのさ
Saint Peter don't you call me 'cause I can't go
聖ペトロさんを俺を呼んでも無駄だぜ そっちへは行けやしない
I owe my soul to the company store
俺の魂は会社の物だからな

I was born one mornin', it was drizzlin' rain
俺は霧雨の降る朝に産まれた
Fightin' and trouble are my middle name
喧嘩といざこざが俺のミドルネームだ
I was raised in the canebrake by an ol' mama lion
俺はジャングルで年老いた母親ライオンに育てられたのさ
Cain't no-a high-toned woman make me walk the line
声の高い女では俺を列に歩かせることはできないのさ

You load sixteen tons, what do you get?
16トンも積み込んで 何を得る
Another day older and deeper in debt
また1日歳を取って 借金も増えていくのさ
Saint Peter don't you call me 'cause I can't go
聖ペトロさんを俺を呼んでも無駄だぜ そっちへは行けやしない
I owe my soul to the company store
俺の魂は会社の物だからな

If you see me comin', better step aside
俺が歩いてくるのが見えたら 道を開けな
A lotta men didn't, a lotta men died
多くの男がそうしなかった そして多くの男が死んだ
One fist of iron, the other of steel
鉄の拳ひとつで もうひとつは鋼さ
If the right one don't a-get you, then the left one will
もし右手が外しても 左手がお前を捉えるだろう

You load sixteen tons, what do you get?
16トンも積み込んで 何を得る
Another day older and deeper in debt
また1日歳を取って 借金も増えていくのさ
Saint Peter don't you call me 'cause I can't go
聖ペトロさんを俺を呼んでも無駄だぜ そっちへは行けやしない
I owe my soul to the company store
俺の魂は会社の物だからな

『16トン』の解説

荒くれ社畜の歌ですね。毎日16トンも石炭を積んでいる屈強な男が主人公です。男の魂の所有者は現場であり勝手に死ぬこともできないという内容はまさにブラック企業と社畜の関係を現しています。

『16トン』は1947年にマール・ロバート・トラヴィスによって発表されました。1955年に友人のテネシー・アーニー・フォードがこれを歌い、ビルボードのカントリーチャートで見事1位を獲得しています。


英語の意味


in debt……「借金をしている」という意味。

Saint Peter……「聖ペトロ」という意味。聖ペトロは天国に行ける人間の魂を仕分けしていると言われています。つまり聖ペトロに呼ばれるということは天国に行くということだが、この苦しい労働環境にあっても魂が会社に取られてしまっているため、死ぬこともできないのです。

owe……「貸しがある」という意味。"You owe me 10 bucks."と言われたら「10ドル貸しがあるからな(返してよ)」と言われています。

shovel……「シャベル」という意味。日本ではシャベルに対する認識が分かれていて、ある地方ではシャベルは大きくて足をかけて穴を掘る道具であったり、片手サイズで花壇などに穴を掘るタイプの物であったりします。どちらの認識にせよ、そうでないほうはスコップと呼ばれていますね。英語ではshovelといえば大きくて足をかけて穴を掘る道具です。

coal……「石炭」という意味。

Mighty Sixties All American Hit Pops IN 1955-1964 Vol.1から他の曲を聴く
その他のアーティストもチェック!

2019年12月27日| コメント:0Edit

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © 洋楽を対訳する大役 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます