多少フライング気味ですが本日メダカを購入しました。

DSC_0043















メダカは右の袋。近所の店で25匹1,000円でした。
左は池の底の掃除役で購入したドジョウ。3匹1,000円。
真ん中はタナゴ。5匹で1,000円。 
合計3,000円。水草と巻貝はオマケしてもらいました。

DSC_0045














袋のまま池に沈め、ある程度水温に慣れさせてから投入。

DSC_0046














したのですが・・・一瞬で石の下等の隙間に逃げ込んで全く姿が見えず。30匹以上いるはずなのに・・(´д`;)

DSC_0047














この写真のような石や鉢などの隙間に隠れてなかなか姿を見せません。

DSC_0048














しばらくすると、環境に慣れてきたのか徐々に姿を確認することができました。
上の写真ではドジョウとメダカが写っています。わかりにくいですが・・

ちなみにこの人工池の容量は190リットル。メダカ1匹に必要な水の量はおおよそ1リットルだそうです。
ということはこの人工池の定員は最大190匹。まだまだ余裕はあります。
今のところメダカはごく普通のメダカ(クロメダカ)1種類だけなので、様子を見ながら何種類か増やしていこうと考えています。

が、心配なことが1つ。我が家は隣が神社である程度木が多く、電線もあり、ゴミ置き場も近いという立地からなのか、鳥(特にカラス)をよく見かけます。ひょっとしたらビオトープ内のメダカやタナゴが鳥の標的になるかも?

今のところビオトープの環境は最低限の世話以外は自然に任せようと思っています。ビオトープ内の生き物が鳥やヤゴなどによって捕食されるのも自然に任せた生態系の結果であればある程度仕方がないのかもしれませんが・・さすがに全滅する勢いとなれば何かしら対策はしないといけないですね。
できればネットとかはかけたくないのですが、さてどうなることか(;´Д`)