おはこんばんちわ♪

またもや久しぶりすぎる旧メインブログの更新ですw

(*´−`*)ノ




今回は私の身に起きた、発端は些細なことから始まった事で著作権等を考えるって意味で少々コラムにしようと思います。

ーーー2019/10/04加筆分ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
DnBCLODU8AIRj9L03
この記事を書いた元のキッカケは上記画像のコイツ(
@a_beeeeen_now 確かアベタツだかアビタツだかってアダ名だったかな?)が発端で自己主張は激しいくせにフォトグラファーと名乗っていながら、ネット上に載せている自分で撮った写真に愛はあるのにグダグダ文句ばっか言って正論を聞かなかったバカがキッカケでコラム的に書いたのが始まりでしたwww

で、追記加筆のキッカケは、

最初は”ゆうり艦長(本名はSさん&関係ないけど旦那のイニシャルも同じっつ〜シゲちゃぁぁん?!www)”っつー人との当時の約束事的な事(ゴタゴタは嫌だぁ〜と駄々こねてたのでw)もあったので名前は伏せてましたが縁は昨年夏頃に切れたのでH.N的であろうと晒しておきますわwww
今更ですが。しかも加筆で(笑)
偶然過去のとある事を探してて通りがかった過去の産物の出来事の派生で更に過去のコレ関連のがあったのを思い出して、ついでにって感じですけどねʬʬʬʬʬʬʬʬʬʬʬʬʬʬ

んーで、

世の中のネット上で自分の一眼レフカメラ等で撮った写真というデータが自分のものだという証拠になる署名を表面に書くか内部に埋め込むかという簡単に誰でもできる事すら最低限の事すらしていなくて、更にグダグダ文句ばっか言って正論を聞かずっていう上記の様な輩がいたので他にも同じような人が居るだろうと思ってw下の方のマニアック的な自分の画像だぞっていえる証拠の作成方法まで書いたのは、この為でもある・・・と。(苦笑)

彼だけではなく万人に腐るほどフォトグラファーと自ら名のっていながらネット上ではド素人フォトグラファーって感じなのがいるだろうと思って最初は書いてた感じでもあるかな。
もちろんソコソコの知識を持ってる人なら署名を勝手に消すとかして勝手に使う人も世の中には居るだろうけど私は最低限そういう所を見てから勝手に使うかどうかを選別しているからね。

私から言わせればネット上に転がっている
無署名の写真や画像は無料で使える素材画像と同等だと思っているから。ある意味では極論ですけどねw

で、勝手に使われて文句ばっか言ってないで誰にでも出来る署名位は、表に書くと写真が映えないからとか言う前に勉強して内部に書きなさいよ・・・と。
フォトショでも何でもそういう書ける機能が付いてるんだからさ?って思うんだよね。

文句言う事は達者なくせに身が成ってないっていうね(苦笑)
当時は何だっけな・・・コトにカコつけて「あなたはそういう人だと思っておきます」みたいなナメた口調で書いてきやがって流石にカチーンときましたからねw当時はw

1000枚だとか枚数が多いのにイチイチ書くのが大変じゃんって思ったアナタは勉強不足w
低能脆弱脳ミソに知識つけるまで出直してこいやって感じッスかね?w
そんな風な知識しかない阿呆ならネットは使わずローカルのみで配ってなさい(爆笑)

有料ソフトを使うのが嫌なら手間は掛かるのは仕方ないし&だがしかし何かしらに特化した単体無料ツールやフォトショならマクロかプラグイン等を探せば何かしら有る世の中であって、
まとめてメタデータへ署名を書ける様な以下の様な機能ツールだって有るっちゃ有りますからね。(苦笑)
https://www.gigafree.net/tool/analyze/ExifToolGUI.html


そんな感じで追加加筆は終わりとしますw
(= ̄▽ ̄=)ノアデュオス!


余談としてだが、、、
「アベタツ」だか「アビタツ」とかっていうコイツは過去に、
SNS上でボクが某:副島美咲っつータレントさんと同じスマホゲーをしていたので遊びでメンツとして自分で作ったギルドはメンバーに託して参加してたら、「副島さんって”てばしゃき〜ん”サンと知り合いなんですか?」なんて言うワケわかんねー事を聞いてた馬鹿でもあるけどなʬʬʬʬʬʬʬʬʬʬʬʬʬʬ
そのやりとりをハタから(傍観して)見てて「バカか?コイツ?!」って感じで腹抱えて大爆笑した記憶があるのを思い出して更に書きながら大爆笑してしまった(ハラクルシーwww)

そんな繋がりで、アレ?って思うことがあって副島美咲を叩くワケではないがw芸能事務所の闇を見つけた気がしたので以下の過去記事にも追記しとくわwwwww
 http://blog.livedoor.jp/taryu/archives/52418378.html


ーーーここまでーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



近年ではアニメ大国日本ながら、コスプレイヤーさん達の数も溢れるほどになっていますね。


種類は仮装程度から自作衣装で公式アニメのキャラ等に極似で希少なデザイン衣装までさまざまです。


そんな中で、それらを撮ろうとカメコ(カメラ小僧の略)がいて、ここ数年前位からコスプレイヤーさんを撮るために一眼レフカメラを購入してカメコを始める人が凄く多いのも周知の事実でもあります。


よって、それだけ増えれば最低限の(ローアングル不可等の)ルールも崩壊しつつありますよね。
たとえ決められていても何かと、ごく一部の人は守らない人が出てくるのも増えれば増えるほど多くなったりします。





そんな中で今回は自己中での思い込みと単一のフォトグラファーとしてなら意気込みは買うけれど、それをインターネットという場所をプラスした場合にフォトグラファーとしてどうなの?って思った事へ色々思考して見ます。


趣味であっても真のフォトグラファーとして名乗りたかったら撮影した自分の写真への撮影者としての版権等を言いたかったら、まずは己で最低限の事をしてから言え



最近多いのは、通常なら企業でも個人でも画像や写真等を勝手に加工編集等をしてほしくない場合には必ずそれ相当の加工を施しているか、最低限EXIF(イグジフ)やXMP情報という場所に署名します。

EXIF(イグジフ)=Exchangeable image file format(エクスチェンジャブル・イメージ・ファイル・フォーマット)の略で、カメラの機種や撮影時の条件情報や撮影者の署名等を画像に埋め込めるメタ情報領域のこと。)
(XMP=Extensible Metadata Platformの略。メタデータを作成、処理、交換するためのISO規格。)



JPG写真ならXIEF、PNGならXMPへ著作権情報を書き込めます。


例として、、、
PNGの場合は以下の様な感じにXMPメタ情報が色々と書き込めます。
png_xmp_metadeta
フォトショップCS6の場合だと以下の場所にあります。
Photoshop_cs6


参考:
画像にファイル情報や著作権情報を追加する方法
(Photoshop Elements 11の場合)
 https://helpx.adobe.com/jp/photoshop-elements/kb/4665.html




で、
それさえ行っていないのにネット上にUPされた写真や画像を我が物顔で勝手に使うな等々言う輩が多くて困ったものです。


はっきり言って無署名画像はフリー素材と同等とも言えます。





 もちろん普通に知識があれば編集等も可能ですが、それならば更に知識をつければ、画像や写真の内部にEXIF情報以外でも埋め込むことは可能です。


勝手にパクられて勝手に変なもの?w等に加工されたくなければ尚更ですwww






例えば、以下は通常のメタ情報とは違って埋め込み技術を使って画像(ウーパールーパー)の中に画像(猫アイコン)を埋め込んであります。

3ff3bf53photo


上記の2枚をウーパールーパーの写真に猫アイコン写真を埋め込んだ写真が以下です。
photo_00


当然これは、特殊なやり方なので通常の情報表示では見ることはできませんが、自分の所有物だと証明するのに内部に埋め込まれた隠された情報によって証明ができるとも言えます。


本当に自分の所有物の写真だと証明できる方はどれくらいいるのでしょうか?


いかんせん、ネットという場所だけに、それを証明する事は難しくなってきています。


単に企業等で言えばアニメの模造品画像等なら元がハッキリと商標登録等されていればオリジナルがあるわけなので証明しやすいでしょうけどね。



そんなワケで、世のフォトグラファーさん達の中で、自分の所有物だと主張したい方は、くれぐれも最低限の署名等を忘れずに書き込んでからTwitterやInstagramやSNS等にUPしましょうね。

何もない場合はフリー素材と同等と化し勝手に使われても文句は言えませんよ?

少なくとも最低限の事はしましょうね♪


(*´−`*)ノ







P.S.
有名写真家の中村征夫さんとスキューバダイビングを通じて過去に、ひょんなキッカケから高円寺近辺のBAR?で出会い、私もフォトグラファーとして興味を持ったのが最初な私が現代のフォトグラファーさん達へ送る著作物についてのコラムとして書いてみました。