March 06, 2010

宮内庁の発表・・・

何を意図しているのかよく分からない宮内庁の公表記事。
今後,どうしていきたいのだろう。転校させるつもりならこの発表も分かるが,このまま学習院初等科にいるつもりなら,かえって逆効果。発表したことでいろいろ引きずることもあるだろうに,その辺まで先を読んでいるのかな,宮内庁。
ある意味,一国民としては信じられない宮内庁の発表です・・・。

・・・・・・・・・・・・・・(記事引用ここから)・・・・・・・・・・・・・

愛子さま欠席、異例の公表=説明に食い違いも−「乱暴」で宮内庁と学習院
3月5日20時12分配信 時事通信

皇太子ご夫妻の長女愛子さま(8)が今週、学習院初等科をほとんど休んでいることが分かった。皇族が他の児童の「乱暴」を理由に学校を欠席することも、宮内庁がそれを公表することも異例だ。最近は皇族が学習院以外を選ぶ例も増えているが、長年、皇室とかかわってきた学習院で何があったのか。「乱暴」の内容について、宮内庁の野村一成東宮大夫と学習院側の説明は一致していない。野村大夫は、同学年に乱暴なことをする複数の児童がおり、愛子さまや他の子供たちに乱暴をしていると発言した。一方、学習院の東園基政常務理事は「小学生ですので、たわいのないこと」と前置きした上で、昨年にあった数人の男子児童の行為として、かばんを投げる▽廊下をすごい勢いで走る▽大声を出す▽授業中に教室で縄跳びの縄を振り回す−を挙げた。担任の教員に補助をつけ「迷惑行為」が起きないよう監視し、昨年11月には沈静化したとした。
 風邪気味だった愛子さまは2日、4時限目の国語だけ出席し、給食前に下校した。当初の予定通りだったが、帰宅する際、廊下で走ってきた子にぶつかりそうになったという。
 同常務理事は、愛子さまが登校しないことについて「お風邪で体調が悪かったことや、3年になる際のクラス替えとかを心配されていた可能性はあるが、(ほかの子にぶつかりそうになり)学校が怖い所だと思い出されたのが一番の理由だと思う」と述べた。 


tas3 at 19:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日本のこと 

March 04, 2010

津波予測が過大?

DSC_0028DSC_0013









チリ地震の影響で、日本は津波の警戒をし、沿岸部の住民は高台への避難を呼びかけた。東北地方の太平洋側では、最大3mの津波の予想が発表され、消防や警察など行政も一体となって、安全策をとった。

結局のところは、3mの予想でも1m10cm程度だったらしいが、死者などは出なかった。事前に避難して、警戒していたからこんな結果で終わったのだろうと思う。

しかし、ここでヨカッタヨカッタ・・・と終わらないのが日本。

翌日のニュースを見て驚いた。
気象庁、どうして予想が当たらなかったからといってこんな記者会見をするの?

過小予想していて、予想以上の大津波が来て、死傷者が多数出たならまだしも、結局無事に終わったのだから、何もこんな会見、いらないでしょう。

不思議です。

・・・・・・・(引用ここから)・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆津波予測、精度に課題 気象庁「少し過大だった」
チリ中部沿岸で発生した大地震で、気象庁は1日午前、各地に出していた大津波警報や津波警報、注意報をすべて解除した。日本に到達する津波は最大3メートル超と予想していたが、同庁は同日午前の記者会見で「津波予測が結果的に少し過大だった」と言及。津波の監視・予測のあり方に課題も残った。


tas3 at 03:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)南米生活 | 日本のこと

March 02, 2010

南米チリで強盗・略奪.......

DSC_0025DSC_0023








南米チリのM8.8という大規模地震。

首都サンチャゴ空港も被害を受け,強盗や略奪などもあるという。
死傷者が出る惨事の中で,さらに治安までが悪化するとなると,復興はそう簡単にいかないかもしれない。今のところ,日本人の駐在員,移住者の被害は入ってこないが,早く沈静化することを祈るばかりである。

今回より地震の規模こそ小さいものの,被害者が相当数となった阪神大震災。しかし,神戸で治安が悪化したということはなかった。官民一体となって,ボランティアが炊き出しして支援にあたるなど,協力体制があった。

この違いは何なんだろう。
考えさせられる。

tas3 at 16:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)南米生活 | 日本のこと

March 01, 2010

放送権がないため・・・

DSC_0009
 バンクーバー五輪が終わったが,結局NHKの海外放送で見られたのは,こんな静止画のみ。

tas3 at 20:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)南米生活 | 日本のこと

February 28, 2010

阪神大震災の300倍

隣の隣の隣の国,南米チリで阪神大震災の300倍という規模の地震が発生した。未明に起きたようで,まだ被害状況がはっきりしてこないが,首都サンティアゴでも停電が続いているようで,心配である。

南米の建築物は細い鉄筋を入れただけの,ブロック積み上げのビルがほとんど。先日のカリブ海,ハイチもそうだったが,一度揺れると一気にがれきの山となってしまうのが恐ろしい。

この地震に絡むこの国の被害や警戒しなければならないことは今のところ特にないが,遠く離れた日本では,津波の警戒が必要だという。
地球の反対側まで地震のエネルギーが伝わるというのも,すごいなあと改めて感じる。被害がこれ以上大きくならないことを祈りたい。

・・・・・・・・・・(記事抜粋ここから)・・・・・・・・・・・・・・・

南米チリでM8.8の地震、死者増加 ビル倒壊など被害甚大か 
2月27日16時24分配信 CNN

米地質調査所(USGS)は27日、南米チリで現地時間の同日午前3時34分(日本時間同午後3時34分)ごろ、マグニチュード(M)8.3の地震があったと報告した。その後、M8.8と上方修正した。チリ政府当局者は少なくとも52人が死亡したと述べた。バチェレ大統領は、就寝時間帯での発生などを踏まえ、死傷者が増える恐れがあるともし、非常事態に相当する災害宣言を出した。甚大な被害が出ている可能性がある。

震源は、同国中部コンセプシオン市から北北東へ約115キロの太平洋沖合で、震源の深さは約35キロ。M6.2、5.4、6.9などの余震が20波以上続いた。コンセプシオンは首都サンティアゴから南西へ約341キロ離れている。同市はチリ第2の都市で人口は約20万人。地震の揺れはアルゼンチンの一部でも観測された。同国の首都ブエノスアイレスではビルから住民が避難する騒ぎも起きた。

チリ内の詳しい物的被害の詳細は不明だが、サンティアゴでビルが倒壊したとの情報がある。市内にある駐車場では天井部分が崩落、車両約50台に被害が出た。サンティアゴのホテル滞在客は、揺れで窓ガラスが割れたと報告している。ビル本体に損傷はなかった。サンティアゴ、コンセプシオンなどで停電が発生した。首都では水道、電話網にも支障が出ている。


tas3 at 01:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日本のこと | 南米生活

February 24, 2010

サミットで怒鳴り合い

またまた元気な大統領,隣国の大統領と怒鳴り合い・・・とは。
キューバ・カストロ議長が仲裁というのも面白い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コロンビアとベネズエラ大統領、「統一サミット」で怒鳴り合い


メキシコ・カンクン(CNN) 中南米諸国の結束を目指してメキシコのリゾート地カンクンで開かれた「統一首脳会議(サミット)」の昼食会で22日、コロンビアとベネズエラの大統領が怒鳴り合いを始め、下品な言葉が飛び交う一幕があった。

昼食会は中南米とカリブ海諸国の首脳が出席して非公開で行われた。出席者の1人が匿名で語ったところによると、この場でベネズエラのチャベス大統領とコロンビアのウリベ大統領が、互いの名を呼び捨てにしてののしり合いを始めた。キューバのカストロ議長が仲裁に入り、「中南米とカリブ海諸国の結束を目指すサミットで争っている場合ではない」と諭したという。

この騒ぎについて質問されたメキシコのカルデロン大統領はコメントを避けたが、同大統領の報道官は騒ぎがあったことを確認した。

ベネズエラと隣国のコロンビアは、昨年コロンビアが米国と結んだ軍事協定をめぐり、ベネズエラのチャベス大統領が強く反発。これに対してコロンビアは、同国内の左翼ゲリラをベネズエラが支援していると主張するなど、緊張が高まっていた。

統一サミットは約30カ国の首脳が参加して2日間の日程で開かれ、中南米とカリブ海諸国を代表する地域機構創設の可能性について話し合うことが、目標の1つとされていた。
2月23日15時30分配信CNN

tas3 at 10:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)南米生活 

February 22, 2010

22222の日

DSC_0070
平成22年2月22日。何かとぞろ目好きな日本人。
記念○○とか販売されているんだろうか。
まあ,おめでたい日でしょう。

今日生まれたアカチャン,ちょっとうらやましい。

この国は当然ながら西暦の表示しかないため,全く関係ないが,早く経済,治安不安定な長いトンネルから抜け出して欲しいと切に願う今日この頃である。

tas3 at 22:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日本のこと 

February 20, 2010

豚の丸焼き

IMG_0713IMG_0709










お洒落なテラスレストランの名物料理,子豚の丸焼き。
見た目はグロテスクだが,味はgood!

@Espana

tas3 at 21:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)南米生活 

February 19, 2010

カツ丼に塩サバ・・・

1314









ここへきて,日本食に飢えている。無性に食べたい思いに駆られる時が多い。
まさに,夢に出てくるという状態。

日本にいれば,スーパーの総菜コーナーにもあるこんなものさえ,海外駐在生活では貴重である。

海外といえども,中には日本の百貨店やスーパー,コンビニが進出しているアジア圏のようなところもあるが,それは例外。「御食事処」と書いてある日本語の看板がありがたい。

食欲を満たさないところでいい仕事はできない,という理由を付けて,食べに行こうかな,
日本食レストラン・・・・。

tas3 at 06:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)南米生活 

February 18, 2010

沈まぬ太陽?いや・・

12
沈んでいく太陽の写真が撮れた。
向こうから光ってくる物を撮るのはなかなか難しい。
沈まぬ太陽」の刊行本の表紙にでも採用してもらえたらありがたいところだが・・・。

日本のフラッグ・キャリアと呼ばれる航空会社が給与カット,さらにボーナスゼロという記事が載っていた。
真面目に働いている社員の方々は気の毒な気がするが,会社更生法適用でとりあえず会社があるだけいいのか・・・・・・。

tas3 at 05:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)南米生活