エロゲOP動画鑑賞のススメ

どもども、たすかむです。

特に意識していたわけでもないのですが、元々エロゲOP動画が好きでちまちま集めていたら、先日とうとう1000本を超えたので「せっかくだからブログネタにでもしようかなー」と思い立ち、重い腰を上げてみたのであります。

というわけで、毎度駄文では御座いますが、暫しのお付き合いを頂けますと幸いです。

さて、別にOP動画・・・といいますか、ゲームのOP自体は遥か昔から存在しております。昔は当然、容量的に動画ではなく、プログラム処理で動画っぽく見せていた訳でございますが。そして、それは当然、ゲームを買った人だけが見れるものでした。

月日が経ち、大容量化、高機能化とハードの進歩に伴い、動画、音声、歌とどんどん豪華になっていきます。

元々、ゲームのOPというのは、ゲームの世界説明的というかゲームへの導入的な意味合いのものが殆どでしたが、この頃から「このゲームはこんなにすごい!」みたいな感じで、段々とプロモーションというか、宣伝的な意味合いで制作されるものが多くなった気がします。特にエロゲ等ではそういう側面が殆どではないでしょうか。

んなこと誰でも知ってますね。すみません。

昔SFCに回転拡縮機能が実装された当時は、くるくる回る回転拡縮演出が多用されたのも懐かしいですなぁ。しみじみ。STGでラスタースクロールや多重スクロール数を競っていた時代もありましたね・・・。

ごほん。

私は映画館に行く目的の20%は予告編を見るためだったりする人なので、動画見てわくわくする時間がとても好きなのですよね。

さて、エロゲのOPですが、上記も相まって、ゲームを盛り上げるための素材でもありますが、現状一番の目的は、当然のことながら販促になります。

販促なのですから、この動画を見た人に「欲しい!」と思わせるための動画です。

そんな側面で、エロゲOPの個人的な構成を、全部の中からだとキリがないので、タイトル【あ】から何個かピックアップしつつ、紹介させていただきます。

■あした出逢った少女(MOON STONEさん)


エロゲOP動画の基本形で懐かしい作品から。王道は偉大なり。

最初に「あなたが殺した・・・」とまずは、思わせぶりな内容の一文で注目させます。その後、暗がりから明るくなることで、物語の幕が開いたって感じでしょうか。そして空に向かう視点。視点は空に向かうものです。何時の時代も・・・。曲に合わせ4人が表示された後、落ちてくる水滴がジャストタイミングでタイトルに変化。しっかり忠実にお約束をなぞっています。

そしてAからキャラ紹介。4小節で一人ずつ。4人はやりやすいですね(今だったら、声優さんや原画さんも売り上げに大きく関係するから、その辺の表示が追加される感じかな)

で、Bから軽く背景で間を取った後、B´でサブキャラもしっかり織り交ぜます。

そしてサビ前から高速でCG表示してスピード感アップ!

サビでは話のキーポイントになりそうなCGを想像が膨らむようにチラ見せしつつ、エフェクトやら画面の動きを駆使して盛り上げます。

そして明るい背景が暗くなっていくことで、物語の展開を暗示しつつ、最期は色が抜けた後、最初の一文に続くような感じで・・・。

だから僕は、消えていこうと思う
---あした逢える事を願って

企業ロゴ。

PERFECT!!!ヾ(^▽^)

てな感じです。これは買いますね!

基本的には販促である以上、上記の形がOPのベースです。映画の予告編と違って、効果音があるわけではないので、歌1曲の中で、歌と文字と使える素材を駆使していかに表現するかが腕の見せ所という感じでしょうか。


■ALIA's CARNIVAL! (NanaWindさん)


上を見たあと見てみるととても良く分かると思うのですが、構成はほぼ変わらない。最期に商品紹介が入るくらい。現代版基本形ですかね。萌えゲーはキャラの魅力を見せることが一番重要ですからね。奇をてらうよりも基本に忠実に。

王道には理由があるんです。

てな感じです。これは買いますね!


■明日の君と逢うために(Purpule softwareさん)


お金が増えるとアニメが増えます(笑)

とまぁ冗談はさておき、最初に光、カメラ上移動とお約束をおさえつつ少年が成長してタイトルロゴっていう表現がキラリと光ります。イイネ!でもなんで服着てないの?(重要)あと、Bのところ足の回転早すぎか。

そして王道のサビカメラ回転キターーーー!!!!

過去→現在という切り変わりが多い事から、そういう話なのかなってしっかり伝わるし、つっこみいれつつもクオリティは高いですね。

だから服着ろ。

てな感じです。これは買いますね!

■&ー空の向こうで咲きますようにー(暁WORKSさん)


これはもう単純に基本形の締めとして全てがハイクオリティ。サビからのスピード感はSSクラス。文句つけようがない。歌も素晴らしい。リンクもばっちり。

まさにプロの仕事。

サビ前に文字で動きを一瞬とめてからその後の展開に効果を持たせてるしもう最高。 

正直、エロゲのOPは部分アニメの方が好きかもしれない。

てな感じです。これは買うだろ!


■アザナエル(ニトロプラスさん)

個性的なムービーでおなじみのニトロプラスさんからアザナエル。個性的にするならこのぐらいやれないと苦しいのではって感じの圧巻のクオリティ。いやいやステキです。

わたしごときとうしろが語れるものは御座いません。はい。

モデリングされた金閣寺がステキです。文字の見せ方もいいなぁ。

金閣寺+銃+サバイバル+ネットでなんとなくカオスな世界観は見えてくるというのもさすがです。ただオシャレなだけじゃない。

てな感じです。これは買ってね!(ぉ)



最後に番外編で残念ムービーのご紹介。

■番外編:残念ムービー
明日もこの部室で会いましょう(店頭デモ)
 

典型的残念ムービー。

・いきなりキス(特に意味も無い)
・タイトル表示時間短かいなぁ。せわしない。
・メイン3人なのか?(全然動画からわからん)
・Aキャラの切り替わりはえーよ。
・Bからの文字読めないよ(演出的な読ませない文字でもあるまいし)
・B終わりメイン5人かよと思ったら4人?わからん。
・サビからの展開も何も変わらん。ずっと同じテンポ。
・なんでAキャラのキスからBキャラのキスに移るんだよ抜きゲーか。
・そもそも同じキスCGかよ。素材ないのか。
・ネタなくなってエロシーンか。
・結局メイン3人ぽいな・・・。
・タイトルロゴださいというか安っぽい。。。特にドア・・・。簡略化の失敗っぽくみえる。

正直、OP作る予算無いなら無理に作らないほうが良いと思う。典型的逆販促にみえる。

てな感じです。これは買いませんね。

「多分、この動画がやりたかった表現って、CUREGIRLみたいなのなんだろうなぁ」と予算やら色々と大変だったのかと切なくなってしまいました。

成功例がこちら(「あ」じゃないけど)
■CURE GIRL(Noesisさん)


いやー、これ好き。おしゃれだわー。


ついでにもう一本、読ませない文字表現ってヤツで。
■蒼の彼方のフォーリズム(Spriteさん)
 

これはデザイン的な読ませない文字演出だと思ってる。Aの一瞬真ん中に出る部分。読ませる文字と読ませない演出文字がしっかり分かれている。素晴らしい。しかしOP曲のBの部分の入りがほんとカコイイな。

流石、不動産所有エロゲメーカー(何)

てな感じです。これは買いますね!


ってな感じで、今回は「あ」の中から基本的構成のものを中心に何点か紹介してみました。



色々考えながら「あぁ、面白そう」と想像するのが、エロゲOPの楽しみだと思いますので、皆さんもエロゲOP鑑賞はいかがでしょうか?

こんな楽しい娯楽が無料で提供されているのですから良い時代ですね。


ではでは、お付き合い有難う御座いました。

メーカーの皆様、資金繰りは大変だと思いますが、今後もステキなOPを期待しております!

新作Research <Re:LieF(レリーフ)>

●リサーチ作品 Re:Lief (レリーフ) 

*ネタバレ注意!!

20161103_001a


リサーチ対象作品は、彗星のごとく現れた新ブランドRASKの「Re:LieF」(レリーフ)だ。新ブランドとは思えない美しい映像と、今時信じられないBGMの生録等、なんとなく良ゲーっぽい雰囲気がユーザーの間でそこそこ話題に上がっていた事も記憶に新しい。

●基本スペック/ゲーム性
ヒロイン3人+TRUEという構成になっている。 ゲーム性は選択肢のみで、特に迷うことも無いだろう。作品自体は小規模でまとまっているため、会社帰りのサラリーマンもふらっとプレイできる作品だ。ただし、大作と言う程ののボリュームがあるわけではないので、大作感を前に出すのはおすすめできない。

●ターゲット層
作品のコンセプトが「学生生活をもう一度」という事も有り、20~30代のサラリーマン層をターゲットに展開をするのが基本になるだろう。Hシーン数も少なく、時間に余裕のある学生には”物足りない”というイメージをもたれる可能性も有り、ここは注意が必要と思われる。あくまでメインターゲットは社会人数年経過したサラリーマン。ここを軸にするべきだ。

●レイアウト展開
これを今月のメインとして大々的に展開するのも悪くはないと思えるが、本作の性質上、小腹が空いた時のひとつまみ・・・という方向で展開する方が、期待はずれとの声が出にくく、プレイヤーの満足感の向上につながると思われる。数少ない期待できる新ブランド。販売側も大切に育てたいところである。クオリティを見る限り大ハズレは想定し難く、少々多目に発注しても時間を掛ければ充分掃けるだろう。

●演出
演出面がとても素晴らしく、所謂大手作品に全く引けをとらないレベルである。是非、映像を見せたいところである。特に最期のピアノ連弾の演出は特出物といえる。あそこでしっかり連弾のオリジナルピアノ曲をもってきたところは手放しで褒め称えてよいのではないだろうか。音楽に自信があるからこその演出。

私は思わず拍手した(ぉ)

●泣き要素
作品があくまで小粒であることもあり、大泣きする・・・というよりは、ほろり・・・という表現が似合う一品。販売時のポップは注意されたし。

●キャッチコピー
試してみるんだ、もう一度

作品にもあっているキャッチコピーだと思うんだが、全体を通して少々多用しすぎた感が否めない。個別自体は2時間チョイという規模であるため、テンポが良い分、所謂おいしいシーンが来るのも早く、どうしても短期間で上記のキャッチコピーが何回も出てくる形となり、少々飽きが来てしまったのが残念だ。

■シナリオ
充分及第点はクリアしていて満足できる作品であったものの、クリアした今、よくよく考えてみると、この作品、人生やり直しストーリーというよりも・・・。

初めて恋をしたAIのユウちゃんが失恋するお話

じゃないですかね、これ。

あくまで、やり直し、再起は上記に付随する形というか、TRUEを終えるとサブになってしまった気もする。まぁ、一応全員再起してるわけで、不満とかではないんですが、ちょっと軸がぶれたような気が・・・しない?

それと、アイちゃんとか意外と存在的に弱いなぁ・・・と。アイちゃんいないと成り立たない話には思えないのが正直なところ。いや、キャラは好きですけどね。ミリャちゃんも意外と見せ場無かったり。

こうみると、まだまだ改善できる部分があるのかなと。次回作がとっても楽しみですね。

 20161103_002

今回は気分を変えてリサーチ形式でレビューやってみました。

お付き合い有難う御座いました! 

フローラル・フローラブ<感想>

どもども、こんばんは。たすかむです。

このまま放置が続くと終了・・・というのと、久方ぶりに発売週末の土日で1本新作をクリアしたというのもありまして、せっかくなので感想でも書いてみようかと。いやー、僕キミ以来だからエロゲ感想は8ヶ月ぶりですかね。・・・あいたなぁ(苦笑)

そんなこんなで、暫しのお付き合いを頂けますと幸いです。

で、今回、珍しく新作3本買ったんですが、ざっとTLを見る限り一番プレイ数が少なそうに見えたので、これからプレイすることにしました。はい。

160801_000

というわけで、サガプラさんの新作、風呂風呂です。

「サーガー」
160801_002
*違います*

と、冗談はさておき、忍者ですよ忍者。棒手裏剣です。100キロで投げて回転速度もプラスすると140キロです!これを見せられたら買うしかないでしょう。はい。

今回はネタバレ無しですが、ネタバレの基準は人それぞれですので、その辺はご容赦を。


というわけで基本情報から。

メインヒロインは4人。サブが2人の計6人。サブと言っても片方はグランド扱いになるので一般的なサブよりは分量がある感じです。CGやらシーンやらはこんな感じ(差分含まず)

160801_003
CGはSDを抜かすと90枚だから気持ち少ないかも?まぁ、気にするレベルではないでしょう。シーン数はメイン4サブ2、BGMも42と充分ですね。

プレイ時間は、たまに高速クリックしつつも20時間は超えてると思うので、フルプラとしては程よい感じですかね。特に不満はないです。

さて、内容ですが、私の大好きな、幼少期に苛酷な環境で育った系ですので、体験版のラストも相まって、結構中二的な展開を期待してしまうところで御座いますが・・・。

昨今、オレツエー系はウケがあまり良くないのか、基本的には
ヒューマンドラマです(ショボーン)

体験版以降、ソレ系の盛り上がりは殆どないと思って間違いないでしょう。


さて、今作は、4人クリアするとタイトルにルートが追加される、所謂グランド(トゥルー)系です。各ヒロインのエンドに、少しネタ晴らしが入る形になっており、別キャラをクリアする動機付けにもなっております。

ルート分岐はこんな感じ。
160801_001
体験版後、ちょっとした日常を挟んで、共通の大部分は主人公の過去が展開される形です。

上記の通り、アーデルは、過去がすべて分かる前に途中で分岐するため、順番にネタ晴らしをしたい場合はアーデル最初がオススメです。逆に、夏乃と七緒は、共通はほぼ一緒です。話の流れ的には夏乃からグランド(莉玖)の流れが一番スムーズですので・・・。

アーデル→(こはね→七緒)→夏乃→グランド が良いかもしれません。

個人的には、碧衣は全クリ後にギャグで楽しむのがオススメです。

概要はこんな感じでしょうか。


内容は、良く練られた作品だなーと思います。ユーザーを楽しませようと、ひっくり返しひっくり返し・・・あの手この手でひっくり返して来ます(笑)これ、整合性取るの大変だったろうなーとクリアした今にしてみればしみじみ。

また、各キャラのエンド後にも少しずつ情報を出すことで、全員クリアするかと言うモチベにもつなげられるようにしてあるので、情報の小出しの仕方も考えられていると思いますよ。はい。

ただ、事前に伏線をちりばめてミスリード誘いつつ、最後にドカーン!とかではなく、基本、後出しじゃんけんでのひっくり返しなので、先を読む的な楽しみはないですかね。あと、キャラ萌えとかはあんま無かった感じです。

個人的に一番ネックだったのは・・・。

共通の主人公過去編のオチが結構きつかった(苦笑)あと、登場人物(悪人含めて)みんな仲良し的な展開しちゃうんでダメな人はここでぶん投げるかもとかオモタ。言葉は悪いが、所謂茶番とご都合ってヤツ。最期の方はご都合RUSHも完備してるので、子供になりきって楽しみましょう!

まぁ、エロゲはご都合主義が服着て歩いてるようなものだと個人的には思っているので「ご都合主義がー!」とか叫ぶのも痛々しいと思っちゃいますけど・・・(苦笑)

ご都合 LOVE!!


軽くまとめますと、個別も含めて、主となるヒューマンドラマの部分は、正直弱い。展開もきつい。ただ、構成は良く考えられてると感じるので、一応、話の最期までは見ておきたいと思える作品・・・ですかね。

普通の萌えゲで考えるなら、アーデルが一番良かったかも。

ただ、シリアス(というほどシリアスでもないが・・・)メインなんでそこはご容赦を。


微妙にオススメしにくい作品ではありますが、体験版やって問題なければ後半も大丈夫だと思われますので、「やってみようかな」と思われた方がおりましたら、是非どうぞ。

ってな感じで、駄文に最期までお付き合いくださり有難う御座いました。



それでは、この辺で。

制作者の皆様、楽しい時間を有難う御座いました~!

皆様も良いエロゲライフを!



つぎ、アマツツミとゆず、どっちにしますかね・・・。
t-icon2
【サクラノ詩】応援中!
紅い瞳に映るセカイ 応援中!!
『love,VAMPIRE FLOWERS』を応援しています!
Twitter プロフィール
Twitter Timeline
SoundCloud
bunner_230_700_hati
見上げてごらん、夜空の星を 2015.12.18 First light!
  • ライブドアブログ