2007年06月17日

ラニーニャ現象と桃について

先ほど気象庁の長期予報を見たところ、本年はラニーニャ現象の影響で、梅雨は早めで短く、夏は暑くなりそう、とのこと。このような条件は、桃にとっては非常に好条件なのです。

先日お知らせしたとおり、風でスレてしまった果実はそのまま大きくなりますが、見た目が悪いため、家庭用の桃として出荷することになります。

しかし、味・美味しさ・甘みなどの、桃の”質”に関しては、収穫期の天候が大きく影響してきます。天候が予報どおりに推移してくれれば、非常に期待できる桃が収穫出来そうです。

上記の内容は、桃だけでなく、西洋梨ル・レクチェや和梨やコシヒカリにもすべて同様のことが言えます。

懸念材料としては、台風の上陸数が増えることによる果実の落下が挙げられます。これは防ぎようがありません。対策としては、防風網の設置や樹や梨棚が揺れないように縛ったり吊り上げたり、とありますが、万全を期しても台風が来れば、大した効果がないのが現状です。まさに焼け石に水。理想は圃場すべてを何かで覆ってしまい、風が吹かないように出来れば完璧ですが、現実的ではないです。

数年前に新潟で地震があった年は、このような年でした。梅雨が短くて、夏が暑く、桃や西洋梨ル・レクチェやコシヒカリすげてが非常に良い出来で、私の気持ちとしては、非常に満足した年になると思っていたのです。

ところが、梅雨が短いといっても、降水量というか、一年間に降る雨の量は大方決まっていると思われますので、短いということは、その分まとまって雨が一度に降ってきたのです。10日掛かって降る雨が3日で降れば、1日当りにするとかなりの量になりますよね。その量が限度を超えてしまい、私の地域ではなかったのですが、河川の堤防が決壊してしましました。本年はどうなるでしょうかね。

その後は、台風の上陸による果実の落下やコシヒカリの倒伏と続きました。西洋梨ル・レクチェの果実落下は2割以上、たしか3割近かったと思います。桃の場合、台風が本格的に来る9月前に収穫は大方終わってしまいますが、被害としては、大切な桃の樹の枝が折れてしまうという被害が発生します。枝が折れるということは、その分数年間は折れた桃の枝分の果実が収穫出来なくなるということで、数年にわたり影響を及ぼします。コシヒカリは時期にも依りますが、実りに入るころの8月中旬に倒れてしまったら、最悪です。この年は1回目の台風が8月中旬にきました。

この年の今頃は非常に期待していたのに、終わってみれば最悪の年になったことを、私はきっと何度もあちこちで愚痴ってきたことと思います。

このように、私が作っている農作物はすべて天候による影響が非常に大きく影響するものばかりなので、天候には敏感になってしまいます。



tashirou1 at 14:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年06月01日

今年の農業の様子

今年は上の子が小学校に入学し、少し生活のリズムが変わりましたが、農業は例年のごとく、淡々と作業をこなしています。

実は今年に入り、3回もPCをリカバリしました。たしか6年前に購入したのですが、そろそろかな?

 

今年は春先の暖冬の影響で、開花が近年で一番早いと思われたのですが、直前で失速。そのせいで、開花時期で一番大切な受粉作業が満足に行えず、ストレスの溜まる出だしとなりました。また、強風やあられの影響もありました。

暖冬の場合害虫が越冬するし、春先の強風は病害の発生を助長するので、本年は”なんでもあり”ではないかな?とある程度は覚悟をしております。

 



tashirou1 at 14:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年03月19日

多四郎果樹園の春♪

久しぶりのブログになってしまいました。 

1・2月の新潟は例年ですと一面の雪化粧となり

畑仕事もお休みという日が多いのですが

今年は雪もほとんど降らずほぼ毎日のように

畑作業ができました。

これって仕事的には楽なんですが・・・大丈夫なんでしょうかねぇ。

これも温暖化の影響なんでしょうか。

私の小さい頃ってもっといっぱいの雪だったんですが・・・。

さて3月になると、そろそろ春かなと思っている頃になると

新潟はほぼ雪が降り、冬に逆戻りしちゃうのです。

今はそんな感じの気候です。

でもお彼岸を過ぎたあたりから暖かな気候が待っているみたいです。

4月になるとお米(苗作り)や果物畑では花を採って

花粉採り作業など忙しい時期にいよいよ突入します。

 

今年もおいしい農産物をお届けできるようがんばりますので

どうぞよろしくお願いいたします。

 



tashirou1 at 10:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年11月01日

いろいろと・・・3

3、子供のこと

やっぱり、子供。テレビでいじめとか虐待なんていうニュースをみていると、嫌になってしまう。

嫌な気分になって、キーボードを打つのもうざい。

 

昔は確か、学校の先生という職業は、大変”偉い人”というイメージだった(自分は古い人なのかな?)。

僕の個人的な考えだけど、先生が子供を怒るとき、ゲンコツくらいどうぞしてくださいなって感じ。自分自身、先生に怒られて廊下に立たされたこともあるからね。

この問題も先程の農業の話と一緒で、自分がちょっと頑張っても大きな変化は期待できそうもない。自分に出来ることといえば、自分の子供たちをしっかりとした一人前の人間に育てること。知識が多いという意味ではなく、自分自身で真の善悪を見抜ける力と生きていくたくましさを身につけさせるという意味。男はオトコらしく、女はオンナらしく。

なんか細木数子みたい。



tashirou1 at 20:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

いろいろと・・・2

2、これからの農業はどうなるの?

大きな見出しをつけたけど、実際は自分の住んでいる地域のごく限られた部分しかみえないと思う。そんな話。

間違いなく言えることは、高齢者が増えて、若い人が少なくなること。10年後はもっとそれが実感できると思う。最近特に感じるのは、自分の小学校の同級生は30人程度だったのに、自分の子供の同級生は10人程度。それに対して周りの人は、「子供の同級生、多くていいね〜♪」って言って頂ける。

そのことから、20年後はどうなっているのやら。

20年と言わなくても、10年後にはある程度の”型”ができると思う。農業をしている人の一人当たりの耕作面積が2〜3倍になるんじゃないかな?田んぼは簡単に規模拡大が出来るが、畑はそういうわけにはいかない。それを無理やり行うと当然畑で収穫する農産物の質が落ちる、もしくは収量が減ることになる。

今のところ、雇用を入れて規模拡大をして採算が合うような商品単価ではない。

自分がこれからの農業を考えていても、そんなことは小さいことで、結局は自分自身と妻と子供たち、そして両親が生活していければ良い訳だから、なんとかこんな時代だけどたくましく生きていかなければいけないな、と最終的には行き着く。

その過程において、やっぱり健康は大切で、暴飲暴食は控えて規則正しい食生活、充分な睡眠、そして大切な体、といった具合に農業のこれからを考えると、話はそこに向かってしまう。。



tashirou1 at 19:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

いろいろと・・

数ヶ月ぶりに、自分が感じたことをまとめて更新します。

題材

1、ホリエモン

2、これからの農業はどうなるの?

3、子供のこと

 

1、ホリエモン

2月の騒動以来、定期的にネットを介して動向を見守ってきた。なんといっても気になるからね。11月7日から本人の被告人質問が始まるのだが、無罪か有罪かは自分の中では微妙な感じだ(あくまで裁判の流れの中からみた感じ)。堀江被告にしたら大きな差かもしれない。

以前にも書いたかもしれないが、実は僕はライブドア株を持っていて、結局今も売らずにいる。格好良い言葉で言えば、信じたものを最後の最後まで見捨てずに応援したい!ってことになる。格好悪い言葉でいうと、単に売りそびれただけじゃん!だった。

今となればどっちでもいいんだけど、今後似たような状況に自分が出くわした時、その時の自分の判断に影響を与えることになると思う。それが今度の裁判の判決であり、今後のライブドアの動向である。今は正しい判断だったかどうかは、自分の中では決めかねており、自分の中ではいまだにあの騒動以来、その点においては時間が止まっている。



tashirou1 at 19:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年10月04日

すっかり秋・・・

最後の桃の品種「白根白桃」と黄色い桃「ゴールデンピーチ」も終わり、そして梨の「豊水」も終わり・・・我が家は静かな秋を迎えました。あと少しすると「ルレクチェ」の収穫も始まるのですが・・・。

コシヒカリも収穫し、秋を満喫しております。

新米、おいしぃ〜☆



tashirou1 at 11:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年07月28日

桃で〜す

228d7412.JPG

いよいよ桃の収穫が始まりました。

7月の後半から八幡白鳳・日の出・あかつき・・・と続いていきます。桃の出来具合ですが今年は長雨で昨年より品質が落ちてしまいました。(特に八幡白鳳)雨によるキズ桃が多く糖度も低かったです。桃のファンの方、本当にすみません。でも日の出・あかつきに関しては少しずつ品質も向上してきました。今日、新潟は雨ですが梅雨前線とも早くバイバイしておてんと様の顔をみたいです☆

 



tashirou1 at 11:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!お仕事 

2006年07月14日

あめ〜っ!!

・・・雨、結構降りました・・・。このところ梅雨前線の影響をいっぱい受けたせいで雨が続いていました。「いい加減にやんでくれないかなぁ・・・」という声があちらこちらから聞こえてくるようです。

そんな声が天に聞こえたんでしょうか。。。

今、久しぶりにおてんとさまが見えております。

さぁ、桃ちゃん達にいっぱい光をあててやってください!! 

桃ちゃん達の声が聞こえてくるようです。

「あぁ光だ光だ!今のうちにたくさん浴びよう!」

「待ってたよ〜おてんとさん」

「これだよ、これ。これからだぁ〜」

「もう雨はこりごりだぁ〜」

・・・・・などと思っているかどうかわかりませんが

桃の気持ちになりながら事務仕事を

やっております。

 

いよいよ来週から収穫が始まります。

新潟の夏がいよいよ本番一歩手前まできております。

楽しみ。楽しみ。うふふ♪



tashirou1 at 14:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!お仕事 

2006年07月05日

袋掛けが終わりました

7e85bbf8.JPG

最近更新していませんでしたが、桃の袋掛けに追われていました。桃の樹の寿命は約15〜20年ですので、私の父が植えた桃の樹が数年前から更新の時期になってきておりました。

何年間か掛けながら徐々に植え替えていくのですが、今年は植え替えた樹が半分近くに達し、作業的収量的にみてもボリュームが出てきていたのですが、今年はちょっときつかった感じです。

本年は、昨年同様の生育だと私は思っていますが、桃という果物はなんと言っても収穫間際(特に収穫一週間前)の天候、特に雨が果実品質に多大な影響を及ぼします。果実肥大は人間の努力、果実の品質は大地の恵み、という感じでしょうか。

ハウスを掛けて雨を防ぐ方法もありますが、コストと果実単価を考えると、全く現実的ではないため、現状の露地栽培がベターとなってしまいます。

今日はテレビで北朝鮮のことが取り上げられていましたが、天気のコーナーでは、九州の大雨が取り上げられていました。もし収穫期で同様の雨が降ったなら、桃の糖度は急に下がってしまうことでしょう。例えて言うなら、甘いコーヒーに水を混ぜて薄めた感じ、でしょうか。

過去に雨年でかなり悪い平均糖度の時で、10度前後という年がありました。最高の平均糖度では15度くらいだったでしょうか。よって同じ年でも収穫期の降雨によって、かなりの開きがあり、また同時期でも地域によって天候は異なりますので、桃は俗にいう当たり外れがある、という言葉が生まれてくることになります。

今はただ、天候を見守りつつ、日々の仕事に励んでいます。



tashirou1 at 20:50|PermalinkComments(0)TrackBack(4)clip!

2006年05月12日

田植え終了!

4cebfb78.JPG

終わりました。なかなか綺麗に植わりました。

さぁこれからは水の管理です。頑張ります!



tashirou1 at 17:24|PermalinkComments(4)TrackBack(3)clip!

田植えやりました 35

8782a336.JPG5月12日。良いお天気でした☆ 順調に進んでいます。

tashirou1 at 17:13|PermalinkComments(4)TrackBack(3)clip!お仕事 

田植えやりました 25

e3bd5cff.JPG5月11日の写真。暗くなるまでやりました。田植え機にもライトが付きました。(^^;;;

tashirou1 at 17:10|PermalinkComments(4)TrackBack(3)clip!

田植えやりました 15

eaeec733.JPG

5月11日 12日と2日間 田植えを行いました。とりあえず写真をアップします。

 



tashirou1 at 17:06|PermalinkComments(4)TrackBack(2)clip!お仕事 

2006年04月16日

すじまきの様子4

18ed43bf.JPG

後は、すじの上に土をかけて、その育苗箱を並べるだけです。ですが、この作業が一番大変。機械化が進んでも、まだまだこの作業は手作業です。我が家では600枚以上を並べました。

写真は並べ始めた時の様子です。最初は元気があるので写真を撮っていましたが、段々と疲れてきて、写真をとるのを忘れていたので、これしかありません。



tashirou1 at 18:57|PermalinkComments(1)TrackBack(1)clip!

すじまきの様子3

c6108505.JPG

まいたすじに、水を与えています。やはり水がないと、芽が出ませんからね。



tashirou1 at 18:53|PermalinkComments(1)TrackBack(1)clip!

すじまきの様子2

0e36ad39.JPG

今年から、この機械を入れました。

この白い粉は農薬です。今までは田植えをして、時期になったら田んぼにいって、農薬をまいていました。ですが、このように育苗箱にこの段階で、この農薬をまくことにより、この作業をしなくても良くなります。

また田んぼでまくときは、農薬の飛散の恐れがありましたが、このように育苗箱にまけば、その心配はなしです。



tashirou1 at 18:51|PermalinkComments(1)TrackBack(1)clip!

すじまきの様子

09850a45.JPG

ひさびさに園主自身による更新です。すじまきの様子を解説していきます。

発芽した米粒・催芽もみをまくための苗箱をいれる作業です。



tashirou1 at 18:46|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

みんなでおでかけ♪

8e00e96e.JPG4月16日は午後からおでかけしてきました。行き先は海・山・交通公園!たの〜しかったぁ。。。

tashirou1 at 12:04|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

みんなでおでかけ♪

9c060454.JPG海〜

tashirou1 at 12:01|PermalinkComments(5)TrackBack(0)clip!