touring01


バイクに乗っているとヒヤッとする場面が多く、どれだけ乗ってもなかなか慣れることができずにいたとしても、
さまざまなシチュエーションに対応できるようになり、余裕を持ってライディングできるようになる方法がこちら










あなたも、↓のような悩みがあるかもしれませんが、


touring17






■いつもツーリングで仲間について行くのが精一杯

■せっかくツーリングに来たのに景色を楽しむ余裕がない

■楽しそうにワインディングを走っている友人がうらやましい

■想像していたバイクライフとは程遠い









付け焼刃で小手先のテクニックだけで、バイクの挙動をコントロールできるものではありません。


バイクをうまく乗りこなすには、あなたの考え方から変えていく必要があり、

たとえば、速く走れるようになればうまく乗れるというのは大きな勘違いです。
















touring07


バイク歴25年で、年間1万キロ以上も走破しているツーリングライダーズ代表のタシロセイジさんは、

これまでに1500人以上へ直接・間接的にライディングテクニックを指導してきた方で、

力がなく体格も小さな女性でも1000ccのレーサー仕様のバイクを乗りこなせるようになるほどの、

指導力を持ち合わせています。


関東、中部、関西地方でレッスン会を定期的に開催したりもしています。
タハラさんの詳細な情報がこちら

touring14








ライディングテクニック習得法は、日ごろのライディングで練習をするような感覚で、

早ければ1か月で、バイクの操縦がうまくできるようになるのを実感できるDVDマニュアルで、

教習所やライテク本では教えていない、実際の道路上で使えるライディングテクニックを学ぶことができます。

touring04



「加速」「減速」「旋回」「切り返し」というライディングの4要素を効果的に身につけられるように工夫されていて、

スロー再生、静止画像などなどとともに、ふんだんな解説で非常に具体的でわかりやすくなっています。


マニュアルの詳細な内容については、こちらに説明がありますので、

ポイントをいくつか挙げていくと、↓のような感じです。


touring09




■仲間にバレず、こっそりと上達してしまう練習法

■セルフステアリングを誘発し、一瞬で向きを変えることのできるある操作

■ニーグリップの本当の意味と、やり方

■バイクをリモコン操作のように操る、魔法のような力いらずのきっかけ

■マスツーリングへの参加方法と8つのマナー





















タシロセイジさんのホームページには、ライディングテクニック習得法で実際に練習をしてみた人たちの体験談が紹介されています。

touring05




初めてのツーリングを体験し、沢山の人と走る楽しみを知りました。

たったこれだけのことを練習するだけで、アメリカンバイクでもスポーツバイクをあおれるなんて・・・

このマニュアルは日常運転の中での練習法が紹介されていて、実用的です。

もっと早く、このマニュアルに出会いたかった!

あんなにフラついていたのがウソのように安定した発進・停止が出来るようになりました。






こうした声にある通り、バイク歴やバイクにどれだけ慣れているかというのは、

バイク操縦においては全く関係のないことで、誰でも短期間で必要なテクニックを身に着けることができます。



あなたも、バイクのライディングレッスンに通ったり、

よくわからない解説ばかりが並んでいる教本に頭を悩ませることなく↓のようになることができます。


touring13





■自信と余裕をもってバイクに乗れる

■仲間あなたのライディングの変貌に驚く

■バイクに乗る機会が増えてガソリン代、高速代、整備代が倍増する

■バイクを手足のように操ることができる









touring02

バイクの挙動をしっかりコントロールできるようになり、まるで自分の手足のように操縦できるようになるにはこちら








手の多汗症
FX
福辻式口コミ
基礎化粧品 比較