2020年03月31日

クレジットカードはガンガン使う派です

こんにちは、卯月慧です。
この度ご縁がありまして、クレジットカードスタイルというサイトのお仕事でイラストを描かせていただきました!

学生におすすめのクレジットカードと学生向けクレジットカードの選び方
↑ここのページの、学生さん向けの記事の見出しに使っていただいております。

credit-uduki


ずーっと趣味でイラストを描いてきたので、こういうお仕事で描くのはめっちゃ新鮮で楽しかったですね。
学生さん向けということで最初に思い浮かんだのは『学生服の男女』だったのですが、よく考えたらクレジットカードって18歳以上しか作れないじゃん!! と気づきを得て大学生に変更。うっかりをやらかさずに済んだ。
でもアレだね……『大学生』ってこれといった分かりやすい記号がないから難しいね……この絵の二人がちゃんと大学生っぽく見えていればいいのですが。

途中、

IMG_0223

指が6本あったり


IMG_0222

(髪型が趣味に走り過ぎて)どっちかっていうとサラリーマンになったり


と、紆余曲折ありましたが、無事に仕上げることができました。


ところで、イラストを描くにあたって参考にしようとサイトを隅々まで見ていたのですが、クレジットカードって本当にいろんな種類あるんですね。
実は私も最近1枚作ったばかりなんですが、ネット上で身分証明と口座登録完了したらマジで秒で作れて(誇張表現)ビビりました。数日後にはもう手元にあった。よく使うコンビニのクレジットカードです。
今まで旦那名義の家族カードを使っていたので、『自分の私的な買い物分は記録しておいて、後でおこづかいから共通口座に入金する』なんていう面倒なことをしていたのですが、もうこれでそんな手間から解放される! ってか何で今までやってなかったんだ!! ポイントも全部自分のモンだぜヘッヘッヘ!!
まぁ、調子に乗って使いすぎは要注意ですがね。笑

task_executor at 16:27|PermalinkComments(0)呟き 

2020年02月17日

ドラクエVR 最凶ゾーマ様に挑んできた

いつもお世話になっております、卯月慧でございます。
去年はいろいろ大変すぎたので、2/15に元月兎柑。メンバーで厄払いに行ってきました(どうでもいいけど月兎柑。は辞書登録してないと「つきうさぎ(変換)かんきつ(変換削除)。」って打たないといけないので地味に面倒だな)。
健康も確かに損なってはいたけど、それって何やかんやありすぎたせいなのではということで、願事は『除災招福』で祈祷してもらいました。
前回の参拝が2年前だったので、去年がアレだったのそのせいじゃん? 御礼参りも行けなかったからバフ切れたどころかデバフかかってたんじゃね? まぁいいこれで今年はきっと大丈夫!
おみくじ引いてありがたいお言葉に気を引き締めたり(私は『沈黙は金』みたいな意味だった)、お守り買ったり、鎮座百年祭(11/1。テキレボ10と同じ日!)の夢鈴奉納に連名で創作好調祈願したりと、4人でキャッキャしながらお参りしてきました。
○まるさんが「健康第一に考えないと何もできない」と力いっぱい語っていたのが印象的でした。だよなー。身体が元気でないと妄想も捗らないもんなー。


さて、表題。
参拝のあと、池袋のサンシャイン60にある『MAZARIA』内『ドラゴンクエストVR 最凶ゾーマ討伐編』に行ってまいりました!
<全滅必死>(※必至ではない)を謳うこのゲーム、百戦錬磨(?)の我々が挑まんでどうする! ということで。
ネタバレ含みますが、ストーリーはほぼ前回と一緒なので、主に攻略上の差異などを語る感じになりますかね。
前回の通常版のプレイレポはこちら→http://blog.livedoor.jp/task_executor/archives/52767918.html


saikyo-zo-ma01
キングスライムが仲間になりそうだ

続きを読む

task_executor at 13:00|PermalinkComments(0)ゲーム 

2019年12月16日

さすがに疲れましたね

ご無沙汰しております、卯月でございます。
現在身も心も疲れ果てており、創作文章を打つのもおぼつかないので、今日はもう思いっきり、思うがままに、思いのたけを綴りまくろうと思います。長いです。
ここ数ヶ月でなんか一気に老け込んだ気がするよ……

良い話題も悪い話題もごちゃまぜです。
一応めっちゃ空行入れてから折りたたんどきますので、嫌な予感がした人はここで回れ右。


















続きを読む

task_executor at 09:55|PermalinkComments(0)呟き 

2019年10月03日

テキレボ9もろもろ告知

どもども、卯月でございます。
締め切りに追われるという初体験の修羅場を潜り抜け、何とか告知まで頭が回るようになってきたかなという今日この頃です。
そう、こんな入稿期限ギリギリになったのなんて、同人活動やってきて初めてなんですよ。見直し時間足りなすぎて悔いが残るし、絵の塗りとかも雑になるし、焦って心臓に悪いし、もう二度とやらん!! と誓いました。余裕って大事ね。
今回はそもそも、テキレボアンソロの原稿が完成したのも申し込み開始3日前だったしね。初動が遅かったんだわ。あとラグマスにハマっちゃったのがいけない


というわけで、10/12(土)に浅草で開催される『第9回Text-revolutions』に参加します!
勇者斡旋所は【G-14】です。会場の壁側奥のほうですね。
Webカタログはこちら⇒https://plag.me/c/textrevo09/6F/G/14

そして新刊の『国王と七音の旋律 ~ムジーク王国短編集~』の入稿が無事終わりました!
表紙の書影がこちらです。
短編表紙書影-Web
なんかやたらキラキラしくなりました。
裏表紙まで部屋が描かれていますが、いくらクリスタの3D素材様(様付け)が優秀とはいえ、「アイレベル? は? 洋菓子の名前?」状態のオツムが決めたアングルがホントにマジのガチで当てにならないので、いつもの表紙・裏表紙連続画像は敢えて公開しません。
製本されてればある程度は誤魔化せるんじゃないかな?(期待)
ところで、こんなしっかりした(※本編比)表紙を作っちゃったら、短編集の2を出すとき困らないかな……自分で自分の首を絞めてないか卯月よ……

さて内容ですが、テキレボアンソロやキャラクターカタログ企画に寄稿した短編、300字ポスカの掌編などを含めて、長短まぜこぜで24本のお話が収録されています。表紙込みで216ページになりました。
そのうち、書き下ろしは8本。いつぞやにTwitterで『本編4巻持ってる人にだけ公開したSS』2本を除いても6本ですか。いやー頑張りましたね(自画自賛)。
(本編から見て)過去から未来まで、キャラも満遍なく登場しています。……あ、いや、シドだけちょっと少なめかな……ごめんなシド。


そして、もう1つの新作はこちら。300字SSポストカードラリーの作品です。
300字SS架空生物-Webカタログ用ぼかし有
見ればお分かりと思いますが、私のTwitterアイコンにのさばっているアイツがさらにでしゃばる話です。(でしゃばってはいますが、中身はほぼキャラ紹介SSです)
○まるさん、つぐさん、ほたさんのモチーフキャラもお借りして、どどーんと目立つ感じにしてみました。
恐らくたくさん在庫があると思うので、ガンガン遠慮なくもらっていってくださいね!


今回企画参加が300字さんだけなので、ちょっと寂しい感じではありますが……まぁ、しゃーない。そんな余裕なかったから迷惑かけられんしな。


当日はまたしても(?)私自身はあまりブースにいられないのですが、○まるさんの『キノコ本舗。(G-15)』、ほたさんの『夢花探(G-16)』と合体配置をしており、つぐさんも応援に来てくれるので対応できると思います。
逆に私がいる時は、2人のブースの店番もしてますので、もうとにかくその辺にいる誰かしらに声をかけていただければ!


どうぞよろしくお願いいたします~!



task_executor at 15:58|PermalinkComments(0)イベント 

2019年07月08日

なにもかも懐かしい

御無沙汰しております、卯月です。
最近めっぽうTwitter創作アカウントのタイムラインを覗くことが減り、ツイート自体も鳴りを潜めておりますが、理由は多忙とか体調不良とかじゃありません。
合同サークル『月兎柑。』時代から実に7年ほど一次創作につぎ込んできましたが、久し振りにその情熱を超えるものが来てしまったのです。


ラグナロクマスターズ


あかん! あかんてこれ!! 思い出補正待ったなし!!!
本家ラグナロクオンライン(以下RO)は2002年のβ2テスト時代から2009年のメモリアルダンジョン実装あたりまでプレイしてました。
7年、いろいろあったなぁ。以下つらつらと思い出語り。読まない人は塊ごそっと飛ばしてください。

---ここから---
最初に作ったユッカが騎士に転職したお祝い(?)で、見知らぬ騎士&BSさんと弾丸グラストヘイムツアーに行って深淵の騎士に皆で転がされたり。
ラムディスは二刀アサシンだったはずが何故か支援ハイプリーストになってたり(同時期にユッカも作り直しでクルセイダーになっていた)。
ルナリアで結婚システム使って、アコライトからプリーストへ育ててくれたギルドの人と初めて結婚してみたり。
エカトリーチェは結局ずっとOC10商人のままだったけど、衣装的に一番しっくりきたんだ。
トーンは蝶のように舞い蜂のように刺すAGI剣士だったのに何故か商人に転職させられてたし(弟たちの食い扶持稼ぎのため)。
シャープは騎士じゃなくてボコスカ殴るパッシブモンクだった。頭装備はヘッドホンとタバコ。
フラットはアコライトで蚤の市の立ち上げに助力して無料ポタ屋やったりしたっけな。ポタ利用客の男プリ様にキスエモで口説かれたこともあったし。当時から滲み出る淑やかさ。男なのに。
ヘオンは氷魔法連発のウィザードで、今のヘオンが氷魔法使うのは元ネタここなんだよな。
シドはアーチャーに転職した直後にあまりの向いてなさで放置されたっけな(不憫な末弟)。
アルケミストになったルーティのフィーリル(ホムンクルス)可愛かったなぁ。何でラグマスでリストラされたん
基本的に足が遅いのが嫌いなのと、守られるより守りたい派なので、もっぱら剣士系とアコ系ばっかりやってた記憶。ヘオンだけ後衛でも割と続いたのは、きっといいプリさんとコンビ組めたからだな。
BGM未だにほぼ覚えてるのすごくない? カピトーリナ修道院(You're in ruins)、グラストヘイム騎士団(TeMP it Up)、名もなき島修道院(Monastery In Disguise)の曲が特に好きだった。コモドDとジュノーの曲はDTMでmidi作ったりもしたし。
ギルドは全キャラで5ヶ所くらい関わったのかな。いわゆる『ネトゲ恋愛』とかいう、考えたら「若かったなあの頃は」と遠い目してしまうくらい深い付き合いをした人が何人かいたなぁ。皆別れたけど今じゃそんなに珍しくもないのかな?
そのうち最後にユッカが入ってたギルドのメンバーとは何度もオフ会した仲で今でも繋がりがあって、今回ラグマス始まった後にギルマスから「やってる?」って連絡来て、「やってるよー」って返事して、そっから沼って今に至る。
---ここまで---

まぁとにかく、ひとつのゲームとしては一番長くプレイしていたのではないかと思います。恐るべしMMORPG。
でまぁ、ROのドットが好きだったんでラグマスは3Dだしどうかなーって思ってたんですが(RO2の惨劇再び)、やってみたらそんなに違和感ないですね。今時ゲームの正当進化って感じで。でも下水のGまでリアルになりすぎてるのはどうにかなんないだろうか。タロウは相変わらず可愛いんだけど。


現在のプレイキャラを軽くご紹介。

IMG_0081
■シャープ(STR>AGI槍パラディン)
BaseLv77/JobLv20台前半

メインキャラ。金策のため一時的にブラックスミスに転職しているので、正確なJobレベル不明。
馬ではなくペコペコに騎乗する、ギルド『ムジーク騎士団』の団長。完全趣味のソロ(+身内)ギルド。
槍斧ブン回して華麗に速やかに敵を屠る脳筋。レベルを上げて物理で殴る。難しいスキルほとんどなし。
原作のシャープ愛用武器『ハルバード』が存在するが、どうやらこの型ではあんまり活用できないらしいので途中で作るのを諦めた。ハルバードを作るために1段階アップグレードしちゃったポールアクス、何で売値が素のポールアクスと一緒なんだよ納得できん。
VIT0でもHPが30000↑ってクルセ系のHP係数すごくないか。
双子の弟のフラットを護りながら戦うのエモいよね。オート狩りでも、フラットが敵から殴られてたら、自分が今殴ってたヤツ放置してフラット助けにいくんだぜ。ディボーションで弟の受けたダメージ肩代わりするんだぜ。フラットの痛みはオレの痛み的な。
ちなみにトーンは作る予定ありません。王様だから適職がない
ペットの名前は肉の部位縛り(ポリン→ももにく、ルナティック→ささみ、オーク→きんにく etc.)(筋肉は部位ではない)。


IMG_0084
■ユッカ(STR>VIT槍ナイト)
BaseLv69/JobLv38

かつてのROでのギルマスが始めたというので一緒に作ったキャラ。皆も当時と同じ名前でやってると懐かしさがヤバイ。
ただしまだPT狩りにはあんまり連れてってもらえない不遇な子(壁役はシャープの方が適任なため)。ギルドダンジョンが解放されたら活躍の場が与えられる……はず。
タフさを生かすピアース連発騎士。アリじゃないです。
タフと言ってもまだSTR極の状態で、防御は紙なら燃費も悪く、オート狩りの最中によく死んだふりをしている。でも料理のHP/SPストックを最近覚えたので頻度は減った。
IMG_0085
イシス相手くらいだったら5ケタダメージ出せる。これはぴったり10000だった記念のSS。
ペットの名前は安直縛り(ポリン→ぽりん、ルナティック→うさぎ、子デザートウルフ→こいぬ etc.)。


IMG_0073
■フラット(支援プリースト)
BaseLv66/JobLv36

シャープの援護をするために作ったプリ。
支援スキル総動員で、甲斐甲斐しく双子の兄の世話をしている。ソロで放置狩りするとソルジャースケルトンでたまに事故って死んでるくらいにはひ弱。
やたらと運が良く、序盤で7Mゼニー↑のカードを2枚拾ったり、武具ガチャチケットでハンマー2本当ててホーリーライト不要になったり、月替装飾ガチャチケットで確率5%のセージの書を当てたり。おかげで財布は潤沢なものの、今のところ他の二人に手いっぱいで装備まで頭が回らない。シャープが護ってくれるから大丈夫さ。
そういえば6月の装飾ガチャで、双子とも『極・アリス』当たったの嬉しい。七色に輝く五線譜とかマジこれムジークすぎない??(ちなみにユッカは眼鏡だった)
ペットの名前は音楽用語縛り(ルナティック→スタッカート、ロッカー→アレグロ、ウィスパー→テヌート etc.)。


一応ネフィリーズ(アコライト)もいるんですが、ユルタビのメンバーがログインしたら一緒にやろうと思って作ったので現在お休み中です。
3キャラ同時育成とか、ちょっと開始1ヶ月で飛ばしすぎた感もあるので(あまり一気にハマると飽きるのも早い)、今後はゆっくりちまちまやっていきたいと思います。スマホのバッテリー寿命も心配だしな!w

task_executor at 12:30|PermalinkComments(0)ゲーム 

2019年05月14日

コミティア128感想

お疲れ様です、卯月でございます。
5/12(日)に東京ビッグサイト・青海展示棟で開催された『COMITIA128』に参加してまいりました!
コミティアは合同サークル月兎柑。で出た118以来のサークル参加、つまり個人サークルになってからは初参加となりました。⇒コミティア118感想記事
それまでも売り子や一般でちょくちょく参加していたので、完全に久し振りーって感じでもなかったわけですけども。
以下、簡単に感想をば。
【注:連れていった子供中心の内容になっておりますので、苦手な方は回れ右でお願いします】



◆前日~当日朝
急遽決定した、長女サークル参加引率の任務。
家で子供たちを見てもらう予定の旦那が最近の激務で瀕死になっており、長女も「お母さんと一緒に行きたい!」と言うので、旦那には1週間の食料品買い出しミッションもあるしお互い1人ずつ見るならいけっかな、と判断して決行しました。
2歳だったコミティア118では抱っこが必須なので車で行きましたが、5歳になったし、ちゃんと言うこと聞けるので大丈夫でしょうということで電車でGO。
普段めったに電車なんて乗らない長女はのっけから大興奮で、ガラ空きの電車で扉の脇に立って外を眺め続け、朝早かったしこの調子で最後までもつんだろうか……と若干不安なスタートになりました。
途中、明らかに乗れた電車を「ちょっと混んでるから次にしようか」と言って諦め、ホームで20分待つハメになるという愚行も犯しましたが(次の電車の時間見てなかった)、最近ゲームとして成り立つようになったしりとりで暇を潰しつつ、いくつか電車を乗り継いで9時過ぎに東京テレポート駅へ到着しました。
人が多かったですが、サークル参加入場列はスムーズに流れてすぐに会場内に入れました。駅の目の前っていいですね、歩く距離短くて。
一度自分のスペースに着いてから、追加椅子の購入のため何故か全ての荷物を持ったまま本部まで買いに行き、荷物+子供の手+椅子と手が3本なきゃ足りない状況に自らを追い込むという愚行をまたしても犯しましたが、そこは5歳児、自動追尾システムが作動してくれたので何とかなりました。
スペースの設営は、早く本屋さんやりたい(=本をとにかく陳列したい)長女 VS 段取りつけて本以外のものから組み立てたい母の静かなバトルが繰り広げられていました。何度か「これ作ってくれる?」「ここを回して組み立てて」など小さな指示を出して誘導し、最後に一緒に本とカードを並べて、無事設営完了。写真はこちら。
190512
Twitterで設営告知した写真は「後ろにかくれんぼしてて」と言ってしゃがんでもらいましたが、最初に撮った写真では満面の笑みでサークル主になってましたね。(マウス手書きのゆがんだハート)
隣のほたさん(以下ほた姉)とは久し振りに会うせいか、恥ずかしがってずっと背中向けてた。


◆開会~閉会後
じわじわと人が増え、じわじわと太陽が高くなり、じわじわと上がっていく気温。
島中のさらにド真ん中だったため、立つとそれなりに風を感じて涼しいけど座ってると暑いって感じでした。これ夏場どうなるんだろう、人が活動できる気温なのだろうか。
トイレが少ないと事前に聞いていたので、長女のトイレ需要には必要以上に慎重に。あんまり飲ませたくないけど、かといって暑いから脱水になっても困るし……と、こまめに声掛けすることによって事なきを得ました。
買い物は、暇を持て余した長女と散歩がてら、ぐるりと一周――はいいのだけれども、人が多すぎる上に、予想もしないところで肌色面積多めの女性キャラのポスターとか目に入っちゃったりして、グッズのジャンル以外はほとんど島中を通ることはありませんでした。あっ、でも、子連れに配慮しろとかは微塵も思ってません。見せたくなければ連れてこなければいいだけの話ですし。
フォロワーさんのところにも全然ご挨拶に行けず、不義理をかましてすみませんでした);エωエ) 吟味しようとすると「退屈だ」とせっつかれ、さらに気温と人ごみで気力がみるみる削がれてしまい……

そういえば唯一島中まで回ったグッズの列で、「欲しいものを見つけたら言ってね」と言いながら人の間をすりぬけるように歩いていたら、急に長女が不機嫌になり、何かと思ったら「だいぶ前に通り過ぎたスペースで売ってたお花柄のアンティークブローチに一目惚れしたのにさっさと行くな(要約)」とのことで。一緒に戻って、自分用では滅多に出さない金額のそのブローチを買ってあげました。
これが、紫外線で色が変わるタイプのもので。UVチェックビーズみたいな? 普通に見ると黄味がかった銀色ですが、日の光の下で見ると綺麗な緑色に変わるんです。めちゃめちゃテンション上がっちゃって、ほた姉や一般で来てくれた○まるさんに見せびらかして自慢していました。こんな喜んでくれるなら買った甲斐があった。お名刺などを貰ってこなかったので、サークル名どこ ろかスペースの場所すら覚えていないのが悔やまれます……

閉会後も長女は片付けをたくさん手伝ってくれて、いっちょまえに戦力になっておりました。
○っちと駅で別れた後、ほた姉と3人でヴィーナスフォートへ晩ご飯を食べに行ったところ、トランポリンとロープで高くジャンプできる遊具に釘付けになってしまい、そのまま並んでぴょんぴょんすることにw ほた姉一緒に並ばせてごめんw
 ラーメンを食べて軽く打ち上げをして帰途につきました。帰りの道のりも文句言わずに最後まで歩いて、我が子の成長に驚きを隠せない1日でした。


◆成果など
今回もシリーズ全買いの神様(しかもTaskも!)がおわしまして!!!
その他にも何冊かもらわれてゆき……本当にありがとうございます。長編作品しかないサークルなのに手に取っていただけて、感謝しかありません。
合同サークル時代からそうだったんですけど、基本的にコミティアではあんまり出ないんですよね。頒布数自体は前回参加のコミティアよりは出たけどうちカワ2019ほどではない、くらいの結果となりました。
しかも今回買ってくださった方々の半分以上は、うちカワで買ってくださって続きや他作品が気になって〜という、言わば他で出会いを得たリピーターの方々でしたし。いやそれめちゃくちゃ嬉しいんですけど(強調)、コミティア単体で見れば今回も訴求力が足りなかったかなぁと思います。
うちカワで結構出たしと多めに持ってきた設定集が1冊も出なかったので、本当にイベントによって全然違うなと痛感しました。需要が読めないねー。
まぁ幾人か、足を止めてパラ見してくださって、無配とか名刺とか求めてくださったので、未来への種は蒔いたと思おう!

あと、お菓子をめちゃくちゃたくさん差し入れにいただいてしまい恐縮です。中には私と子供2人分に小分けした袋&メッセージカードつきのものまで!(シャープへの愛、確かに受け取りました!)
子供用のお菓子を道中で買いそびれたので本当に助かりました、おかげで機嫌良く間を持たせられました。
凍らせたゼリー、長女から大好評でしたよ兵六さん!w
ありがとうございます、みんな美味しくいただきます!


スペースに来てくださったかた、子供に優しく接してくださったかた、いろいろフォローしてくれたほた姉と◯っち、皆さま本当にありがとうございました〜!
次回参加予定のイベントは秋のテキレボ9です。それまでの間に本を購入ご希望のかたは、BOOTHの匿名通販をご利用くださいませ!
勇者斡旋所BOOTH支局 

task_executor at 00:32|PermalinkComments(0)イベント 

2019年05月09日

ムジークのボイスドラマ

先日のテキレボ8で『国王と七音の旋律 ~ムジーク王国記~』シリーズを全巻買いしてくださった宗谷圭さん(twitter:@shao_souya)が、なんとムジークのボイスドラマを作ってくださいました!
しかも4シーンも、8キャラ全員おひとりで演じられるという、なんだかものすごいことになっております。
当ブログ記事では、作者による各シーン解説(と呼べるほど大したものでもないが)と簡単な感想をつらつらと書いていきたいと思います。
原作を読んでくださっているかたには是非聞いていただきたいですが、念のため以下をご了承いただければ。
・男性キャラも女性キャラも、全員女性の声です
・場面の流れに沿って、作中にないオリジナルのセリフが含まれています
・ネタバレを含みますので未読の方はご注意ください


ボイスドラマのYoutubeリンクはこちら↓
第1話 国王と臣下の間柄(1)
第4話 国王と十色の精霊(2)
第4話 国王と十色の精霊(4)
第11話 国王と決戦の舞台(3)


◆第1話 国王と臣下の間柄(1)
臣下であるシャープ&フラットが、国王トーンに対して物申す場面です。『小説家になろう』ではこちらのシーン。
改めて聴いてみると、トーンは国王としてだらしなすぎるし、シャープは始末書ひとつ書くのをめんどくさがって国防おろそかにしてるし、フラットは真顔で何を言っているんだとツッコみたくなる説教内容ですねwww(自分で書いといて)
この話はもともと読み切りだったので、ノリと勢いを重視してたんですよね。設定もそこまで固まってなかったし(精霊魔法の『せ』の字もなかった)、とりあえずキャラ動かしてみるかーくらいの軽さで書きました。
トーンの、ヨダレでムジーク王国周辺地図を机に描くその才能をもうちょっと他のところに活かせないだろうか。そしてそれを見て噴き出したシャープの笑い方につられて笑いました。マジで地図だったんだな。


◆第4話 国王と十色の精霊(2)
シドとスラーがトーンの執務室を訪れて、国王の花冠を作るための花を一緒に選ぶ場面。『小説家になろう』だとこちらのシーンですね。
スラーの控えめに進言する感じがめっちゃ可愛い……!
趣味が『散歩』と『綺麗なもの集め』で、シドの手入れする庭をよく散策しているので、綺麗な花をいっぱい見てるし、自分で調べたりもして結構な知識持ってるんだと思います。だからきっと、あんなにスッと花言葉が2つも出てきたんだと思います。うん。(自分に言い聞かせる)
……いやー、実際に少女の声として耳から入れると、ますます「ホントに9歳か?」って疑念が強くなりますね……子ども科○電話相談とか聴いてると、小さい子でも知識すごい子はすごいから、そう考えればいけなくもないかなぁ。多分言葉遣いのせいもあると思うんだよなぁ。
スラーの生育環境で周囲に同年代の子供がいれば、もうちょっと年相応の振る舞いをしてたかもしれませんね。


◆第4話 国王と十色の精霊(4)
ソファラと共にヘオンの部屋を訪れたトーンが冷やかし認定される場面。『小説家になろう』ではこちら
ソファラが元気いっぱいで頭軽そうな感じがとても良いです! すごく16歳っぽい。
ヘオンはクールで偏屈な雰囲気が出てますね。普段の言動にはあんまり感情が乗らないので、終始淡々と喋っていて「あーこんな感じこんな感じ!」ってなりました。
それと、ヘオンの『ちょうけい(長兄)』『じけい(次兄)』『したのいもうと(下の妹)』呼び。音声になるとホント面白い独特な響きになりますね。『さんけい(三兄)』なんて音だけ聞いたら「コイツ何言ってんだ」ってなるんじゃないだろうか。
クッキー食べたりペンを走らせたりする効果音とか、トーンのモノローグがエコーかかったりするのとか、BGMで雰囲気変えるのとか、いろんな効果が加えられていて臨場感がありました。こういうの、音作品ならではで楽しいですよねー。


第11話 国王と決戦の舞台(3)
怪我をしたシャープと、それを介抱するレミーが会話する場面。最新4巻収録なので『なろう』ではまだ未公開の部分です。
宗谷さん曰く、レミーを演じるにあたり「輝くのはやっぱシャープとの掛け合い部分でしょ」という理由でこのシーンをチョイスしたそうなのですが……うわああああああよりによってここかよおおおおおめっちゃ恥ずかしいいいいいいいけど好き!!!!!!!と寝起きのベッドの中を転げまわっていました(朝イチで聴いてた)。
そう、作者としても好きなシーンではあるのです。シャープが生きる原動力(コイツ1巻からずーっとこれ言ってるけどブラコンというわけじゃないんですよ一応)を示し、レミーの気持ちの処理が進展する重要なところですからね。
でも、2巻に山ほどあるじゃないですか、シャープとレミーの掛け合い……それでも敢えてこの場面を選ばれたのはきっと、レミーの複雑かつストレート(矛盾)な感情を乗せやすかったんじゃないかなと勝手に推測してるわけですが。
シャープまじで苦しそうだし、レミーはうっかり勢いで言っちゃって混乱しつつも頼られて決意する様子があの泣きそうな声と間の取り方に表れていて、演技できる方ってすごいなって思いました。私も創作者ではありますけどそっち方面はホントできないので……


以上4シーンの解説でした。宗谷さん、本当にありがとうございました! 宝物です!!
ああー、アニメ化してぇなーーー

task_executor at 11:47|PermalinkComments(0)イラスト・創作 

2019年04月21日

新刊裏話(国王と七音の旋律 ~ムジーク王国記IV~)

(どうでもいいけどローマ数字の4ってIIIIだっけって素で思ってたよね)(間違ってもいないが)


初頒布から1ヶ月経過しましたので、毎度恒例の新刊裏話を。
と言ってもコレ書いてるの入稿前の2018年11月なんですけど。半年経っちゃうと忘れちゃうからね。鉄は熱いうちに打て。

盛大にネタバレ含むので、既読のかたや、大丈夫なかただけどうぞ。
【過去の裏話】1巻2巻設定集 / 3巻

4巻カバーweb
(サムネネタバレ避けの表紙画像)



続きを読む

task_executor at 08:00|PermalinkComments(0)イラスト・創作 

2019年04月08日

うちカワ2019感想

昨日は初春超えて初夏レベルの陽気で、子供たちはじゃぶじゃぶ池で水遊びなどをしておりましたが、今日この冷え込みは何なんですかもう。ダウン引っ張り出してきましたよ。
皆さまも風邪などお召しになりませんよう。卯月です。

というわけで(?)、土曜日に開催された『うちの子が一番カワイイ!2019』に参加してきましたので、レポもどきの感想をつらつらと書きたいと思います。
してもらって嬉しかったこととかも赤裸々に書くので、それらが自慢に感じてしまいがちな人は回れ右したほうがよいかもです。
参考までに、前回参加分のブログはこちら→うちカワ感想


みんなのUTAUと併催だった前回とは主催者さんが変わり、完全なる『一次創作うちの子オンリー』として開催された今回のイベント。
でも会場も開催時間も同じ安心感、サークル入場からの設営時間なんて1時間半から1時間45分に増え(長すぎでは?w)、まったりできるイベントの予感はしていました。
私も余裕ぶっこいて10時10分くらいに会場入りしましたけど、のんびり設営しても11時前には終わってたもんな。知り合いのサークルさんに差し入れしに行く余裕もあったしな。まぁ、イベント慣れしてブース設営自体が手際よくなってきたってのもあるかもですが。
売り子の○まるさんにも手伝っていただき、完成したブース写真がこちら。
uchikawa2019-01
今回は手搬入だったため持ち込み数を絞り、ディスプレイ用品も最低限にしたので、頒布物は基本平積みに。わー、それでも結構机上埋まるもんですねー。思えば遠くへ来たものだ……どうやって空白を埋めようか頭を悩ませていた頃が嘘のようだ(そして間もなく始まるであろう『これ以上どこにどう置けってんだよ問題』)。
ってかポスターの皺目立つな! 前回よりシワッシワじゃん! でもアイロンかけるの勇気要る……。
ちなみにこの写真では『ご自由にお持ちください』の矢印が逆向きでアゲアゲになっちゃってますけど、後でマステで隠しました(閉会後はがしたら矢印ごと消えた)。


前回はUTAU側がメインだったこともあってBGMありの結構賑やかな感じでしたが、今回は主催さんのマイクによる放送と2分早い拍手のみで実に厳かに(?)開会しました。前回は窓側のフロアでも別のイベントがやってたけど、今回1フロアうちカワだけでしたからね。静かなのもやむなしかなって感じです。とか言ってますけど私は静かな方が声が聞き取りやすいのでありがたい派。
一般参加待機列30名くらいとのことでしたが、これ前回と比べちゃいけないし、むしろ一次創作オリキャラオンリーでこの規模(参加サークル数115?だっけ?)のイベントなのに30人並ぶって凄いんじゃないの? 少なくとも私はびっくりしました。
NO BGMなのも相まって終始のんびりまったり。
テキレボ8までの積ん読が本棚2列埋めてしまっていたので、今回は本のお買い物は自重していました。すみません。その代わり、トレカはできる限り集めようと! そこから次回以降に繋げられればと!!

そう、今回何より楽しみにしていたのが、ウチノコRection!!
オリジナルキャラをトレーディングカードにして、皆で集めて対戦しよう! という趣旨の公式企画で、発表されるなりワクワクが止まりませんでした。
だってそうでしょ!

うちの子カワイイの権化たちが!

一堂に会するということは!!

たくさんのよその子と能動的に交流できるチャンスじゃないですか!!!


それがトレカにでもなろうもんなら、お気に入りの子を見つけやすいし、ゲームで使えばさらに親近感アップですよ。ヤバイこの企画。
てかまず自キャラがカードになるってだけで興奮を隠せない。そういうの大好き。
なので速攻で4種類の製作依頼を出しました。さすがにムジーク8種作る金銭的余裕はなかったので、次回があれば必ず……! 私にはTaskもあるんだからね!


結構トレカ集めに来てくれた人がトレードを申し出てくださって、自スペースに座ってるだけでも30枚くらい集まりました。妖精さんたちも来てくれてめっちゃ可愛かった。
で、ちょっと反省というか後悔なんですけど、無配冊子もっと持ってくるんだった!!!
トレカを求めてやってくる人って、『そのスペースで物を受け取る』って動きがもう既に確立してるわけじゃないですか。そこですかさず「無料配布なのでよろしければ~」とトレカに重ねて渡せば、自然な流れで押し付けられる受け取ってもらえるのです! っていうのを、実際○っちがトレカ受け取るついでに大量のペーパーを持って帰ってきたので気づきましたw
何せ持ち込み部数絞ってたので無配も10部くらいしかなく……あっという間に配りきってしまってちょっと機会損失したかなと思います。
↑これ、テキレボの300字企画さんも同じように販促に使っていいと思うんですけど、何故か無配を一緒につけることに思い至りませんでしたね……何故だろう……今回トレードだったから渡すハードル下がってた? 300字さんのはポスカ貰ってもらえればそこで満足しちゃってた気が。最近集める側に回ってなかったからアレだけど、思い返せば無配一緒に渡してくれる人結構いた気がするし……ってかオメー何回参加させてもらってんだよ今更気づくなよw


そして、お買い物タイムはトレカ乱獲の旅へ。
参加中POPが公式企画さんから配布されていたので、目印としてとても見つけやすかったです。
反省としては、このPOPが出てないところはほぼスルーしちゃったことですね……
一次創作って内容知るまでがハードル高くて、特に私はキャラの見た目と性格から作品に入るタイプなんで、容姿と設定(キャラによってはセリフ)が一目で分かるトレカの存在が、取っ掛かりとしてうってつけだったというか。『交換』って名目で声をかけやすかったのです。そういうのがないと、相当興味を惹かれない限り、立ち止まって(サークル主さんの目の前で)頒布物の中身を見る勇気はなく……チキンですスミマセン。はい言い訳ー。
でまぁ、自分のトレカ4種を握りしめて片っ端から回っていったわけですが、これがもう本当に楽しかったんですよ。いや嬉しかったのかな。まぁどっちでもおんなじだ。
交換お願いします~って渡したら、自キャラに対して好意的な反応してくれるかたがいらっしゃるんですよ! それも1人や2人じゃないの!
「あ、かっこいい」とか「このキャラ好きです」とかめっちゃ声かけてもらって、幸せテンション爆上がり!
普段は『小説書きなのに絵も描けるなんて』的な褒められかたをするんですが(もちろんそれもめっちゃ嬉しい)、純粋に絵を見ただけで身内以外にこんなに直接コメントもらえたの嬉しすぎて、私明日しぬんじゃないだろうか、と真顔で何度も思いました。わーい、もっともっと絵の練習しよう!
逆に私がよその子に反応できていたかどうかは、正直覚えてないです……。多分、全員ではないですが何かしらお伝えできた子もいた……と思う――的なレベル。もっとこう、脊椎反射でかわいいとかカッコイイとか素敵とかお伝えできるコミュ力が欲しいですね、切実に。
あっでも、スペースがお隣になった織本さんには、トレカになっていた黒髪の男の子への愛を伝えられたことは覚えています。作画工程をTwitterにアップされていた頃からハート飛ばしていたのでw


最終的に手に入れたトレカは、78枚(重複3枚含む)でした。
翌日、トレカケース買って収納したんですけど、眺めてるだけでウキウキしますね。
uchikawa2019-02
何故かむし子さん宅のお子さんたちに挟まれるヘオン


今回も子供たちを家で待たせているので、アフターも打ち上げもなしで帰宅。
帰りの電車で(何故か)別の駅から乗り込んでこられたたつみさんとむし子さんと一緒になり、妖精さんたちにたくさんの絵を見せてもらいました。この歳でうちの子勢だなんて将来有望。
「この、いっぱいある赤いのはなぁに?」と聞いたらかわいらしい声で「血の雨」と返ってきたのには戦慄したけどw


んで、成果について。
『完結』って、やっぱすごい力を持ってるんですね。

ムジーク全買いの神様現る(複数)

ありがとうございます、ありがとうございます!! Twitterでずっと見てましたとか、気になってたのでとか、完結待ってましたとか、嬉しいことを皆さん言ってくださって、いやあのそんな簡単に全買いしちゃって大丈夫ですか後悔しませんかいや後悔なんてさせませんけどワーイヤッター!!?(情緒不安定)
しかも1巻単体も設定集も予想よりめっちゃ出て、持ち込み在庫ギリギリでした。確かに絞りはしたけど希望を捨ててもいなかったので、クソ重キャリーでうんとこしょと運んできた甲斐がありました。
あとびっくりしたのが、Task1巻が売れた。
ええええだってあれマジで最近ほとんど宣伝してないし露出も控えめで、当日机に置いてあるだけの賑やかし的存在だったのに!
残念ながら私が不在時のことだったので、どういう経緯で購入に至ったのか知る由もありませんが、とにかく本当にありがたいことです。いや、もちろんTaskもオススメなんですよ! 今は私の中でムジーク全盛期だからそっちに宣伝全振りなだけで!!
無配は上で述べた通り全て配りきってしまい、長編上等さんからお預かりしている無配も1冊お渡しできました(最初の方が全買いだったのでテンパってしばらく渡すのを忘れてたなんて言えない)。


前回の感想ブログでは『イベントとして全体的に女キャラ多めだった』って書きましたけど、今回はだいぶ男キャラの存在感が際立ってたような気がします。同じイベントでも主催や回数によって毛色が変わってくるんだなぁ。
皆さんそれぞれ、いかに『うちの子』を愛しているかをスペースいっぱいで表現なさっていて、同じ空気を吸っているだけでワクワクしましたねー。
一次創作は自給自足が基本だけど、『うちの子』を気に入ってもらえて、その『うちの子』について語れる相手ができる(かもしれない)なんて最高じゃないですか。
次回もあるなら参加したいですね!! ウチノコRectionもめちゃめちゃ楽しかったので是非に!!!
(ちなみにカードバトルの内容に一切触れていないのは、カード集めるだけ集めといてゲーム自体は一度もやらなかったからですw 次はちゃんとバトルするぞ!)

うちカワ2019は、力を抜いて参加できる、本当に楽しいイベントでした!
主催さま、スタッフの皆さま、そして来てくださったかたがた、ありがとうございましたー!



勇者斡旋所、次回のイベント参加予定は5/12(日)のコミティア128です。
そこから秋のテキレボまでイベント参加予定はありませんので、通販も合わせてご利用くださいませ!

task_executor at 18:00|PermalinkComments(0)イベント 

2019年03月22日

テキレボ8感想

3/21(木祝)第8回Text-Revolutions通称テキレボ8(長いって)、お疲れ様でした!!
翌日も仕事の予定でしたが、子供の絶妙に微妙な発熱(保育園預かってもらえない境目レベル)により予期せずお休みとなり、ここぞとばかりにブログを書いて疲れを癒している卯月です。
いや、ホントに休めるかというとそんなことはなく……何せ子供は元気三昧イタズラ三昧だから……熱あんのかよマジで(マジで)
テーブルに! 油性ペンで書くのはやめてくれ!! 「なんかおててまっくろなんだけど」って顔で見せつけてくるんじゃない!!

毎回恒例の感想を今回も忘れぬうちに書こうと思いますが、大したことは書いてないです。
テキレボ8ありがとうイラスト



◆準備~当日の朝
今回は、年末から続いた私的なゴタゴタのせいで、予期せぬワンオペになったり体調不良に陥ったりと、思ったように動けませんでした。
いやー、新刊を去年のうちに完成させといてホントに良かった。ノベルティはアンケートまで取ったので何とか出したいと思ってたんですけど、原稿準備がかなりギリギリに。何とか中の絵は描き下ろしたけど、表紙に使った過去絵も含めてほぼ下描き状態だしな。おまけ本と思って許してください。
設営シミュレーションは頭の中のみで最低限。ディスプレイ用品も前回片付けた鞄からほぼ出さず(ちゃんと揃ってるかどうかだけ確かめた)。ぶっちゃけ前回から文庫1冊増えただけだし何とかなんべーと楽観的に考えていました。


が、忘れていた

私には時間がないことを!!!


前回は確か、自ブース設営がサークル入場時間(=受付業務開始)に間に合ってなかった気がするんですけど、それが会場設営めっちゃ早く終わった上でのことだと忘れていました。今回も早く終わるとは限らないじゃないか! だって今回は前回よりもス(以下自主規制)
慌てて元サークルメンバーのつぐさん(以下ツギー)に設営補佐を頼み、マニュアルを整えて、それでも実際の設営練習までやる時間はなく、ぶっつけ本番でいろいろ備えました。

当日朝は、どうやら私が外を歩いている時間だけ雨が降った模様。ひどい。
今回はスーツケースで行くほどの荷物はなくリュックで行けたので浅草駅はしんどくなかったですが、地上に出てからの第一歩が命運を左右するのだと再確認しました。
だってさー、GPSがスマホの向きを逆に認識してて、危うく会場と反対方向に歩き出すところだったわ。地図上の私はずっと後ろ向きに歩いてたよ。なんて地図アプリのせいにせず、2年で3回は行ってるんだからいい加減に道を覚えましょうね。

会場設営では机に紙を貼ったり紙の裏に両面テープを貼ったり衝立にポスターを貼ったりしていました。貼ってばっかりかよ。
今回ブースの内側がやたら広くて、通路が狭い並びだったんですよね。配置図見て何となくどっちが通路か間違えそうだなーと思ってましたけど、案の定間違えました。受付やる関係で自ブース設営を一番に始めたせいで参考にできる他ブースがなく、椅子をどっちに下ろそうかと机の両側をウロウロしてしまった。
でも中が広々としていたのはサークル参加側としてはありがたかったです。背後の移動がサクサクできて。
布ポスター掲示以外は何とか間に合って、サークル入場してきたツギーへと無事に引き継げました。

DSC_0004-2
というわけで設営写真。前回撮り損ねたから今回は思い出したらすぐ撮った!
多分次回はムジークの番外編が出る(と思う)ので、本編の後ろにまだスペースあるからそこに入れるかな(新刊なのに後ろに追いやられる運命)


◆イベント中~閉会後
今回は場内BGMがなくてあまりに静かに始まったものだから(大規模イベじゃないので一般参加列がドドドーッて感じでもないし)、「え、始まった? よね?」みたいな戸惑いは今回も健在でした。
私は12時台と15時台に自ブース&隣接配置のブースで店番。毎回言ってるけど、不在時間が長い私でもブースが展開できるのは売り子してくれる皆のおかげです。本当にありがとう!!
自ブースにいると宣言した時間帯も、余裕があれば買い物に出たり代行ポスティングに行ったりしました。いねぇじゃん。自ブースいねぇじゃんお前。「いるって言ったのに!」って方がもしいらっしゃいましたら誠に申し訳ありませんでした。
まぁでもおかげさまで、お買い物メモに書いていた本は全てお迎えすることができました! 今回は買い漏れなし! ただし会場での運命の出会い的なのは今回もできず! それどころか買ったご本のサークルさんですらマジで秒で去ってすみませんでしt……いや、覚えてるかぎり最低限の会話は交わしたかな、うん、大丈夫だ多分(自信ない)
代行でもご購入いただいて本当にありがたいです。ポスティングするのウキウキしますね(拝みながら)。特に今回、ムジーク完結ということでまとめ買いしてくださった方がおり、ごっそりまとめて箱に投入させていただきました。
15:20くらいから撤収に入り、お買い物チケットの換金で端数の3枚(300円分)に100円玉7枚足してお札で返してもらいつつ(地味に感謝された)、戦利品詰め込んだクソ重ダンボールをツギーに運んでもらったりして(ひ弱サークル主)、無事に閉会時間を迎えました。
ブースに遊びにきてくださったかた、ありがとうございました! いただいた差し入れ、子供たちと大事に食べますね!


◆成果など
今回は前回よりも規模が小さめ? でしたよね?
いや単純に全体のブース数比と、Plag!の「気になる」比、そして当日の頒布数比からそんな感じがしました。
ムジークが完結したこともあって、全巻買いの神様がおわしたようで!! ありがたや~ありがたや~って私はお会いできなかったんで全方向に拝み倒します。既に1巻をお持ちの方が、2巻以降を全部買いしてくださるというこれまたありがたい場面には立ち会えたので、まとめ買い金額早見表作っといて良かったなと思いました。一気買いされるとテンパるからね。
動いたのはムジークだけでしたね。そりゃそうか。Taskはマジでほとんど宣伝してないし、それ以外の頒布物は全部ムジークだしな。そしてあと2回ほどこの状況は続く。Taskの続きはいつだ!?
というわけで(?)ムジーク最終巻は直接頒布だけで無事二桁に乗りました。物語を最後まで追ってくださって、本当にありがとうございます。皆、これ読んで幸せになってくれ……! 4巻まで付き合ってくれた皆ならなれると思うからっ……!!


◆戦利品
今回も、ブログでタイトルのみお知らせしていこうと思います。
買い物時間が非常に限られていたので、厳選に厳選を重ねました。なのでだいぶ少ないです。Twitterの『#テキレボで楽しみな本』タグで呟いたご本は全部買ったと思う。(蒼衣アンソロは寄稿献本でいただいたので除外)

では参りましょう。
有償頒布物のみ ~買った状況の一言コメントとともに~(レストランのメニュー風に)

・むいちもん(今田ずんばあらずさん)
 ---ずっと気になってたって言ったらお兄さんめっちゃ笑顔になってくれた
・文章校正のしをり(音引屋さん)
 ---本は限定カラーとか用意されてたし袋も可愛かった、この袋を作りたかったんだって仰ってた
・フォルティス・オディウム下(たつみ暁さん)
 ---下読みお礼交換会になるはずが何故か一方的になってしまって平謝りした
・剣士と赤竜(泡野瑤子さん)
 ---「取り置きしていただいた『剣士とあかりゅう』ください」って言いましたすみません、なんか前回もわたし発音間違えなかった?
・花願いの創造(桐谷瑞香さん)
 ---自ブース隣だったがゆえに素通りしちゃって慌てて戻って「新刊ください」した
・誓いの魔法を、あなたに(夕霧ありあさん)
 ---表紙のイケメン男性の頭で燦然と輝く『うほ』の文字にちょっと笑ってしまったのは内緒
・Baldwin Memoria(雪本歩さん、東山忍さん)
 ---ブース前に着くなり「これください」したせいか「い、いいんですか?」と聞かれてしまった驚かせてすみません
・青の羅針儀(奈木一可さん)
 ---表紙の男性がめちゃめちゃかっこいいです! と熱意込めて伝えたらご本人じゃなくて売り子さんだったけどものすごく喜んでくれていっぱいオマケつけてくれた
・マーイェセフィド(丹羽夏子さん)
 ---唯一の委託棚購入。表紙が綺麗!!!



◆通販のお知らせ
今回の新刊『国王と七音の旋律 ~ムジーク王国記IV~』をBOOTHに追加しました。
あんしんBOOTHパック対応で匿名配送が可能です。私にも誰が買ったとか一切通知されませんのでご安心ください。サイズ超過して大きい箱で送ることになった場合はこちらで送料負担しますので、まとめ買いもどんと来い!
直接頒布価格より若干の送料と手数料が上乗せされますのでご注意を。
⇒勇者斡旋所BOOTH支局



始まる前はどうなることかとヒヤヒヤしていましたが、何やかんやと上手いこと乗り切って無事に(多分)終わることができました。
テキレボ楽しかったです!!!!
次回参加予定のイベントは4/6の『うちの子が一番カワイイ!2019』、そして受かれば5/12の『COMITIA128』となります。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします!

task_executor at 15:02|PermalinkComments(0)イベント