http://www.neutra.go.jp/

今回は10回目だからということでもないが、内閣府が絡んでいるテスト。
といっても、多分企画しただけで丸投げしてるんだろうけど。

適職診断とやらで、結果としては・・・
『仕事 どんな仕事でもそれなりにはできる
性格 賢いけど慎重すぎて腰が重い
向性は 内向性 5 外向性 0 という極端な結果。

サービス業、販売業は苦手。人に頼んだり、指示するのも苦手。
協調性はあるけど柔軟性が無いんで、人間関係に左右される仕事は辞めておいた方が良い。
とりあえず何でもいいから、何かの仕事のスキルを高めておけば独自のポジションにつくことが出来る。

向いている仕事は、会社の総務、事務、人事など管理部門や公務員。スキルを高めれば金融証券関係のアナリスト、ファイナンシャル・プランナー、公認会計士、税理士なども。学校の先生、塾の教師、ピアノの先生もOK。』

とのこと、原文ままではないんで、実際はもうちょっとやわらかく書いてある。
総務・事務・人事は新卒の時に結構望んではいたんだけど、就活のしかかりが遅れたんでどこも総合職からの採用になっちゃうとかでダメだった。
で、中途では経験が無いととってもらえないし、新卒扱いにしてもらうには年齢が微妙に無理っぽいし。

参考にはなったけど、実際その職業に就くのは無理だろう、ってのを薦められた感じか。何か今の国の方向性をよくあらわしてるなぁ。